この美容法は嘘

これが現実!エステサロンの脱毛の施術前〜施術編

エステサロンの光脱毛の「施術前〜施術編」

この記事の内容は、光脱毛を売りにしているエステサロンの多くに当てはまります。
こういった内容は、お客様はなかなか気づくのが難しい部分です。

やめるとすぐはえてくるし、毛が太い方はエステの脱毛では効果が薄いです。

医療のレーザーに比べると、だいぶ安いし、定額料金とかもあり魅力に感じるかもしれませんが、
本当に毛をなくしたいから脱毛するなら、良心的なクリニックで医療レーザー脱毛でしかその効果は得られません。

どうしてもエステ店でゆるゆるの光脱毛を受けたい方は、ご参考にしてください。

施術前

機器の先端が皮膚に当たるため(デリケートゾーン/肛門も)、必ず前後に消毒するのが当然ですが、行わないサロンが多いのです。

塗布するジェル

エステの光脱毛器は光のパワーで脱毛するので照射場所にジェルを塗らなければなりません。

しかし格安で集客をしているエステ店だけに限らず,どのお店もジェルのコストを押さえたいため低品質のジェルにするし,腕に塗ったものを他の部位などで再利用します。

あなたの前に施術されたお客様が、肛門周辺の脱毛をしていた →そのまま消毒はされず、その機器の先端はティッシュで拭き取られただけで、あなたのデリケートゾーンに当てられます。

こうやって細菌感染等が簡単に拡大します。
免疫が低くなっていれば,その確率は高くなりますね。

何かに感染したり,肌にトラブルが起こってもサロンが原因だと立証することは難しく泣き寝入りすることになります。

前日に毛の処理を忘れた時

あなたがもし,前日にシェービングを忘れた場合、または,剃り残しがある場合,剃ってくれるエステティシャンもいますが,一言チクリと言われる上に,施術時間は短縮されます(もったいない)

急いで剃るため、皮膚に傷がつく,傷ができるとバイ菌が入り化膿するそして色素沈着等になり,汚肌になってしまいます。

カルテには情報がぎっしり書かれている

最後に,書こうか迷いました・・・・が、書きます!

エステティシャンは施術後に、お客さまと話した内容をカルテに書きます。

これは、お医者様が書くようなカルテとは全く違います。

次に契約をする際や追加販売を促す際の、ヒントになるような話を積み重ねて置くために色々書かれています。

心を開いた担当者にだけ話している秘密も、お店で共有されているんです。
その中には悪口に近いものもあり残酷な内容も多いです。

例)

  • 不倫している 彼氏/旦那が浮気している
  • 職場の人間関係で悩んでいるようだ
  • 絶対に水虫みたいな足裏なのに認めない!
  • 収入 どんなことにお金を使っているか
  • 施術後すぐに帰ってくれない
  • よく話す。ストレスが相当溜まっているなどなど。

あなたがデリケートゾーンを脱毛したら、肛門や大事な部分について色々かかれます。

思い出そうとしたら,切りがなくなってきましたので,ココまでにさせていただきます。

エステの過大広告やカウンセリング時のみのやさしい人柄にだまされないでくださいませ。

あなたの美容法は偏っていませんか?

よろしければお試しくださ〜い‬(..◜ᴗ◝..)

1ヶ月の美容代がぐーんッとお安くなりますよ♪

私が実践し提唱している「美容法」は、”バランスよく”ということを大黒柱に置いています。

スキンケアアイテムが負担になる成分で構成されていれば、活性酸素を増やしたり、肌に刺激となりスキンケアの効果が半減されます。

スキンケアはオーガニック、天然成分でケアしましょう♪

*必要な添加物もあることを忘れないで!!

医学的にも効果がある成分を入れないと「老化対策」なんてただの気休めです。

これだけは!という成分は取り入れ、他のスキンケアやメイクは肌に負担のないものにしています。

※いま使っている商品は捨てずに、旅行用などに保管して一つずつ変えていきましょう!

-この美容法は嘘
-

Copyright © 美活応援.com , All Rights Reserved.