美容医療

医療用美容マシーン「ウルセラ」と「サーマクール」

 

最新医療用美容機器について

美容医療マシンの種類

美容クリニックなどにある美容機器は全て「レーザー」に、一括りにされる方が多いですが、
美容系の医療マシーンは大きく分けて如何に分かれます。

今回は「たるみ」系の美容医療マシーンに限定したお話です。

  • レーザー
  • 高周波 (RF)
  • 超音波

美容整形手術では、切って縫う「フェイスリフト」施術は確かに即日で文句なしに目に見えた結果があります。

医療用美容機器や、糸で引っ張り上げる系「スレッドリフト」が登場して来ましたが、
切って引き上げて縫う施術との効果は大きく差があります。

これをカウンセリングの時に正直に伝えてくださる美容整形医だとまだ親切心がある医師だと思います。

ただし外科手術は耳近くから引き上げるため、耳から遠い顎の周辺は、
期待通りにピーン!と10代のようなハリを蘇らせるのはまだまだ難しいようです。

それに何と言っても、耳周辺にできる傷跡や、
ダウンタイムなど何十年たっても進化しない大きなリスクがあることで
外科手術は最後の最後の砦か、そこまでするくらいなら諦めるという方多いですよね。

人前に出るなどのお仕事の方で、止むを得ずという方じゃないと抵抗感は大きいですよね。

それと切るリフトですが、切るリフトは一生のうち2回までの施術が限界みたいです。
スレッドリフト系も半年しか持たないのでコスト的にものすごい高いです。

ウルセラとサーマクール

  • 軽度のたるみには効果 (30代前半まで)
  • 結果、これならスキンケアレベルでもできると思う
  • 皮膚の奥に火傷を負わせ、縮めることで引き上げ効果を得るため皮膚の再生により効果はなくなる

ウルセラとサーマクール2つの違い

  • ウルセラとサーマは微妙に効果(目的)が異なる
  • ウルセラは深い筋肉の部分に作用する引き上げ効果
  • サーマは皮膚の下に作用する引き締め効果
  • 二つを同日か三ヶ月以内にうけると効果が上がると言われ
  • 皮膚のどの部分(皮膚の深さのこと)に効かせたいのか、によりどちらのマシンを選ぶかが決まる。
  • ウルセラの方が皮膚のさらに奥に届くと言われています。

ウルセラとサーマクール価格

地方や都市により価格は10万以上差が開きますが、
15万〜30万円くらいだと思います。

ウルセラとサーマクール ダウンタイム

  • 数日間部分的に弱い腫れ感がある場合の人もいる
  • でも何より傷ができないためダウンタイムはないと言える

ウルセラ

ウルセラ(ウルセラシステム)」は、皮膚の一番深い層(SMAS層)からリフトアップ出来る唯一のたるみ治療機器

謳われている効果

  • パーンとハリが出る感じ
  • 頬や目のたるみ・二重あご・小顔効果・たるみによる毛穴の開きなど
  • お顔にお肉が多い場合は、サーマクールの方がいい
  • サ-マク-ルよりも深い部分からの引き上げ効果が実感できるかも
  • 二重顎は、目に見えて分かるのは難しいかも。

サーマクール

サーマクールには種類がある

  • 従来の機器
  • 最新のCPT 第3世代の最新サーマクール(従来に比べ痛みが少ない)

謳われている効果

  • タイトニング
  • 肌の引き締め・軽度のたるみ・軽度のシワ毛穴など
  • 即効性はない

1回目より2回目と効果が上がる

  • お顔にお肉が多い場合は、サーマクールの方がいい
  • サーマクールは脂肪が少ない人は実感しにくい
  • サーマクールCPTは、脂肪組織にアプローチ
  • 皮下組織の脂肪に照射するため、経年的に施術を受けると肌が硬くなる傾向

どうしても美容医療機器を受けてみたいという方は、
しっかり効果を理解してから受けないと、後悔することになります。
傷が残るわけでもなく、ダウンタイムもありませんが、
麻酔クリームで荒れる方もいますし(これで荒れてしまうと、ダウンタイムのようになります。)
真っ赤になり、周りから「どうしたの?!」と驚かれ心配されるくらいのあれ肌になります。

 

サーマクールとウルセラを体験して比較しました!

