★毎日お昼12時に新記事投稿しています。

お待たせいたしました!! ”コスパ最強の使用中スキンケア”の記事を更新しました!!

コスパ最強!使用中のスキンケア化粧品+α一覧リスト

 

40代50代最先端若返り美容術

【最新型】ビタミンC誘導体APPSの効果がすごい!

aoos 新型,ビタミンC 誘導体 効果

【最新型】ビタミンC誘導体APPS

ビタミンC誘導体の関連記事

普通のビタミンCとビタミンC誘導体はまったく違います!

ビタミンC誘導体の効果はどうすごい?

ビタミンC誘導体 種類で効果が全然違う理由

ビタミンc誘導体などの原料で化粧品を手作りする方へ注意事項

ビタミンC誘導体APPS が効くオイリーくすみ毛穴の悩み

最新型ビタミンC誘導体APPSの効果的使い方

APPSとフラーレンが高配合・高純度の美容液が一番効果が高い!

最新型ビタミンC誘導体APPSの驚きの効果の実体験談

【最新型】ビタミンC誘導体APPSの効果がすごい!

最新型APPSは大人アトピーに効果する最強成分!

新型APPSはシミに効果が高い!

新型APPSはコラーゲンやヒアルロン酸を自力で増やせる最先端成分!

最新型ビタミンC誘導体APPS

様々な呼ばれ方をしていますが、以下は全て同じビタミンC誘導体APPSの事を指します。

  • 最新型ビタミンC誘導体APPS
  • 次世代ビタミンC誘導体APPS
  • 浸透型ビタミンC誘導体APPS
  • 高浸透型ビタミンC誘導体APPS
  • 進化型ビタミンC誘導体APPS
  • 高濃度ビタミンC誘導体APPS
  • 最強の最新型ビタミンC誘導体APPS
  • 新世代ビタミンC誘導体APPSアプレシエ
  • パルミチン酸アスコルビルリン酸NA3a

※「アプレシエ」は一般名(製品名)
※パルミチン酸アスコルビルリン酸」はAPPSの本名

APPS型の効果が100倍の理由はこれ!

薬じゃないのに「真皮層」まで届くことがすごい!

薬じゃないのに表皮を超えて真皮層まで浸透するAPPSは、皮膚細胞間に入り込みその奥の真皮層へ届きます。

「薬じゃないのに真皮層に届く」と聞いて、ピン!ときた方は、勉強熱心な美容関係の方か皮膚科の医師くらいです。
看護師さんは知らない方が9割以上なんですよ。

真皮層にまで届かないと意味がない理由はこちらの記事でお伝えしています。

真皮層まで届き浸透する成分配合入り化粧品じゃなければ老化に効果なし!

皮膚科の医師も必ず使っているAPPS

ご存知ですか?
一般化粧品は、肌の表面にとどまることしかできません。
それは技術上ではなく法律の問題です。

化粧品」とは、表面を保湿し清潔に肌を防御する為のもので、「角質層」という肌の表面までにしか浸透しない。

「化粧品」というものは、薬品とは違い「保湿 衛生」の効果しか出せないように作らなければ法律違反になる。

おかしな話ですよね。美容業界に入ってしばらくはちんぷんかんぷんでしたが、安全上の問題で化粧品は「潤い=保湿」しか効果を出せないように製造しなければならないのです。

でもCMや広告ではシミやたるみなどに効果があるように謳っていますよね。

これを読んでいるあなた自身、CMを見たり雑誌で読んだ効果を信じて化粧品を買ったけど肌の悩みは消えない。
それをなんども繰り返しているのではないでしょうか。

ちょっと小話なんですが、医師の方たちって「化粧品」や「コラーゲンドリンク」などを鼻で笑う方が多いんです。

なぜなら、先述したように「化粧品」は ”角質層までにしか染み込まない” からです。

角質までだと最大でも保湿の効果しかありません。
ちゃんとした量を飲んでも腸でアミノ酸に変換されてしまうので少し減になるくらいです。(運動量が多い人にオススメて程度です)

でも多くの世の女性は、コラーゲンドリンクを飲んで、”コラーゲンが増えるわ〜♪”と信じたり、雑誌の記事を読んで化粧品を購入し、たるみやシワが消えると思い込んでいるわけです。

