40代50代の女性のための最先端アンチエイジング美容法♪

美容部員やエステティシャン,主婦のコスメレビュー,TV,CMに騙されないで!内からも外からも正しい効果絶大なアンチエイジング美容法♪

「教科書みたいです!」
「目から鱗です!」など嬉しい感想をFBに
たくさん寄せていただきありがとうございます♪

記事の引用・盗用・オリジナル内容の言い回しを変えての使用
は一切禁止しております。
>>外注ライター、サイト運営者の方へ(盗用すると個人がこのように特定できます)

塗るDMAEは最先端たるみリフトアップ成分でシワも消える♪

投稿日:

塗るDMAE成分についての説明です。
(サプリじゃないです)
顔のたるみ・シワには塗るDMAEが効果します。

あまり知られていない最先端成分のDMAEについて分かりやすくお伝えしていきます♪

DMAE たるみ リフトアップ 化粧品 美容液

DMAE たるみ リフトアップ 化粧品 美容液

強力たるみリフトアップ成分DMAEの特徴

  • DMAEは、10分〜30分で効果が現れる即効性と、24時間の持続性を備え持っている稀な成分
  • DMAEは、他の有名アンチエイジング成分とは根本的に違い、”スキンケアで筋トレをする”というアプローチ法
  • DMAEは、美容整形をしたくてもできない方が使う、たるみを引き上げ成分
  • DMAEは、アセチルコリンが体内でアセチルコリンに変化する前の天然化合物のこと(後述)

4つ目は分からなくても大丈夫です(笑)

DMAEは美容先進国で超有名のたるみ引き上げ成分

意外ですが、日本は美容後進国です。
先進国とは、アメリカ、フランス、ブラジル、韓国などを指します。

「即効性」と「長期的な効果」をたくさんのDMAE使用者が実感しているため、
DMAEは、美容大国アメリカ・ブラジルなどではすでに有名なアンチエイジング成分です。

DMAEの引き締め・ハリ効果は臨床実験で検証済み。

DMAEの効果は、2001年にヴォーグ誌で全米ナンバーワンの皮膚科医と称された、
元イエール大学の臨床副教授のニコラス・ペリコーン博士の実験によって立証されています。

DMAEを半顔に塗布したところ、30分後に肌色が明るくなり、肌のたるみが改善、塗布するだけで引き締め効果が得られ、
効果の即効性、24時間の持続性が確認されています。
その後、2~3週間の使用で、顔はあきらかに引き締まりフェイスラインがシャープになった、
しわが薄くなった、顔全体や目の周りにハリが出たなどの効果が確認されています。
DMAEを長期的に使用すれば肌が永久的に引き締まります。

DMAEの研究メーカーのサイトより引用

DMAEはこんな肌の悩みに効果する!

塗るDMAEたるみを引き上げる効果があります。
そもそものシワの原因たるみであるため、シワにももちろん効果絶大です♪

*DMAEは30代以降40代50代のたるみとシワに効果します。

DMAE作用①筋肉の収縮性を活発にする皮膚のたるみ
目元のたるみ
口元のたるみ(口角が下がる)
首のたるみ
顎のたるみ(二重顎、ブヨブヨ感)
毛穴のたるみ、毛穴の下り
ハリがなくった皮膚

シワ全般
ほうれい腺
額の横腺(バカボンパパ線)
マリオネット腺(操り人形の口の横の・・・)
ゴルゴ線(ゴルゴ13を象徴するシワのこと)

DMAE作用②高い抗酸化作用老化の3大原因の1つである酸化を防ぐ抗酸化作用もDMAEは併せ持っています。

↑表をご覧いただくと、たるみ・シワの原因は「筋肉=筋肉層」にあります。

20代までのたるみの原因

  • むくみ
  • 紫外線によるダメージ

30代以降〜命尽きるまでのたるみの原因

  • 筋肉層の収縮性が弱くなる

20代までのシワの原因

  • 紫外線・乾燥の予防を怠る
  • 間違ったスキンケア

30代以降のシワの原因

  • たるみが大元の原因

20代までとはたるみ・シワの原因が違うため、DMAEという成分を使って、
今までのアンチエイジング方法とは違った、アプローチの仕方が必要だとわかりますよね。

30代以降は、20代までのたるみ・シワの原因も併せ持つため、
正しいスキンケアでお手入れしていない方は、さらに老化のスピードが速くなります。

ここに記載していない肌の悩みについて

  • シミ
  • 毛穴の開き
  • ニキビ
  • ニキビ跡

・・・などは、

「たるみ・シミ」とは原因が全く違い、真皮層の原因で起こる症状です。
*真皮層は筋肉層より上にある部分のことです。

ちなみに真皮層の老化に効果が高い最先端成分はAPPSです。

>>最新型ビタミンC誘導体APPSアプレシエが他のビタミンC誘導体と効果が違う理由

 