たるみ シワ しみ 毛穴 ほうれい線 くすみ

今自分もしが60歳か70歳以上になりスキンケアだけでは、たるみとシワが改善できなくなったとしたら、
美容治療を考えますが、切ったり縫ったりする”リフトアップ手術”はしないと思います。

そうなると、

  1. 高周波治療、高密度焦点式超音波
  2. 溶ける糸

のどちらかになります。

今の自分にはまだ必要ないけれど、今から情報を集めてリサーチしておこうと思います。
(そのためにお金を貯めることを始めています)

今回は、リッチな年上のお友達の恵子ちゃんが
実践してくれたので、クリニック探しからカウンセリング・ビフォーアフターも掲載していきますね。

自分が実験台になるよりも、ちょっとお金に余裕のある友達と
二人三脚でこの分野の記事を作っていくことにしました。

二人で1年かけて潜入レポート(実際施術を受けるのは恵子ちゃん)していきます。

どんなたるみを改善したいのか

  • フェイスラインのたるみ
  • 笑った時にできる口の周りの縦じわ
  • 目の下のシワ
  • 頬の毛穴
  • 眉をあげたらできる額のシワ
  • 首のたるみ

カウンセリングでしっかり聞きたいのは、

  • 高周波治療や超音波でフェイスラインをどこまで引き上げることができるのか?
  • たるみに脂肪も多くついている場合でも高周波で効果が十分期待できるのか?

フェイスラインで顔の印象って大きく左右しますので、
何十万を支払って、やっぱり”溶ける糸”の方が効果が大きいってなると、
心のダウンタイムが長引いてしまいそうです。

ただお友達は、お金にケチをつけず、順番に試して見たい!と言うことなので、
高周波治療から受けることになりました。

ですので、比較できるので、どっちも試すような余裕はどこにもない!って方の、
ご参考になれば・・・と思います。

では早速、高周波治療から始めます。

レーザーではなく「高周波?」「高密度焦点式超音波?」一緒じゃないの?

一般のクリニックでも導入が増えてきた、シミ・ニキビを改善するタイプから、
シワ・たるみに効果するタイプまでお肌に直接照射する機器は様々な種類があります。

レーザーや光治療などメスを使わない手術を取り入れる美容医療も増えてきたのは、嬉しいのですが、違いがわかりにくいですよね。

レーザーとは多数ある種類の1つを指す名前で、
本格たるみにアプローチするのはレーザーではなく「高周波」「高密度焦点式超音波」になります。

レーザーは長いエネルギーでも真皮層くらいまでしか届かない

以下、代表する機器を絞り込みました。

高周波を照射する機器

全体的に下がるたるみには 高周波

高周波の種類

  • 単極 垂直に深くエネルギーが届く、たるみアップ、痛みが強い(サーマクール)
  • 双極 浅い部分に届く、痛みが少ない(ポラリス)

サーマクール(たるみを引き上げるのではなく”引き締める”)

効果するのは・・・「肌の引き締め・軽度のたるみ・軽度のシワ、毛穴」

  • 最新機器ではないため”古い”と言う人もいるが、その分症例は多い。
  • 軽いたるみ系に効果(あくまでもお肌の引き締め)
  • 再生チップを使ったクリニックだと効果が低くなるため見極めが大切
  • 違法な中古品が出回り販売者が逮捕されたニュースもありました
  • 脂肪が多い方には効果がない
  • 効果を出すためには600ショット以上は必要
  • 部位に与える熱の量が多い
  • 脂肪組織にアプローチするので、根本的なたるみ治療ではない。
  • 2.5ミリの深さ(真皮層)
  • 即効性がなく、半年かけて引き上がっていく
  • サーマクールは施術者の腕によって効果は全然違い
  • 認定医であることは基本だがこれは技術力には関係ない
  • 出力下げると効果も下がる
  • たるみやシワの症状が強い人は重ね打ちが必要なので、その分照射数も多くなります。
  • コラーゲンが増殖する
  • サーマクールCPTは、肌のたるみを引き締めるリフトアップ効果以外にも、ニキビ跡や皮脂腺の縮小などに効果的も効果的
  • 網目状のシールを転写してコンピューターにショット数を入力して施術する
  • 施術の時に希望することを伝える

サーマクールは、治療用の専用のチップを付けて治療をするのですが、正規の代理店は1つしかありません。
そちらのチップを使用して、400ショットであれば、45万~50万の金額になります。

 

再生チップを使う機器の特徴(見極め方)

  • 料金が25万以下の病院でしたら、正規のチップではない
  • 部模造チップや中国のコピー品が出回っている

*後日記載していきます。

 

