「教科書みたいです!」
「目から鱗です!」など嬉しい感想をFBにたくさん頂き感謝しています♪

記事・画像の使用は一部でも禁止です。

>>盗用した場合このように個人が特定されます

やってはいけないムダ毛処理 剃る/シェーバー編

投稿日:2014年8月21日 更新日:

やってはいけない!ムダ毛の自己処理方法 ”剃る” を続けると老化に!

ムダ毛の処理方法を、
多くの女性が良かれと思ってやっていますが
それは肌の老化を早めます。

※某有名まとめサイトN・・・・は記事内容に保証がないため
間違った情報がのっていますので・・・ご注意。

やってはいけないムダ毛処理 ”剃る” 肌に追い打ちをかける行為

ムダ毛の生えている広い面が、短時間でしっかり処理できるため
剃る人って多いですよね。

ただし
表面に出ている部分しか剃る事が出来きないため
ムダ毛がすぐに生えてきてしまい
頻繁に処理することになります。
私の場合,翌日にはチクチクでした。

なので週に何度も”剃る”行為を繰り返すことになります。

知って頂きたいのは、

”剃る”という間違った処理方法は皮膚にダメージ

を与えています。

毛だけが,そり落とされる訳ではなく
毛と同時に皮膚の表面を削りますので,肌も傷つきます。

少しだけ詳しくお話しますと,

肌を傷つけるとは,角質も一緒に取り除いてしまっている状態。
皮膚の一番外側は,角質というミルフィーユのように層で
被われ皮膚の内側を守っています。

何度も繰り返し剃り続けると、どんどんこの膜が薄くなります。

※カツオを削っているようなイメージかな?

”保護クリームを塗ってからなら大丈夫”などと情報がありますが,とんでもないことです。
皮膚を削って傷つけていることに変わりないのです 。

皮膚が薄くなって、
かぶれや炎症をおこしやすい敏感肌になるのです。

毛抜きよりかは、ちょっとだけマシといった程度。

以下のような状態になっていませんか?

白く粉が吹くようになった
慢性の乾燥肌
肌荒れや肌質低下
黒ずみや色素沈着
毛穴の炎症(吹き出物)

むだ毛を剃る自己処理は感染症の危険も!

最終的にはバリア機能の低下、確実に肌がボロボロになっていき
肌の再生力低下,肌は老化が促進
する。薄くなるので紫外線の刺激から

細胞も傷つきやすいです。

毛穴の炎症や、色素沈着などは一度トラブルになると厄介なんです。

そして使用するカミソリやシェーバーは
一般の方は乾燥させて消毒するという行為を
毎回できるものではありませんよね。

細菌について勉強し顕微鏡でも見て,
ゾッとしない限り、普通の女性は出来ないものです。

※ちなみに電気カミソリは深く剃りますので
皮膚へのダメージはそれだけ大きくなります

ですが

カミソリを使ったあとは、カビや雑菌が繁殖しやすく
剃ったときにできた小さな傷に、
黄色ブドウ球菌などの菌が入り込むと、
赤いポツポツができ感染症にかかる危険も!
(現代人は免疫が低下しているのでかかりやすい)

私の経験では翌日には
赤くなり痒く虫にさされたようになりました。
剃った場所全体に症状が出る訳ではないので
噛まれたのかな?とのんきなものでした。

この行為の代償は,お肌の曲がり角の時に一気に襲ってきます。
ツルピカ美肌をめざすなら
今直ぐムダ毛を”剃る” 間違った処理行為をやめて,
以下の記事を参考にされてください。


▶脱毛しながら美肌も手に入れる方法は,医療レーザー脱毛か光脱毛しかない


▶脱毛について騙されないために知っておくこと

「安いかろう悪かろう」ですね。

※黒ずんでしまった方は新型ビタミンC誘導体が効果絶大です!

apps

 

顔のたるみ・シワ・毛穴タルミ・シミなどの見た目老化を速攻で改善する方法

>>ほうれい線シワたるみシミ毛穴クスミを7日で消す!即効方法♪知らなきゃ損!

これだけは毎日頑張ろう♪

実は化粧水は不要なんです♪

1ヶ月の美容代がぐーんッとお安くなりますよ♪

難しいことがわからなくても
お肌が綺麗に若返るスキンケアになっています♪
よろしければ、お試しくださ〜いmm

上記のスキンケアの正しい順番はこちら♪
(*化粧水についても書いてます。)

>><秘伝>肌トラブル改善方法とさらに美肌になるアンチエイジングスキンケア

あなたの美容法は偏っていませんか?

私が実践し提唱している「美容法」は,
”バランスよく”ということを大黒柱に置いています。

スキンケアアイテムが
負担になる成分で構成されていれば
活性酸素を増やしたり、肌に刺激となりスキンケアの効果が半減されます。

スキンケアはオーガニック,天然成分でケアしましょう♪
*必要な添加物もあることを忘れないで!!

医学的にも効果がある成分を入れないと
「老化対策」なんてただの気休めです。

これだけは!という成分は取り入れ
他のスキンケアやメイクは肌に負担のないものにしています。

※いま使っている商品は捨てずに、
旅行用などに保管して一つずつ変えていきましょう!

子宮を若返らせるインナーケアについて書いてます♪
>>生理でデトックスパワーを最大にする美容法

薄毛・抜け毛・頭皮&ヘア対策の詳細は↓こちらです♪
>> 薄毛・抜け毛で悩む方はこちら♪

管理人について

エステ講師元エステ講師酒井由紀

ナードアロマ協会アドバイザー
皮膚科医からエステサロンのオープンを託された経歴も持っています。

✤気休めじゃない!安全で効果抜群のスキンケア方法
✤スキンケアで筋肉を引き締める方法
✤シミを消す確実な方法
✤子宮から若返る生理でデトックス方法

などをお伝えしています♪

<注意!>このサイトの記事・画像を無断での使用・引用は著作権法違反です。

プロフィール

お問い合わせ

今月の人気記事ランキングへ

FAN'svoice

よく読まれている記事はこちら♪

頭皮 薄毛 抜け毛 アンチエイジング 40代 50代 30代後半 1

  この記事のもくじ⇨1 30代後半40代50代の頭皮と髪の若返りアンチエイジング育毛方法2 髪は顔より年齢が出ます!3 抜け毛が増え女性が薄毛になってしまう原因4 頭皮の老化と「顔のたるみ ...

生理中 1日目 2日目 3日目 10日前  2

文章が崩れていたのでただいまこの記事は修正中です。 ところどころ空白の部分がありますmmご了承くださいませ。 「生理と月のリズム」に合わせた食事方法を取り入れるとデトックス力(排泄)が最大に高まるため ...

生理中 1日目 2日目 3日目 4日目 10日間 食事 ダイエット 3

「生理前の過ごし方」や「生理前の食事」に関する情報は多くありますが、 「生理前」とはそもそも「結果」でしかないため、 生理前に、アレやコレやと頑張っても「後の祭り」状態なのです(泣) しかも生理に合わ ...

たるみシワシミ毛穴くすみシミ 消す 方法 4

  ほうれい線,シミが濃くなり消えない(汗) フェイスラインがふやけてたるんできた(泣) シワが本格的に深くなり、 夕方になると毛穴もたるんで目立つし、 顔のクスミが酷くなる!など・・・ 「 ...

- ⓹脱毛ー自己処理の被害
-, ,

Copyright© アラサーアラフォーアラフィフのための最先端美容法♪ , 2018 All Rights Reserved.