「教科書みたいです!」
「目から鱗です!」など嬉しい感想をFBにたくさん頂き感謝しています♪

記事の引用・盗用・オリジナル内容の言い回しを変えて
の使用などは一切禁止しております。

トラブルになる前にこちらをご覧ください。

老化が早い、老け顔人必見!肌の焦げ”糖化”と錆び”酸化”を消去する方法

投稿日:2018年6月1日 更新日:

老化が早い,老け顔,,糖化,,酸化,肌断食,消去する方法 ,アラフィー,アラフィフ  

老化を促進させる糖化と酸化から肌を守り若返らせる方法をお伝えします。
見た目の老化が早くて悩んでいる女性必見です!

同世代の女性よりも、
ほうれい線が早く現れ、
モヤっとしたシミが目の下にできてしまった(泣)

頬の肉が下がってきて,二重顎も止まらない・・・
眉間のシワ額の横シワも定着し始め、
笑った時に頬の下の方や口角の横に線があちこちに現れて,笑顔にも自信がなくなった・・・。

こうなってくると、老化が止まらないように感じ、不安で不安で仕方ないですよね。

それなりに美容ケアはしているはずなのに、
一向に若返えらず、気持ちは焦るばかりになっていませんか?

それは、テレビや雑誌や素人主婦さんのブログの影響を受けて、
情報が混乱しているのが原因だからです。

この記事では本当の若返り方法と、
よく見る美容法の効果が"あるのか、ないのか"もお伝えしていきます♪

老化が早い、老け顔人必見!肌の焦げ”糖化”と錆び”酸化”を消去する方法

メーカーの宣伝に言われるままにしていませんか?

ドラックストアやデパートなどで販売されている化粧品は有効成分の含有量がものすごく少ないです。
なぜならほとんどが広告費に使われるため、実際の化粧品の中身にお金がかけられないのです。

簡単そうで安上がりなマッサージや、肌断食、手作り化粧品などに手を出していませんか?

そのような美容法が原因で老化を早めたり、肌トラブルになる方が急増しているんです。
それらの美容法が危ない理由等も書いています。

酸化・糖化についてを知りたい方は、
このままこの記事を読み進めてくださいmm

>>ほうれい線シワたるみシミ毛穴クスミを7日で消す!即効方法♪知らなきゃ損!

お顔の老化を早く改善したい方は↑こちらの記事もおすすめです♪
(もちろん酸化・糖化対策もバッチリ組み込んでいます)
↑こちらの記事は、老化で悩む方から大反響を頂いています。

皮膚細胞の老化の2つの原因(糖化・酸化)と土台の老化の原因(筋肉劣化)

  • メイラード反応による糖化
  • 活性酸素による酸化
  • 皮膚の土台である筋肉(皮膚の奥)の筋力低下

以上の3つが「見た目老化」の原因です。
・・・と言われても、もひとつピンとこないですよね?

私だって、学生時代に授業で出てきたような記憶はないし、そのそもそも時代「酸化・糖化」なんてなかった。(と思う)

