☆感謝の思い☆
FBへ嬉しいお言葉沢山頂き,ありがとうございます♪
「信者です!」「教科書みたいです!」など、
恐れ多いお言葉ですmmありがとうございます♪

記事・画像の使用は一部でも禁止です。

>>盗用した場合このように個人が特定されます

生理前10日間の不快感や辛さは「結果」でしかない

投稿日:

生理予定日の10日間くらい前から、肌アレやむくみなどの不快な症状や痛みなどを抱え
辛い思いをされている方は多いと思います。(症状は本当に様々ですが)

この生理前の症状や解決策については、雑誌やネットなどでよく特集されたりするので
ご存知の方も多い思いますが、実際にそれらのにたものばかりの方法では解決は出来ていないのではないでしょうか?

症状をまとめて「PMS=月経前症候群」」なんて呼ばれたりしていますよね。

この記事では「排卵日」も含んでお話ししていきます。

生理周期に合わせて生活・食事ができていないと、この生理前の期間はコントロールが聞かず、暴飲暴食になってしまいます。
それは老廃物が排泄しきれていないために、脳が誤作動を起こしてしまうのです。

脳が誤作動を起こさない簡単な方法は下方に記載していますが、
生理前について少し先にお伝えしておきますね。

生理前10日間(排卵日前後も含む)の代表的な症状

  • オイリー肌になる むくみ 毛穴大きく シミが濃い
  • シワが目立つ
  • おりものに変化があり、量が増えたり、おりものの粘度に違いがある
  • 排卵痛というのがある(女子は、生理痛だけじゃない!)
  • 子宮口に変化
  • だるい
  • 頭痛
  • 腹部の張り
  • 腸の蠕動運動を抑えるため便秘気味、逆に下痢
  • 皮膚や頭皮は敏感になるので荒れやすい
  • 皮脂の量が増えるためニキビが出来やすい
  • 頭蓋骨、肩甲骨、骨盤も開くので、体型は崩れ気味
  • 全てだらーんとした状態の体型になる
  • バストは左右に開きはじめ、くびれはぼんやり、お尻もたれる
  • 乳腺が活発になるため、胸が張っていたい。
  • ストレスを受けやすい期間で筋肉が硬くなりやすいので頭痛が起こりやすい
  • 妊娠しやすいように、子宮を守るために排泄よりためようとするため、むくみ、ほて りが現れる

以上の原因は、身体の酵素が「老廃物の分解」にパワーを集中させるため起こる生理現象です。
老廃物が少ない女性だと、プロゲステロンによる影響は少ないため軽い症状(若干胸が張る)で過ごせるのです。

でもあまりにも身体の酵素が少ないと、
軽い眠気を通り越し、だるさや、肩こり、腰痛、終いには吐き気などを伴います。

生理前10日間に出やすいPMSとは?

過去の生活に影響されて症状が引き起こされます。
生理がある女性全員に症状が出ないのがその証拠ですね。
中には、症状が出ているのに気づいていないだけの人もいます。

つまり排卵痛や排卵日前後や生理前の不調や不快感は、誰にでも起こるわけではなく
食事・生活スタイルが生理周期に合わせて調整されていないからで、
”老廃物の分解能力が低下している”というサインを脳が教えてくれているからなのです。

生理前のPMSなどの症状は「結果」でしかない

PMS神話

PMS(生理前症候群)は、神話です。
TEDという欧米のスピーチ番組でも発表されています。
PMSと診断すればお薬が売れますので、巧みに利用されていると。

しかもそのお薬とは、抗鬱薬だそうです。

PMSはお薬だけではなく、セミナーやワークショップなどで
人が集まりやすいため大きな利益にもなっているので、
ご注意されてください。

ちゃんと過ごせばお薬なんて不要ですよ。

PMSは生理周期に合わせて生活すれば感じることは無くなります。

私たちの脳は、生理時の出血で貧血にならないように前もって、栄養を溜め込むようにセットされていますが、
生理中の1日目〜3日目と、生理4日目から排卵日前日までを正しく過ごしていないと、
代わりに水分・塩分を吸収し溜め込みますので
体重が増え、むくみ、便秘、肌アレなどの症状が出て、さらにPMS症状も生理に向けて強くなっていきます。

