自宅で手持ち化粧品でセルフエステ方法♪

クレンジングの正しい方法と手順

クレンジング 正しい 手順

クレンジングを手順を酒井の手書きのイラストも入れて丁寧にお伝えします!
*手書きイラスト下手すぎです。すいませんmm

若返るクレンジング!秘伝の若返りクレンジングとは?

優秀なドクターズコスメなのにコスパ最高のジェルクレンジング♪

クレンジングの方法

毎日の通常のクレンジングでは、下記のものは必要ありません。
下方の「塗布」の部分よりお読みくださいmm

クレンジングの時にスチーマーは効果的なのか?

スチーマーがある人(なくてもいい)

スチーマをお持ちの方は1分ほど顔に当てます。
この時、スチームが逃げないようにバスタオルで覆うといいです。
スチームは顔全体に当てるのではなく
顎先に当てるようにしてください。
距離はスチームの出ているポイントから手のひら2つ分離してください。

*メイクと日焼け止めを塗っていない場合、洗顔の工程から始めてください。
(首などのUVもしっかり落としてね。)

スチーマーのない人

スチーマーのない方は、ホットタオルをレンジでチンして(20秒くらい)近くに置いておきます。
メイクがついた状態ではホットタオルはしません。
メイクをオフしてから洗い流し、そこでホットタオルでも十分効果があります。

クレンジングの塗布の手順

ポイントメイクについて

クレンジング剤:豆粒大をコットン(なければ柔らかいティッシュ)の真ん中につけ、目の幅くらいに広げて置きます。

片方ずつ、コットンを目に当てて馴染ませます。

ゆっくり下に下ろします。軽く拭き取ります。まつげとまつげの間コットンを折って先っぽで軽く拭き取ります。

やりにくい場合は、綿棒にクレンジングジェルをつけて優しく拭き取ってください。

手ですけど何か?・・・(汗)

↑イラストの説明をすると、
クレンジング剤を手のひらに3プッシュ〜ほどのせてから
両手を合わせて、混ぜ合わせます。

手のひら①=頬にぺちょっと乗せるというかクレンジングを貼り付ける感じ。
手のひら②=①で貼り付けた後、そのまま、今度は片方は「額」、
もう片方は「顎」に貼り付けます。

↑次は手の平に残っているクレンジング剤を両手の中指と薬指にかき集めます。

クレンジング 正しい 方法

 

一応言っときますが、「鼻」です・・・

↑2本の指の第1関節の腹で鼻を眉間から唇方向にクルクルします。
お次は、小鼻を中指1本で5往復。
鼻の下の極を横に5往復。
さらにその下をクルクルします。

この指で洗わないと、無駄に力を入れて洗ってしまうため肌荒れの元になります。

クレンジング 正しい つけ方

※新種のモンスターちゃうでぇ〜!

↑そして額ー>顎ー>頬の順番でクルクルします。
全て2本or中指1本(部位により変えて)で、外側に向かってクルクルします。
クレンジングで全体をクルクルした後、
綿棒やティッシュで目元のキワなどにメイクの残りがないか確認♪

今度はコットン(ティッシュでもok)にもクレンジングを付け、唇にもファンデや口紅が残っていないか
優しく拭き取ってください。

洗い流す前に、ティッシュを割いて(ティッシュって2枚で1枚じゃないですか〜、それを引き離すって意味)内側部分を顔に乗せ
手で押さえます。2枚使って押さえ拭いてください。(これ水の節約にもなりますし洗い残しを防げます。)

その後ぬるま湯で(約30回)洗い流します。

スチームがない方は、ここでホットタオルを広げてお顔にのせます。
*火傷しないように!熱すぎるのはNGです。
(1分放置)

ホットタオルはタオルの厚さによりますが、レンジで30秒くらいでできます。

ぬるま湯で再度洗い流します。

大事な摩擦のお話

肌には本当は触れちゃいけないんです。

だから絶対にマッサージなんてしちゃいけないし、拭き取りもしちゃいけない。

化粧水も横にコットンで拭き取るような化粧水の仕方なんて絶対にダメ。

美容液のつけ方も同じ!絶対にダメ。

本当に勉強家で凄腕のエステティシャンでもない限り普通の人は、こする領域で毎日触っています。

これ文章で説明できないのが辛いけど、みんなが、なでていると思う手加減は、こすりになっています。

クレンジングは下手くそな絵でお伝えできているか不安ですが、絵のようにくるくるやってほしいです。
洗顔は泡をのせるだけにしてほしい。くるくるしなくていい。小鼻くらいは仕方ないけどね。

Facebook

記事の情報がお役にたてば、ポチッとしていただくと励みになります♪ (Facebookアカウントをお持ちの方のみです)

あなたの美容法は偏っていませんか?

よろしければお試しくださ〜い‬(..◜ᴗ◝..)

1ヶ月の美容代がぐーんッとお安くなりますよ♪

私が実践し提唱している「美容法」は、”バランスよく”ということを大黒柱に置いています。

スキンケアアイテムが負担になる成分で構成されていれば、活性酸素を増やしたり、肌に刺激となりスキンケアの効果が半減されます。

スキンケアはオーガニック、天然成分でケアしましょう♪

*必要な添加物もあることを忘れないで!!

医学的にも効果がある成分を入れないと「老化対策」なんてただの気休めです。

これだけは!という成分は取り入れ、他のスキンケアやメイクは肌に負担のないものにしています。

※いま使っている商品は捨てずに、旅行用などに保管して一つずつ変えていきましょう!

-自宅で手持ち化粧品でセルフエステ方法♪
-

Copyright © 美活応援.com , All Rights Reserved.