サーマクールは私も経験しましたが、全く効果がありませんでした。
20万ほどお金をドブに捨てました><

*ちなみに低周波は筋肉がピクピクする肩こり治療器に利用されている。

古いとも言われるサーマクールは登場してから長いのでその分、症例も多い。

高密度焦点式超音波を照射する機器

ウルトラセル、ダブロ、ウルトラリフトEVO、ウルセラなどのHIFU(ハイフ)を出力する機器は、顔のたるみの原因であるSMAS筋膜を強化する機器。

(HIFUとは? 高密度焦点式超音波)

※エステサロンでの提供は医師法違反。

ウルセラ(たるみを引き上げる)

効果するのは・・・「頬や目のたるみ・二重あご・たるみによる毛穴の開き」

  • 二ヶ月くらいかけてリフトアップしていき、それが半年から一年持続する
  • サーマクールより深く届き持続性が高い
  • SMAS(筋肉)に効果する
  • 表在性筋膜にアプローチするので根本的なリフトアップ。
  • 3.0ミリと4.5ミリまで届く(筋肉層)
  • ウルセラの適応範囲は今のところ顔から首のみで、治療できる範囲も限られています
  • ウルトラVリフトは溶ける糸のことなので別物です。

 

以下の効果は実際あるのか?(後日記載)

  • 上下まぶたは照射できないが、おでこやこめかみが上がったので、目がぱっちりした感じになる?
  • フェイスラインは特に効果的?

テレビでは麻酔なしが基本でしたが、麻酔ありかなしか選べるクリニックもあるようです。
ただ麻酔クリームは肌が荒れやすいのでご注意。

マーカーしてくれるクリニックであることが必須!

痛みは場所により大きく差が出る。
恵子ちゃんは痛みに強いらしく、先生から驚かれていたそうです。
多くの方は痛みに顔が引きつっているらしいです。

次回受けるのはいつごろ?

  • 2回目は1年~1年半あけた方がいい
  • 引き締めのピークになる2ヶ月後に再度施術

基本、1年後というのが本当みたいです。(これは実際に友達の経過を答えにします)
2ヶ月後という医師は、儲け主義すぎですね。

持続性

効果は最低半年位、それ以上もつ人もいます。

それ以下で勧めてくる医師は利益重視の良くない先生

機器の組み合わせ方が重要

ベストはサーマクールとウルセラの組み合わせ?

2つの施術は同日か3ヶ月以内が良いのか?(確認中)

「サーマクール」は、皮膚の浅い層~皮下脂肪にアプローチし、
「ウルセラ」は真皮深層~SMAS層(表在性筋膜)にアプローチできるためこの組み合わせがベストだと言いますが?

最も理想的な治療は、サーマクールをベースに全体に施術し、ウルセラで部分的に引き上げることだと説明されますが?

一緒にヒアルロン酸注射をするとほうれい線や目の下が綺麗になる

実際の効果

う〜ん。ウルセラとサーマを3ヶ月あけて受けた恵子ちゃんのお肌は、

ウルセラ・・・肌が綺麗になったけど引き上がった感じはしない。

サーマ・・・ウルセラの3ヶ月後に受けた恵子ちゃんの顔は3日間だけ引き上がっていたけど、
残念ながらすぐに元どおり、そしてその後肌が前より硬くなってるよ(泣)

サーマクールCPTを繰り返し受けると皮膚が硬くなることが知られています。

どちらも必ず2、3ヶ月後に効果がピークを迎えると言いますが、
いえ、3ヶ月経過しても肌のコンデションは余計悪くなったと思います。

メンテナンス用のメニューは?期間は?

6ヶ月

施術を受ける前に

施術を受ける前に、できるだけ体を引き締めておくことをオススメします。
お顔の脂肪やむくみをできるだけ落とした方が、効果が高いと思います。(特にサーマクールは引き締めなので)

美容治療機関の探し方

やり直しが聞かない施術に、高いデザインセンスや技術力を必要とする”溶ける糸”の施術も含んだ場合、
まずはエネルギー照射系のメニューを受けて、納得できる医師ならば、受けてみることにしました。

クリニックの絞り込みから始める

  • 個人で10年以上やっている
  • HPで経歴を確認
  • 形成外科の経験を積んでいる医師に美容整形手術をしてもらうことがベスト
  • CMしているところはよくない(広告費が料金に上乗せされる)
  • 豊富な症例量はあるのか?(だけど画像修正も普通に行われるため見極め力は必要)

形成外科?

