記事の情報がお役にたてば、ポチッとしていただくと励みになります♪ (Facebookアカウントをお持ちの方のみです)

40代50代シミ・くすみ対策

シミが消えない原因はシミの種類を無視したスキンケアを続けているから!

投稿日:2019年1月27日 更新日:

シミが消えない原因はシミの種類を無視したスキンケアを続けているから!

まず、エステティシャンや美容部員がよく使う「皮膚が薄いからシミになりやすい」は間違いです。

皮膚の厚さとシミのできやすさは無関係です。

もし皮膚が薄いからシミになりやすいのであれば、アトピー肌の方は顔がシミだらけということになりますが、そんな方は少ないです。

強い肌の方でもシミができている方はたくさんいますので辻褄が合いません。

シミが消えない原因はシミの種類を無視したスキンケアを続けているから!

シミが消えない原因は、シミの種類に合わせた対策ができていないためです。

一般の方からすれば、シミなんて全部一緒に見えますよね。

でもシミには種類がありますので、まず、シミの種類を確認してみましょう♪

シミの色を確認しましょう!

そのシミの色は薄いですか?濃いですか?

薄い茶色のシミ

皮膚の内部の上の層に原因があるシミの色は薄い茶色です。

皮膚は表皮層と真皮層でできていますが、一番上の表皮層に原因があればシミが薄い茶色に見えます。

正しいスキンケア方法をベースにシミやくすみに効果が雑大の最先端成分を取り入れることで消すことができます。

たるみ リフトアップ スキンケア
<秘伝>究極に効くアラフォーアラフィフのために若返りスキンケア方法♪

40代50代女性の本当に効果があるスキンケア化粧品と、さらにその効果を高める裏技を公開しています。
この秘伝の若返りスキンケアはコスパ最高!化粧水は不要!必要な化粧品は少ないです。

続きを見る

保護中: 薬じゃないのに「真皮層」まで届く希有な成分「新型ビタミンC誘導体apps」

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

続きを見る

濃い茶色のシミ

皮膚の内部の奥の層に原因があれば濃い茶色です。

奥の層は真皮層といいますが、この真皮層にメラニンが落ちてしまうと自然と消えることができないシミです。

このシミが30代後半くらいから、できる老化によるシミです。

このシミを消すには、真皮層にまで浸透する成分でケアをしないとずーっとシミは残ったままになります。

真皮層に届く(浸透)と肌にどんな効果が?濃いシミ・ニキビ跡・浅いシワ・軽いたるみが消える理由!

シミの種類と原因シミの原因を知ることが何よりも大切!

シミの種類は大きく分けて4種類です。

シミの種類 |老人性色素斑

この種類のシミは、あらゆる世代で一番多くできるシミです。

35歳以降から出来やすく、早い方では20代からできます。

このシミの原因

  • 紫外線
  • 活性酸素
  • このシミが出来やすい部位は
  • 頬の高い部分
  • 紫外線を受けやすい部分
  • 肌が出ている部分

です。

このシミは茶褐色で円形であることが多いです。

車を運転される方は、右側にできやすいですし、自転車をよく利用される方もこのシミができやすいです。

(子育て中は予防自体が難しいですよね><)

紫外線は匂いも色もありません。そのため毎日のリセットケアが必要になります。

リセットは最新型ビタミンC誘導体appsという最先端成分が効果絶大です♪

保護中: ビタミンC誘導体の最新型APPSアプレシエが他のビタミンC誘導体と効果が違う理由111

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

続きを見る

シミの種類|炎症後色素沈着

このシミの原因

  • ニキビ跡(ニキビも炎症します)
  • 虫さされ跡
  • 自己むだ毛処理後
  • やけどの後の炎症後
  • ハイドロキノンなどを使ったためできる方が最近多い

↑などが色素沈着になり(茶色くなる)肌に残るためシミになります。

シミの種類|そばかす(雀卵斑)

このシミの原因は遺伝です。

その後、紫外線により悪化すます。

色白の人に多く思春期で消える場合が多く、大人になっても消えない場合はターンオーバー力が足りず,そばかすの元であるメラニンが排出できないためです。

そもそもメラニン産生が活発で、紫外線、薬物、皮膚の炎症で起こりやすい。

*褐色の色素斑

シミの種類|肝斑

名前の由来は「シミの形状が肝臓に似ているため」・・・肝臓の機能は無関係。

摩擦、物理的刺激、こすりすぎなども注意しましょう!

レーザーやフォトフェイシャルは、逆効果です。

有名なメイクアップアーティスト出演のTVCMで一躍知られるようになったシミです。

  • 目の下や頬ら辺にモヤっと広がる薄茶色のシミ
  • ウッドランプ(深い部分にあるシミが見える)には映らない
  • 30~50代前半の女性に多く見られる
  • 日本人にできやすい
  • 扇状に広がる
  • 両頬や目の下側、左右対称
  • 肝斑は真皮層にある

摩擦を与えないように、スキンケアが間違っていないか見直してみましょう♪

シミの種類|後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)

頬の両端などに集まってできる両側性遅発性太田母斑様色素斑とも呼ばれる。

メラニンが真皮層に落ちたため暗めの茶色~黒色をしています。

本来、シミの原因であるメラニンは表皮層にしか存在しませんが、何かの原因で真皮層にメラニンができてしまったためシミになる。

真皮層にまで浸透する成分でなければとシミは消えません。

真皮層に届く成分が最先端化粧品です。

シミの種類|脂漏性角化症(老人性疣贅とも言う)

老化現象の一つですが、若い人でも出来ます。

紫外線のよく当たる場所(頬とか)にできやすいため、シミも同時にできるのです。

イボとシミが同じ場所にできるため、黒いイボみたいに見える。

番外編「ホクロ」

ホクロはメラノサイトの数が多いことが原因でできます。

毛穴のシミと黒ずみの違い

毛穴の黒ずみはこちらの記事をご覧ください。
毛穴のシミは黒ずみです。

頬や鼻に目立つ毛穴の黒ずみ・毛穴のシミを即効で消す方法!

 

たるみとシワについてはこちらの記事でお伝えしています♪

30代後半40代50代顔のたるみを引き上げシワも消す最先端スキンケア方法!

管理人,酒井由紀のプロフィール♪

どん底に落ちるくらい老けてしまった私が、10歳若返った美容術を公開しているブログです。

現在は主婦ですが、長い間美容業界にいたため、裏の話や嘘の情報などはがっつり知っており、
買ってはいけない化粧品や、効果がある化粧品はどうやって探せばいいのかなどを秘密にこっそりお伝えしています。

プロフィールはこちら♪

当サイトについて

発信する理由

お問い合わせ

▶ふぁんずVOICE

よく読まれている記事はこちら♪

1

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

シワたるみシミ毛穴クスミほうれい線を消す効果絶大の即効方法 2

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

3

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

頭皮 薄毛 抜け毛 アンチエイジング 40代 50代 30代後半 4

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

30代後半40代50代顔のたるみを引き上げシワも消すリフトアップ方法 5

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

-40代50代シミ・くすみ対策
-, , , , , , , ,

Copyright© 40代50代女性のための最新皮膚美容法♪ , 2019 All Rights Reserved.