40代50代エイジングスキンケア方法

美容専門家が【〇〇肌専用】クレンジングや【季節用】クレンジングは不要!と言う理由。クレンジングはこれだけ持っていればいい!

クレンジングは、「メイクの濃さに合わせて選んでね」とか「肌質に合わせて選んでね」とか、9割の謎アドバイスが飛び交っているので、ちゃんと事実をお伝えしようと思います。

クレンジング難民の方やクレンジングを何本も買ってお金散財している方に届けば嬉しいです。
複数お持ちの方、最後まで期限内に使えてます?

あ、それと、日焼け止め専用クレンジングなんてものも必要ないですよ!!これ二重でクレンジングするだけで肌にすごく負担かかってるだけです💧

「肌悩み」や「肌タイプ」「季節」によってクレンジングは変えなきゃいけないのか?

  • 皮脂が多い部分と、乾燥してる部分がある人のクレンジングは?
  • Tゾーンと頬の部分はクレンジングを分けるべき?
  • 大人ニキビクレンジングオイリー肌の人のクレンジング?

これ全部嘘です。

〇〇肌専用クレンジングは不要!

クレンジングは「〇〇肌専用」など本来はありません。これはメーカーの都合です。

メーカーさんは、大手になる程、商品のラインナップをたくさん揃えていないと生き残れません。
だから、〇〇用のクレンジングとかが次々に発売されて行きます。

買う方が納得していれば問題はないのですが、クレンジング難民になっている方が多いので、納得していない又は知らないと言うことになりますよね。

オイリー肌用クレンジングを例に挙げると

オイリー肌になる原因は、乾燥が原因であるのに、アルコール成分が必ず配合されているのが、オイリー肌用のクレンジング剤です。

アルコールを毎日、肌につけるなんてとんでもないことですよね。
アルコールは、蒸発するときに皮膚内の水分を同時に奪うのに・・・です。

アルコールとは記載されていません。それでも法律上OKなのです。

肌がベタつくオイリー肌さんは、”さっぱり”や”オイリー肌用”を選んでしまいがちですが、それは間違いです。

あえて言うなら世の中のクレンジングは「乾燥肌防止用」だけでいいんです。

どんな肌であっても乾燥肌

40代以降はちょっとしたことでバリア機能が壊れちゃうから、正しいクレンジングを行うためにも、優秀なクレンジング剤が必要です。

肌の乾燥を軽く考えている方が多いのですが、「肌トラブルも老化も全ての始まりは乾燥」です。

なぜなら、乾燥の放置こそがバリア機能を低下させる原因のため、肌には隙間がいっぱいできます。

そうなると何でも浸透させてしまうためやさしい成分にさえもアレルギー反応を起こすようになり、美容どころではなくなり老化のスピードも早まるのです

乾燥だから潤したい→オイルでクレンジングって発想にならないでくださいね。

クレンジングは、如何にして、素早く酸化した皮脂と絡み合ったメイクを、浮かせてすすぐのかが大事なので、成分を浸透させたりする必要はないです。
汚れを安全な成分で浮かせることができる、肌に負担のない水性のクレンジングが一番最適です。

クレンジングの方法で間違っている方も多いので、やり方や、裏技を知っておくとクレンジングの効果に違いがあります。

クレンジングは季節を問わない水性=ジェルタイプを選ぶことがオススメです。

濃いメイクをした時のクレンジングはどうする?

濃いメイクってファンデのことなのか、アイメイクのことなのかそれによって違うけど。。。

濃いめのメイクをしてしまったけど、肌に負担がないようにメイクオフしたい

できれば、普段からアイメイク化粧品はお湯で落ちる系のものにしたり、ファンデーションは落ちにくい系は使わないでテクニックでカバーしたり、
そもそも何歳であろうが、素肌から綺麗にしていくことがこのブログ主のポリシーなので濃いメイクは推奨できないですが・・・。

アザをカバーするためとか、ニキビ跡がたくさんあって治療中だとか色々事情がある方もいらっしゃるのでお伝えしておきます。

①ジェルクレンジングを用意します。
私が6年以上使ってるクレンジングジェルに適したやり方なのでそこはご了承ください。

②ホットタオルを作っておきます。
ホットタオルの作り方はこちらの記事をご覧ください。 →手持ちの化粧品の効果を10倍にする自宅セルフエステ美容法♪

徹底解説!美容専門家が教える本当に正しいクレンジングの方法と手順

この記事でポイントメイク〜塗布〜指の使い方などを参考にしていただき、すすぐ直前まで行ってください。

④クレンジングをすすぐ前にホットタオルを1分間お顔にのせます。
タオルの上からハンドプレスでぎゅうぎゅうっと、タオルにメイクが吸着するように抑えます。

⑤1分したらそのタオルで軽く拭き取ります。

すすぎを10回ほどして、まだ落ちていなければホットタオルで拭き取ってください。

それから洗顔をしてください。

洗顔のすすぎの後にローションや美容液で栄養を与えた後、保冷剤などを手ぬぐいのようなものでくるんで、それでお顔を3分ほど冷やしてあげてください。

 

クレンジングの記事リスト

あなたの美容法は偏っていませんか?

よろしければお試しくださ〜い‬(..◜ᴗ◝..)

1ヶ月の美容代がぐーんッとお安くなりますよ♪

私が実践し提唱している「美容法」は、”バランスよく”ということを大黒柱に置いています。

スキンケアアイテムが負担になる成分で構成されていれば、活性酸素を増やしたり、肌に刺激となりスキンケアの効果が半減されます。

スキンケアはオーガニック、天然成分でケアしましょう♪

*必要な添加物もあることを忘れないで!!

医学的にも効果がある成分を入れないと「老化対策」なんてただの気休めです。

これだけは!という成分は取り入れ、他のスキンケアやメイクは肌に負担のないものにしています。

※いま使っている商品は捨てずに、旅行用などに保管して一つずつ変えていきましょう!

-40代50代エイジングスキンケア方法
-, , , ,

Copyright © 美活応援.com , All Rights Reserved.