話をDMAEに戻しますねmm

たるみを引き上げる成分DMAEを知ったきっかけ

私がDMAEを知ったのは、母が様々な症状で悩んでいた時で、
そのときは皮膚の若返りの効果がある事なんて全く知りませんでした。

美容と関連していると知ったのは約2年前で、本格的に自分自身の見た目老化が気になり始めた事がきっかけです。

どちらの時も、知り合いの医師から教えて頂きました。

DMAEは最先端のたるみ引き上げリフトアップ成分!

DMAEは、
世界中に数多く存在するアンチエイジング成分(たるみ・シワ対策)とは、
一線を画すスーパーアンチエイジング成分です。
*サプリのDMAEも同じ成分を指しますが、似て非なる効果です。(下方で説明)

たるみ引き上げ成分DMAEと他の有名成分との違い

以下の美容方法は、「あ〜こいつ、やったな!」と周りの女性から気づかれる不自然な方法になります。
まだ面と向かって言ってくれる人はいいですが、日本人は言わないのが美徳ですからね。

やろうかな〜と考えている方は、リスクをよく考えてからにしてくださいね。

アルジルリン(周りに気づかれる)

塗るボトックスと言われていますが、後述のボトックスと同じ原理で、
筋肉を動かさなくすることで、シワを作らせなくさせるという、とんでもない成分です。

これは長期的に行うと、急激なたるみを生み出し、無表情な顔になるということです。
芸能人の長期使用者を見ればわかりますが、
使い始めの数ヶ月は綺麗ですが、急激な雪崩顔を引き起こしている方が多いですね。
*シンエイクも同じ原理でシワを伸ばします。

ヒアルロン酸の注射(不自然で周りに気づかれる)

失敗や副作用の報告が多く、料金も高いです。ネットで調べてみてください。
(激安には激安である理由が必ずあります)

皮膚にヒアルロン酸を注入すると、その部分の組織が膨張し皮膚も膨らみます。
注入を止めるとそこに空洞ができるため、その部位の皮膚がだるんとなります。
ずーと打ち続け続けなければならなくなります。
ヒアルロン酸の重みによりたるみももちろん生じます。

確かに膨らむのですが、その膨らみ方は頬だけが膨張したようになるんです。
芸能人を見ているとどんなスーパードクターの注射だろうが、
不自然なのは避けられません。

ほうれい線を消すために注入すると、口元がしゃべりにくそうになるためわかります。

ヒアルロン酸スキンケア

引き上げ効果ではなく、保湿効果です。

ボトックス注射(不自然で周りに気付かれる)

  • 筋肉を麻痺させてシワを改善させる
  • ボツリヌス菌の神経毒で筋肉を衰えさせている
  • 末梢神経が麻痺する
  • 3ヶ月〜に1回ペースでそれなりの量を打つ必要があります。続けると顔が雪崩のような状態に。
    「芸能人 ボトックス」で画像検索してみてください。

ボトックスを打った女性は笑った時に”荒”が出ます。
うまく笑えなくなるんです。これは笑おうとすると目の下が重だるくなっているため笑いにくいのです。
術後だけではなくこのだるさは続きます。

普段笑わない人が笑うとなんか違和感がありますよね?
それに似たような笑い方になります。引きつったような怖い感じの笑顔といえばいいでしょうか。

DMAE成分の作用と正反対になるアセチルコリンの活動をこの”毒”で止めるんです。
めちゃめちゃ怖いその場しのぎですね。

冷静になれば、雪崩状態になるのがわかります。筋肉を麻痺させるのですからね。その部分が衰えるんですよ!

