若返るために知っておく肌の仕組み

肌のバリアゾーンが弱っていると若返れない理由

酒井
私は生まれつきのアトピー体質でしたが、バリアゾーンを強化させてから、美違えるように美肌になり昔はアトピーで悩んでたと言っても信じてもらえなくなりました。

肌のバリアゾーンが弱っていると若返れない理由

バリアゾーンとは、皮膚の上の方にある肌の内部を守る機能です。
バリアゾーンがあるのは、皮膚の表皮のエリアの一番上の角層の部分です。

実は、皮膚の最大の役割は皮膚をバリアするためなんです。
だからこの機能が弱っていると、肌自体が正常じゃないことを意味し、綺麗になることも若返ることもできないのです

肌の奥に入れてはいけないものを、肌の一番外にある角質層でシャットアウトします。
なのですが、一般の”化粧品”は角質層より奥に入れないという・・・・。

最先端美容成分は、肌の奥へ浸透していくので、構成成分が安全なものでないと肌によっては”大刺激”でしかありません。

バリア機能が低下すると?

バリア機能が低下すると、アレルゲンに反応しやすくなります。

  • ターンオーバーが乱れる
  • かぶれやすい(かゆみ・プツプツ)
  • 防衛できないため何でも浸透してしまうため、すぐ炎症が起きる
  • 炎症とセットのくすみがかぶれた所に出来る
  • どの化粧品でも合わない
  • アクセサリーもダメ
  • 性格が神経質になる

色素沈着とは、くすみ・黒ずみ・シミなど、肌が黒っぽくなる状態のことを言います。

何かしらの原因でバリア機能が弱り、炎症が起きます。
皮膚は内部で炎症が起きると、その後守るために黒くなります。
要するに、戦った証拠なんです。

この色素沈着を元の肌の色に戻すには、
メラノサイトの活性を止め、放出されたメラニン色素を排出させることが解決策です。

バリア機能が低下する原因

角層の水分が失われることが引き金

環境が悪くなった(空気汚染・PM2.5 黄砂)
花粉の時期(放置がダメ)
摩擦するような刺激を繰り返した
合わない化粧品を使った
紫外線対策を怠った
乾燥する環境に長時間いる
寒暖の差がある
生まれつきバリアが低いアトピー体質である

紫外線を避けられない生活
エアコンの風によく当たる(乾燥)
雑菌やほこりに触れてしまった

バリア機能を低下させしまう美容法

ピーリング
マッサージ
オイル
肌断食
ニキビ専用化粧品を使う
美白対策や美白ケア化粧品を使う
過剰なスキンケア
高級なだけの化粧品、外国の化粧品を使う
プチプラ化粧品(安価な添加物が使用されている)
ぬるま湯洗顔などに代表される、偏りまくった人がやりそうなスキンケア
(深層心理に”お金がかからない”ということが潜んでいる。これは肌が汚くなり老けます(昔の私))

表皮の正しいスキンケアがバリア機能を強化する!

バリア機能の修復はできる?強くできる? もちろん!できます。

角層に水分を満たす!

モイスチャーバランスを整えることが、角質層に水分を満たすことになります。
モイスチャーバランスとは、以下の角層の3つのバランスの良さのことです。

  • 水分をつなぎとめるNMF
  • 水分を挟み込む細胞間脂質
  • その水分を蒸発させない皮脂

肌の表面にオイルや水をペタペタとつけるのは間違いで、この表皮の内側(角層)に水分を
満たし、浸透させることが正しい保湿になります。(油でじゃない)

保湿によって負のスパイラルの速度が緩やかになると、皮膚の修復力が上回って、皮膚が元の姿に戻り始めます。

皮膚が再生できるようになってくるのです。そうすることによって、 最終的には皮膚本来の働き=「バリアを作る力」を 取り戻すことができるのです。

バリア機能と紫外線

紫外線対策は、強い肌の人であっても怠ってはいけませんが、
弱い肌の方つまり、バリア機能が弱くなると紫外線という強烈な外部刺激から、皮膚を守りきる意識を持たねばなりません。

紫外線は、目に見えないので”日焼けする、シミができる”くらいにしか考えていない方も多いのですが

紫外線はバリア機能をどんどん低下させ、
しかも表皮の奥である真皮層にも紫外線の光線は届いてしまうので肌を傷をつけることになります。

ちなみに、皮膚をナイフで切って出血するということは、真皮層までナイフの刃が刺さったということです。

バリアゾーンには、紫外線を反射してくれるケラトヒヤリンがあり紫外線を反射していますが、強く紫外線を浴びてしまうと、反射しきれず、奥まで入ってきた時に、肌を守ろうとメラニンが守るため黒くなります。

成長して上がってきた角質層の細胞は、お互い密着しているんだけどそれがバリア機能低下を引き起こすんです。
人の皮膚は密着していないから、異物が侵入するんです。

Facebook

記事の情報がお役にたてば、ポチッとしていただくと励みになります♪ (Facebookアカウントをお持ちの方のみです)

あなたの美容法は偏っていませんか?

よろしければお試しくださ〜い‬(..◜ᴗ◝..)

1ヶ月の美容代がぐーんッとお安くなりますよ♪

私が実践し提唱している「美容法」は、”バランスよく”ということを大黒柱に置いています。

スキンケアアイテムが負担になる成分で構成されていれば、活性酸素を増やしたり、肌に刺激となりスキンケアの効果が半減されます。

スキンケアはオーガニック、天然成分でケアしましょう♪

*必要な添加物もあることを忘れないで!!

医学的にも効果がある成分を入れないと「老化対策」なんてただの気休めです。

これだけは!という成分は取り入れ、他のスキンケアやメイクは肌に負担のないものにしています。

※いま使っている商品は捨てずに、旅行用などに保管して一つずつ変えていきましょう!

-若返るために知っておく肌の仕組み
-,

Copyright © 美活応援.com , All Rights Reserved.