☆感謝の思い☆
FBへ嬉しいお言葉沢山頂き,ありがとうございます♪
「信者です!」「教科書みたいです!」など、
恐れ多いお言葉ですmmありがとうございます♪

記事・画像の使用は一部でも禁止です。

>>盗用した場合このように個人が特定されます

生理に関するよくある不安なことや疑問なこと

投稿日:2017年6月24日 更新日:

女性は30代から本格的な老化が、いつ自分にもやってくるのかと、
不安な思いを密かに抱えながら生活しています。

その中でも、一番深くショックを受けるのは、
「生理(月経)」の変化ではないでしょうか?

30代以降の女性にしか理解できない、
そして周りには相談しにくい悩みでもあります。

私も一時期落ち込んだことがあるのですが、
きっと皆さんも以下のような気持ちを経験してるんじゃないでしょうか?

  • もう生理、上がってしまうの?閉経?私、女性じゃなくなるの?><
  • 子供まだ産んでません><・・・
  • 結婚もしてないのに・・・
  • 更年期障害が怖い・・・
  • 見た目がものすごく劣化するんじゃないだろうか・・・

などなど、20代の頃には想像もしなかった深い深い不安に襲われながら表向きは明るく生きているんです。

ですが、60代〜でもない限り
未来の恐怖に怯えたり、生理の変化に勝手に怯える必要はありません。

子宮のデトックスを行うことで
女性の機能をアップし、見た目も若返らせる究極の方法と、

ネットの素人さんの情報や、
西洋医学によってさらに老化が進んでしまうことを予防するために
勘違いしやすいことや、誤解が正論になってしっていることをお伝えしていきます。

くよくよ悩んでいる方、
病院で「問題はない、ただの老化」だと
心ないことを医師に言われた方にぜひ読んでほしいです♪

医師は、勤務医だろうが、町医者だろうが”5分以内”で診断を終わらせるように身についていますから、
ちゃんと聞いてはくれないのです。

老化は子宮の老化が原因だから子宮を若返らせよう!

子宮を若返らせるために必要なのは
まず溜まった老廃物を根こそぎ排泄することです。

何よりもまずは”出す力”を高めることが大事で
サプリで栄養摂取は本当はそこまで重要じゃありません。

 

 

生理の日数と量

皆さんが心配になるきっかけは以下のような生理の状態では?

  • 量が減ってきた
  • 日数が減ってきた
  • 周期が延びたり、短くなった
  • 鮮血、粘液でなく、濁ったような感じ
  • おりものの匂いがきつい。(自分で匂うくらい)
  • ナプキンを見るとレバー状の塊が増えた(グーほど)

確かに、このような状態になると”老化”だ!と落ち込みますが
気づいた時に正しく対処することで、老化のスピードを遅くすることができます。

 

生理の閉経

35歳以降になると、生理の周期や、日数などに過敏になりますよね。
日本人の閉経の平均は50歳前後と言われています。

生理が変化すると、”閉経!”間近か!と恐れて強いがちですが、
意外に、ストレスや冷え、暴飲暴食などが原因であることも多いです。

むやみに恐れる毎日を送るよりは、正しい美活を1日でも早く始めた方が良いですよね。
恐れがストレスになって、さらに生理に影響を与えてしまいますよ。

生理 28日周期

「28」という数字は神秘を感じませんか?
詳しくは「月と女性」をテーマにした記事でお伝えしますが
生理の日数は「28日周期」がベストです。

まず生理の評価の一つにこの周期をバロメーターにしています。
28日だった時はやはり、心も体も喜ぶ28日間を送っていたので
自分が証明になるんですよ♪

インナーケアに関する記事

  1. 最強のデトックス機能「生理」をパワーアップする1ヶ月の過ごし方♪(A)
  2. 「生理4日目〜排卵日」に子宮が若返り見た目年齢を10歳マイナスする方法♪(b)
  3. 生理周期に合わせて食事の取り方を変えると効果絶大なデトックス力になる美容法(A)
  4. 生理1日目〜3日目の正しい食事(昼食〜寝るまで)(A)
  5. 生理のデトックスパワーは身体の酵素力が決める!
  6. 「生理1日目〜3日目」生理の解毒力を最大にする1ヶ月の過ごし方
  7. 生理を中心にした酒井の食生活を公開!!
  8. 生理に関するよくある不安なことや疑問なこと

↓インナーケア記事リスト集

no image
インナーケア(子宮を若返らせる・老廃物の排泄力を高める)方法の記事リスト

私の実践しているインナーケア(子宮を若返らせる・老廃物の排泄力を高める)は、 あれやこれやと様々なことをしません。 危ない断食もハードな運動もなく好転反応も起きません。 雑誌、テレビ、キュレーションサ ...