それに比べDMAEは塗布するだけで引き締める効果があるため、
注射の必要がありませんし、価格が全然違いますよね。

レチノール(ビタミンA誘導体)の大元の医薬品であるトレチノイン酸は、
「治療」ですので厳しい指導のもとで行うリスク大のお薬です。

たるみ引き上げリフトアップ成分DMAEの正体

↓スマホの方は横にされると全面が見れますmm

DMAE歴史ロシアで研究   
DMAE正式名ジメチルアミノエタノール
ジメチルMEA
DMAE(Dimethylaminoethanol)
DMAEとは低分子のため皮膚への浸透力が高い
天然の成分。自然界に存在する。
アミノ酸の一種。
神経伝達物質である
アセチルコリンの前駆体。

イワシなどの魚介類に多く含有。
DMAEの効果が高い理由低分子である。
10分〜30分という即効性と24時間効果する持続性。
DMAEとペリコーン博士米国の著名なペリコーン医師が、
2000年にDMAEが肌のリフトアップに効果があると研究発表しました。

*日本でも大手有名メーカーの研究により
肌への効果が実証されていす。
ペリコーン博士ミシガン州立大学医学部准教授
皮膚科医
2001年度ヴォーグ誌「皮膚科」全米NO.1医師
アセチルコリン神経伝達物質。
筋肉を収縮させ、動かす役割。

DMAEとアセチルコリンの関係DMAEは、アセチルコリンの原料となる物質です。

DMAE(塗る)副作用米国製造のものは、とにかく強いため日本人の肌では、トラブルになるものが多いですが、
日本国内において日本のDMAE製品での
副作用の報告はありません。

そもそも人間の体内にあるものです。

  • DMAEは即効性と持続性が高い!
  • DMAEは非常に低分子なため,肌への浸透力が高いですから美顔器を使う必要はありません。
  • 減少したDMAEは、自力で増やす事はできませんので外から補う必要があります。
  • DMAEは、もともと認知症の治療として有名で、皮膚への実験でも効果を実証された成分

*首は皮膚が薄いので効果が早いです。

分子とは、物質の大きさを表します。真皮層まで浸透するのは、500までの大きさですが、DMAEは、89.14と低分子です。

ちなみにヒアルロン酸は100万!コラーゲンは10万!という気の遠くなる大きさです。
もちろん浸透できないですよ><

まだまだ続く長い説明を飛ばして、早くDMAEを使いたい方は、こちらをお読みくださいmm
>>DMAEと抗糖化成分カルノシンが抗配合の美容液

DMAEはW作用で見た目老化に効果がある!(たるみ

DMAEは今ある肌老化の悩みを解消しつつ、
同時に老化を予防する強力な抗酸化・抗糖化作用を併せ持っているから、最先端のスーパーアンチエイジング成分なのです。

ここからはたるみ引き上げ成分DMAEが肌老化に効果する仕組みを説明します♪

DMAEは筋肉の収縮活動を活発にするため、たるみを引き上げる!

DMAEの効果は筋肉の収縮活動を活発にさせ皮膚にピーンっとハリを出させてたるみを引き上げる

筋肉の秘密をご存知ですか?

30歳を超えたあたりから、たるみが気になり始め、だいたい、以下の方法にたどり着くと思います。

  • 顔のエクササイズ
  • 筋トレ、フェイストレーニング
  • マッサージ
  • 笑いまくる

みなさんも1つや2つは経験があるのではないでしょうか?

  • ちなみに筋肉は温めるくらいじゃリフトアップしません。
  • 顔のマッサージはたるみ・シワの原因になるためそもそもNGです。

顔のフェイストレーニングや顔ヨガなどをして効果はありましたか?
「いや、めちゃ頑張ったのに効果どころか余計たるんだし、シワが表れた」という方も多いと思います。

実は、顔を一生懸命「筋トレ」したら、深いシワができて、逆効果になります。

お顔の筋肉は、動かし過ぎるとシワになる部分がありますので、
取り返しがつかないことになる方が多いのです。

顔の皮膚と筋肉について(眠くなるかもmm)

顔と身体では「筋肉のケアの方法」が違います。
その違いは、「神経伝達物質」というのが関わっているからです。

神経伝達物質=命じる力

実は、あまり知られていませんが、
身体の筋肉は骨についていますが、
お顔の筋肉は、 ちゃんと骨についているものが少ないため、正しく動かさないと、どんどん衰えていくんです。