アメリカのドラマ「ER」今見ても新鮮なドラマなので放送されていたら、
ついつい見てしまうんですけど、
よくセリフの中で事故等で身体の形が崩れてしまった患者がいたら、
ERでは対応できないので「形成を呼んできて!」とか「形成に回して!」など
言葉が飛び交います。 乳がんの乳房再建もそうです。

やっぱり時間とお金があるなら東京で選ぶのが一番良い

さて肝心要の「美容治療機関」選びに入っていきます。カウンセリング周りは大事だし、
何軒か回った方がいいのはわかる。

だけど最近はカウンセリングで完璧!って思っても、
結局言ってたことと違うじゃないか!ってパターンが多いのは、
美容医療機関じゃなくても、歯科医などでもよくあることです。

だから一番良い方法は、最初から高額で効果がわからない背術を受けるのではなく、
簡単で安全で低価格なメニューから受けてみることです。

受付の方もどんな人を雇っているのかはとても大事で、
ギャルみたいな人や、個人情報を友達にぽろっと話すような人を雇うような機関は
医師も信用できないと言うことに繋がります。

2、3万円のメニューを受けて、
院内の様子をみてから決めることをオススメします。

*認定医というのは、1日程度の研修うけただけで取れる

予約は電話がオススメです。

電話で予約をすることをオススメの理由!

どんな受付なのか、声の様子や言葉使いでまずは様子を感じ取れるから。

メールで予約をする方が簡単だけど、電話での対応が悪いと感じたり不安になれば、
そこで見切りをつけることができます。

カウンセリング

確認すること

  • 持ち上げる効果はあるのか?
  • 自分の皮膚は伸びきっているのか?
  • 施術は誰がする?
  • 施術時間はどのくらい
  • 出力に対する考え、こだわりが医師にあるのか?
  • 麻酔は使ってもらえるのか?麻酔の種類は?
  • 複合的にいくつかのメニューを組み合わせて提案してくれるか
  • わかりやすく説明してくれるのか?

 

↓これを確認する!

「麻酔無しでも痛みはわずか」と謳われていても、それは出力を下げているからだそうです。

だから『出力』に対する先生のこだわりを確認しなければ!

だけど最大出力の場合は、麻酔は静脈注射になるためそれも怖い

施術の料金

準備中

(地方都市)

 

サーマクール

ウルセラ

東京では25万円以上

施術に関すること

メイク落としはどこで?セルフ?

下手なスタッフよりセルフの方がいいと思います。
(メイクオフが上手なスタッフが常任している可能性は低いので、自分でクレンジングオフをするのがベスト)

麻酔の種類

塗布するクリームタイプだと痛みを和らげる力は低くなるのかも。

マーキングはしてもらえるのか

昔サーマクール受けた時、有名な”安かろう”系の美容医療クリニックだったためか、マーキングがなかった。
医師ではなくスタッフの施術でジュールも低かった。

回転数を多くするような医院は、時間短縮のためないのだろう。

エネルギーの出力

出力のことはカウンセリングでしっかり聞く(1下げると効果は半減する)

施術の時間

1時間はかけて欲しい。
*30ー40分だと短いかも

 

施術終了後

  • 腫れがある程度引くまで休ませてもらえるのか?
  • 医院からタクシーに乗るまで人の目に多く触れないだろうか?
  • タクシーは拾いやすい?または呼んでもらえるのか?

施術から「○日目」(経過日数)

準備中

目元

ほうれい線

口元

フェイスライン

 

Facebook

記事の情報がお役にたてば、ポチッとしていただくと励みになります♪ (Facebookアカウントをお持ちの方のみです)

あなたの美容法は偏っていませんか?

よろしければお試しくださ〜い‬(..◜ᴗ◝..)

1ヶ月の美容代がぐーんッとお安くなりますよ♪

私が実践し提唱している「美容法」は、”バランスよく”ということを大黒柱に置いています。

スキンケアアイテムが負担になる成分で構成されていれば、活性酸素を増やしたり、肌に刺激となりスキンケアの効果が半減されます。

スキンケアはオーガニック、天然成分でケアしましょう♪

*必要な添加物もあることを忘れないで!!

医学的にも効果がある成分を入れないと「老化対策」なんてただの気休めです。

これだけは!という成分は取り入れ、他のスキンケアやメイクは肌に負担のないものにしています。

※いま使っている商品は捨てずに、旅行用などに保管して一つずつ変えていきましょう!

-美容医療

Copyright © 美活応援.com , All Rights Reserved.