「糖化」より「酸化」の方がメディアでもよく取り上げられるため
「酸化」の方が知名度が高いですよね。

でも、

酸化より糖化の方が老化のスピードを早めることと
酸化と糖化の両方の度合いが高ければ、
その人のお肌の老化スピードはかなり早いということになる

そのため
2つを発生させやすい生活スタイルの方は、
糖化ケアと酸化ケアを必ず取り入れる必要があります。

糖化によって肌が影響を受けること

糖化は肌のくすみ・たるみなどを促進させる

糖化(細胞が焦げる)すると、
ハリ・弾力が失われる、キメの乱れる、黄ばみくすみが現れます。

糖化による老化の始まりのサインは、
ファンデーションの色味が合わなくなったとか、
頭皮が薄くなったな〜と感じた時です。

原因は名前からして「糖分」です。

糖化に対応する化粧品はこちらです。

>>DMAEと抗糖化成分カルノシンが抗配合の美容液♪

酸化(細胞がサビること)は肌が錆びること

真皮層にあるコラーゲンを固くなるため
肌荒れしやすくなります。

コラーゲンが硬くなると皮膚の水分が蒸発しやすくなるため
乾燥しそのため肌がごわつく。

肌が黒ずみ(くすみ)、
シミ・ソバカスも活性酸素により増加します。

酸化をリセットさせる成分はこちらです。

>>最新型ビタミンC誘導体APPSアプレシエが他のビタミンC誘導体と効果が違う理由

糖化と酸化のリスクが合わさると老化のスピードが早まる

この酸化と糖化は密接に関わっていて
両方のリスクが高ければ高いほど老化のスピードが
ものすごいスピードで早まります。

この2つを引き起こす共通の原因は「紫外線」です

紫外線を浴びると、
メラニン細胞は皮膚細胞を活性酸素から
色を黒くする(傘をさし雨から守るような状態)ことで守ります。
決して「焦げている」のではありません。

20代以降は、
(表皮部分での老化)

産出されたメラニン色素を、新陳代謝の力では排出できなくなります。

それが消えてくれないシミの正体です。
若い時はメラニンがどんどん排出されるため、
シミとして残っていないだけなのです。

真皮まで突き抜ける紫外線A波は
活性酸素を発生させ弾力繊維(コラーゲン)の構造を破壊し、
硬くし、シワ、みずみずしさが失われるお肌に変化させます。

浴びてしまった日は、APPSを24時間以内に肌の奥まで浸透させることが必要です。

>>最新型ビタミンC誘導体APPSアプレシエが他のビタミンC誘導体と効果が違う理由

糖化も酸化も遺伝子を傷つけてしまう

細胞分裂の寿命は
テロメアにより決まりますが
糖化と酸化はこのテロメアの寿命を
短くしてしまいます。

いつまでも若々しい見た目で居られるかどうかに関わってきますので
糖化も酸化もその日のうちにケアする必要があります。
*対策は下方の表をごらんください

筋肉層の老化

表皮の老化は、乾燥やシミ、くすみなどの
まだどちらかというと、肌トラブルの範囲の老化ですが、

その奥の真皮層の老化は、
初期のシワ(ほうれい線)や毛穴の開きとして表面化します。

でも本格的に、おばちゃん顔になる原因は、

皮膚の範囲ではなく
皮膚の土台部分である「筋肉層」の老化にあります

重力に逆らって顔の皮膚がパーンと
若々しかったのは、筋肉の筋力で引き上げていたからです。

でも「筋肉のケア」なんてほとんどの方が知らないわけですから、
スキンケアしかしていません。

ですが、顔のシワは、筋力低下により顔のお肉が
下に下がったことで、皮膚と皮膚の間に溝ができたものがシワですので、
シワを消すには、たるみを引き上げることしかないのです。

ですので見た目老化の大元は「たるみ」なのです。

スキンケア(表皮と真皮)は、感触やツヤを出すことが目的ですので、
フェイスラインの崩れ、シワ、毛穴下がり、額の横シワなどは筋肉層へのアプローチが必須です。
*下方に対策方法があります。

抗糖化・抗酸化・顔の筋力引き締め「最新+最強美容成分」

医学的・科学的裏付けがあることが前提で、昔ある効果抜群の美容法と最先端の美容法の中から効果抜群の美容法だけに絞り込みました。

方法の列にある言葉をクリックすると詳細ページが開きます。

*「酸化」はすべての老化の症状の原因ですので記載を省きました。

その抗酸化成分は----とフラーレンが有名です。

実は若返り効果のない美容法

①よく笑う よくしゃべる

顔のたるみを引き上げる筋肉とは関係ない部分なので効果はないです。

②マッサージ

逆にたるむ

③エステのイオン導入器・家庭用イオン導入器

  • 超音波も同じく効果はない
  • 最新美容成分には、機器がなくても浸透できるものが数少ないですがあります。

④オールインワン化粧品は効果低い

すべての成分の効果が薄くなります

⑤肌断食による若返り

老化とは皮膚内部にある成分が減ることで起こります。
ですから、その成分を補っていかねばなりません。
それをアンチエイジングと言います。

洗顔後何もつけないでいるとつっぱりますので
それをリフトアップしたように感じますが、

後々取り返しのつかないお肌へと進んでいきます。

⑥市販のマスクシート

美容液と+精製水で自作マスクシートの方が効果があるし負担がない。

>>コストほぼ0円の精製水パック!