*これは喜怒哀楽を表情で表すための構造です。

つまり、顔の皮膚を丸ごと支えているのが、土台部分にあたる筋肉層なので、
身体のたるみはなかなか目立たないのですが、
その逆で 顔は筋力が低下したり弱くなると、
すぐに皮膚にも影響が出るため、たるみが目立ってしまうのです。

しかも身体の筋肉は、1つ1つが大きいため、意識をして鍛えるとすぐに効果が現れやすいのですが、

お顔の筋肉は、こんな小さな場所に30以上もの筋肉に分かれているため、
筋力を上げたり増量することが難しいのです。

よく筋トレを行うときに、

「鍛えたい部分に意識を集中させて!」と聞きますよね。

これがものすごく大事なことで、DMAEそのものと言っても過言ではありません。

筋肉が動く仕組みは、脳から指令が届くからなのですが、
その時の伝達の役割(電話で例えると電波)は、神経伝達物質が行います。

脳が正常でも神経伝達物質が低下していると、筋肉の動きが鈍くなります。

30代後半からは、この神経伝達物質が大幅に低下します。
すでに19歳から減少が始まっていますが、ガクンと落ちるのがアラフォーの時期です。

この神経伝達物質の正体を「アセチルコリン」というのですが、
皮膚から浸透させる時は、安全なDMAEを塗るとアセチルコリンに変換され
肌にリフトアップ効果が現れるのです。

肌のたるみには、直接DMAEを塗ることが効果します♪

40,50代の方や、まだ30代後半なのに見た目の老化が著しい方は、
皮膚の土台である筋肉層が衰え、その筋肉層にくっついている皮膚が、
重力で引っ張られるようにして垂れ下がった結果、顔がたるむのです。

この物質「DMAE」は,様々な老化現象と密接に関わっており
「骨格筋、心筋の収縮を促進する」働きをします。

神経物質であるために老化と共に減少していきますので、
筋肉を収縮する指令力は,加齢と共に段々弱くなります。
(筋トレの時、引き締める部位を意識しろ!って言われるのは同じ意味です。)

その伝達力が弱まると、
骨にくっついている筋肉が骨から離れていきます(汗)

顔の皮膚は筋肉にくっついているため、
筋肉がゆるむと、全部がゆるんでしまうんです。

これが,見た目老化の大元の原因「たるみ」という状態です。

ここまでお読みになると、もうお分かりですよね?
「筋肉」は先述した通り、
命令により,引き締めることができますので、
筋肉に命令を出す専門の物質DMAEを塗布し、アセチルコリンの生成を増やせばいいのです。

そして、筋肉が活発化すると、表面温度が4度上がり血行が良くなりますので、くすみなども改善します♪

アセチルコリンとたるみ

アセチルコリンをゴムで例えると、
ゴムを伸びたり縮めたりさせる力がアセチルコリンです。

アセチルコリンの分泌が弱くなると、ゴムは伸びきったままになり、
だるんだるんです。

それが皮膚のたるみです。

伸び縮みさせることで筋肉層を活発にするとたるみとシワが改善されるんです♪

では、ここからはDMAEを試してみたくなった方へ注意事項等を記載しておきます。

DMAEは手作りでも効果はあるの?

手作り化粧品は実は、危険なことなのです。
近頃は化粧品の材料が手に入りやすくなりましたが、
化粧品の販売数が減ることはありませんよね。

それは手作りしていた人も結果、作ることをやめてしまう方が多いからです。
邪魔臭いとかの理由よりも、肌が余計に汚くなるからなんです。

手作り化粧品の注意喚起もニュースで流れたばかりです。(失明、皮膚疾患)

ビタミンCを例にして、手作りについての注意事項を記載してますので、ご参考にしてください。
>>ビタミンC誘導体の原料で化粧品を手作りする方へ注意事項

要注意!海外輸入のDMAE配合化粧品

安いのでついつい手を出したくなりますが、
日本人と韓国人でも皮膚の厚さが違うのに、欧米人やアフリカ人とはさらに大きく違います。
(アフリカ系の方は本当にいつまでも若いので羨ましい・・・)

海外の化粧品は目利きができないと
ほとんどの商品は、日本人にはキツく肌トラブルになります。

海外のDMAE化粧品には、「肌が腫れあがった」というようなレビューが多い理由は、
アルコール成分が強く入っているのが原因だと思います。

試しに酒井は海外のDMAE化粧品を試してみました。

まず合成の香りが強く、昔のお母さんたちが使っていた化粧品の香りを思い出しました。

顔にのせて1分後・・・地獄に落とされたました(gekitu!)

