9月1日からブログ再開いたします。
せっかくお越しいただいたのに申し訳ありません。

最先端の美容法もアップデート?したものに変わります。

もっと効果があるものに出会いましたので皆様に早くお届けしたいと思っています♪

自宅で即若返りができるセルフケア方法ももっともっとお伝えしていきますね!!

 

当ブログ内の画像・記事は全て盗用および引用を禁止しております。見つけ次第法的手段に訴えます。

 

最先端美容成分

エラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸を増やす方法!塗っても飲んでも効果ない!線維芽細胞を増やそう!

エラスチン コラーゲン ヒアルロン酸 線維芽細胞 増やす方法

エラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸は自力で増やせる!

まずざっくり説明します

自力で増やす方法です

エラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸(+プロテオグリカン、FGF・EGF)
それぞれについての詳細は記事の下方で記載しています。

顔のたるみを作り出してしまう原因をざっくり説明すると

顔の皮膚がちょっとゆるみ出しほうれい線が気になり出したら、
肌奥の真皮層で分泌されているコラーゲン、エラスチン ヒアルロン酸の分泌力低下の始まりです。(20代後半~始まる)

35歳以降の女性でこのような”たるみ”で悩んでいる方へ

ヒップや二の腕、腹筋などは頑張ってトレーニングをすると、
それなりに効果が出るのが自分でも分かりますよね。
でも、ほうれい線や口元のたるみなど、顔のたるみは、何をどう頑張ってもこれっぽっちも、1ミリも効果がでない・・・。

↑このようなお悩みの方はこの記事を読むと、なぜ効果が出せないのかがわかり、顔のたるみを自力で引き上げ若返ることができます。

エラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸を増やす方法!塗っても飲んでも効果ない

エラスチン コラーゲン ヒアルロン酸 線維芽細胞 増やす方法

「エラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸」という私たちのお肌の中で分泌されているこれらの分泌成分が、
若々しいお肌の証である”ハリや弾力”を作り出していることは、一般的にも知られるようになってきました。

ですが、

え??まだエラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸を増やすために配合化粧品を塗ったり、サプリ飲んでるんですか?
お金が勿体無いです(ノдヽ)

恐れずに真実を言ってしまうと、ある細胞だけを活性化させたら全てが増えるという事は、論文やデータやエビデンスも揃っているのに、
メーカーさんの儲けのために何十年もの間、消費者はコラーゲン配合商品やヒアルロン酸配合商品など、あれやこれや購入させられてるってことが現実なんです。(命に関わる事ではないから、こんな事で国は動きません。)

後述でしっかり伝えていますが、エラスチンやコラーゲンなどを増やす本当の方法をメーカーが認めてしまうと、商品展開がものすごく少なくなります。

知らないふりしておけば、コラーゲン配合〇〇やヒアルロン酸配合〇〇など色々な商品を売り出すことができるから内緒です(´;Д;`)

増やしたい理由は?

エラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸を増やしたい方は、
顔のたるみやシワが気になって、
色々調べてたら、肌の中に元々あるこれらの物質の減少が原因らしいって事を知ったからですよね。

そうです。
そこまでは正解です。
でも多くの人が増やし方を間違っているんです( •́ ⍨ •̀)

ビビるくらい多くの女性が効果ゼロの事してるの(⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷̥́ ⌑ ᵒ̴̶̷̣̥̀⸝⸝⸝)

その前に!

「エラスチンの増やし方」で、この記事をお読みになる方が多いので記載しておきます。

エラスチンの増やし方

なぜエラスチンだけを増やしたいと思ったのですか?
誰かに「エラスチンが減っているよ!」とでも言われたのでしょうか?

エラスチンが減っているとか、コラーゲンが減っている事がわかる検査はありませんので、きっと雑誌やネットの情報などを見てそう思ったのではないでしょうか?

