★毎日お昼12時に新記事投稿しています。

お待たせいたしました!! ”コスパ最強の使用中スキンケア”の記事を更新しました!!

コスパ最強!使用中のスキンケア化粧品+α一覧リスト

 

40代50代最先端若返り美容術

美容成分【エラスチン】が若くて美しい肌を作り出す理由

 

エラスチンが若くて美しい肌を作り出している理由

エラスチンとコラーゲンとヒアルロン酸と若い肌

エラスチン コラーゲン ヒアルロン酸 増やす方法真皮層にあるそれぞれの物質が担っている役割を↑表にしてみました。

真皮層については後述していますが、ここにある物質は25歳くらいからどんどん減少していきます。

減少していく原因は大元のお母さん細胞の力が弱くなってしまうからです。

表を見ていただくと、エラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸は、重要な物質である理由がわかると思います。

特にエラスチンは、シワができないように、皮膚が凹まないように頑張っているので、減少してしまうと見た目の老化に直結してしいます。

エラスチンと胸

バストの張りを作り出しているのはエラスチンの分泌量です。

バストが下がるのは保湿不足や揺れが原因ではなく、真皮層の成分が減少することが原因なので、サプリメントは全く効果がありません。

エラスチンなどが減った部分はすぐわかる!

シワタルミのある肌の内部はこうなっている

エラスチン コラーゲン ヒアルロン酸 線維芽細胞 増やす方法

↑3枚の画像は、左が20代、中央30代後半、、右は40代の肌の内部です。
エラスチンなどが不足した肌の内部の状態はこうなっています。

不足したままだと40歳ごろには内部が陥没のように凹んできます。周りの組織も引っ張られるため、皮膚方面は全体的にたるんできます。
エラスチンとコラーゲンもヒアルロンと同じく、保水機能も備えているため、同時に肌の滑らかさやツヤも失われてしまいます。

そうなると、見た目ではたるみとシワができ、たるみに伴い毛穴も縦に伸びてきます。

真皮層内に張り巡らせている糸みたいなのがコラーゲン繊維なのですが、一本一本が痩せてしまい細切れ状態になります。
そのコラーゲンをつなぎとめているエラスチンも伸びきってしまい、跳ね返す力が弱くなり、

そして保湿のヒアルロン酸までも減ってしまうのです。

角層も厚く硬く変化し、細胞間脂質(角層の水分保持)も減少します。
肌の内部がこうなってくると、おばちゃんと認識される見た目になっています。

若者の肌には美容成分として知られるエラスチンやコラーゲンがいっぱい存在しているため、肌に弾力が備わっており、凸凹状態になってもすぐに普通の状態に戻るので、しわが残ってしまうおそれはないのです。

-40代50代最先端若返り美容術
-,

error: Content is protected !!

Copyright © 美活応援.com , All Rights Reserved.