唐辛子を触った手で目を掻いてしまったあの日を思い出しました。

ヒリヒリし翌日にはかぶれてしまい、
肌がパサパサし、久々に軟膏のお世話になる始末。

これは浸透力が強いからという理由ではありません。

みなさん、くれぐれもご注意下さいね

以上のことを参考にして、後悔のないスキンケアをされてくださいね。

DMAE成分はどこで買うのか

DMAEの化粧品はまだまだ少ないですが、
その内、大手メーカーでも販売され始めると思います。

ですが、CMや雑誌で広告費が使われるため、
コスト代金に上乗せされ、さらにコストを低くするために
怖い添加物も使われ、DMAE自体の含有量は相当低くなるでしょう。

このあたりは言わずもがな、皆さんもご存知ですよね。

高配合のDMAEを高浸透できる安全な方法

ちなみに私はDMAEをドクターズコスメの美容液で浸透させています。
美容液は2本使用していて、シミくすみ毛穴用の>>APPSとこのたるみシワ対策用DMAE美容液です。
(化粧水は精製水なのでコスパ最高で効果だけが高くなるスキンケア方法なのです♪)

DMAE たるみ リフトアップ 化粧品 美容液私の使っているDMAEは、↑このように効果がわかりやすく出ます。
これくらいじゃ効果とは言えないという方は、美容整形をお勧めしますmm

詳しくはこちらをごらんくださいmm

>>DMAEと抗糖化成分カルノシンが抗配合の美容液

DMAEの効果でリフトアップ効果が高くなる正しいスキンケアは美容液が一番最強!

シワの原因はたるみが原因ですがたるみが引き上げっても、
そこにはうっすら溝ができたままになる方がいます。

それこそは乾燥が原因なので、表皮層の角質部分に潤いをたっぷり与えられる
正しいスキンケアを行ってください。

間違ってオイル成分の入ったクリームや乳液でフタをしてはいけません。

その他、クレンジング、洗顔、UVブロックなど、正しいアンチエイジングスキンケアをお伝えしています。

>><秘伝>肌トラブル改善しさらに若返る,究極のアンチエイジングスキンケア♪

DMAE美容液のアンケート♪

このブログもたくさんの方達から、facebookにメッセージをいただきます。
その方たちにご協力いただき、DMAE美容液の効果などを聞いてみましたので、
ここでシェアさせていただきます♪(絵文字などは消しています)

DMAE美容液の効果 40代前半

酒井さんのブログに出会う前に、海外のDMAEを使ったら顔に炎症が起き、
違う意味で激痛こみのピーンとなりました(泣)

しかもクリームなので、吹き出物も1週間くらいできたままで
なかなか治らず困りました。

確かに、昔美容マニアの友達に、
大事なのは「美容液」、と聞いていたことを思い出し、
酒井さんが使っているDMAE美容液を使ってみました。

ハリが戻り、肌の色も3トーンほど明るくなり、
ファンデの色とかも変え直す嬉しいような悲しいような。。
いや、嬉しいです!

DMAE美容液の効果 30代後半

手作りのDMAEを試してみましたが、
なんの変化も見られませんでした><

そこでこのブログで知ったDMAE美容液を試してみると、
ぎゅっと引き締まる感じを実感でき、驚きました!

手作りは、すぐに原料が酸化してしまうので
保管の問題もあるし、研究室でもない限り
効果の高い化粧品を作りのは無理があるんだな、と経験した始めて分かりました。

ここでDMAE美容液を知れてよかった〜!!

DMAE美容液の効果 38歳

DMAE美容液を酒井さんと同じようにMACの前に置いてます!
30代後半なので、美容整形を随分と迷いましたが
最後の砦にDMAEを使ってみました。

ハリがよみがえり、キュッとなります。
ホウレイセンのシワが薄くなって、ということは、
お顔のたるみが持ち上がっているんだと思いますが、
ファンデーションがそのシワ=溝に入らなくなりました!!