「顔のシワが気になって調べてみたらどうやらエラスチンが減っているようだ、だからエラスチンを増やす方法を探している」
・・・きっとこのようなことがきっかけだと思います。

ですがエラスチンだけとか、コラーゲンだけが増えたり減ったりするわけではないのです(*´σー`)
エラスチンもコラーゲンもヒアルロン酸も分泌される大元の細胞が同じなので、
一緒に増えたり減ったりします。

ただ、コラーゲンは真皮層の70%を占めるので、コラーゲンの方が美容用語としてはよく知られていますね。エラスチンとコラーゲンはセットで必要です!(後述)

エラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸を増やす方法①

「線維芽細胞を知る」

エラスチン コラーゲン ヒアルロン酸 線維芽細胞 増やす方法

実は、エラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸は、肌奥の真皮層という部分に一緒にいる姉妹物質なんです。

つまりお母さんが一緒です。

真皮層とは?

・・・肌の奥深い部分に位置し、カッターなどで指を切った時に出血したらカッターの刃は、”真皮層”にまで達していることになります。

数字にするとほんの数ミリですが、この数ミリ奥の真皮部分に有効成分が届かないとただ塗っているだけです。(保湿)

ほとんどの化粧品の有効成分は、肌の表面で留まりそのまま蒸発してしまうので、35歳をすぎてたるみやシワを改善したいのであれば、
真皮層にまで届きなおかつ安全な美容成分を選ばなければ、お金をドブに捨てることになります。

 線維芽細胞

三大主要成分のマザー!

エラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸のお母さんの名前は「線維芽細胞」と言います。
がっつり漢字5文字の画数も多めの方です。

ちなみに高級化粧品によく配合されている、プロテオグリカン・EGF・FGFも姉妹ですので6姉妹なんですよ♪

答え

もったいぶらず、先に答えを言っちゃうと、
この線維芽細胞を増やすことが6姉妹の物質全てを増やすことになるのです。

線維芽細胞の増やし方については後述いたします。

エラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸を増やす方法②

「減少のサイン」エラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸などが減るサインはこれだ!

エラスチン コラーゲン ヒアルロン酸 線維芽細胞 増やす方法

↑この画像の左側はだいたい30代後半〜40代前半。
右側は20代〜30代前半です。

エラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸の分泌が、急速に減少し始めるのが35才前後です。

減るとどんな感じになるの?

エラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸が減少すると、顔の老化症状であるたるみとしわが現れ(画像の左)、
逆に増量するとハリと弾力と艶が戻ってきます。(画像の右)

分泌物が減少するので放置しておくと、皮膚が薄くなるためシワができます。 

エラスチン コラーゲン ヒアルロン酸 線維芽細胞 増やす方法

下:真皮層 上:表皮層

6姉妹が減少しだすと、肌の奥の真皮層という部分が崩れ出し、その上に位置する表皮層も引っ張られるように崩れます。
↑3枚の画像は、左が20代、中央30代後半、、右は40代の肌の内部です。

エラスチン コラーゲン ヒアルロン酸 線維芽細胞 増やす方法

内部が崩れ出すと左の顔みたいになる

肌内部が崩れてしまうと肌の表面では、たるみやシワ・凸凹となります。
ヒアルロン酸は艶感を出す役割も担ってるため、ヒアルロン酸が減少することで年齢による乾燥肌も引き起こし、それはちりめんジワとして現れてきます。

エラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸を増やす方法③

エラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸はなんでこんなにすごいのか!

エラスチン コラーゲン ヒアルロン酸 増やす方法それぞれの物質が担っている役割を↑表にしてみました。
※ちなみにセラミドは表皮層の物質です(`・∀・´)

エラスチンとコラーゲンは真皮層の約7割を占めるタンパク質線維で、
この姉妹によって真皮層内に立体構造を作り出し肌表面のハリと弾力に、
ヒアルロン酸はそのエラスチンとコラーゲンの隙間でゼリー状になり、肌をふっくらさせつつ艶も作り出しているのです。

一般の方に伝えるときは、よくベットのマットに例えてお話していました。
マットはコイルとかバネとかがしっかりしていると、ダイブした時に気持ちよく体を弾いてくれますよね。

肌の内部も、しっかり真皮の6姉妹が分泌され構造がしっかりしていると、
肌の表面はパーン!と張った状態になっています。

肌を若返らせるためには、この真皮層の6物質の分泌力がどれほど大切であるかが分りますよね。

エラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸を増やす方法④

間違ったエラスチン・コラーゲンなどの美容情報(効果がないこと)

よくある誤解しがちなをお話ししておきます。

ココに注意

誤解①エラスチンだけが減るとか、コラーゲンだけが減るというような事はない!

