☆感謝の思い☆
FBへ嬉しいお言葉沢山頂き,ありがとうございます♪
「信者です!」「教科書みたいです!」など、
恐れ多いお言葉ですmmありがとうございます♪

記事・画像の使用は一部でも禁止です。

>>盗用した場合このように個人が特定されます

4月から10月は紫外線UVケア+保湿を怠らない!

投稿日:2017年4月23日 更新日:

4月ー10月は正しい紫外線ブロック&保湿ケアが必須!

4月から10月は紫外線がとても強い期間ですが、
冬場よりも乾燥がひどくなり、肌の機能が低下してしまう時期でもあるんです。

紫外線はものすごいきつい刺激なのです。
目に見えないし浴びた時は何も感じないのでおろそかにしてしまいますが、
乾燥を引き起こし、肌から水分を奪うため、この期間はとても乾燥しやすいのです。

私は、4月から10月の期間は
紫外線だけではなく乾燥からも守ってくれる美容液みたいなUVを使って乗り越えています♪

できればUVは塗りたくない!と思っているのですが、
ここ10年で地球に届く紫外線の量は8倍近くになっているため、
朝のスキンケアはUVまでがスキンケアと頭を切り替えて
老化の大きな原因の1つである紫外線から肌を守っています。

UVケア商品を選ぶときに重要なのは

  • SPF値
  • +の数

の数値が高いUVケアを使うことが必須なのですが、

一般の化粧品メーカーから販売されているUVケアは数値は高いのですが、
その分、構成されている添加成分は肌がボロボロになるような成分が
含有されているため、

「肌を紫外線から守るために、肌をボロボロにしている」という
理不尽なことになってしまうのです。

皆さんもこのことに気づき始めているから、
自分に合ったUVケア商品を必死で探しているのではないでしょうか?

私も、アトピー体質で、もちろんイコール敏感肌だから、
今使っている UVクリーム(しかも防水タイプ)を知るまでは
UVケア商品が苦手で苦手で、毎日我慢してストレス状態で塗っていました。

私が若かった頃のお話をすると、「SPF50」などという数値も、
そもそもUVケア商品自体は少なかったです。

まだまだ紫外線が肌を老化させているという情報は一般的ではなくて、
「神経質さんの戯言」程度にしか認識されていなかった時代でした。

当時のCMでは「アネッサ」や「コパトーン」がバンバン放送されていましたが、
私は、ど素人の時から、CM商品だけには手を出さなかったので、
ボロボロに荒れることはありませんでしたが、

それでも以下のようなUV商品あるあるのストレスには耐えられないものがありました(泣)

  • 「白浮き」
  • 「ベタベタ感」
  • 「キシキシ感」
  • 「「重さ」

20数年経過した現在でも、なかなかUV商品の進化した商品は少ないですが、
日本の化粧品研究で有名なメーカーさんから販売されている美容液みたいなUVケアは、
従来のUVケアとは違います。

 

紫外線やUVの数値などに関する詳細はこちら♪

>>最新!正しい簡単な紫外線対策と紫外線のプチ知識♪「SPF?++?」って何?

これだけは毎日頑張ろう♪

実は化粧水は不要なんです♪

難しいことがわからなくても
お肌が綺麗に若返るスキンケアになっています♪
よろしければ、お試しくださ〜いmm

1ヶ月の美容代がぐーんッとお安くなりますよ♪

上記のスキンケアの正しい順番はこちら♪
(*化粧水についても書いてます。)

>><秘伝>肌トラブル改善方法とさらに美肌になるアンチエイジングスキンケア

あなたの美容法は偏っていませんか?

私が実践し提唱している「美容法」は,
”バランスよく”ということを大黒柱に置いています。

スキンケアアイテムが
負担になる成分で構成されていれば
活性酸素を増やしたり、肌に刺激となりスキンケアの効果が半減されます。

スキンケアはオーガニック,天然成分でケアしましょう♪

*必要な添加物もあることを忘れないで!!

医学的にも効果がある成分を入れないと
「老化対策」なんてただの気休めです。

これだけは!という成分は取り入れ
他のスキンケアやメイクは肌に負担のないものにしています。

※いま使っている商品は捨てずに、
旅行用などに保管して一つずつ変えていきましょう!

子宮を若返らせるインナーケアについて書いてます♪
>>生理でデトックスパワーを最大にする美容法

顔のたるみにも影響している頭皮&ヘアの詳細は↓ココ
>> 薄毛・抜け毛で悩む方はこちら♪

管理人について

エステ講師元エステ講師酒井由紀

ナードアロマ協会アドバイザー
皮膚科医からエステサロンのオープンを託された経歴も持っています。

✤気休めじゃない!安全で効果抜群のスキンケア方法
✤スキンケアで筋肉を引き締める方法
✤シミを消す確実な方法
✤子宮から若返る生理でデトックス方法

などをお伝えしています♪

<注意!>このサイトの記事・画像を無断での使用・引用は著作権法違反です。

プロフィール

お問い合わせ

今月の人気記事ランキングへ

FAN'svoice

よく読まれている記事はこちら♪

no image 1

<2017年8月度> 7月によく読まれた記事順にリストアップしています。 祝! 殿堂入り♪ 最新型ビタミンC誘導体APPS 最先端強力リフトアップDMAE ほうれい線たるみ毛穴シミくすみを7日で消す! ...

no image 2

このページは「保存版」で、 私が新しい化粧品を試し、さらに良いものが見つかれば更新します♪ 皆様には申し訳ないのですが、前置きが長いです。(大切なことなので) 2回目以降の方は、前置きを飛ばすために↓ ...

たるみシワシミ毛穴くすみシミ 消す 方法 3

ほうれい線,シミが濃くなり消えない(汗) フェイスラインがふやけてたるんできた(泣) シワが本格的に深くなり、 夕方になると毛穴もたるんで目立つし、 顔のクスミが酷くなる!など・・・ 「急に老けた!」 ...

生理 デトックス 最強 排泄 排毒 4

女性だけの特権である, 「最強のデトックス機能=生理」は, 個人によりそのデトックス能力が大きく違います。 そのデトックス(拝毒・排泄)パワーは、 あなたの「女性力」と直結しており、 毎回の生理の「経 ...

no image 5

私の実践しているインナーケア(子宮を若返らせる・老廃物の排泄力を高める)は、 あれやこれやと様々なことをしません。 危ない断食もハードな運動もなく好転反応も起きません。 雑誌、テレビ、キュレーションサ ...

子宮 若くする 方法 6

男性から見ても女性から見ても魅力的な美しい女性が持っている”共通点”とはなんでしょうか? 私は長年の経験から「子宮が若くて強いこと」だと思っています。 男ウケするような綺麗な身体ラインは、現代では女性 ...

-正しいアンチエイジングスキンケア, 最新!紫外線対策
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© アラフォーアラフィフのための最先端美容法♪ , 2017 All Rights Reserved.