DMAE美容液の効果  46歳

DMAE美容液を塗って数分後に
私の場合は、ぎゅっとなった感じがします(笑)
それだけではなく、血行が促進されたせいか、
くすみも飛んで、お風呂から上がった時みたいなのが、朝の洗顔後から帰宅まで持続しています!

DMAE美容液の効果 52歳

歳が歳なので、最初からAPPSとDMAE美容液をWで使用しました。
シミはすぐに薄くなって、ゴルゴラインが薄くなってきたのを日に日に感じています!

お酒を飲むのでどうしても顔がむくんでしまうのですが、
DMAE美容液を使う前とは翌朝の顔が全く違うので、
「お酒をやめたの?」とよく言われるようになりました。

お酒の量を減らせば、あと7歳分は若返れると確信しています!

DMAE美容液の効果  40代後半

効果があると思い、マッサージと顔の体操?を1週間したら、
口の横に線が現れました><

40代ですが、そこにはシワがなかったのでびっくりして、
検索をかけたら、酒井さんのブログに出会い、
食い入るように読んでます(笑)

シワができた原因がわかり、
DMAE美容液とAPPS(シミもあるので)のW使いを開始し、
5日目くらいにシワは消え、傷ついた心も癒されてます!

シミはすごく濃かったのがうっすらしてきました。
あともうちょっとです!

顔のたるみ・シワ・毛穴タルミ・シミなどの見た目老化を速攻で改善する方法

>>ほうれい線シワたるみシミ毛穴クスミを7日で消す!即効方法♪知らなきゃ損!

リンクを設置したいとの多くのお声にご対応いたします♪

当ブログを気に入って頂いた方がブログやサイトをお持ちの場合、
当ブログへのリンク設置のみokすることにいたしました。
(誹謗中傷の場合は、個人情報を調べる権限を持つ弁護士よりご連絡させていただきます)

例えば以下のような感じならOKです♪

>>アラフォーアラフィフ女性の最先端アンチエイジング美容法へ(url:  https://xn--r6t04gs6jd6s.com/)

よろしくお願いいたしますmm

参考にしちゃいけないサイトやブログと買ってはいけないお店


ブログのアクセス数を稼ぎたい系のサイトの情報は、参考にしないほうが身のためです。

ランキング・比較サイト

・・・運営者情報をクリックして、多人数で作成しているサイトだったら、
ライターを雇って私のような専門家の記事を真似て書いてるだけです。
やたらイラストの出来が本気だったり、様々な化粧品を扱い組織化しているようなサイトのことです。
個人で運営しているように見せて下方までスクロールすると、会社だったりします。

ちなみにサプリメントアドバイザーとか、コスメコンシェルジュとか、日本化粧品○○検定とか化粧品業界の実績とか、「認定」などは全く意味を持たないものです。
(エステ業界にも化粧品業界にも実績の認定や国家資格は存在しないのです)

そういう方がお客様で多くいらっしゃいましたが、
化粧品や基本の知識を知っているというというだけで、
肌別、悩み別に対応する術は持っていませんでした。誰一人として!

実際に多くの女性の肌に触れていなければ、知識だけでは意味がないのです。
顔出ししてても、そういう方の情報にはお気をつけください。

*アロマ系の資格はナード協会なら、本格的に化学の勉強をさせられますので信頼できます。その代わり厳しです><

さらに困るランキングサイトは、どこの誰が書いてるのか不明で、問い合わせもできないようなサイト。

ブログというより、がっつり作り込まれたサイトは、美容専門家でも医師でもありませんよね(笑)
ちゃんと、運営者情報・管理人情報を調べましょう。

「商品名+クチコミ」「商品名+効果」で探す方も上記に当てはまります。

②主婦のレビューサイト(やたら多いですね。最近)

・・・毎日のように化粧品を紹介しています。ただの主婦が書いてるため、記事を盗用していることが多く
皮膚を理解していないため、内容が間違っていることが多いです。サンプルで何がわかるんでしょうか?

