お知らせ

もうすぐサイトの修正が終わりそうですᕙ( ˙-˙ )ᕗ
instaでお知らせいたしますのでもうしばらくお待ちくださいmm 

insta(@bikatuowen)始めました୧꒰*´꒳`*꒱૭✧
今後、新しい記事を投稿した時はinstaで通知させて頂きます。
フォローしていただいた方限定の公開です。
美容情報は、ブログよりinstaの方が先行することになります。

>美活応援.comってなんのブログ??どんな人の美容情報なの??

美容の嘘本当(プロの美容裏情報)

間違いの美容法「海外輸入化粧品」編

要注意!海外輸入化粧品

簡単に個人輸入ができるようになり
〜㎏以内なら送料無料になるし、何より価格が安いじゃない!!と飛びつきたくなりますよね。

なぜかアラフォー世代は、海外のスキンケア化粧品をよく使う方がいます。

気持ちはよくわかります。
特にナチュラリスト系の方は頭が賢い方が多いので、
個人輸入に対しても壁を感じることなく利用されるのではないでしょうか?

でも薬剤師さん並に薬剤や成分についてのお勉強でもしていないと、
化粧品なんだから、同じ人間だったら大丈夫なのでは?と単純に考えてしまいます。

皮膚が若返る成分が白人の人にだけ効果があるのに日本人には効果がない・・・という話ではなくて、
日本人の皮膚は他の国に人に比べて薄いので、有効成分に限らず、添加剤なども含め皮膚がアレルギー反応を起こしてしまうのです。

海外化粧品は遺伝子も皮膚の厚みも違うし「薬事法」も違う!

人間は遺伝子により似ているようで大きく違います。
遺伝子が違うため使用は危険なんですよ><

欧米人の肌ともアフリカ人の肌も日本人より頑丈です。
海外のスキンケアは強い成分で作られているので、オーガニック製品であっても危険です。

オーガニック製品は無添加という意味ではありません。

安いのでついつい手を出したくなりますが、
日本人と韓国人でも皮膚の厚さが違うのに、欧米人やアフリカ人とはさらに大きく違います。
(アフリカ系の方は本当にいつまでも若いので羨ましい・・・)

海外の化粧品は目利きができないと
ほとんどの商品は、日本人にはキツく肌トラブルになります。

海外の化粧品には、「肌が腫れあがった」というようなレビューが多い理由は、
アルコール成分が強く入っているのが原因だと思います。

試しに酒井は海外の化粧品を試してみました。

DMAE化粧品を探している時に、試しに使ってみることにしたんです。

ちなみにDMAEとはこちら→塗るDMAEは最先端の強力たるみリフトアップ成分でシワも消える♪

まず合成の香りが強く、昔のお母さんたちが使っていた化粧品の香りを思い出しました。

顔にのせて1分後・・・地獄に落とされたました(gekitu!)

唐辛子を触った手で目を掻いてしまったあの日を思い出しました。

ヒリヒリし翌日にはかぶれてしまい、
肌がパサパサし、久々に軟膏のお世話になる始末。

これは浸透力が強いからというような理由ではありません。

みなさん、くれぐれもご注意下さいね

以上のことを参考にして、後悔のないスキンケアをされてくださいね。

海外の化粧品

海外旅行に行き、

日本で買っているのと同じ商品がある!」と購入して使ってみたところ、
肌に合わなかった・・・なんて事経験ありませんか?

その理由をお伝えして行きます。

「薬事法」が違う

日本の厚生省で認可されていない成分は日本人の肌では危険が高いということ。

人種による肌と「遺伝の違い

アレルギーテスト済みと記載があっても日本人の肌でテストされたわけではないのです。
私たち日本人は一民族国家なので、ピンとこないのですが、
多民族国家の方達は、各家庭で人種により肌に何が合い何が合わないのか?を教えられるみたいです。

湿度

湿度も大きな違いの一つです。

水質や空気の乾燥度などに合わせて化粧品は製造されています。

日本も季節によって化粧品を変えた方が良いという方もいますが、
化粧品ではなく使い方を変える方が金銭的にも効果的にもおすすめです。

水道水に含まれるミネラル分の量

ミネラルの含有量もかなり違うため、クレンジングや洗顔には大きく影響します。

海外の拭き取りクレンジングについて

特に、フランスのクレンジングや化粧水で「拭き取り」の化粧品がスタンダードで、
使用されています。

これを真似て日本でも一時期流行り、今でも販売しているメーカーがありますが、
どんな説明を受けようと、フランスではお水で顔を洗い流せないので「拭き取り」というだけのことで、
拭き取りの方がお肌に良いとかいう理由はありません。

Facebook

記事の情報がお役にたてば、ポチッとしていただくと励みになります♪ (Facebookアカウントをお持ちの方のみです)

あなたの美容法は偏っていませんか?

私が実践し提唱している「美容法」は,
”バランスよく”ということを大黒柱に置いています。

スキンケアアイテムが負担になる成分で構成されていれば
活性酸素を増やしたり、肌に刺激となりスキンケアの効果が半減されます。

スキンケアはオーガニック,天然成分でケアしましょう♪
*必要な添加物もあることを忘れないで!!

医学的にも効果がある成分を入れないと
「老化対策」なんてただの気休めです。

これだけは!という成分は取り入れ
他のスキンケアやメイクは肌に負担のないものにしています。

※いま使っている商品は捨てずに、
旅行用などに保管して一つずつ変えていきましょう!

最先端スキンケアリスト

酒井の1日の美容スケジュール♪

-美容の嘘本当(プロの美容裏情報)

Copyright © 美活応援.com , All Rights Reserved.