6姉妹とも

減る時は同時に減り

逆に

増える時は同時に増量します。

ですので、逆にエラスチンを増やせば全姉妹も増えるという事ではありません。

減少する時は、全て一緒に減少するのが体の皮膚の仕組みであり、それは病気ではなく自然な老化現象である。

もう一度言います

真皮層内で分泌される6姉妹は、1つの物質だけが減少したり増えたりするこはありません。

ココに注意

誤解②それぞれの配合サプリや配合化粧品を買う必要はない!効果がゼロ

コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸が配合された〇〇商品がたくさん販売されていますが、単純に飲めばいい、塗布すればいいというのは、ちょっと荒い考え方で、

皮膚や体の仕組みを知らない人が、雑誌やテレビや大手化粧品メーカーの宣伝を見て信じ込まされているだけなんです。

実は、生物学者の大半もコラーゲンやエラスチンを飲む・塗るということについて、「頭髪を食べれば毛が生え脱毛が治る」と言った類の話だと鼻で笑っているような眉唾ものなのです。

美容整形で簡単に注射とかすればいいじゃないか!という方へ

美容成分の注射のデメリット

美容注射などに関する記事一覧


PRP注入(線維芽細胞を増やす?注射)

線維芽細胞を増やせるという施術に「PRP療法」というのがあります。
再生医療の分野に入っていますが、実は最近になってやっとはっきり研究結果が発表されました。
↓医療関係者向けのニュースですが短くて読みやすいです。

https://www.carenet.com/news/general/carenet/47139

美容整形クリニックの中でも運が良ければ良心的なお医者様に出会えます。
美容クリニックは、二重などのスキンケアの範囲ではどうにもならない美容の手術をするには必要な存在です。

ただし、効果がないのに何十万もするメニューが普通にあるので、
たるみやしわ施術はよ〜く考えてから受けて欲しいと思います。

友達数人が広告に魅了されてPRPを受けに行きましたが、大金を叩いて「3ヶ月後に効果が出てくる」と言われワクワクして待ってましたが、注射のひどい内出血で治るまで、結構時間を要し、目のしわ・たるみに効果はあらわれず、でした。

エラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸は増えない方法

飲んでも意味がない理由

飲んでも胃で分解され真皮層まで届かないからです。

これは様々な文献で教授や医師が発表されているのですが、耳を貸す人が少ないため未だにドリンク製品とかがいっぱい販売されています。

塗っても濃い効果がない理由

コラーゲンやエラスチンのある場所はどこでしたか??

真皮層ですよね♪

肌の表面に塗ってもそれが真皮層に届かないとただ皮膚の表面に留まっているだけなんです。

コラーゲン配合化粧品塗って、ヒアルロン酸配合クリーム塗ってとか重ねていると、肌がただただ無駄に重いっていう・・・(笑)

で、その重みでさらにたるむ可能性もある・・・。

こういう商品は、潤いをだすには良いと思いますが、
まず、そもそも、コラーゲンやエラスチンは分子量が大きいので、皮膚の奥に浸透できないんです!

分子量は500以下だと細胞の間を通過できます。精油でもいくつか通過できるものあるのですが、
精油自体にたるみを引き上げたりシワを消すような効果がないため、私は若返りには精油は利用していません。

コラーゲンやエラスチンは、分子量が何万以上というメガ級の大きい分子なので、残念ながら肌の奥には入っていかないのです。

化粧品やサプリをたくさん購入するのが大好きな方にとっては、楽しみを奪うことになってしまいごめんなさい((´。・д人)ゴメンヨゥ…)なのですが、
その代わり、ここからはエラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸だけではなく、プロテオグリカン・EGFFGFも同時に自力で増やす方法をお伝えしていきます♪

エラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸を増やす方法⑤線維芽細胞って???

若返りたければ「線維芽細胞」だけは知っておく!
エラスチン コラーゲン ヒアルロン酸 線維芽細胞 増やす方法

私が元気じゃないと、6姉妹は減少するのエーン!o(T◇T o)

「線維芽細胞」はあまり一般的に知られていません。

おしゃれな雑誌のタイトルに、いかにも採用されなさそうでしょ??(笑)

だから知らない人が多いのです。。。

線維芽細胞 今注目されている線維芽細胞の働き!

