「教科書みたいです!」
「目から鱗です!」など嬉しい感想をFBにたくさん頂き感謝しています♪

記事・画像の使用は一部でも禁止です。

>>盗用した場合このように個人が特定されます

春のヨワヨワゆらぎ肌にならない即効でできる対策方法

投稿日:2017年5月10日 更新日:

春のゆらぎ肌 トラブル肌 紫外線 ストレス

季節の変わり目の肌トラブルってなぜ起こる?

季節と季節の変化する期間は気温の変化や湿度の変化に肌が振り回されるため、
普段肌が強い人でもトラブルを発症しやすく、即正しいスキンケアで対処できれば肌のトラブルを改善する事ができるのですが、ここで良かれと思って行った対応策が原因で長引いてしまい、そのまま敏感肌になってしまう事が多いです。

敏感肌さんの場合は、もともと「敏感肌・アレルギー」と言う体質であり、刺激に反応しやすい肌であるため、
肌だけのトラブルに限らず、加齢とともに原因不明の体調不良(ふらつきやめまいなど)の症状が次から次に発症してくる場合は少なくありません。

敏感体質さんの場合は、できるだけ早く敏感肌である事を受け入れ、
自分にあった自分オリジナルの対応策をたくさん持っていると、
年を重ねた時に、ふと気づけば敏感肌じゃない女性よりも肌が綺麗だったり、
苦労した分パワーみなぎる生命力がにじみ出たり良い事が後々たくさん起こります♪

「苦労した分幸せがくる」「調子に乗ってるとしわ寄せが来る」と言う事ですね。

私も子供の時は”アトピーで全身包帯ぐるぐる”状態でいじめられる事も多かったし、
痒さで夜眠れない事なんていっつもだし、精神的にもボロボロでした。

親も親戚も東洋医学を生業にしているのに、食生活などは学校で教わらなかったようで、
この辺は大人になってから自分でもう勉強して改善しました。

これらはインナーケア編で改善策など書き綴っています!

特に春は肌がよわよわになるゆらぎ肌に悩まされる!

この春の肌トラブルを一言でいうと、”痒みとヒリヒリ感に襲われる”

春の肌トラブルの症状

他の症状は個人差がありますが、

  • 湿疹
  • かぶれ
  • ニキビ
  • 頭皮はフケ
  • 粉を吹く
  • 乾燥
  • 化粧ノリが悪い
  • 化粧ができないくらい荒れている

私はTゾーンはべたついているのに、
口元の横だけ皮がめくれていたりよくしていました。

この状態は、夏に向かうにつれどんどんマシになっていくのですが、
しっかり正しいスキンケアで肌のバリア機能を戻しておかないと、
夏は紫外線という外部刺激が待っていますので、
肌の奥まで紫外線を通しやすくしてしまいます。

イラスト

春の肌トラブルの原因

気温の変化

昨日は空が真っ青で日中は汗ばむほどだったのに、今日は朝からどんより雲で冷やっとするくらい寒い。
こんな状態が繰り返されるのが「春」です。
これは肌トラブルだけではなく、自律神経にも影響を与えるため、隊長不良やホルモンバランスにも影響を与えます。

冬に低下してしまった肌のバリア機能は、この寒暖差の影響によりさらに弱まってしまい、
特に春の肌トラブルは痒みと痛みが一緒に発症するほど外部の刺激をシャットアウトできないほど、バリア機能が低下してしまっているんです。

紫外線

後述

ストレス

ホルモンバランス

自律神経

外部刺激(花粉症・PM2.5など)アレルギー反応を起こす

大気汚染物質である以下の物質が付着して肌に様々なトラブルを引き起こす。

  • 花粉
  • 黄砂
  • PM2.5

冬から春にかけて花粉症や黄砂PM2・5などが外部刺激となります。
冬からバリア機能は低下しているため、外部刺激から守りきれずアレルギー症状が出たり、
遺伝子に悪影響を与えるとも言われています。

2大原因は?

先述した原因の中でも特に大きな要因と言われている症状が以下の2つです。

ストレスと紫外線

ストレス

春といえば新年度が始まるため、環境の変化にさらされます。
人間関係や住居の変化など生活環境の変化によりストレスが増大してしまいます。
これにより一時的に肌トラブルが発症してしまいます。

良い風に考えると、春になって肌がよわよわになりゆらぎ始めたら「ストレスを感じているんだな」と悪化する前に気づいてあげられるシグナルになるんです。

紫外線

4月から紫外線の量がグーンと増えます。
バリア機能が弱まった肌は紫外線を吸収しやすい状態になっています。

紫外線は目に見えず、痛みなども即には現れないため、軽はずみに考えがちですが、
一番怖い外部刺激であることは間違いありません。

ただ、UVクリームなどはそれ自体が肌を荒れさせたり、
逆に落とすときにそのUVを落とせていなかったり、
良かれと思ってしているスキンケアで大失敗を招いている人も多いです。

春のヨワヨワゆらぎ肌の対策方法

活性酸素
バリア機能アップ
老廃物排泄促進

痒みについて・・・バリア機能

薬はおすすめしません。

万能の成分がある、みなさんご存知のビタミンCの誘導体がおすすめです。
このビタミンc誘導体は種類が行くつくあるが、
現在、最先端であり、効果が一番夜会のがAPPSと言う種類が一番効果が高いのです。

