お知らせ

もうすぐサイトの修正が終わりそうですᕙ( ˙-˙ )ᕗ
instaでお知らせいたしますのでもうしばらくお待ちくださいmm 

insta(@bikatuowen)始めました୧꒰*´꒳`*꒱૭✧
今後、新しい記事を投稿した時はinstaで通知させて頂きます。
フォローしていただいた方限定の公開です。
美容情報は、ブログよりinstaの方が先行することになります。

>美活応援.comってなんのブログ??どんな人の美容情報なの??

★40代50代に即効!「先端皮膚再生美容成分」

ハイドロキノンは危険な美白成分

危険なハイドロキノン

ハイドロキノンの危険性

ハイドロキノン 危険

↑ライブドアニュースで2019年2月に掲載された記事ですが、
何年も前から様々な国でハイドロキノンの問題はニュースになっております。

画像の記事の一部を引用させていただきます。

アフリカのルワンダ政府は、肌の色を薄くするために使われる漂白剤入り化粧品の摘発に乗り出した。
多くの製品には健康被害があるとされる成分が含まれているためだ。

◆漂白剤で肌色を明るく 製品に有害な成分も
CNNによれば、ルワンダ政府の報道官は、漂白効果のある成分はすべて禁止すると発表した。
ルワンダに先駆け、コートジボアールが2015年、ガーナが2017年に、肌色を薄くする効果のあるクリームを禁止している。

化粧品の成分のなかでとくに問題視されているのは水銀やハイドロキノンだ。

世界保健機構(WHO)によれば、
これらは肝臓にダメージを与え、バクテリアや真菌感染への抵抗力を低下させるほか、
不安やうつ、精神病を増加させるとされている。アメリカ食品医薬品局(FDA)は、
ハイドロキノンに発がん性がある可能性を指摘している。

コートジボワール政府が禁止した美白製品は水銀、ステロイド類、ビタミンA、ハイドロキノン2%以上などを含有したものだ。

モノクロ写真の現像で使用する薬品ハイドロキノンは、発がん性が疑われるとして欧州では美白成分としての使用が禁止されている。

アビジャンにあるトレイクビル大学病院(Treichville University Hospital)の皮膚科医、エリジェ・エクラ(Elidje Ekra)教授は、
こうした美白クリームの多用は高血圧や糖尿病も招きかねないと危惧する。

政府は新法を徹底するため国家評価・販売承認委員会を設置した。

「ハイドロキノン」は赤く炎症し美白成分なのに黒ずむ!

ハイドロキノンは、トレチノイン酸と合わせて使う”治療”としてメニュー設定されているクリニックも多いです。

お子様がいる方、仕事をされている方、外に出ることが多い方などには、使用はお勧めしません。

この治療は危険を伴います。
シミが酷くなったとか、白斑が出来てしまったとか色々なリスクを伴い、冒頭でもお伝えした発がん性が高いとの報告もあります。

ハイドロキノンを使うと・・・

2〜3日で急に真っ赤になり全体的に色素沈着になり黒い肌になる方が多いです。

医師の元で行う治療の範囲になり、顔の皮がボロボロむける状態で、メイクもせず3ヶ月間の我慢が必要。
日光に当たることは、禁忌で医師から多くの注意書きを渡されます。

脇の黒ずみにハイドロキノンを使った方が真っ赤になりその後色素沈着で黒ずむという、
泣きっ面に蜂状態のご相談はなんども受けたことがあります。

この状態はハイドロキノンで炎症が起きた後の色素沈着での黒ずみと、
もともと毛剃りなどで摩擦が起きて色素沈着を起こした黒ずみを抱えている状態です。

この両方の色素沈着、つまり過去の黒ずみと最近の黒ずみを改善するにはどうすればいいのか?とよく相談を受けました。

実は私自身に実体験があるんです><

私は10年前に勤めていたメディカルサロンで販売し、自分自身もモニターとして使っていましたが、現実的じゃない”薬”だと思いました。

1時間半以上かけて、何日も講習に行き日本ではまだほとんど知られていなかったハイドロキノンについて講習を受けました。

もちろん、お客様に販売するため、自分自身が試さなければなりません。

ですが、ほとんどの人に起こる炎症後の色素沈着になってしまい、
ある時期は、エステの仕事なのに、肌がくすんでしまい恥ずかしかったです><

それと、必ず以下のことを徹底して伝えなさい!と言われていました。

トレチノインはお客様に”自己責任”で買っていただくというシステム(詳しくは割愛)

それでも使いたい方は、必ず病院でどうぞ
引きこもりさんで皮膚の知識があり、医師の元で使える方じゃないと危険の高リスク成分です。

使用される方は、そのような危険をはらんでいるということを覚悟して自己責任で試されるようお願い致します。

シミは、安全で最先端の化粧品を超えた成分「ビタミンC誘導体apps」と、日焼け止めを効率よく塗ることが、一番効果が高くリスクもありません。

ルミキシル」はあくまでも予防の美容成分!

ルミキシルは、シミの”予防”成分です。
そこをお間違えなく。

Facebook

記事の情報がお役にたてば、ポチッとしていただくと励みになります♪ (Facebookアカウントをお持ちの方のみです)

あなたの美容法は偏っていませんか?

私が実践し提唱している「美容法」は,
”バランスよく”ということを大黒柱に置いています。

スキンケアアイテムが負担になる成分で構成されていれば
活性酸素を増やしたり、肌に刺激となりスキンケアの効果が半減されます。

スキンケアはオーガニック,天然成分でケアしましょう♪
*必要な添加物もあることを忘れないで!!

医学的にも効果がある成分を入れないと
「老化対策」なんてただの気休めです。

これだけは!という成分は取り入れ
他のスキンケアやメイクは肌に負担のないものにしています。

※いま使っている商品は捨てずに、
旅行用などに保管して一つずつ変えていきましょう!

最先端スキンケアリスト

酒井の1日の美容スケジュール♪

-★40代50代に即効!「先端皮膚再生美容成分」

Copyright © 美活応援.com , All Rights Reserved.