9月1日からブログ再開いたします。
せっかくお越しいただいたのに申し訳ありません。

最先端の美容法もアップデート?したものに変わります。

もっと効果があるものに出会いましたので皆様に早くお届けしたいと思っています♪

自宅で即若返りができるセルフケア方法ももっともっとお伝えしていきますね!!

 

当ブログ内の画像・記事は全て盗用および引用を禁止しております。見つけ次第法的手段に訴えます。

 

有名美容法の嘘・本当

肌断食で老けるシワが増える顔がたるむ原因!

肌断食に挑戦したら老けたという声が多いのですが、なぜだと思いますか?

30代後半から手を出してしまいがちな、不自然極まりない行為「肌断食」についてお話ししていきます。

肌断食でよくされる相談

肌断食でシワ・しみ・たるみ・毛穴のたるみが悪化したんです。
肌断食で綺麗になると美容家の人がオススメされていて、何より化粧品代がかからないし、
化粧品代がかからない上、綺麗になるならこんな幸せなことはない・・・とすぐに挑戦を始めたんですが・・・

まず1週間後にシワが増えて、次に顔全体がくすみ出し毛穴がたるんで、今はシミが目の下にたくさんできて後悔しています。

肌断食で顔の老化が悪化した理由

↑このような肌断食の副作用の相談は結構な頻度で受けます。

特に30代後半から50代の方が多いです。

肌断食をスタートして最初の3日間は顔にハリが出てきたから「効果があった!」と勘違いすることが悲劇の始まりです。

肌断食で失うもの

肌断食でキメと水分と弾力を失う!

だんだんと肌がしぼんでいき、1ヶ月目くらいから、
風船がしぼむように肌の衰えが加速し、細かいしわが目元などに増えます。

肌のキメがなくなり、肌の透明感がどんどんなくなります。

肌のキメがなくなる状態を、ピン!と張っていると知識のない方は誤解してしまうのです。

キメがなくなっていくことは、肌内部の大事な物質が蒸発していきますので、
始める前より老けます><

肌断食の効果とは?

若返るし、美肌になると期待していませんか?その根拠はどこにありますか?

肌断食の効果(好転反応)と言われてるけどただの悪化症状とは?

成功する過程のリバウンドなんてありえない!
肌断食の経過か過程なんて存在しません。

肌断食の経過と言われる症状の代表

  • 皮が剥ける
  • 小じわ
  • くすみ
  • ごわつく
  • 毛穴開く
  • 吹き出物
  • 白ニキビ大量発生
  • シミ増える
  • 小鼻の横が黒ずむ

肌断食は乾燥して小じわだらけになり肌の内部に、劣化した物質を補う有効成分を浸透させないと、
アラフォー世代は筋肉層の劣化も始まっていますので、小じわや強度の乾燥で終わらず、急激な見た目老化を促進させるだけです。

肌断食をスタートさせて数日すると、全体的に皮剥けが始まり、頬、口周りに角栓が目立つようになってきます。

この時、肌につっぱり感を覚えます。

これはしっかりした医学的に皮膚を勉強していると、肌がひどい状況の一歩手前で緊急状態だよ!とわかるのですが、
この感覚をたるみが引き上がった!と思い込まされ、そのままづけていると、たるみもシワも消えて
シミも消えていくはず!!と都合の良いように捉えて修行ではないただの茨の道を進んでいくことになります。

肌断食という、

お金がかからないし、ほぼスキンケアしなくていい

・・・なんて夢のような美容法を知ったら、とにかくやって見たくなりますよね。

でもこれって悪魔の甘いささやきってやつなんです(泣)

肌断食をやってみようとした理由は9割が「無料」だから

肌断食をやってみたい方は、そもそもなんで?やって見たいと思ったのですか?
少し冷静になってみませんか?

肌の生理学を学べばいかに残酷なことをしているのかがわかりますが、
医療関係者でもなければ知らないことなので、それは知らなくても仕方ないことです。

”無料だから”という心理には、若返りのために美容にはお金をかけてきたけど効果がなくて
疲れ切っていた時に「肌断食」という情報が目に飛び込んできた。

だから斬新で無料な肌断食という美容法に飛びつきたくなります。

それは美容ではなくてもよくあることです。

でも肌断食で劣化した肌はプラスの状態になるために時間がかかりますので、
できるだけ早めに辞めることを強くお勧めします。

肌断食は肌の危険信号をたるみ引き上げ!と誤解させる怖い怖い美容法

洗顔後何もつけないでいると、つっぱりますのでそれをリフトアップしたように感じますが、後々取り返しのつかないお肌へと進んでいきます。

夜スキンケアをせず洗顔したあと肌を放置していると、
皮脂腺が多い額・あご・鼻やフェイスラインにはブツブツ発症します。

ですので、吹き出物(ニキビ)を直したくて肌断食を始めた方は悪化するだけです。

肌断食が肌をくすませる理由

ニキビだけではなく、皮脂のお手入れ(酸化対策)もしないわけですから、肌の色はどんどん茶色くなっていきます。

肌断食で老けたのはなぜ?

