「教科書みたいです!」
「目から鱗です!」など嬉しい感想をFBにたくさん頂き感謝しています♪

記事・画像の使用は一部でも禁止です。

>>盗用した場合このように個人が特定されます

見た目老化(シワ・たるみ・くすみなど)の始まりはカサつきと乾燥!

投稿日:2014年1月21日 更新日:

見た目老化(シワ・たるみ・くすみなど)の始まりは乾燥!

肌の見た目老化の始まりは,カサつきと乾燥から始まります。

これは、25歳くらいの時に「なんか最近カサつくな〜」という状態で、
ほとんどの方が、そのうち改善するだろう・・・と放置してしまいがちです。

ですが、この放置が次の老化へ加速させてしまうのです。

肌の水分と皮脂量の減少は、肌の見た目に真っ先に現れる老化現象です。

外側からの刺激である「乾燥 紫外線」から守る!

刺激を受けないように守ることが前提ですが、
刺激を受けてしまった時には、
皮膚には幾つかのバリア機能が備わっているためある程度なら自己防衛が働きます。

  • バリアゾーン(バリア機能)
  • 皮膚内の潤い

みなさんが嫌がる、シミやくすみを作り出す「メラニン」も
守るために発生するのが目的の色素細胞です。

何を守るのかというと、肌の奥の方である真皮層です。
ここに紫外線が到達してしまうと、
大きなトラブルや見た目の劣化を促進させてしまうのです。

肌にくすみが現れたり、皮膚が厚くなったり、
いつまでもシミが消えない場合は、
肌の生まれ変わる日数(ターンオーバー力)が低下している証拠です。

つまり皮膚の表面で古くなっている、皮膚の垢が剥がれ落ちてくれないという状態です。
これではなんとなく黒ずんでしまうのは理解できますよね。

この「新陳代謝」を正常にするには
線維芽細胞を、元気にすることが必須なのです。

先ほどバリア機能という言葉が出てきましたが、
このバリア機能を高めるために必要なのは
皮膚の内側の水分を蒸発させないようにするための
細胞と細胞の間をがっちりつなげるための「細胞間脂質」です。

細胞間脂質にはセラミド・コレステロール・NMFが含有されています。
それぞれ有名な美容成分ですよね。

この成分が年齢や環境で減ってしまうため、
正しいスキンケアを行うことが必要です。

カサつき・乾燥のメカニズム

美しい潤いの肌を作るには以下の条件が必要です。

皮脂の働き

毛穴から分泌される皮脂は、
汗と混ざり合って肌の表面に皮脂膜と呼ばれる天然のクリームとなり
肌内部の水分を蒸発と外部の刺激物質が皮膚内に入り込まないように
バリアの働きとなり守っています。

細胞間脂質

肌の最も外側にある角質細胞を、隙間がないようにつなぎとめたり、
剥がれないように維持している脂であるが、水分を保つ力もある。

天然保湿因子

ナチュラルモイスチャーライジングファクター(アミノ酸)とも呼ばれ、
角質細胞内でスポンジのように水分を蓄える。

以上の3つが機能していると美しい潤いのあるお肌なのですが、
うまく機能していなかったり、分泌量が減少したり多すぎたりすると
カサつき・乾燥やベタついた肌になってしまうのです。

加齢とともに、皮脂量が減少します。
皮脂が減ると、天然のクリームが作り出せなくなってしまいます。

そのため、天然保湿因子も老化とともに減少することがわかっています。

潤いを失った肌はしなやかさが失われ、硬くなりシワができやすくなるのです。

カサつき・乾燥を招く要因

紫外線

オイルケアは厳禁

>>スキンケアの間違い

エアコンの冷暖房

できるだけ直風を避け、夜に正しいスキンケアを行い
長時間、避けられなかった日は緊急対策として
マスクシートを寝る前に取り入れましょう♪

特に目元の乾燥を引き起こさないように
定期的にマスクをしてあげましょう。

>>医療の最先端技術(マクロニードル)を応用したヒアルロン酸マスクシート!