③まとめサイト(記事を盗用することで成り立つサイト)
・・・年末年始に大問題になってましたね。(はい、当ブログもパクられてました 汗)

④メーカー公認店(公認店と正規店って勘違いしますよね)

・・・「公認」と勝手に言っているだけで特典がつかなかったり、価格もお得ではありません。

⑤個人輸入で海外の化粧品をおすすめするブログ
・・・欧米人の体のために合わせたものを塗る・口に入れるなんてどうかしてます。

 

これだけは毎日頑張ろう♪

実は化粧水は不要なんです♪

1ヶ月の美容代がぐーんッとお安くなりますよ♪

難しいことがわからなくても
お肌が綺麗に若返るスキンケアになっています♪
よろしければ、お試しくださ〜いmm

上記のスキンケアの正しい順番はこちら♪
(*化粧水についても書いてます。)

>><秘伝>肌トラブル改善方法とさらに美肌になるアンチエイジングスキンケア

あなたの美容法は偏っていませんか?

私が実践し提唱している「美容法」は,
”バランスよく”ということを大黒柱に置いています。

スキンケアアイテムが
負担になる成分で構成されていれば
活性酸素を増やしたり、肌に刺激となりスキンケアの効果が半減されます。

スキンケアはオーガニック,天然成分でケアしましょう♪
*必要な添加物もあることを忘れないで!!

医学的にも効果がある成分を入れないと
「老化対策」なんてただの気休めです。

これだけは!という成分は取り入れ
他のスキンケアやメイクは肌に負担のないものにしています。

※いま使っている商品は捨てずに、
旅行用などに保管して一つずつ変えていきましょう!

薄毛・抜け毛・頭皮&ヘア対策の詳細は↓こちらです♪
>> 薄毛・抜け毛で悩む方はこちら♪

管理人について

エステ講師元エステ講師酒井由紀

ナードアロマ協会アドバイザー
皮膚科医からエステサロンのオープンを託された経歴も持っています。

✤気休めじゃない!安全で効果抜群のスキンケア方法
✤スキンケアで筋肉を引き締める方法
✤シミを消す確実な方法
✤子宮から若返る生理でデトックス方法

などをお伝えしています♪

<注意!>このサイトの記事・画像を無断での使用・引用は著作権法違反です。

プロフィール

お問い合わせ

今月の人気記事ランキングへ

FAN'svoice

よく読まれている記事はこちら♪

たるみシワシミ毛穴くすみシミ 消す 方法 1

しわやシミが濃くなり消えない(汗) 頬やフェイスラインがふやけてたるんできた>< ほうれい線が本格的に深くなり、 夕方になると毛穴もたるんで目立つし、 顔のクスミが酷くなる!など・・・ 「 ...

頭皮 薄毛 抜け毛 アンチエイジング 40代 50代 30代後半 2

まず緊急報告! 数年前からネットなどを中心に”オイルクレンジングでシャンプー”が良いなど出回っていますが、 これはとんでもない嘘の情報です。 乳化をするのでベタつかないなどと伝えられていますが、1週間 ...

no image 3

このページは、読者の皆様からのご要望で作成した秘伝のスキンケア方法の「保存版」です。 私が新しい化粧品を試し、さらに良いものが見つかれば更新します♪ ブログへのご訪問自体が初めての方へ ↓反響をいただ ...

最新型ビタミンC誘導体APPS 4

最新型ビタミンC誘導体APPSについて、エビデンスに基づいた説明をわかりやすくお伝えいたします。 ビタミンC誘導体は厚生労働省の認可を受けている成分です♪ 強力美白成分という異名を持つAPPS レーザ ...

DMAE 効果 たるみ シワ 5

塗るDMAE成分についての説明です。 (サプリじゃないです) 顔のたるみ・シワには塗るDMAEが効果します。 あまり知られていない最先端成分のDMAEについて分かりやすくお伝えしていきます♪ この記事 ...

-DMAE, 顔の筋肉の衰え, ほうれい線消す方法, 40代50代の若返りアンチエイジングスキンケア, 顔のたるみリフトアップ, 顔のフェイスライン・輪郭のリフトアップ美容法, 眉間のシワ消す方法, 顔の頬下がり・頬こけ改善方法, おでこ・額のシワ消す方法, 毛穴をなくす, 目の上のたるみリフトアップ方法, 顔のくすみを消す, 急激に老けた!若返り方法, 効果が高い美容成分
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 40代50代の女性のための最先端アンチエイジング美容法♪ , 2018 All Rights Reserved.