自活肌を目指そう!なんて言葉に惑わされてはいけません。

自活力は加齢とともに(30代後半から)なくなっていくのです。

確かに化粧品漬けはよくありません。
乳液やオイル、目元専用美容液やクリーム、皮脂を抑制する収斂化粧水などは、やめたほうがいいです。

でも

メイクをすればクレンジングを行い、
皮脂や汗を落とすために洗顔が必要で、
美容液で加齢とともになくなっていく肌内部の物質を補い、
保水力を高め、美容液の蒸発を防ぐために保湿をする。

これは化粧品漬けではなく正しい必須のスキンケアなのです。

肌断食で肌がくすむ理由

なんだか茶色っぽい肌になっている方。。。

オーガニックやらマクロビやらに傾倒する方は、
必ず肌断食コースへもお進みになります。

肌は肌断食、身体は玄米食や、しまいには菜食主義とか・・・
肌は酸化で茶色く、糖化で黄色く、体内は栄養不足で血液の色が悪くなっているんです。

肌は洗顔すればpHが乱れます。アラフォー世代になり正しい成分を浸透させないと、
自然と肌内部の水分保持能力は低下していきますので、
何もせずに放置しておくとバリア機能(肌内部の水分力が壁になっている)が低下し、
肌はひどい乾燥肌になり、小じわ(細かいシワ)が発生します。

肌の水分力は肌をふっくらさせ、影を作らないように美しく見せていますが、
肌断食によりバリア機能と水分保持能力が低下していくと、肌はしぼみ始め凸凹を作り、
顔の多くの面積に影を作ります。

これはもう一つの「くすみ」となって肌の顔色を暗く見せます。
なので肌はどんどん茶色さが増していくんです。

 

肌断食(食断食も)

30代後半以降は絶対にしちゃいけません。
肌断食をしたところで、
線維芽細胞、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなどの美肌物質が増える訳がないのです。

あったものが減ることが "老化" です。

だから、必要なアンチエイジング成分や物質を補って、見た目老化対策をすることが、正しいアンチエイジングスキンケアです。

なぜ肌断食で若返ると勘違いしてしまうのか?

肌断食の効果を謳ってる人は洗顔の後、
放置した肌が突っ張る感覚を、リフトアップだと勘違いしているだけです。
しばらくすると、キメは乱れてくすんできます。

角質硬化でシミが濃くなり、取り返しがつかなくなります。
お金がかからないため、それで綺麗になれれば ”うひひ!” と信じたい方が被害に多くあっています。

 

たるみとシワについてのお話はこちらの記事で説明しています。

30代後半40代50代顔のたるみを引き上げシワも消す最先端スキンケア方法!

記事の情報がお役にたてば、ポチッとしていただくと励みになります♪ (Facebookアカウントをお持ちの方のみです)

あなたの美容法は偏っていませんか?

私が実践し提唱している「美容法」は,
”バランスよく”ということを大黒柱に置いています。

スキンケアアイテムが負担になる成分で構成されていれば
活性酸素を増やしたり、肌に刺激となりスキンケアの効果が半減されます。

スキンケアはオーガニック,天然成分でケアしましょう♪
*必要な添加物もあることを忘れないで!!

医学的にも効果がある成分を入れないと
「老化対策」なんてただの気休めです。

これだけは!という成分は取り入れ
他のスキンケアやメイクは肌に負担のないものにしています。

※いま使っている商品は捨てずに、
旅行用などに保管して一つずつ変えていきましょう!

<秘伝>アラフォー・アラフィフが若返ることができるのスキンケア方法

最先端スキンケアリスト

酒井の1日の美容スケジュール♪

-有名美容法の嘘・本当

Copyright© 最先端美容情報専門サイト40代50代が20歳若返る方法発信♪ , 2020 All Rights Reserved.