線維芽細胞とは、肌のハリ・弾力の素となるコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を合成する細胞で30代後半から衰え始めます。

コラーゲンやエラスチンを作り出す!

  • 線維芽細胞を刺激しコラーゲンの生成を促す
  • コラーゲンなどを作る過程でコラーゲンを引き締める役割を果たす
  • 線維芽細胞は紫外線による酸化ダメージを受けると、その引き締め力は低下する。
  • この線維芽細胞の再生力を高めることの研究が再生医療分野で研究は進んでいる
  • この線維芽細胞は真皮層で分泌されているが、その真皮層の下にある脂肪層も大事
  • 弾力を担う物質は、線維芽細胞によってつくられているが、この線維芽細胞の働きは30代後半生産力が低下する。

「エラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸が減る原因は「線維芽細胞」が減少するから!

線維芽細胞が減少すると、皮膚内部が薄くなります。

加齢に伴いその線維芽細胞の数が減少 したり、
産生にかかわる勢いが弱く(活性度の低下)なったりすると、
エラスチン・コラーゲンなどをたくさん産生することができ なくなり、
その結果として、皮膚の内部が薄くなり、顔にしわ・たるみがあらわれます。

線維芽細胞とは?

エラスチン コラーゲン ヒアルロン酸 線維芽細胞 増やす方法”繊維の芽の細胞”の意味

エラスチンとコラーゲンは日本語にするとどちらも「繊維」というの意味になります。
その繊維を生み出す芽である細胞なので、このようなお母さんだけ横文字なしで一般的に通っております。

線維芽細胞って何してるの?

線維芽細胞の働きには次の 3 つがあります。

1. 真皮の成分(コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸など)を産み出す。

2. 自ら細胞分裂を行い、線維芽細胞を増やす。

3. コラーゲン(繊維)を束ねて真皮の構造を作り上げる。

 

↑3のコラーゲンを束ねるとは?

線維芽細胞は手と足を持っているのでコラーゲンをしっかり掴み、真皮層内を走り回っています。

では次のページから自力で線維芽細胞を増やす方法をお伝えしていきます♪

エラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸を増やす方法⑥線維芽細胞が減る原因

線維芽細胞がいる場所「真皮層」にまで美容成分を浸透させないと効果はなし!

この記事で、すでに何度か登場している「真皮層」って聞いたことありますか?

若々しい肌を保つためには、真皮内に、 エラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸という真皮成分が十分にあり、さらにコラーゲンがしっかりとした線維束構造をとっていることが必要です。

これらの成分を分泌しているのが線維芽細胞なので、線維芽細胞をパワーアップさせなければ、エラスチン・コラーゲンなどは増えることはありません。

なのですがいくつかの原因によって、真皮層内の母親である繊維細胞がエラスチンやコラーゲンを分泌させる力が弱くなってしまいます。

線維芽細胞が減る原因

線維芽細胞が減少する原因「年齢とともに減る」

これは自然現象なので仕方がありませんが、そのまま何もせずに放置しておくと、
40才前になると、ちゃんと対策をしている人と比べ顔のたるみが目立つようになります。

線維芽細胞が減少する原因「紫外線」

エラスチン コラーゲン ヒアルロン酸 線維芽細胞 増やす方法

紫外線の刺激により真皮層が劣化します。

正しく日焼け止めができていない場合、紫外線は肌の内側である真皮層にまで到達してしまいます。

紫外線は、エラスチン・コラーゲンを分解してしまう酵素を活性化させるため、
エラスチンとコラーゲンの結び目が切れてバラバラになっていきます。
エラスチン・コラーゲンは破壊され減少し、真皮層を薄くし劣化させてしまいます。

要するに、真皮層で私たちの肌にハリを出している物質がどんどん力を弱め、萎んでいくため皮膚はたるみます。

活性酸素は線維芽細をも衰えさせて、肌老化を導ます。

線維芽細胞が減少する原因「女性ホルモン」

線維芽細胞の分泌は、女性ホルモンが制御してるため、ホルモンケアも同時に必要です。

生理は最強のデトックス効果 若返る方法

エラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸を増やす方法⑦線維芽細胞を増やす具体的な方法

大元の生産工場である線維芽細胞を増やす方法とは?