真皮の部分まで作用すると思い込まされてる訳ですから・・・

この事実は、法律でそのように決まっており「化粧品法」にそう記載されているんです。

「お薬」は、深い部分にまで届く訳ですから、効果がすごいですよね。
でもその分薬には必ず副作用があります。だから怖いし、だから一般人は扱えないのです。

肌のスペシャリストである医師たちが、化粧品には見向きもしないのに、”これだけは手放せない”と言わせてしまうの魔法のような成分がビタミンC誘導体APPSです。

真皮層にまで浸透する分子構造を持っているのですが、薬ではないので副作用がない、だから魔法のような天然の成分なのです。

数多くある美容成分の中でも「これだけは裏切らないよね♪」と,知り合いの医師との会話の中によく登場します♪

APPSは、昔から皮膚科クリニック等でも治療として使われ,今現在も研究開発が盛んに進められています。

真皮層に届くのに,薬品じゃないから安全です♪
そのため,クリニックでもよく使用されます。
※保険適用外です。

最新型ビタミンc誘導体の「APPS」はなぜ効果が一番高いのか?

ビタミンcの誘導体の最新型である「APPS」は真皮層にまで浸透する作用がある。

ビタミンC誘導体最新型「APPSアプレシエ」とは?

  • 史上最高のビタミンC!
  • ビタミンC誘導体の種類の1つがAPPS
  • ビタミンc誘導体の全種の中で一番効果が高い(浸透力は100倍)
  • イオン導入を使わなくてもビタミンC誘導体 を肌奥へ届けられる
  • 水溶性と、油溶性の両方の効能を持つ
  • 肌内でビタミンCへ変換する力も高い!
  • 重要な安定性の高さを誇るのがビタミンc誘導体の高浸透型APPS

従来のビタミンC誘導体にはデメリットがあったのです。

従来のビタミンC誘導体には「刺激や乾燥」などを引き起こす短所があったため、ニキビには効くけど染みたり赤くなったり乾燥して粉を吹くなどの症状が出てしまうデメリットもありました。

新型APPSは、従来型から改良されアトピーや敏感肌の方にも安心して使えるように改良されたのです。

研究開発が進み、ビタミンC誘導体の良いところだけを取り、効果は以前の100倍なのに、定性なども持ち合わせたのが最新型ビタミンc誘導体APPSなのです。

ビタミンc誘導体の種類により、高濃度だけど、溶剤に溶けにくくなるなど、
あれが良ければ、これが悪い、など様々なのですが、
最新型のビタミンc誘導体APPSは、他の種類の欠点をカバーし、浸透性が100倍なのです!

しかも!従来のビタミンC誘導体は、イオン導入器がないと効果はゼロなんです。

新型のappsだけにあるさらにすごい効果とは?

APPSは水にも油にも溶けるビタミンC誘導体

科学的に人の肌への浸透が確認できているものは、APPSが開発されるまでは,水溶性型か油溶性型どちらかのビタミンC誘導体が主流でした。

新型になる前の、リン酸型ビタミンC誘導体に、パルミチン酸を付加したのがAPPSです

つまり、

パルチミン酸=油になじむ という物質に、リン酸3Na=ビタミンを安定させて水になじませることができるという物質で、水溶性と、油溶性の両方の効能を持ち合わせる新型の物質がAPPSなのです。

水溶性と油溶性を待ち合わせるということは、まるで界面活性剤のように肌に浸透するよ!ということです。

つまりはイオン導入なしで肌奥へ浸透できるという凄技を持っているビタミンCなのです。

新型APPSの効果を実感できるまでに要する時間はどのくらいかかる?