さらにこの期間は、女性ホルモンのプロゲステロンの影響も重なり、
リンパの流れも滞りやすく
骨盤も開く為、背骨や頭蓋骨も影響を受けますし
骨盤が開き下腹部がさがるため、それぞれの部位に痛みが発症するのです。

生理が始まると,溜め込んだものが徐々に排出されますが
加齢と共に老廃物の溜まる量の方が,多くなってしまい、
生理のリセット力が段々低下していくのでおばちゃん体型になりやすいのです。

 

排卵日から生理までの10日間に分泌が多くなる女性ホルモン「プロゲステロン」

ブスのホルモンという残念な異名を持つプロゲステロンですが、列記とした女性ホルモンなのです。

プロゲステロンの役割は、母になるために重要な”調整のホルモン”なので、
とても大切な女性ホルモンなのです。

このプロゲステロンと、皆さんも大好きなもう一つの女性ホルモン「エストロゲン」は、
シーソーのように交互に分泌量を増やし、私たち女性を作り出しています。

ただ女性ホルモンの分泌量を決めるのは、老廃物をしっかり排泄出来ているかどうかで決まりますので
以下の記事などもよろしければ参考にされてください。

>>インナーケア(子宮を若返らせる・老廃物の排泄力を高める)方法の記事リスト

栄養素を分解し細胞に届け回収する巡回物質”酵素”が不足だと排泄力が低く、エストロゲン分泌力も低い。
排泄力が低いと老化が早くエストロゲン分泌期間が短い。

生理前10日間の過ごし方

ブルーライトの刺激はなかなか眠れない・寝ていても質が悪い睡眠になります。

ブルーライトの刺激を受けないように、パソコンやスマホの画面を寝る前と起床後の1時間は見ない。
*100均でブルーライトカットフィルム売ってます。

目と骨盤・肝臓はつながっていますので、
骨盤は生理に向かって開きをよくしておく必要がありますが、
パソコンスマホから発生するブルーライトにより、
骨盤の開きが悪くなりますので、生理の経血が排泄しにくくなり、生理のデトックス力が低下します。

美容院

頭皮と子宮はつながっていますので、カラーとパーマは控えましょう。
シャンプーは市販品の安価なものでなければ大丈夫です。

エクササイズ

この期間は、気分的に運動をしたくなくなる傾向があるため
ストレッチなどで骨盤をぐいぐい!と開けておきましょう♪
肩甲骨よりも骨盤重視ですよ!
*肩甲骨を一生懸命伸ばしても、骨盤をおざなりにすれば、効果は半減します。

感情編

「ストレスを受けないようにしよう!」って話にはうんざりしませんか?
それを言われるとストレスが余計溜まってしまう酒井です。

ストレスを受けるのは、普通に生きていたら当たり前のことなのです。
大事なのは、ストレスケアをすることなのです。

私は一日のリセットとして洗顔タイムで女性ホルモンケアしています。

>>ストレスをケアし女性ホルモンを整える洗顔

ストレスはなぜダメなの?

筋肉が硬くため骨盤が締まり過ぎたり、脳がダメージを受けると神経に影響を及ぼす。

↓生理周期に合わせて正しく過ごす方法↓

生理は最強のデトックス(生理周期に合わせて1ヶ月を過ごす!)

  1. 最強のデトックス機能「生理」をパワーアップする1ヶ月の過ごし方♪
  2. 「生理4日目〜排卵日」に子宮が若返り見た目年齢を10歳マイナスする方法♪
  3. 生理周期に合わせて食事の取り方を変えると効果絶大なデトックス力になる美容法
  4. 生理1日目〜3日目の正しい食事
  5. 「生理1日目〜3日目」生理の解毒力を最大にする1ヶ月の過ごし方
  6. 生理に関するよくある不安なことや疑問なこと
  7. インナーケア(子宮を若返らせる・老廃物の排泄力を高める)方法の記事リスト

子宮を若返らせる美容法

 

これだけは毎日頑張ろう♪

実は化粧水は不要なんです♪

難しいことがわからなくても
お肌が綺麗に若返るスキンケアになっています♪
よろしければ、お試しくださ〜いmm

1ヶ月の美容代がぐーんッとお安くなりますよ♪

上記のスキンケアの正しい順番はこちら♪
(*化粧水についても書いてます。)

>><秘伝>肌トラブル改善方法とさらに美肌になるアンチエイジングスキンケア

あなたの美容法は偏っていませんか?

