40代50代エイジングスキンケア方法

徹底解説!美容専門家が教える本当に正しいクレンジングの方法と手順

クレンジングは1分以内で行うのが基本です。昔からクレンジングは時短というのが美容業界での鉄則です。
時短でできるクレンジングとか言ってる方いますが、でも”それってただの手抜きですよね??”って美容情報多いですね😢

秒で落とすにはコツが必要なので、プロの技を個人でも使えるように解説します😉

クレンジングの手順

ポイントメイクについて

顔全体用のクレンジング剤を使いますので専用リムバーなどは必要ありません。

量:豆粒大をコットン(なければ柔らかいティッシュ)の真ん中につけ、目の幅くらいに広げて1分置きます。

この時、コットンまたはティッシュを湿らせてからクレンジング剤をつけることをお勧めします。(水道水のお水をつけてぎゅーっと絞る)

片方ずつ、コットンを目に当てて馴染ませます。

ゆっくり頬の方に向けて下に下ろします。TVのCMみたいに10秒くらい染み込ませて縦に滑らせます。

この時に横に滑らすとまぶたがたるみやすくなるのでご注意を。

まつげとまつげの間:コットンを折って先っぽで軽く拭き取ります。

やっちゃいけないのは、アイメイクを頬とか額とかに伸ばさないことです。

コットンを使わずに指でクレンジング剤を伸ばすと、うっすら黒いクレンジング剤で覆われることになりますよね。
これは目の下の薄い部分の皮膚に大きな負担になるのでやめましょうね。

今度は、唇にもファンデや口紅が残っていないか優しく拭き取ってください。

唇もコットンにクレンジング剤を豆粒1を伸ばして、口元にかぶせ1分放置。
外側から内側に拭き取ります。

エコ生活をしている方は、不要になった手拭いを小さくカットして、コットン代わりに使うことができます。
なんども再利用できるし、小鼻なども指先に手ぬぐい(日本手ぬぐいではなく、ガーゼのような)を巻きつけてクレンジングすると落とし忘れを防ぐことができます。

クレンジングの塗布

手ですけど何か?・・・(汗)

手を洗って、手の水分を拭き取ってからクレンジングを始めるのがベスト😃

↑イラストの説明をすると、クレンジング剤を手のひらに3プッシュほどのせてから両手を合わせて、混ぜ合わせます。
混ぜ合わせながら手の温度で温めてから塗布すると、メイクが浮きやすいです。

  1. 手のひら①=頬にぺちょっと乗せるというかクレンジングを貼り付ける感じ。
  2. 手のひら②=①で貼り付けた後、そのまま、今度は片方は「額」、もう片方は「顎」に貼り付けます。

↑次は手の平に残っているクレンジング剤を両手の中指と薬指にかき集めます。

鼻部分のクレンジング方法

クレンジング 正しい 方法

 

一応言っときますが、「鼻」です・・・

↑2本の指の第1関節の腹で鼻を眉間から唇方向にクルクルします。

  • お次は、小鼻を中指1本で5往復。
  • 鼻の下の極を横に5往復。
  • さらにその下をクルクルします。

この指で洗わないと、無駄に力を入れて洗ってしまうため肌荒れの元になります。

顔全体のクレンジング方法

クレンジング 正しい つけ方

※新種のモンスターちゃうでぇ〜!

↑そして額ー>顎ー>頬の順番でクルクルします。
全て2本or中指1本(部位により変えて)で、外側に向かってクルクルします。

クレンジングで全体をクルクルした後、ティッシュで目元のキワなどにメイクの残りがないか確認♪

洗い流す前に、ティッシュを割いて(ティッシュって2枚で1枚なので、それを引き離すって意味)内側部分を顔に乗せ、手で押さえます。

2枚使って押さえ拭いてください。(これ水の節約にもなります)

クレンジング料を肌に塗布してクルクルするのに約40秒、すすぎに約15秒、合わせて約1分くらいで終わらせてください。

すすぎの正しい温度

すすぎの回数は10回〜15回かな?

温度を”何度”で、と伝えたところで、測れない方がほとんどだと思う😅
天ぷらで使うような温度計で毎回測れませんよね。

冷たい水がダメなのは、メイクは油分なので、油分は水では落ちないからだし、温度が熱すぎると肌へ負担がかかったしまうので、”ぬるま湯”になります。

少々、メイクが残っていてもそのあとの洗顔で落ちるから大丈夫って言うプロの方多いですが、クレンジングでできるだけ落としてから洗顔をしたほうがいいに決まってます。

あなたの美容法は偏っていませんか?

よろしければお試しくださ〜い‬(..◜ᴗ◝..)

1ヶ月の美容代がぐーんッとお安くなりますよ♪

私が実践し提唱している「美容法」は、”バランスよく”ということを大黒柱に置いています。

スキンケアアイテムが負担になる成分で構成されていれば、活性酸素を増やしたり、肌に刺激となりスキンケアの効果が半減されます。

スキンケアはオーガニック、天然成分でケアしましょう♪

*必要な添加物もあることを忘れないで!!

医学的にも効果がある成分を入れないと「老化対策」なんてただの気休めです。

これだけは!という成分は取り入れ、他のスキンケアやメイクは肌に負担のないものにしています。

※いま使っている商品は捨てずに、旅行用などに保管して一つずつ変えていきましょう!

-40代50代エイジングスキンケア方法
-, ,

Copyright © 美活応援.com , All Rights Reserved.