私がビタミンc誘導体の最新型APPSを使いはじめてから効果が現れるまでの実体験を記録しておきました。

若かった頃の懐かしい肌に再会した時の私の感動を、ぜひあなたにも実感して頂きたくて記録を記載しておきます♪

個人差というのはターンオーバー(新陳代謝)のスピードの違いをさします。

ターンオーバーは年齢や季節によって大きく変わりますが、大体の方が2週間もしない内に実感できると思います。
もちろん悩みが深い場合は、APPSの使用を始めた日から細胞が完全に生まれ変わるのに3ヶ月くらいは要します。

悩み別の具体的な必要日数

個人のターンオーバー日数により若干違いますが,まず使い始めた時に、「何かが違うぞ」と感じます。

↓効果するまでのだいたいの目安を書きました。(実体験は下方に)

2週間〜
ニキビが減ってくる。

1ヶ月半〜
シミ,クマが薄くなる(その後消える)

*唇のシミは、寝る前に塗って上から白色ワセリンなどでカバーするのがオススメ♪

2ヶ月半〜
「夏なのに気付けば今年は肌が白いぞ!」
※強力な紫外線(UVなしで海水浴,ゴルフとか)を浴びるのは「無し」での話。

「入浴後,何もつけていないのに子供の頃のあの肌みたいに
潤いで満たされているじゃないか!」と驚く。

オイリー肌はこの辺りで,べたつく感じがしなくなります。
※ジャンクフード等を食べたら効果は激減しますけどね。

3ヶ月〜4ヶ月
ハリ、艶っぽさが戻り、毛穴が小さくなる。
身体のたるみ,手の甲のシワや,首のシワ,
フェイスライン(輪郭)のゆるみ,深いシワの改善,唇のシミ。

ニキビ跡や鼻の黒ずみも薄くなるのがこのくらいの時期です。
(イチゴ鼻で悩む人は,3ヶ月後の変化をお楽しみ♪)

年代特有の悩みで言うと、

  • 30代の悩みで2ヶ月,
  • 40代前半で4ヶ月,
  • 40代後半〜50代で5ヶ月
  • 60代〜で6ヶ月

というのが目安です。

肌年齢が時間の経過と共に巻き戻されていくのを実感できます。

最新型ビタミンC誘導体APPS 効果が高くなる使い方

新型のビタミンc誘導体のAPPSはイオン導入器がなくても肌の内部へ浸透できる珍しい、いやっ、他にはない美容成分です(化粧品ではない)

ですが、ちょっとした使い方で浸透力が高くなったり、逆に間違った使い方をすると効果は薄くなってしまいます。

最新型ビタミンC誘導体APPSの効果の浸透力を高める使い方

この新型のビタミンC誘導体はイオン導入器は必要はなく、APPSは自力で肌の中に浸透していくように改良された最強成分です。

ですが、肌がごわついている状態や厚くなっている状態ではAPPSの浸透力は弱くなってしまいます。

肌がごわついている原因は、ターンオーバーが遅れて肌の表面に死んだ細胞(垢)が剥がれ落ちないのでごわついてしまうのです。
ターンオーバーが遅れる原因は、肌がダメージを受けた後や乾燥状態が続いてしまった時などです。

こういう状態になった時は、緊急対策スキンケアとしてスペシャルパックが必要です。
(手持ちの美容液で作れます)

3日ほどパックを行い通常の正しいスキンケアを行います。

それと必ず浸透させたAPPSを蒸発させないように毎日のスキンケアではジェルで蓋をしてくださいませ。

正しいスキンケアありきで最新型ビタミンC誘導体APPSの効果が高まります。

皮膚細胞のテロメアにはAPPSという成分が効果します。

テロメアとは?

  • DNAを守っているたんぱく質
  • DNAの両端にある

このテロメアは短くなっていきます。
このテロメアがなくなることは細胞分裂も終わるということになります。

これは寿命にも直結しており、長寿の方はこのテロメアが長いという研究発表があります。

現在、研究が活発に行われています。

皮膚細胞のテロメアが短い方は、紫外線から守るパワーが低く、皮膚ガンにもなりやすいということです。

テロメアが短くなるのを防ぐには、細胞にダメージを与える生活を極力控えることです。

  • 暴飲暴食をしない
  • 良質な睡眠
  • 適度な運動を行う
  • 大気汚染
  • 細菌感染

活性酸素を増やさないように生活を工夫することが若返りに効果大だし、寿命を長くすることにも関係しています。

-40代50代最先端若返り美容術
-, , ,

error: Content is protected !!

Copyright © 美活応援.com , All Rights Reserved.