「教科書みたいです!」
「目から鱗です!」など嬉しい感想をFBにたくさん頂き感謝しています♪

記事・画像の使用は一部でも禁止です。

>>盗用した場合このように個人が特定されます

多汗症は神経の病気!最新治療で切らずに治そう♪

投稿日:2014年8月29日 更新日:

 

ある女性誌の「多汗症」特集を見ていて
思い出したことがあるの
ある時期に突然汗を大量にかくようになってしまい
悪戦苦闘していた日々を思い出したの

大量の汗を吸収し目立たなくするインナーを買いあさり
(施術が1コース終われば,絞れるほどビショビショ状態)
拭き取りタオルとセットで職場のロッカーに替えを置いておく
私の場合それくらいしか方法が浮かばなかった。

女性ばかりの職場だから,医師に相談とまではならず
やり過ごせた。

実は今でも何もしていない。
でも悩んでいる人の気持ちを考えてみたの
男性がいる,意地悪な女性がいる環境で,毎日過ごさなきゃいけないとしたら?

汗を多くかいてしまうことが仕事や学業に支障を及ぼすのなら
汗の事で頭がいっぱいで本来の力量も出せないと思ったの
だから,汗を大量にかく多汗症についての最新情報を調べてみました。

多汗症と普通の汗の量の違い

定義はないそうですが
量が多くて上着にまで汗ジミができたり
日常生活に支障を感じることがあれば,多汗症と判断されるそうです
本人が悩んでない場合は治療の必要はないということですね。

多汗症の原因

明確な原因は見つかっていないが
交感神経との関係があるのでは?と言われている
自律神経と「汗」「臭い」がセットのように関係していることからも
わかると思います。自律神経の調整がコントロール不能に陥り
汗が大量にでてしまうのではないか。

ですので精神病ではなく,あくまでも神経の病気です。
遺伝の要因は否定する医師のほうが多い様ですね。

私の場合は,もともと
①運動不足
②朝と夜が逆転しやすい
③子供の頃から、食生活が悪く、
野菜少ない,揚げもの多い,スーパーのお惣菜,デリバリーが食卓に並ぶなどと最低
④冷たいもの大量に飲む
⑤よく悩む
⑥喫煙
⑦なのでもちろん冷え性

これがベースにあって
私の人生で一番厳しい会社の研修生活が始まったと同時に
多汗症が発症。いや〜毎日笑いのネタにされてましたわww

多汗症の最新の治療法は

治療ですので病院に行くのですが
扱う病院は,美容整形外科/クリニックになります。

ここ数年で治療方法が幅広くなり
切らなくても治せるようになったことに驚いちゃいました。

軽度の多汗症でデートの日だけなど一時的に汗を止めたい!

塗り薬

費用 約4000円

例えば、汗をかきやすい春〜夏だけなんとかしたい!

ボトックス注射(4〜6ヶ月持続)
費用 3万〜15万

最新の治療は 切らずに基本一回の照射で一生の効果

脇の汗腺を切らずに減らせる「ミラドライ」という治療法

汗の量を50%〜20%減らせる
脱毛の機器に似ている
費用 約35万

多汗症は体質ではなく病気

今回調べて気付いたことは
多汗症は体質じゃないの?って勘違いしていたことです。
病気だから病院に行けば早く解決できるのか!って
今後シルクの洋服に挑戦したいと思っている私にとっても
もってこいの情報でございました。

多汗症で悩んでいる方は,お近くの美容整形/クリニックで
カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

<関連記事>
最高の美容整形クリニックを探す時に注意したいこと

これだけは毎日頑張ろう♪

実は化粧水は不要なんです♪

1ヶ月の美容代がぐーんッとお安くなりますよ♪

難しいことがわからなくても
お肌が綺麗に若返るスキンケアになっています♪
よろしければ、お試しくださ〜いmm

上記のスキンケアの正しい順番はこちら♪
(*化粧水についても書いてます。)

>><秘伝>肌トラブル改善方法とさらに美肌になるアンチエイジングスキンケア

あなたの美容法は偏っていませんか?

私が実践し提唱している「美容法」は,
”バランスよく”ということを大黒柱に置いています。

スキンケアアイテムが
負担になる成分で構成されていれば
活性酸素を増やしたり、肌に刺激となりスキンケアの効果が半減されます。

スキンケアはオーガニック,天然成分でケアしましょう♪
*必要な添加物もあることを忘れないで!!

医学的にも効果がある成分を入れないと
「老化対策」なんてただの気休めです。

これだけは!という成分は取り入れ
他のスキンケアやメイクは肌に負担のないものにしています。

※いま使っている商品は捨てずに、
旅行用などに保管して一つずつ変えていきましょう!

子宮を若返らせるインナーケアについて書いてます♪
>>生理でデトックスパワーを最大にする美容法

薄毛・抜け毛・頭皮&ヘア対策の詳細は↓こちらです♪
>> 薄毛・抜け毛で悩む方はこちら♪

管理人について

エステ講師元エステ講師酒井由紀

ナードアロマ協会アドバイザー
皮膚科医からエステサロンのオープンを託された経歴も持っています。

✤気休めじゃない!安全で効果抜群のスキンケア方法
✤スキンケアで筋肉を引き締める方法
✤シミを消す確実な方法
✤子宮から若返る生理でデトックス方法

などをお伝えしています♪

<注意!>このサイトの記事・画像を無断での使用・引用は著作権法違反です。

プロフィール

お問い合わせ

今月の人気記事ランキングへ

FAN'svoice

よく読まれている記事はこちら♪

頭皮 薄毛 抜け毛 アンチエイジング 40代 50代 30代後半 1

  この記事のもくじ⇨1 30代後半40代50代の頭皮と髪の若返りアンチエイジング育毛方法2 髪は顔より年齢が出ます!3 抜け毛が増え女性が薄毛になってしまう原因4 頭皮の老化と「顔のたるみ ...

生理中 1日目 2日目 3日目 10日前  2

文章が崩れていたのでただいまこの記事は修正中です。 ところどころ空白の部分がありますmmご了承くださいませ。 「生理と月のリズム」に合わせた食事方法を取り入れるとデトックス力(排泄)が最大に高まるため ...

生理中 1日目 2日目 3日目 4日目 10日間 食事 ダイエット 3

「生理前の過ごし方」や「生理前の食事」に関する情報は多くありますが、 「生理前」とはそもそも「結果」でしかないため、 生理前に、アレやコレやと頑張っても「後の祭り」状態なのです(泣) しかも生理に合わ ...

たるみシワシミ毛穴くすみシミ 消す 方法 4

  ほうれい線,シミが濃くなり消えない(汗) フェイスラインがふやけてたるんできた(泣) シワが本格的に深くなり、 夕方になると毛穴もたるんで目立つし、 顔のクスミが酷くなる!など・・・ 「 ...

-美容整形,クリニック、美容皮膚科について
-

Copyright© アラサーアラフォーアラフィフのための最先端美容法♪ , 2018 All Rights Reserved.