私が実践し提唱している「美容法」は,
”バランスよく”ということを大黒柱に置いています。

スキンケアアイテムが
負担になる成分で構成されていれば
活性酸素を増やしたり、肌に刺激となりスキンケアの効果が半減されます。

スキンケアはオーガニック,天然成分でケアしましょう♪

*必要な添加物もあることを忘れないで!!

医学的にも効果がある成分を入れないと
「老化対策」なんてただの気休めです。

これだけは!という成分は取り入れ
他のスキンケアやメイクは肌に負担のないものにしています。

※いま使っている商品は捨てずに、
旅行用などに保管して一つずつ変えていきましょう!

子宮を若返らせるインナーケアについて書いてます♪
>>生理でデトックスパワーを最大にする美容法

顔のたるみにも影響している頭皮&ヘアの詳細は↓ココ
>> 薄毛・抜け毛で悩む方はこちら♪

管理人について

エステ講師元エステ講師酒井由紀

ナードアロマ協会アドバイザー
皮膚科医からエステサロンのオープンを託された経歴も持っています。

✤気休めじゃない!安全で効果抜群のスキンケア方法
✤スキンケアで筋肉を引き締める方法
✤シミを消す確実な方法
✤子宮から若返る生理でデトックス方法

などをお伝えしています♪

<注意!>このサイトの記事・画像を無断での使用・引用は著作権法違反です。

プロフィール

お問い合わせ

今月の人気記事ランキングへ

FAN'svoice

よく読まれている記事はこちら♪

no image 1

<2017年8月度> 7月によく読まれた記事順にリストアップしています。 祝! 殿堂入り♪ 最新型ビタミンC誘導体APPS 最先端強力リフトアップDMAE ほうれい線たるみ毛穴シミくすみを7日で消す! ...

no image 2

このページは「保存版」で、 私が新しい化粧品を試し、さらに良いものが見つかれば更新します♪ 皆様には申し訳ないのですが、前置きが長いです。(大切なことなので) 2回目以降の方は、前置きを飛ばすために↓ ...

たるみシワシミ毛穴くすみシミ 消す 方法 3

ほうれい線,シミが濃くなり消えない(汗) フェイスラインがふやけてたるんできた(泣) シワが本格的に深くなり、 夕方になると毛穴もたるんで目立つし、 顔のクスミが酷くなる!など・・・ 「急に老けた!」 ...

生理 デトックス 最強 排泄 排毒 4

女性だけの特権である, 「最強のデトックス機能=生理」は, 個人によりそのデトックス能力が大きく違います。 そのデトックス(拝毒・排泄)パワーは、 あなたの「女性力」と直結しており、 毎回の生理の「経 ...

no image 5

私の実践しているインナーケア(子宮を若返らせる・老廃物の排泄力を高める)は、 あれやこれやと様々なことをしません。 危ない断食もハードな運動もなく好転反応も起きません。 雑誌、テレビ、キュレーションサ ...

子宮 若くする 方法 6

男性から見ても女性から見ても魅力的な美しい女性が持っている”共通点”とはなんでしょうか? 私は長年の経験から「子宮が若くて強いこと」だと思っています。 男ウケするような綺麗な身体ラインは、現代では女性 ...

-酵素にも新型・高浸透力の酵素がある, 生理の経血の状態, 第9番目の栄養素「酵素」, 生理中1日目2日目3日目の食事, 生理中1日目2日目3日目の過ごし方, 生理4日目〜の過ごし方, 生理4日目〜排卵前日までの過ごし方, 生理は究極のデトックス , 生理前10日間の過ごし方, 生理のデトックス力を決める「酵素」, 女性ホルモン分泌アップの秘密, 子宮を若返らせる秘密の方法
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© アラフォーアラフィフのための最先端美容法♪ , 2017 All Rights Reserved.