9月1日からブログ再開いたします。
せっかくお越しいただいたのに申し訳ありません。

最先端の美容法もアップデート?したものに変わります。

もっと効果があるものに出会いましたので皆様に早くお届けしたいと思っています♪

自宅で即若返りができるセルフケア方法ももっともっとお伝えしていきますね!!

 

当ブログ内の画像・記事は全て盗用および引用を禁止しております。見つけ次第法的手段に訴えます。

 

最新美容機器・グッズ

イオンエフェクター EH-ST53とEH-ST63のリポート

美容家電の報告をまたまたやっちゃいます♪

仲良しの友達が美容家電のマニアで、

「私にどこがどう違うのか教えて欲しい」と、お願いされたのが
この報告シリーズの始まりになっています。

私には新しい美容家電が販売される度に買い替えるような
余裕はどこを探しても悲しいことにありません。

私にない経済的な部分と
友達にはない知識と経験という凸凹を補い合い始めたら
とても楽しいプチ企画になっておりました。

その備忘録がこの記事です♪

イオンエフェクターシリーズの最新機器2種類

  • 保湿モード、
  • 温感リズムケアモード、
  • スキンクリアモード
  • ブライトニングモード(63のみ)

の計4つのモードが搭載。

保湿モード(浸透)

プラスからマイナス電極へ向かって発生する「電気浸透流」によって、
化粧品の保湿成分を角質層に届ける。

温感リズムケアモード(引き上げ&温め)

温かいヘッドと選べる3つ(2つ)のリズムで引き上げるようにケア

約43度(高)と約37度(低)の2つの温度設定

スキンクリアモード(ディープクレンジング)

プラスとマイナスの電流を交互に流し、
洗顔で落としきれなかった毛穴などに残った肌の汚れを角質層から引き出し、コットンに吸着させることができる。

このほか、海外での使用も可能。連続使用時間は約3回(1回9分 3モード)。
充電時間は約1時間。

本体サイズは4.6(幅)×15.5(高さ)×5.5(奥行)cm。重量は約110g。
コード長が約1.8m。ボディカラーはピンク。

 

先にバラしてしまうと、63のブライトニングモードと、保湿モードの違いがわからなかった。

保湿モード&ブライトニングモードはどっちがどうということはないが
美容液を塗布して、コットン+ラップした時と同じような「保湿感」はある。

リズム機能は気分が悪くなる人がいるかもしれない。
音感モードはさすがパナだな〜と思うくらい暖かさのレベルが高い。
クリアモードは、コットンに汚れがついているので効果はある。

私としては、クリアモードだけは効果を感じました。
その他は「欲しいなぁ〜」と思うほどの効果は感じなかったです。

温感はその時だけの効果なので・・・。

EH-ST53

「EH-ST53」 イオン導入器↑白黒画像じゃないよmm

同時に販売された新モデル「EH-ST63」の「ブライトニングモード」非搭載バージョンです。

EH-ST63

イオン導入 効果↑あ〜2時間後に撮影したら、こっちがカラーみたいになった><

53との大きな違いは、「ブライトニングモード」があるという点。

 

*ブライトニングモード

化粧品に含まれるビタミンCを肌の角質層まで届ける「ブライトニングモード」を搭載し、
手に比べて約1.5倍のビタミンCを肌に浸透させられるという。

記事の情報がお役にたてば、ポチッとしていただくと励みになります♪ (Facebookアカウントをお持ちの方のみです)

あなたの美容法は偏っていませんか?

私が実践し提唱している「美容法」は,
”バランスよく”ということを大黒柱に置いています。

スキンケアアイテムが負担になる成分で構成されていれば
活性酸素を増やしたり、肌に刺激となりスキンケアの効果が半減されます。

スキンケアはオーガニック,天然成分でケアしましょう♪
*必要な添加物もあることを忘れないで!!

医学的にも効果がある成分を入れないと
「老化対策」なんてただの気休めです。

これだけは!という成分は取り入れ
他のスキンケアやメイクは肌に負担のないものにしています。

※いま使っている商品は捨てずに、
旅行用などに保管して一つずつ変えていきましょう!

<秘伝>アラフォー・アラフィフが若返ることができるのスキンケア方法

最先端スキンケアリスト

酒井の1日の美容スケジュール♪

-最新美容機器・グッズ

Copyright© 最先端美容情報専門サイト40代50代が20歳若返る方法発信♪ , 2020 All Rights Reserved.