誤解が多いこと

添加成分がすべて悪いと思っている、
そのような情報を見て信じている方は
ちょっと立ち止まらないと、神経質で怖い女になっちゃいますよ

実は効果ない、誤解が多い成分

ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド等は
その成分を外から補うのが難しい成分です。

これらを増やすには、ヒアルロン酸,コラーゲンを生み出している,
お母さん物質「線維芽細胞」を増やすことです。
線維芽細胞を増やすには----が有名です。

>>コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸・プロテオグリカンは塗っても飲んでも効果ない!

ルミキシル?

ルミキシルはシミを消すといより予防です。

ハイドロキノン?

ハイドロキノンは、ピンポイントで使用する成分で
お顔全体に塗る成分ではないし、
医師の元でレチノイン酸とコンビで使わないと望む
シミ消し効果は現れないし、副作用が強すぎる。

*市販のハイドロキノンは弱い

危険な美容法

①海外のケミカル化粧品

・・・ものすごく成分がきつく、肌がボロボロになる。

②ボトックス注射やヒアルロン酸注射

ボトックスについてはこちらの記事でお伝えしていますmm

>>塗るDMAEは最先端たるみリフトアップ成分でシワも消える♪

芸能人のボトックス使用者の顔が雪崩のように崩れているのを探してください。

 

以下の記事は、大反響をいただいております顔の老化の改善策の記事です。
長文なのですが、目次でお好きな部分にクリックで飛べますのでぜひおすすめです。

>>ほうれい線シワたるみシミ毛穴クスミを7日で消す!即効方法♪知らなきゃ損!

参考にしちゃいけないサイトやブログと買ってはいけないお店


ブログのアクセス数を稼ぎたい系のサイトの情報は、参考にしないほうが身のためです。

ランキング・比較サイト

・・・運営者情報をクリックして、多人数で作成しているサイトだったら、
ライターを雇って私のような専門家の記事を真似て書いてるだけです。
やたらイラストの出来が本気だったり、様々な化粧品を扱い組織化しているようなサイトのことです。
個人で運営しているように見せて下方までスクロールすると、会社だったりします。

ちなみにサプリメントアドバイザーとか、コスメコンシェルジュとか、日本化粧品○○検定とか化粧品業界の実績とか、「認定」などは
全く意味を持たないものです。
(エステ業界にも化粧品業界にも実績の認定や国家資格は存在しないのです)

そういう方がお客様で多くいらっしゃいましたが、
化粧品や基本の知識を知っているというというだけで、
肌別、悩み別に対応する術は持っていませんでした。誰一人として!

実際に多くの女性の肌に触れていなければ、知識だけでは意味がないのです。
顔出ししてても、そういう方の情報にはお気をつけください。

*アロマ系の資格はナード協会なら、本格的に化学の勉強をさせられますので信頼できます。その代わり厳しです><

さらに困るランキングサイトは、どこの誰が書いてるのか不明で、問い合わせもできないようなサイト。
ブログというより、がっつり作り込まれたサイトは、美容専門家でも医師でもありませんよね(笑)
ちゃんと、運営者情報・管理人情報を調べましょう。

「商品名+クチコミ」「商品名+効果」で探す方も上記に当てはまります。

②主婦のレビューサイト(やたら多いですね。最近)

・・・毎日のように化粧品を紹介しています。ただの主婦が書いてるため、記事を盗用していることが多く
皮膚を理解していないため、内容が間違っていることが多いです。サンプルで何がわかるんでしょうか?

③まとめサイト(記事を盗用することで成り立つサイト)

・・・年末年始に大問題になってましたね。(はい、当ブログもパクられてました 汗)

④メーカー公認店(公認店と正規店って勘違いしますよね)

・・・「公認」と勝手に言っているだけで特典がつかなかったり、価格もお得ではありません。

⑤個人輸入で海外の化粧品をおすすめするブログ
・・・欧米人の体のために合わせたものを塗る・口に入れるなんてどうかしてます。

 

これだけは毎日頑張ろう♪

実は化粧水は不要なんです♪

1ヶ月の美容代がぐーんッとお安くなりますよ♪

難しいことがわからなくても
お肌が綺麗に若返るスキンケアになっています♪
よろしければ、お試しくださ〜いmm

上記のスキンケアの正しい順番はこちら♪
(*化粧水についても書いてます。)

>><秘伝>肌トラブル改善方法とさらに美肌になるアンチエイジングスキンケア

あなたの美容法は偏っていませんか?

