☆感謝の思い☆
FBへ嬉しいお言葉沢山頂き,ありがとうございます♪
「信者です!」「教科書みたいです!」など、
恐れ多いお言葉ですmmありがとうございます♪

記事・画像の使用は一部でも禁止です。

>>盗用した場合このように個人が特定されます

 

アンチエイジングスキンケアの思い込み,間違いを正せば10歳若返る!

投稿日:2017年10月5日 更新日:

アンチエイジング スキンケア 間違い 思い込み

"アンチエイジングスキンケア"のやり方と手順を思い込み間違っているまま続けていませんか?

アラフォー以降は、基本のスキンケア
気休めのアンチエイジングケアだけでは、老化が加速する一方です。

なぜなら、皮膚の中の物質は自力では作り出せないし、保湿力は、ホルモンの影響により低下していくからです。

つまり、20代や30代前半のお肌のトラブルとは全く違う理由だからです。

だからと言ってエステや、高級化粧品に頼るのは、それこそ最大の間違いです。

今のスキンケアのやり方や、思い込みの知識を正せば10歳も若返る、
本当に効果があるアンチエイジングスキンケアにレベルアップしましょう♪

アンチエイジングスキンケアの思い込み,間違いを正せば10歳若返る①

美しく若返るために手を出しちゃいけないNGなこと

肌断食(食断食も)

30代後半以降は絶対にしちゃいけません。
肌断食をしたところで、
線維芽細胞、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなどの美肌物質が増える訳がないのです。

あったものが減ることが "老化" です。

だから、必要なアンチエイジング成分や物質を補って、
見た目老化対策をすることが、正しいアンチエイジングスキンケアです。

なぜ肌断食で若返ると勘違いするんだろう?

肌断食の効果を謳ってる人は洗顔の後、
放置した肌が突っ張る感覚を、リフトアップだと勘違いしているだけです。
しばらくすると、キメは乱れてくすんできます。

角質硬化でシミが濃くなり、取り返しがつかなくなります。
お金がかからないため、
それで綺麗になれれば ”うひひ!” と信じたい方が被害に多くあっています。

お湯だけ洗顔

寝ている間に皮脂が分泌し長時間放置されますので、
朝も洗顔料で洗う必要があります。

適度な洗顔をしないでいると、
毛穴が詰まってアクネ菌の増殖によりデキモノなどの炎症を起こします。

40代以降の方は、皮脂が酸化し、くすみや毛穴下がりの原因になります。

以下、洗顔の記事をお読みください。

>>正しい洗顔でアンチエイジング!(泡立にこだわらなくていいんだよ!)

20代と同じケアをしている人

皮膚の物質がなくなっていきますので、
成分を補うためにアンチエイジングケアが必要です。

手作り化粧品に手を出す人

いろいろ自分に言い訳をして 安かろう=良かろう と思い込む。
手作り化粧品では、アンチエイジング効果はないです。

>>ビタミンC誘導体の原料で化粧品を手作りする方へ注意事項

アンチエイジングスキンケアの思い込み・間違い②

綺麗に若返りたければ知っておくべきこと

添加物には悪いものも、必要なものもある。

アンチエイジング化粧品を始めとするスキンケア化粧品は、有効成分と添加成分でできています。

添加成分を無闇に恐れる方が多いのですが、
添加成分には使ってはいけない添加成分と、逆に安全で優秀な添加成分があります。

必要な添加成分は、化粧品をばい菌だらけにしないようするための
安全な保存成分などもたくさんあるんですよ♪

アンチエイジングスキンケアの思い込み・間違い③

アンチエイジングスキンケアでよくやってしまう逆効果なこと

①マッサージ

セルフマッサージの手順が、雑誌やネットで掲載されていますが、
エステティシャンでも10年以上のキャリアが有り、
なおかつ相当な勉強と、技術の訓練をし続けている人ではないと、
皮膚を傷つけているのと同じくらい難しいものです。

なぜかと言うと、
実は皮膚はさするくらいしか力を入れてはいけないのです。
筋肉まで動かすようなマッサージを数回するだけで、顔はたるんでしまいます。

これは手の指、掌の力ではなく密着力をつけると、
リンパだけを流すことができるのですが、これは相当の訓練が必要になります。

ツボ押しくらいにしておきましょう♪ 変顔もリンパが流れるのですよ!

