40代50代エイジングスキンケア方法

40代50代女性がやってはいけない【クレンジングNG特集】それ間違ってるよ!!

アンチエイジングスキンケアで大事なクレンジングのお話です。
美容成分はいかにして浸透率を高めるかが効果を左右するのですが、皮膚の奥へ有効成分を届けるには、皮膚の表面から肌奥への通り道に不純物がない状態であるかどうかです。

”日焼け止めや下地”も含む、メイクを完璧に落としていなければなりません。

クレンジングと洗顔料は思いの外、肌の調子を左右すると思うので、力を入れるべき項目です。

ニキビやクスミ毛穴がたるむなどの肌トラブルで悩んでいる方も、乾燥肌の方も最初にすべきことはクレンジングから見直すことです。

今回は、間違った情報が多い、大切なクレンジングのお話です。

30代後半くらいからは子育てで忙しい方、介護で忙しい方が増える世代です。

自分のことは後回しになりがちだし、メイクオフだけは気絶しててもすべきだとわかっているから頑張るけど、おろそかになってしまいがちです。

若い時と違って、体力もガクンと落ちるし夜は電池が切れるのが早いですものね😭

よかれと思ってやっているクレンジング方法でUV、メイク下地、ファンデーションを、落とし切れていないことに気づいてなくて、美容成分の効果が得られていない方って多いです。

メイクを落とせば落とすほど肌が綺麗になるのでクレンジングというスキンケアの土台を一度見直してみると、肌が変わります!

クレンジングの記事リスト

こういうクレンジングはダメ!【絶対禁止】

まつ毛エクステするならクレンジングするな!

まつ毛エクステをしてる方で、オイルクレンジングでメイクオフされてる方はマツエクが取れやすいです。
グルー(接着剤)はオイル(油分)に弱いからです。

オススメは、正直これしかありません❗️
→アイメイクはお湯で落ちる対応の化粧品にすること。

マツエクをしていて、普通のアイメイクもしていると、どうしても目元のクレンジングがうまくできてなくて、メイクが残っています。
目に見えないけど、確実に残っている方が多いです。

目元にくすみが出てきた方は、メイク汚れが残っているのが原因である場合も多いので、マツエクの場合は、アイメイクはお湯で落ちるものにすることで目元の負担を減らすしかありません。

緊急措置クレンジングを毎日当たり前にするな!

緊急措置クレンジングとは、
旅先などでクレンジング剤をを忘れてしまった時や断水の時、日本では誰も人ごとじゃない緊急避難した時などです。

試供品などでもらっておいた「乳液」

乳液はオイル成分や添加物が多いので日常のスキンケアでは絶対に使わないですが、試供品は定期的に貰えるものならもらっておき3年間は保管しておきます。

クレンジングではないので、すすぎをよ〜くしないと落ちません。

これを日常やってしまうと、毛穴が詰まったり、皮膚には負担がかかりますので、3日間が限度だと思います。

拭き取りクレンジング

時間がない方や極度の邪魔くさがりやさん、またはドラマなどを見て影響されてる人などが毎日使いしてるようですが、これも水を使えない時など、如何しようも無い緊急事態の時だけにしてください。

シートに染み込んだクレンジング剤は、通常のクレンジング剤より防腐剤の量が多いです。

1本で(1回でという意味)メイクオフも洗顔もできるのは避ける

1回塗布して、なじませて洗い流しただけで、『W洗顔』になるという”W洗顔クレンジング化粧品”は絶対ダメ!

*汚れが落とし切れていないことは、間違いないんです。

何より、メイクやUVの油溶性成分には専用の成分、汗・皮脂にはそれ専用の成分が必要です。

W洗顔が鉄則です

肌に負担がかかるからダブル洗顔はしないとか、W洗顔は海外のお水事情だから日本ではしなくていいとか、全くデタラメです!

思っている以上に優しくクルクルする

クレンジング時の手の強さは、肌が動かないくらいの優しい力で塗布しないとダメなんです。

クレンジング剤も手で温めてから塗布した方がさらに負担も減りメイクと馴染む時間も早いです。

本当に勉強家で凄腕のエステティシャンでもない限り普通の人は、こする領域で毎日触っています。

これ、文章や口頭で説明できないのが難しいけど、みんなが、なでていると思う手加減は、こする範囲になっています。

クレンジングの量はケチらない

クレンジングは推奨の量より少し多めに使うくらいでちょうどいいんです。

ケチると肌に摩擦が起きるので、少なめは避けたほうがいいです。

夏はUVを首やデコルテ、腕などにもつけますのでクレンジングの量って結構減るのが早い!

コスパの良いものを使いましょう。

滑りが重い・悪い・伸びないクレンジング剤はやめよう!

舞台メイクでも落とすような昔のコールドクリームは、肌をたるませ、刺激になりますので、美肌にはなりません。

先ほどの手の強さでも触れてますが、肌は動かさないようにクレンジングしなきゃいけませんので

重曹クレンジングはやめておこう!

重曹は強い成分なので皮膚にのせてクレンジングすると、肌トラブルになります。

あなたの美容法は偏っていませんか?

よろしければお試しくださ〜い‬(..◜ᴗ◝..)

1ヶ月の美容代がぐーんッとお安くなりますよ♪

私が実践し提唱している「美容法」は、”バランスよく”ということを大黒柱に置いています。

スキンケアアイテムが負担になる成分で構成されていれば、活性酸素を増やしたり、肌に刺激となりスキンケアの効果が半減されます。

スキンケアはオーガニック、天然成分でケアしましょう♪

*必要な添加物もあることを忘れないで!!

医学的にも効果がある成分を入れないと「老化対策」なんてただの気休めです。

これだけは!という成分は取り入れ、他のスキンケアやメイクは肌に負担のないものにしています。

※いま使っている商品は捨てずに、旅行用などに保管して一つずつ変えていきましょう!

-40代50代エイジングスキンケア方法
-, , , ,

Copyright © 美活応援.com , All Rights Reserved.