最先端美容では、顔の皮膚のたるみ解消・シワ解消・ツヤ感を復活させるには、
減ってしまった真皮層のエラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸を増やす必要があり

それらを増やすには、真皮層の物質を生み出す線維芽細胞に、
力と栄養を与え活性化させることが最も効果的であるとお伝えしてきました。

では実際にどうやって線維芽細胞を活性化させ増やすのか?

まず、線維芽細胞は真皮層の細胞物質ですが、真皮層の上に位置する表皮層のケアがしっかりできていることが前提です。

表皮層ケアとは?

要するに、毎日今まで行っている洗顔・美容液などのベーシックケアのことです。

毎日の基礎スキンケアを正しく行えていれば、自動的に以下のケアができていることになり、結果ターンオーバーを促進させ細胞の生まれ変わりを早めるため、真皮層の線維芽細胞がさらに活性化させる環境を整えてあげることになっています。

  • 汚れをしっかり落とす
  • 皮膚表面の保湿
  • UVケア

ここから実際に行うこと

線維芽細胞を増やしてエラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸を増やすスキンケア方法!

線維芽細胞の分泌力を高めることができる唯一無二の最先端成分をお伝えします。

唯一!線維芽細胞を活性化させ増やす成分APPS

APPSは線維芽細胞を増やし、コラーゲンやエラスチンなど真皮層内物質を80%増量させます!

正式名を最新型ビタミンC誘導体APPSと言います。

皆さんもビタミンCのことはご存知だと思いますが、このAPPSはそのもっとも最先端のビタミンCの種類になります。

はぁ?ビタミンC ?
そんなので若がることができるなら今頃10代並みだわさ(ะ`♔´ะ) ガルルル

とイラっとした方、早合点ですよ♪
落ち着いてくださいね。

ビタミンCは数ある美容成分の中でも一番と言っていいほど歴史が長いです。
そのため多くの研究とデータがあり、その結果何度もの改良が重ねられてきました。

その最先端型がAPPSです。

従来のビタミンCの欠点

  1. 従来のビタミンCはなかなか浸透しにくいという特徴があるため、皮膚の奥へ浸透させることができない。
  2. 従来のビタミンC誘導体は、敏感肌の人がには刺激があることと、肌を乾燥させてしまう欠点がある。

これらの欠点を全て省き浸透力も100倍になった最新ビタミンCがAPPSです。

APPSはマルチな効果・効能を発揮する稀有な存在の成分で、線維芽細胞を活性化させるだけではなく、シミやくすみ毛穴の開きにも効果抜群で有名です。

ビタミンCなのでシミやくすみに効果が高いということの方が知られている顔知れませんね。

APPSについては別ページで記載しております。

APPS記事一覧

スキンケアにプラスαすることで線維芽細胞を増やす方法

食事はできる限り手作りすることを基本として手抜きする時も必要♪

加工品やお菓子を買う場合

アミノ酸等を使っていない食品
糖質低い食品

運動

有酸素
ヨガ
軽い筋トレ
※新陳代謝をあげる運動は大事

タバコ・・・やめないと老け速度は止まらない

アルコール・・・ハイボールなどにする。飲んだらむくむ=たるむので翌日は必ず運動しよう♪

本格的なたるみの方はこちらの記事をお読みください。

ブルドッグフェイスやフェイスラインのたるみが酷い場合は、真皮層のさらに奥にある筋肉層の劣化が原因です。

次のページからはエラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸について詳細を書いています。

エラスチンとは?

エラスチンは真皮層の物質

あまり一般的には知られていないエラスチンは、肌の伸縮性を作りだす繊維物質です。

コラーゲンについては知らない人を探す方が難しいくらい有名ですが、エラスチンがあまり知られていないのは、難しい成分のため研究がなかなか進んでこなかったことに原因があります。

美容の世界でも注目されるのはコラーゲンで、
真皮の構成比の2%~5%しかないエラスチンはあまり注目されていませんでした。

また、エラスチンは水などの溶剤に溶けにくく、
扱いにくかったため、あまり研究テーマとして避けられがちでした。

カッパエラスチン?