目元、口元は顔の皮膚の中で一番薄い部分なので
毎日、鏡を覗いて皮膚の状態を観察してください。

ターンオーバーの乱れ

肌が生まれ変わる力が遅くなると、
皮膚がごわついたり、シミが濃くなったり、
シワが発生したりします。

>>ターンオーバー力とバリア機能を高め肌を強くし,乾燥・敏感・肌荒れ・ブツブツ・小じわ・黒ずみを劇的に改善する方法

 

見た目の悩みとその解決策をわかりやすく書きました。

>>ほうれい線シワたるみシミ毛穴クスミを7日で消す!即効方法♪知らなきゃ損!

これだけは毎日頑張ろう♪

実は化粧水は不要なんです♪

1ヶ月の美容代がぐーんッとお安くなりますよ♪

難しいことがわからなくても
お肌が綺麗に若返るスキンケアになっています♪
よろしければ、お試しくださ〜いmm

上記のスキンケアの正しい順番はこちら♪
(*化粧水についても書いてます。)

>><秘伝>肌トラブル改善方法とさらに美肌になるアンチエイジングスキンケア

あなたの美容法は偏っていませんか?

私が実践し提唱している「美容法」は,
”バランスよく”ということを大黒柱に置いています。

スキンケアアイテムが
負担になる成分で構成されていれば
活性酸素を増やしたり、肌に刺激となりスキンケアの効果が半減されます。

スキンケアはオーガニック,天然成分でケアしましょう♪
*必要な添加物もあることを忘れないで!!

医学的にも効果がある成分を入れないと
「老化対策」なんてただの気休めです。

これだけは!という成分は取り入れ
他のスキンケアやメイクは肌に負担のないものにしています。

※いま使っている商品は捨てずに、
旅行用などに保管して一つずつ変えていきましょう!

子宮を若返らせるインナーケアについて書いてます♪
>>生理でデトックスパワーを最大にする美容法

薄毛・抜け毛・頭皮&ヘア対策の詳細は↓こちらです♪
>> 薄毛・抜け毛で悩む方はこちら♪

管理人について

エステ講師元エステ講師酒井由紀

ナードアロマ協会アドバイザー
皮膚科医からエステサロンのオープンを託された経歴も持っています。

✤気休めじゃない!安全で効果抜群のスキンケア方法
✤スキンケアで筋肉を引き締める方法
✤シミを消す確実な方法
✤子宮から若返る生理でデトックス方法

などをお伝えしています♪

<注意!>このサイトの記事・画像を無断での使用・引用は著作権法違反です。

プロフィール

お問い合わせ

今月の人気記事ランキングへ

FAN'svoice

よく読まれている記事はこちら♪

頭皮 薄毛 抜け毛 アンチエイジング 40代 50代 30代後半 1

  この記事のもくじ⇨1 30代後半40代50代の頭皮と髪の若返りアンチエイジング育毛方法2 髪は顔より年齢が出ます!3 抜け毛が増え女性が薄毛になってしまう原因4 頭皮の老化と「顔のたるみ ...

生理中 1日目 2日目 3日目 10日前  2

文章が崩れていたのでただいまこの記事は修正中です。 ところどころ空白の部分がありますmmご了承くださいませ。 「生理と月のリズム」に合わせた食事方法を取り入れるとデトックス力(排泄)が最大に高まるため ...

生理中 1日目 2日目 3日目 4日目 10日間 食事 ダイエット 3

「生理前の過ごし方」や「生理前の食事」に関する情報は多くありますが、 「生理前」とはそもそも「結果」でしかないため、 生理前に、アレやコレやと頑張っても「後の祭り」状態なのです(泣) しかも生理に合わ ...

たるみシワシミ毛穴くすみシミ 消す 方法 4

  ほうれい線,シミが濃くなり消えない(汗) フェイスラインがふやけてたるんできた(泣) シワが本格的に深くなり、 夕方になると毛穴もたるんで目立つし、 顔のクスミが酷くなる!など・・・ 「 ...

-バリア機能を強化する, ターンオーバーを28日周期に戻そう!, 敏感、肌荒れ,トラブル肌改善方法, 30代後半〜40代,50代の正しいスキンケア, 40代,50代の若返り美容方法, 40代アラフォーの若返り方法, 50代アラフィフの若返り法, 35歳〜30代後半若返り美容法, 悩み別の効果絶大スキンケア方法
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© アラサーアラフォーアラフィフのための最先端美容法♪ , 2018 All Rights Reserved.