続きを見る

私と生理

エステティシャンだったのに
ブクブク太り体質もボロボロ,お肌もニキビにクスミにと
散々な過去がありました。

詳しくはプロフィールと,この記事でお読みくださいmm

身体に関わることを猛勉強し,生理の本当の役割を知り、
生理を中心に生活を変えた結果、
体重が20キロ落ち、肌荒れ、ニキビも改善し
決して、鶏ガラみたいな女性にはならずに
ダイエットと美肌づくりの方法を手に入れました。

今でももちろん続けています。

美痩せダイエット、ボンキュッボンになる方法でもある、
肌がキレイになり、バストも小さくならず,
セクシーなクビレも作りながら痩せる方法は,
栄養素をしっかりとり、老廃物を生理で出し切る力をつけることです。

美肌にもなるダイエット方法は、1ヶ月に1キロまでにしないと
バストから落ちちゃうし,冷え性になって痩せにくくなり,
大きくリバウンドもします><

私がお伝えするのは、
食べる量を減らして痩せる方法ではなく
「食べること」の常識を変えること♪

それと
生理の機能を上げることにフォーカスする
ライフスタイルに移行する」ことで
女性らしく,美肌を目指しながらキレイに痩せることを
コンセプトにしています。

タバコは全期間だめですよ〜!

私も元喫煙者なので,気持ちは分かります!

でも喫煙するくらいなら,美容はあきらめてください。

これだけは毎日頑張ろう♪

実は化粧水は不要なんです♪

難しいことがわからなくても
お肌が綺麗に若返るスキンケアになっています♪
よろしければ、お試しくださ〜いmm

1ヶ月の美容代がぐーんッとお安くなりますよ♪

上記のスキンケアの正しい順番はこちら♪
(*化粧水についても書いてます。)

>><秘伝>肌トラブル改善方法とさらに美肌になるアンチエイジングスキンケア

あなたの美容法は偏っていませんか?

私が実践し提唱している「美容法」は,
”バランスよく”ということを大黒柱に置いています。

スキンケアアイテムが
負担になる成分で構成されていれば
活性酸素を増やしたり、肌に刺激となりスキンケアの効果が半減されます。

スキンケアはオーガニック,天然成分でケアしましょう♪

*必要な添加物もあることを忘れないで!!

医学的にも効果がある成分を入れないと
「老化対策」なんてただの気休めです。

これだけは!という成分は取り入れ
他のスキンケアやメイクは肌に負担のないものにしています。

※いま使っている商品は捨てずに、
旅行用などに保管して一つずつ変えていきましょう!

子宮を若返らせるインナーケアについて書いてます♪
>>生理でデトックスパワーを最大にする美容法

顔のたるみにも影響している頭皮&ヘアの詳細は↓ココ
>> 薄毛・抜け毛で悩む方はこちら♪

管理人について

エステ講師元エステ講師酒井由紀

ナードアロマ協会アドバイザー
皮膚科医からエステサロンのオープンを託された経歴も持っています。

✤気休めじゃない!安全で効果抜群のスキンケア方法
✤スキンケアで筋肉を引き締める方法
✤シミを消す確実な方法
✤子宮から若返る生理でデトックス方法

などをお伝えしています♪

<注意!>このサイトの記事・画像を無断での使用・引用は著作権法違反です。

プロフィール

お問い合わせ

今月の人気記事ランキングへ

FAN'svoice

よく読まれている記事はこちら♪

no image 1

<2017年8月度> 7月によく読まれた記事順にリストアップしています。 祝! 殿堂入り♪ 最新型ビタミンC誘導体APPS 最先端強力リフトアップDMAE ほうれい線たるみ毛穴シミくすみを7日で消す! ...

no image 2

このページは「保存版」で、 私が新しい化粧品を試し、さらに良いものが見つかれば更新します♪ 皆様には申し訳ないのですが、前置きが長いです。(大切なことなので) 2回目以降の方は、前置きを飛ばすために↓ ...

たるみシワシミ毛穴くすみシミ 消す 方法 3

ほうれい線,シミが濃くなり消えない(汗) フェイスラインがふやけてたるんできた(泣) シワが本格的に深くなり、 夕方になると毛穴もたるんで目立つし、 顔のクスミが酷くなる!など・・・ 「急に老けた!」 ...

生理 デトックス 最強 排泄 排毒 4

女性だけの特権である, 「最強のデトックス機能=生理」は, 個人によりそのデトックス能力が大きく違います。 そのデトックス(拝毒・排泄)パワーは、 あなたの「女性力」と直結しており、 毎回の生理の「経 ...

no image 5

私の実践しているインナーケア(子宮を若返らせる・老廃物の排泄力を高める)は、 あれやこれやと様々なことをしません。 危ない断食もハードな運動もなく好転反応も起きません。 雑誌、テレビ、キュレーションサ ...

子宮 若くする 方法 6

男性から見ても女性から見ても魅力的な美しい女性が持っている”共通点”とはなんでしょうか? 私は長年の経験から「子宮が若くて強いこと」だと思っています。 男ウケするような綺麗な身体ラインは、現代では女性 ...

-インナーケア(子宮の若返り・デトックス), 生理は究極のデトックス , 生理のデトックス力を決める「酵素」, 女性ホルモン分泌アップの秘密, 子宮を若返らせる秘密の方法
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© アラフォーアラフィフのための最先端美容法♪ , 2017 All Rights Reserved.