詳しくはーー>最新型ビタミンC誘導体APPSアプレシエが他のビタミンC誘導体と効果が違う理由

一緒にフラーレンが配合されていると活性酸素の対策にもなり
このAPPSの効果を高める成分でもあるため、
どちらも高配合の製品を使うのがおすすめ

手作りだとこういう怖い事もあるのでおすすめしない

ビタミンC誘導体の原料で化粧品を手作りする方へ注意事項

大気汚染物質から揺らぐヨワヨワ肌の対策

  • 花粉用メガネ
  • ツルツル素材の洋服
  • 対応マスク
  • 玄関に空気清浄機
  • この時期だけでも帰宅後すぐシャワーで洗顔と洗髪

顔のたるみ・シワ・毛穴・シミ・くすみなどを解決する方法

>>ほうれい線シワたるみシミ毛穴クスミを7日で消す!即効方法♪知らなきゃ損!

インナーケア

>>生理に合わせて食事を変えると究極のダイエット(閉経の方もOK!)

これだけは毎日頑張ろう♪

実は化粧水は不要なんです♪

1ヶ月の美容代がぐーんッとお安くなりますよ♪

難しいことがわからなくても
お肌が綺麗に若返るスキンケアになっています♪
よろしければ、お試しくださ〜いmm

上記のスキンケアの正しい順番はこちら♪
(*化粧水についても書いてます。)

>><秘伝>肌トラブル改善方法とさらに美肌になるアンチエイジングスキンケア

あなたの美容法は偏っていませんか?

私が実践し提唱している「美容法」は,
”バランスよく”ということを大黒柱に置いています。

スキンケアアイテムが
負担になる成分で構成されていれば
活性酸素を増やしたり、肌に刺激となりスキンケアの効果が半減されます。

スキンケアはオーガニック,天然成分でケアしましょう♪
*必要な添加物もあることを忘れないで!!

医学的にも効果がある成分を入れないと
「老化対策」なんてただの気休めです。

これだけは!という成分は取り入れ
他のスキンケアやメイクは肌に負担のないものにしています。

※いま使っている商品は捨てずに、
旅行用などに保管して一つずつ変えていきましょう!

子宮を若返らせるインナーケアについて書いてます♪
>>生理でデトックスパワーを最大にする美容法

薄毛・抜け毛・頭皮&ヘア対策の詳細は↓こちらです♪
>> 薄毛・抜け毛で悩む方はこちら♪

管理人について

エステ講師元エステ講師酒井由紀

ナードアロマ協会アドバイザー
皮膚科医からエステサロンのオープンを託された経歴も持っています。

✤気休めじゃない!安全で効果抜群のスキンケア方法
✤スキンケアで筋肉を引き締める方法
✤シミを消す確実な方法
✤子宮から若返る生理でデトックス方法

などをお伝えしています♪

<注意!>このサイトの記事・画像を無断での使用・引用は著作権法違反です。

プロフィール

お問い合わせ

今月の人気記事ランキングへ

FAN'svoice

よく読まれている記事はこちら♪

頭皮 薄毛 抜け毛 アンチエイジング 40代 50代 30代後半 1

  この記事のもくじ⇨1 30代後半40代50代の頭皮と髪の若返りアンチエイジング育毛方法2 髪は顔より年齢が出ます!3 抜け毛が増え女性が薄毛になってしまう原因4 頭皮の老化と「顔のたるみ ...

生理中 1日目 2日目 3日目 10日前  2

文章が崩れていたのでただいまこの記事は修正中です。 ところどころ空白の部分がありますmmご了承くださいませ。 「生理と月のリズム」に合わせた食事方法を取り入れるとデトックス力(排泄)が最大に高まるため ...

生理中 1日目 2日目 3日目 4日目 10日間 食事 ダイエット 3

「生理前の過ごし方」や「生理前の食事」に関する情報は多くありますが、 「生理前」とはそもそも「結果」でしかないため、 生理前に、アレやコレやと頑張っても「後の祭り」状態なのです(泣) しかも生理に合わ ...

たるみシワシミ毛穴くすみシミ 消す 方法 4

  ほうれい線,シミが濃くなり消えない(汗) フェイスラインがふやけてたるんできた(泣) シワが本格的に深くなり、 夕方になると毛穴もたるんで目立つし、 顔のクスミが酷くなる!など・・・ 「 ...

-バリア機能を強化する, あの美容スキンケアの嘘・本当, 最新型ビタミンC誘導体APPS美容液, 大人のアトピーの改善, クレンジングジェル, 皮膚美容の知識, 敏感、肌荒れ,トラブル肌改善方法, フラーレンはラジカルスポンジ認証と高配合化粧品しか効果ない, 最新型ビタミンC誘導体APPS, アラフォー・アラフィフィのインナーケア(子宮の若返り・デトックス), 女性ホルモン分泌アップの秘密, 敏感肌の若返り美容方法, 30代後半〜40代,50代の正しいスキンケア
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© アラサーアラフォーアラフィフのための最先端美容法♪ , 2018 All Rights Reserved.