まとめ(修正してます) 40代50代の悩み

毛穴のたるみ(涙型毛穴)をキュッと引き上げて毛穴レスにする方法!

 

毛穴たるみを消し若返る方法

毛穴たるみの原因は顔のたるみが原因です。(これも覚えてらっしゃいますか?)

シワたるみほうれい線とシミ毛穴を7日間で消す方法!

たるみは毛穴たるみ・毛穴目立ちの原因にも

40代 50代 たるみ 改善 若返る 方法

たるみによる”たるみ毛穴”これが30代後半からは原因

楕円形の毛穴を見つけたら、それはたるみを引き締めるスキンケアに変える時です!
毛穴のケアではありません。

頬に楕円形や涙型の毛穴を見つけたら、顔がたるみ始めたサインですので、
もう毛穴のケアではなく本格的アンチエイジングケアの領域”たるみのリフトアップ”に切り替える時期がきたと思ってください。

アラフォー世代以降の毛穴の悩みは毛穴が広がっているというよりも、毛穴がたるんでいることではないでしょうか?

頬を軽く手で持ち上げて毛穴が目立たなくなるようであれば、それは毛穴のたるみ=頬のたるみです。

 

この世代は、、「毛穴の黒ずみ+毛穴のたるみ」という複数の毛穴の悩みを抱えている方が多いです。
※毛穴の黒ずみは次の章でお伝えしています。

何をしても毛穴が開いたままで改善策が見つかっていないと言う方は、毛穴引き締め対策では効果は全くありません。

顔のたるみを”引き上げ”なければ、毛穴のたるみは改善しないのです。

10代の女性でハリがあるのに、毛穴がたるんでいるなんて人を見たことがないですよね。

毛穴のたるみは放置しておくと、毛穴同士が繋がって大きな溝みたいになってしまいますので早めの改善が必要です。

 

毛穴のトラブルではなく皮膚のたるみが原因!

先述しましたが、頬の筋肉が老化すると、皮膚も一緒に下に引っ張られるため、
毛穴もたるみますので、下がったような広がったような感じに見えます。

ですので改善方法は、毛穴そのものではなく、顔の筋力をアップさせる事が必要です。

毛穴たるみは遺伝が原因ではない

遺伝ではありませんので、ご両親の毛穴が目立つからと、自分も必ずというわけではありませんのでご心配なく。

毛穴のたるみを改善するスキンケア方法

若い頃の毛穴は”毛穴がたるむ”というよりは、洗顔不足や食事の内容が悪いなどの理由で、
つまり、若気の至りから毛穴のトラブルになっていることが原因です。

それとは原因が違うため、毛穴のたるみを改善したい場合は、クレンジングや洗顔を正しい方法に変えることを前提に、

なおかつ、

全体を引き締めることが解決策ですから、たるみ対策である最先端成分が効果絶大です。

 

毛穴のたるみの大元の原因

30代後半〜の毛穴のたるみは,”顔のたるみ”が大元の原因です。
毛穴のトラブルではなく皮膚の筋力の老化が原因です。

先述しましたが、頬の筋肉が老化すると、皮膚も一緒に下に引っ張られるため、
毛穴もたるみますので、下がったような広がったような感じに見えます。

ですので改善方法は、毛穴そのものではなく、顔の筋力をアップさせる事が必要です。

毛穴のたるみを改善するスキンケア方法
若い頃の毛穴の悩み(汚れ・黒ずみ)とはちょっと違って(併用している人も)
毛穴が下に伸びているようになるのが「毛穴のたるみ」です。

若い頃の毛穴は”毛穴がたるむ”というよりは、洗顔不足や食事の内容が悪いなどの理由で、
つまり若気の至りから、毛穴のトラブルになっていることが原因です。

それとは原因が違うため、毛穴のたるみを改善したい場合は、クレンジングや洗顔を正しい方法に変えることを前提に、

なおかつ、

全体を引き締めることが解決策ですから、下方で説明する最先端成分DMAEが効果絶大です。

毛穴の黒ずみも発症している場合は、
最先端成分「APPSとDMAE」をW使いすることが、現在の最先端の「毛穴たるみ・毛穴トラブル」対策になります。

毛穴のたるみで悩んでいる方は、
顔のくすみや毛穴の開きも既に発症しているのではないでしょうか?

これは皮膚のたるみが引き起こす「血行不良」が原因ですのでこれも血行を促進させる作用も併せ持つDMAEが効果します。

毛穴のたるみ(涙型毛穴)をキュッと引き上げて毛穴レスにするスキンケア!

毛穴たるみを放置しておくと、毛穴と毛穴が斜めにつながり大きくて太いシワのようにもなっていきますので、
そんなことになる前に、しっかり毛穴のたるみを引き上げるスキンケアを取り入れましょう!

毛穴のたるみの原因は毛穴がたるんでいるわけではない

毛穴のたるみを改善したい場合、毛穴そのものにフォーカスしてしまうと、毛穴のたるみは改善しません。

毛穴よりお肌の皮膚のたるみを引き上げる対策を取り入れなければなりません!