②スチームをあてすぎる

*まず生理前、生理中はダメです。毎日もダメです。

クレンジングをなじませた後に、スチームを3分ほどあてる程度の使い方が最適でです。
ついつい何十分も当ててしまいたくなりますが、
次の日から肌荒れになります。

④しっかりすぎるスキンケアは過剰

今日は、この部分には「クリームは要らないなぁ〜」と、感じれば塗らなかったり、
今日は、美容液までで寝る!って日があったり、
肌状態や気持ちに合わせて気楽にスキンケアしてみましょう♪

*特に目の下にクリームをつけすぎると、子イボがいっぱいできます。

アンチエイジングスキンケアの思い込み・間違い④

スキンケア化粧品のネーミングに騙されない!

世の中には多数の化粧品があり、成分はメーカーにより様々です。

肌のシミ・くすみ・色黒・赤色で悩んでいる場合、
単純に美白成分が配合された化粧品という選択で正しいの?

実は、美白化粧品って勘違いしやすいネーミングなんですよね。
肌の色がパーっと白くなるって誤解していませんか?

美白とは、メラニン色素に働きかけることが有効であるというお話で、
美白化粧品の美白の効果がある成分は、実は

厚生労働省に認可されているんですよ♪

厚生労働省認可「美白成分」の一部

  • トラネキサム酸
  • ビタミンC誘導体
  • リノール酸
  • アルブチン
  • コウジ酸
  • プラセンタエキス
  • エラグ酸
  • ハイドロキノン

この中で酒井が一つだけずーっと使い続けているのはビタミンc誘導体です。

このリストの中には、認可を受けていても、使いづらいものも多くあって、
肌荒れした成分が多く、逆に何も感じないものもある中、
効果を絶大に感じたのが、ビタミンC誘導体の最新型です。

>>最新型のビタミンc誘導体APPS

 

肌の悩みとその解決策をわかりやすくお伝えしています♪

>>ほうれい線シワたるみシミ毛穴クスミを7日で消す!即効方法♪知らなきゃ損!

これだけは毎日頑張ろう♪

実は化粧水は不要なんです♪

難しいことがわからなくても
お肌が綺麗に若返るスキンケアになっています♪
よろしければ、お試しくださ〜いmm

1ヶ月の美容代がぐーんッとお安くなりますよ♪

上記のスキンケアの正しい順番はこちら♪
(*化粧水についても書いてます。)

>><秘伝>肌トラブル改善方法とさらに美肌になるアンチエイジングスキンケア

あなたの美容法は偏っていませんか?

私が実践し提唱している「美容法」は,
”バランスよく”ということを大黒柱に置いています。

スキンケアアイテムが
負担になる成分で構成されていれば
活性酸素を増やしたり、肌に刺激となりスキンケアの効果が半減されます。

スキンケアはオーガニック,天然成分でケアしましょう♪

*必要な添加物もあることを忘れないで!!

医学的にも効果がある成分を入れないと
「老化対策」なんてただの気休めです。

これだけは!という成分は取り入れ
他のスキンケアやメイクは肌に負担のないものにしています。

※いま使っている商品は捨てずに、
旅行用などに保管して一つずつ変えていきましょう!

子宮を若返らせるインナーケアについて書いてます♪
>>生理でデトックスパワーを最大にする美容法

顔のたるみにも影響している頭皮&ヘアの詳細は↓ココ
>> 薄毛・抜け毛で悩む方はこちら♪

管理人について

エステ講師元エステ講師酒井由紀

ナードアロマ協会アドバイザー
皮膚科医からエステサロンのオープンを託された経歴も持っています。

✤気休めじゃない!安全で効果抜群のスキンケア方法
✤スキンケアで筋肉を引き締める方法
✤シミを消す確実な方法
✤子宮から若返る生理でデトックス方法

などをお伝えしています♪

<注意!>このサイトの記事・画像を無断での使用・引用は著作権法違反です。

プロフィール

お問い合わせ

今月の人気記事ランキングへ

FAN'svoice

よく読まれている記事はこちら♪

no image 1

<2017年9月度> 9月によく読まれた記事順にリストアップしています。 祝! 殿堂入り♪ 最新型ビタミンC誘導体APPS 最先端強力リフトアップDMAE ほうれい線たるみ毛穴シミくすみを7日で消す! ...

