記事の引用・盗用・オリジナル内容の言い回しを変えて
の使用などは一切禁止しております。

トラブルになる前にこちらをご覧ください。

インナーケア記事一覧(体質改善・ダイエット・子宮を若返らせる)

体質を変えるための強力デトックス方法です。

下方に方法をリストしています。

①顔がベタつくオイリー肌さんのための皮脂を体内から抑制する

生活や食事が乱れやすい忙しい世代の女性は効率的に簡単に楽しいインナーケアでなければ、
余計にストレスになってしまいます。

皮脂が抑制されるだけではなく、以下のダイエットや体質改善も同時に行うことになるので、
一石なんちょう??になりますよ♪

②ダイエット

30代後半からのダイエットを成功させるには、リバウンドや後に病気になるような方法では危険すぎます。そしてくびれやヒップアップ、バストアップがどれだけ筋トレや運動をしても作りにくいため、20代のようなダイエット方法では絶対にうまくいかないし、継続できないんですよね。
生活の中に溶け込むように1ヶ月のバイオリズムに合わせたスケジュール作りが必要です。

③体質改善(更年期・自律神経・PMS)

個人によって3年前後の違いはありますが、30代後半に突入し40代に近づくごとに体調の面で、
あれ?っと思う症状を感じるようになります。

40代に入ると、「病院にいったほうがいいかも、でも行きたくないな〜><」を繰り返します。
症状は波のように現れては消えて、長引くようになったりします。

ホルモンのバランスが狂うことで自律神経に影響を与えるのが更年期障害です。
PMSも自律神経失調症もそっくりな症状です。根本原因は同じだと思います。
それらの改善のために漢方などが手軽に処方されるようになりましたが、
漢方は一生飲み続けることになり、いろいろ嫌になる裏話があるんです。(詳しくは下記の記事一覧の④の記事に記載しています。)

「病院をたらい回しにされる」というのは少し昔話でして、
現在は検査をできる限り多項目受けさせ、原因がないとわかっているのに、
「とりあえずこの薬飲んでみて」と言う医者の多いことには驚きます。

私は3回「いらないです!」と断ったのに「お願いだからもらって!」と
訳のわからない「発作止め」を処方されました。

定期健診を受けただけですよ

医者から「お願いだから持っておいて!」とお願いされて呆れました。
仕方なく、「はい」といって薬屋さんに行かずに処方箋は破って捨てました。

これは、日本の経済力がダウンして、医者もビジネス精神の方が患者を思う気持ちより上回ってしまう医者が増えてしまっているのが原因です。

その薬に変わって医師が漢方を簡単に処方するようになったのですが、冷静に考えると東洋医学の知識がそんな簡単に身につくのでしょうか?

でその漢方も副作用があるので、私は風邪の時の葛根湯しか飲まないです。

ダイエット・体質改善どちらもやることは同じです。
強力デトックスで子宮や細胞を若返らせることが若返りの根本です♪

これだけお読みいただければ体内デトックスが強力にできます。

生理のデトックス力を使って若返り・体質改善する方法

  1. 生理は最強のデトックス!生理をパワーアップさせる食事
  2. 子宮を綺麗に若くするエストロゲン分泌をアップする方法
  3. 「生理4日目〜排卵日」に子宮が若返り見た目年齢を10歳マイナスする方法♪
  4. 「生理の解毒力を最大にする1ヶ月の過ごし方
  5. 生理のデトックス力を高めると健康的に即効のダイエットで美痩せにもなる
  6. 生理中にオススメの飲み物とスィーツ
  7. 生理に関するよくある不安なことや疑問なこと
  8. 子宮年齢が若返り強く綺麗になるアンチエイジングデトックス方法
  9. 生理のデトックス力の確認方法
  10. 生理の経血にレバー状・塊がある原因
  11. 生理前10日間の不快感や辛さは「結果」でしかない
  12. こういう食事法はおすすめしません
  13. 急に流行りだした漢方について思うこと
  14. 第9の栄養素「酵素」を知らずして美肌、美痩せ、若返りができない理由
  15. あなたの飲むルイボスティーは効果が低い品質かもしれません 

これだけは毎日頑張ろう♪

実は化粧水は不要なんです♪

1ヶ月の美容代がぐーんッとお安くなりますよ♪

難しいことがわからなくても
お肌が綺麗に若返るスキンケアになっています♪
よろしければ、お試しくださ〜いmm

上記のスキンケアの正しい順番はこちら♪
(*化粧水についても書いてます。)

>><秘伝>肌トラブル改善方法とさらに美肌になるアンチエイジングスキンケア

あなたの美容法は偏っていませんか?

私が実践し提唱している「美容法」は,
”バランスよく”ということを大黒柱に置いています。

スキンケアアイテムが
負担になる成分で構成されていれば
活性酸素を増やしたり、肌に刺激となりスキンケアの効果が半減されます。

スキンケアはオーガニック,天然成分でケアしましょう♪
*必要な添加物もあることを忘れないで!!

医学的にも効果がある成分を入れないと
「老化対策」なんてただの気休めです。

これだけは!という成分は取り入れ
他のスキンケアやメイクは肌に負担のないものにしています。

※いま使っている商品は捨てずに、
旅行用などに保管して一つずつ変えていきましょう!

薄毛・抜け毛・頭皮&ヘア対策の詳細は↓こちらです♪
>> 薄毛・抜け毛で悩む方はこちら♪

管理人について

エステ講師元エステ講師酒井由紀

ナードアロマ協会アドバイザー
皮膚科医からエステサロンのオープンを託された経歴も持っています。

✤気休めじゃない!安全で効果抜群のスキンケア方法
✤スキンケアで筋肉を引き締める方法
✤シミを消す確実な方法
✤子宮から若返る生理でデトックス方法

などをお伝えしています♪

<注意!>このサイトの記事・画像を無断での使用・引用は著作権法違反です。

プロフィール

お問い合わせ

今月の人気記事ランキングへ

FAN'svoice

よく読まれている記事はこちら♪

たるみシワシミ毛穴くすみシミ 消す 方法 1

ほうれい線,シミが濃くなり消えない(汗) フェイスラインがふやけてたるんできた>< シワが本格的に深くなり、 夕方になると毛穴もたるんで目立つし、 顔のクスミが酷くなる!など・・・ 「急激 ...

頭皮 薄毛 抜け毛 アンチエイジング 40代 50代 30代後半 2

この記事のもくじ⇨1 40代,50代女性の頭皮と毛根を若返らせる抜毛・薄毛を増やすアンチエイジング改善方法2 頭皮を若返らせ髪を増やすまでの私の体験談3 40代50代女性の頭皮・毛根・髪の老化のサイン ...

老化が早い,老け顔,,糖化,,酸化,肌断食,消去する方法 ,アラフィー,アラフィフ   3

この記事のもくじ⇨1 30代40,50代の顔のシワたるみを引き上げ若返るリフトアップ方法とは?2 30,40,50代別顔のたるみを引き上げて10歳若返る美容法「オススメしないこと」3 顔のシワたるみを ...

投稿日:2018年5月7日 更新日:

Copyright© アラフォーアラフィフ女性のための秘密の最先端美容法♪ , 2018 All Rights Reserved.