エラスチンの種類などは関係ありません。
エラスチンを生み出す大元の物質を増やす方が大事です。(根本解決)

エラスチンの美肌を作る役割

エラスチンは皮膚を押し返す力=弾力を作り出しており、このエラスチン自体にも水分を保持する力があるため、みずみずしいツヤ感を作り出すことができるのです。

エラスチンはコラーゲンよりも強力な弾力性をもっています。

エラスチンが不足するとコラーゲンがもつ弾力性を強化する能力が衰え、皮膚に柔軟性がなくなり、重力に向かって皮膚が下垂してしまう原因になります。

紫外線やストレスによってもエラスチンの変性が起こります。

エラスチンが減少すると皮膚だけではなく血管の弾力への影響が起きます。

エラスチンは再生ができない物質のため減少し始めると補わねばなりません。

真皮層内のエラスチンは2〜5%の量を占める。

紫外線を浴びて放置しておくと、エラスチンが変性をすぐに始めます。

エラスチンとコラーゲン

コラーゲンを束ねる役目がエラスチンです。

ラスチンの美肌を作る役割。

両者の繊維成分がバランス良く存在することで、ハリのある若々しい肌が皮膚表面で映し出されています。

エラスチンが劣化するとコラーゲンを束ねる力が弱くなります。

エラスチンとコラーゲンは紫外線に弱く加齢とともに減少し、弾力が失われるため皮膚の形状記憶力が弱まり、表情ジワができます。(眉間シワや額のシワ)

この種類のシワがクリームなどで改善しないのはそれが原因です。

バストアップパワーは保湿不足が原因ではなく、真皮層の成分が減少することが原因なので、表皮のスキンケアだけでは何も改善しないのです。

コラーゲン(繊維)

コラーゲンが「線」で、後述する「結びめ」がエラスチンです。

肌にピン!と張った状態と、柔らかいふっくら感を作り出し、お肌の透明感も担当している大事な物質です。
コラーゲンには水分を吸収する能力も持ち合わせていますので、減少すると老化による乾燥も始まります。

コラーゲンが減少すると?

その「線=コラーゲン」がどんどん細く硬くなっていきます。
繊維は硬くなると弾力性がなくなるので、肌も緩んだ状態になってきます。

生まれて3ヶ月でコラーゲン繊維ができ、
20−24歳までの間がピークで綺麗に整列しています。

*紫外線が真皮層まで到達するとコラーゲンは損傷するため真皮層のケアが大切です。
(真皮層のケアについては下方にあります)

コラーゲンが減少するということは、真皮層の厚さも薄くなるということです。
これが「皮膚が緩るんで見える」原因です。

シミとコラーゲン

皮膚は表皮と真皮という2つの層で成り立っています。

この2つの層は、基底膜というサランラップほどの薄さの膜でしっかり接着されており、表皮に真皮の栄養を受けわたす重要な役割を持っているのですが、この基底膜にもコラーゲンが存在します。

基底膜のコラーゲンが減少すると表皮に対して栄養を送り出す力も減少するため、ターンオーバーが遅れてしまいます。

ターンオーバーが停滞するとシミの排出に時間が掛かり、シミになってしまうのです。

コラーゲンの減少はハリや弾力を失うだけではなくシミの原因にもなってしまうのです。

紫外線はコラーゲンを破壊する

紫外線は真皮層でも活性酸素を発生させコラーゲンを分解させます。

そのため、新陳代謝を遅らせたり皮膚の水分力を低下させてしまいます。

コラーゲン注射は効果があるの?

ヒアルロン酸やボトックスと比較してあまり見かけないコラーゲン注射ですが、時々、美容クリニックで扱っているのを見かけます。

下方で記載しているヒアルロン酸と同じくシワをとることが目的ですが、ヒアルロン酸注射との違いは、コラーゲンにはアレルギー反応を起こす可能性が高いことがあります。

ヒアルロン酸

高い保湿性と高い水分保持力を持った物質です。

エラスチン・コラーゲン
の間にあり、肌にふっくらとしたハリを与えて、滑かさを出す役割を担っています。

ネバネバしたとろみのある水分が、肌のふっくら感を作り出しています。

化粧水でハリを出すのが無理なことがこれでわかりますよね?