no image 2

このページは「保存版」で、 私が新しい化粧品を試し、さらに良いものが見つかれば更新します♪ 皆様には申し訳ないのですが、前置きが長いです。(大切なことなので) 2回目以降の方は、前置きを飛ばすために↓ ...

たるみシワシミ毛穴くすみシミ 消す 方法 3

ほうれい線,シミが濃くなり消えない(汗) フェイスラインがふやけてたるんできた(泣) シワが本格的に深くなり、 夕方になると毛穴もたるんで目立つし、 顔のクスミが酷くなる!など・・・ 「急に老けた!」 ...

生理 デトックス 最強 排泄 排毒 4

女性だけの特権である, 「最強のデトックス機能=生理」は, 個人によりそのデトックス能力が大きく違います。 そのデトックス(拝毒・排泄)パワーは、 あなたの「女性力」と直結しており、 毎回の生理の「経 ...

no image 5

私の実践しているインナーケア(子宮を若返らせる・老廃物の排泄力を高める)は、 あれやこれやと様々なことをしません。 危ない断食もハードな運動もなく好転反応も起きません。 雑誌、テレビ、キュレーションサ ...

子宮 若くする 方法 6

男性から見ても女性から見ても魅力的な美しい女性が持っている”共通点”とはなんでしょうか? 私は長年の経験から「子宮が若くて強いこと」だと思っています。 男ウケするような綺麗な身体ラインは、現代では女性 ...

-見た目老化の根本「筋肉の衰え」, 40、50代毛穴消してなくす方法, 35歳〜30代後半毛穴消してなくす方法, バリア機能を強化する, 最先端医療マクロニードル, DMAE, 35歳〜30代後半の眉間のシワ消す方法, 40代50代眉間のシワ消す方法, 最新型ビタミンC誘導体APPS美容液, 効果が高い美容の有効成分, 40代50代シミ・くすみ消す方法, 35歳〜30代後半たるみリフトアップ方法, 40代50代たるみリフトアップ方法, 35歳〜30代後半目の上のたるみリフトアップ方法, 美容液(セラム)を極めるのが最強のアンチエイジング!, このスキンケア美容法は間違い, 最新型ビタミンC誘導体APPS, 40代50代目の上のたるみリフトアップ方法, 35歳〜30代後半目の下のたるみリフトアップ方法, 毛穴さがり、シワ、ほうれい線、たるみ,フェイスラインを引き上げる方法, 40代、50代目の下のたるみリフトアップ方法, 35歳〜30代後半目元若返り美容法, たるみを即効引き上げる方法, 40代50代の目元若返り美容法, 35歳〜30代後半シミ・くすみ消す方法, シミ,クスミを即効消す方法, 40代50代ほうれい線消す方法, 35歳〜30代後半ほうれい線消す美容法, 40代、50代頬下がり・頬こけ改善方法, 35歳〜30代後半頬下がり・頬こけ改善方法, 敏感肌の若返り美容方法, 40代50代おでこ・額のシワ消す方法, 35歳〜30代後半おでこ・額のシワ消す方法, 40代、50代フェイスライン・輪郭リフトアップ方法, 35歳〜30代後半オーガニックスキンケアコスメ, 40代50代のオーガニックアンチエイジングスキンケア化粧品, 30代後半〜40代,50代の正しいスキンケア, 35歳から若返り美容方法, 40代,50代の若返り美容方法, 40代アラフォーの若返り方法, 50代アラフィフの若返り法, 35歳〜30代後半若返り美容法, アラサー若返り方法, 60代若返り美容方法, 悩み別の効果絶大スキンケア方法, ❖急激に老けた!若返り方法
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© アラフォーアラフィフのための最先端美容法♪ , 2017 All Rights Reserved.