私が実践し提唱している「美容法」は,
”バランスよく”ということを大黒柱に置いています。

スキンケアアイテムが
負担になる成分で構成されていれば
活性酸素を増やしたり、肌に刺激となりスキンケアの効果が半減されます。

スキンケアはオーガニック,天然成分でケアしましょう♪
*必要な添加物もあることを忘れないで!!

医学的にも効果がある成分を入れないと
「老化対策」なんてただの気休めです。

これだけは!という成分は取り入れ
他のスキンケアやメイクは肌に負担のないものにしています。

※いま使っている商品は捨てずに、
旅行用などに保管して一つずつ変えていきましょう!

薄毛・抜け毛・頭皮&ヘア対策の詳細は↓こちらです♪
>> 薄毛・抜け毛で悩む方はこちら♪

管理人について

エステ講師元エステ講師酒井由紀

ナードアロマ協会アドバイザー
皮膚科医からエステサロンのオープンを託された経歴も持っています。

✤気休めじゃない!安全で効果抜群のスキンケア方法
✤スキンケアで筋肉を引き締める方法
✤シミを消す確実な方法
✤子宮から若返る生理でデトックス方法

などをお伝えしています♪

<注意!>このサイトの記事・画像を無断での使用・引用は著作権法違反です。

プロフィール

お問い合わせ

今月の人気記事ランキングへ

FAN'svoice

よく読まれている記事はこちら♪

たるみシワシミ毛穴くすみシミ 消す 方法 1

ほうれい線,シミが濃くなり消えない(汗) フェイスラインがふやけてたるんできた(泣) シワが本格的に深くなり、 夕方になると毛穴もたるんで目立つし、 顔のクスミが酷くなる!など・・・ 「急激に老けた! ...

頭皮 薄毛 抜け毛 アンチエイジング 40代 50代 30代後半 2

この記事のもくじ⇨1 40代,50代女性の頭皮と毛根を若返らせる抜毛・薄毛を増やすアンチエイジング改善方法2 頭皮を若返らせ髪を増やすまでの私の体験談3 40代50代女性の頭皮・毛根・髪の老化のサイン ...

老化が早い,老け顔,,糖化,,酸化,肌断食,消去する方法 ,アラフィー,アラフィフ   3

この記事のもくじ⇨1 30代40,50代の顔のシワたるみを引き上げ若返るリフトアップ方法とは?2 30,40,50代別顔のたるみを引き上げて10歳若返る美容法「オススメしないこと」3 顔のシワたるみを ...

-DMAE, 見た目老化の根本「筋肉の衰え」, 40、50代毛穴消してなくす方法, 30代後半毛穴消してなくす方法, ルミキシルはシミの予防の効果, 鼻の黒ずみ・いちご鼻, 30代後半の眉間のシワ消す方法, 40代50代眉間のシワ消す方法, オイリー肌、べたつき、あぶら症、てかり, 40代50代シミ・くすみ消す方法, 30代後半たるみリフトアップ方法, フラーレンはラジカルスポンジ認証と高配合化粧品しか効果ない, 最新型ビタミンC誘導体APPS, 40代50代たるみリフトアップ方法, 30代後半目の上のたるみリフトアップ方法, 40代50代目の上のたるみリフトアップ方法, 30代後半目の下のたるみリフトアップ方法, カルノシンは最強の抗糖化成分, 40代、50代目の下のたるみリフトアップ方法, 30代後半目元若返り美容法, 敏感肌の若返り美容方法, 40代50代の目元若返り美容法, 30代後半シミ・くすみ消す方法, 40代50代ほうれい線消す方法, 30代後半ほうれい線消す美容法, 40代、50代頬下がり・頬こけ改善方法, 30代後半頬下がり・頬こけ改善方法, 30代,40代,50代の正しいスキンケア, 40代,50代の若返り美容方法, 40代50代おでこ・額のシワ消す方法, 30代後半おでこ・額のシワ消す方法, 40代アラフォーの若返り方法, 40代、50代フェイスライン・輪郭リフトアップ方法, 50代アラフィフの若返り法, 40代50代のオーガニックアンチエイジングスキンケア化粧品, 若返り美容方法, 30代後半若返り美容法, 悩み別の効果絶大スキンケア方法
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© アラフォーアラフィフ女性のための秘密の最先端美容法♪ , 2018 All Rights Reserved.