*99.9%の配合物が「水分」である化粧水というものは、
肌のペーハーを整える役目であり、見た目の老化を改善することはできません。

この水(ヒアルロン酸)の正体は、グリコサミノグリカン(ムコ多糖)の一種で、コンドロイチンやグルコサミンと一緒で関節の成分としても有名ですね。

この物質は、皮膚の物質代謝に必要な成分で皮膚の栄養、新陳代謝も司っています。

たった1gで6リットルもの水を抱え込むことができるですが化粧品に配合されたヒアルロン酸では、その効果を発揮することはできず、皮膚の表面に保湿剤として、とどまることしかできません。

老化によりコラーゲンは変性、ヒアルロン酸は減少してしまうので「シワ」があらわれるので、それらを食い止めねばなりません。

そこで先述した「線維芽細胞」が救世主として登場します。

ヒアルロン酸注射について

美容系

  • 豊胸、ほうれい腺、鼻筋などふっくらさせる
  • 3ヶ月ほどで体内へ吸収されるため元に戻るだけではなく、その部分の皮膚は伸びてしまうため打ち続けないといけない
  • 施術と違い注射なので簡単そうだと思ってしまいますが、感染症のリスクや他人から気づかれてしまいやすい不自然さからは免れません。

こちらの記事でボトックス・ヒアルロン酸などの注射について書いています。

間違いの美容法「美容整形」編

膝痛系

  • 本当は打たないほうがいいんです。筋トレや温泉で完治したという話を多く聞きます。

エラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸は塗っても飲んでも効果ない!増やす方法とは?追加情報

  • 真皮でバネの役割を担ってるコラーゲンやエラスチンは紫外線により形状記憶力が弱まる
  • 単なる保湿ケアでは改善しない
  • 真皮層の線維芽細胞を増やす成分を肌深くまで浸透させる

コラーゲンドリンクを飲んでも肌のコラーゲンにはならない

コラーゲンドリンクを飲んでも、コラーゲン含有率が高いフカヒレや手羽先をたくさん食べてもお肌のコラーゲンにはなりません。

口から摂取したコラーゲンはアミノ酸に一度分解された後タンパク質になります。

体のあちこちに必要な部分に回されてしまいます。これは体にとってはもちろんとても良いことですが、皮膚のコラーゲンになるのは残念ながらできないのです。

コラーゲン配合化粧品を使うときの注意

一般的なコラーゲンは分子量が大きく肌内には浸透しません。
ミクロのコラーゲンも保湿効果としては機能しますが、弾力としての作用はありません。

では皮膚内の肌ハリをもたらすコラーゲンを増やすためにどうすればいいのかと言うと、このブログでなんどもお伝えしている線維芽細胞を活性化させる成分を与えることがもっとも効果的です。

エラスチンやヒアルロン酸も線維芽細胞が産出しているため、同時に増やすことができます。

線維芽細胞を増やす成分は最新型APPSです。

ビタミンC誘導体の最新型APPSアプレシエが他のビタミンC誘導体と効果が違う理由

記事の情報がお役にたてば、ポチッとしていただくと励みになります♪ (Facebookアカウントをお持ちの方のみです)

あなたの美容法は偏っていませんか?

私が実践し提唱している「美容法」は,
”バランスよく”ということを大黒柱に置いています。

スキンケアアイテムが負担になる成分で構成されていれば
活性酸素を増やしたり、肌に刺激となりスキンケアの効果が半減されます。

スキンケアはオーガニック,天然成分でケアしましょう♪
*必要な添加物もあることを忘れないで!!

医学的にも効果がある成分を入れないと
「老化対策」なんてただの気休めです。

これだけは!という成分は取り入れ
他のスキンケアやメイクは肌に負担のないものにしています。

※いま使っている商品は捨てずに、
旅行用などに保管して一つずつ変えていきましょう!

<秘伝>アラフォー・アラフィフが若返ることができるのスキンケア方法

最先端スキンケアリスト

酒井の1日の美容スケジュール♪

-最先端美容成分
-, , , , , ,

Copyright© 最先端美容情報専門サイト40代50代が20歳若返る方法発信♪ , 2020 All Rights Reserved.