毛穴の開きと毛穴のたるみという2つの症状は、違います。

毛穴の開きは、比較的若い世代の皮膚にあらわれる毛穴トラブルで、毛穴のたるみは皮膚の老化現象の1つで起きます。

アラフォー世代以降の毛穴の悩みは、毛穴が広がっているのではなく、毛穴がたるんでいる状態です。

頬を軽く手で持ち上げて毛穴が目立たなくなるようであれば、それが毛穴のたるみ=頬のたるみです。

この世代になりスキンケアを間違っていると、「毛穴のひらき、毛穴の黒ずみ、毛穴のたるみ」という複数の悩みを抱えている方が多いです。

ある日気がつけば、毛穴が何をしても開いたままになり、改善策が見つかっていないと言う方は毛穴引き締め対策では効果は全くありません。

アンチエイジング対策が必須になるため、顔のたるみを”引き上げ”なければ、改善しないのです。(誤解する方が多い)
10代の女性でハリがあるのに、毛穴がたるんでいるなんて人を見たことないですよね。

毛穴のたるみ・毛穴の下がりは肌内部の老化が原因

毛穴がたるむ原因は、皮膚内真皮層の成分の分泌が減少することと、筋肉層の劣化が原因です。

毛穴のトラブルではありません。

真皮層でコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などが分泌しています。
肌にハリ感と弾力をもたらすこれらの物資が減少していくとハリがなくなったり乾燥が進みます。

そしてさらに奥にある筋肉層の老化が始まると、皮膚の土台が弱くなっていくので頬の皮膚が下に引っ張られるため
毛穴もたるみますので、下がったような広がったような感じに見えます。

ですので改善方法は、毛穴そのものではなく、顔の筋力をアップさせる事が必要です。

 

真皮層に届く成分が最先端化粧品です。

筋肉層を活性化させたるみを引き上げる方法!

エラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸は塗っても飲んでも効果ない!!

毛穴たるみは遺伝が原因ではない

遺伝ではありませんので、ご両親の毛穴が目立つからと、自分も必ずというわけではありませんのでご心配なく。

毛穴のたるみ改善方法!

毛穴のたるみにケミカルピーリングは効果ある?

ケミカルピーリングはニキビの治療に使うキツイ成分で皮膚の表面を溶かします。
一度や二度くらいなら害はありませんが、何度も繰り返し行うと肌の力がどんどん低下していきます。

毛穴のたるみには効果はありません。

毛穴のたるみを改善するには肌をふっくらさせる!

毛穴がたるんでいる場合、皮膚の内部の弾力とハリとそのさらに奥にある筋肉層を活発化させると、頬がふっくらし毛穴もキュッと元の位置に戻ります。

毛穴のたるみを引き上げるには毛穴ケアよりエイジングケアが正解!

よく別々で考えられる肌のハリと毛穴のたるみのケアは同じ方法です。違いはありません。

ハリがなくなり頬がたるんでくるため、毛穴もたるむのです。

  • ハリがなくなるのは、真皮層の劣化が原因
  • 皮膚がたるむのは、筋肉層劣化が原因

ファンデーションやコンシーラーで、
毛穴を埋めようとして厚塗りになってしまっている方は、
正しい毛穴のたるみ改善方法で素肌で毛穴レスのお肌になりましょう♪

皮膚の保湿力を高めてさらに弾力を作る

間違ってもオイルマッサージやオイル系(オイル美容液・クリーム・乳液)などに手を出さないことは毛穴を汚さないためにも覚えておいてください。

本当の保湿とは、保水でありオイルでの油分ではないのです。

>>医薬部外品の高コスパ保湿剤で顔とボディーの潤い対策!

たるみ毛穴対策化粧品の選び方

あなたがもし、毛穴の開きや毛穴の黒ずみでも悩み、
さらに老化による毛穴のたるみや毛穴の下がりの悩みも、
持ち合わせているのなら、最新の有効成分を使った「合わせ技」を使うことが効果絶大です。

塗るDMAEは最先端の強力たるみリフトアップ成分でシワも消える♪

最新型ビタミンC誘導体APPSアプレシエが他のビタミンC誘導体と効果が違う理由

 

毛穴たるみのまとめ

若い頃の毛穴の悩み(汚れ・黒ずみ)とはちょっと違って(併用している人も多いですよね><)
毛穴が下に伸びているようになるのが「毛穴のたるみ」です。

若い頃の毛穴は”毛穴がたるむ”というよりは、洗顔不足や食事の内容が悪いなどの理由で、
つまり若気の至りから、毛穴のトラブルになっていることが原因です。

それとは原因が違うため、毛穴のたるみを改善したい場合は、クレンジングや洗顔を正しい方法に変えることを前提に、

なおかつ、頬全体を引きあげることが解決策です。

あなたの美容法は偏っていませんか?

よろしければお試しくださ〜い‬(..◜ᴗ◝..)

1ヶ月の美容代がぐーんッとお安くなりますよ♪

私が実践し提唱している「美容法」は、”バランスよく”ということを大黒柱に置いています。

スキンケアアイテムが負担になる成分で構成されていれば、活性酸素を増やしたり、肌に刺激となりスキンケアの効果が半減されます。

スキンケアはオーガニック、天然成分でケアしましょう♪

*必要な添加物もあることを忘れないで!!

医学的にも効果がある成分を入れないと「老化対策」なんてただの気休めです。

これだけは!という成分は取り入れ、他のスキンケアやメイクは肌に負担のないものにしています。

※いま使っている商品は捨てずに、旅行用などに保管して一つずつ変えていきましょう!

-まとめ(修正してます), 40代50代の悩み

Copyright © 美活応援.com , All Rights Reserved.