「教科書みたいです!」
「目から鱗です!」など嬉しい感想をFBにたくさん頂き感謝しています♪

記事・画像の使用は一部でも禁止です。

>>盗用した場合このように個人が特定されます

セラミドを自力で増やす方法

投稿日:2017年5月12日 更新日:

セラミド 乾燥 

セラミドが不足するとどのような症状になるの?

敏感肌 アトピー肌は圧倒的にセラミドが足りないため肌表面が壊れている

  • 修復
  • バリア機能を強化
  • 化粧ノリが悪い

セラミドの役割

肌が荒れている、乾燥肌、敏感肌さんは化粧水やクリームなどで保湿しても酷くなるばかりです。

まず乾燥肌を修正する
乾燥を修復しないと、本来整列している肌の角質の一番外側に隙間ができて、
そこから外部刺激と呼ばれるものが肌奥に侵入していきます。

バリア機能も低下しているため、荒肌・敏感肌になってしまうのです。

全ての根源である「乾燥」を修復しなければなりません。

このときに必要な物質は「セラミド」です。

セラミドは肌表面でうるおい成分として肌を乾燥させないようにする役割です。

このセラミドは保湿成分の1つなのですが、役割がとても大きいため、
このセラミドが不足している人の肌はアトピーなど肌トラブルになるのです。

アトピー肌さんや30代後半以降の女性はどんどん不足する

もちろんアトピー肌さんだけではなく、30代後半以降の女性もセラミドが不足している人が多いのが特徴です。

セラミドに限らず、年齢を重ねるごとに肌の中の物質はどんどん減少していきます。
コラーゲンやエラスチン・ヒアルロン酸なども減少していきます。

コラーゲンやエラスチン等が減少するとは、シワやたるみを引き起こすのですが、
セラミドの減少は肌を乾燥させ、水分を補給してもすぐに蒸発させてしまうのです。

30代後半以降で乾燥肌や荒肌を改善させようとここでみなさんがはまってしまうのが、
間違ったアンチエイジングスキンケアです。

とにかく高い化粧品を使えば改善すると思ってみたり、
今使っている化粧品メーカーから抜け出せず、販売員から言われるままに高級クリームや美容液を追加で買わされる。

ほとんどの女性はこのような流れで本来は不要な質の悪胃のに高価のクリームや、美容液を肌に毎朝、毎夜塗り込み肌トラブルを悪化させていきます。

セラミドを自力で増やす方法

でも本当は、このセラミドは自分の物質であるため、セラミド入り化粧水とかセラミド入り美容液なんて購入する必要はありません。

このセラミドは、ある物質から生まれます。
それは線維芽細胞という物質です。

美容クリニック等で昔、線維芽細胞を注入するというメニューがあったほどです。

この線維芽細胞は高額なお金を出して注射しなくてもみなさんがご存知のビタミンc誘導体の最新型APPSを肌の奥へ浸透させるとこの線維芽細胞に栄養を与えることになるため、線維芽細胞がセラミドだけではなくヒアルロン酸やエラスチン・コラーゲンもこの線維芽細胞がお母さんなので、同時にたくさん増やすことができるのです。

以下の2つの記事を読んでいただくとこのセラミドとAPPSの関係が理解できるようになっています♪

>>最新型ビタミンC誘導体APPSアプレシエが他のビタミンC誘導体と効果が違う理由

 

>>ほうれい線シワたるみシミ毛穴クスミを7日で消す!即効方法♪知らなきゃ損!

これだけは毎日頑張ろう♪

実は化粧水は不要なんです♪

1ヶ月の美容代がぐーんッとお安くなりますよ♪

難しいことがわからなくても
お肌が綺麗に若返るスキンケアになっています♪
よろしければ、お試しくださ〜いmm

上記のスキンケアの正しい順番はこちら♪
(*化粧水についても書いてます。)

>><秘伝>肌トラブル改善方法とさらに美肌になるアンチエイジングスキンケア

あなたの美容法は偏っていませんか?

私が実践し提唱している「美容法」は,
”バランスよく”ということを大黒柱に置いています。

スキンケアアイテムが
負担になる成分で構成されていれば
活性酸素を増やしたり、肌に刺激となりスキンケアの効果が半減されます。

スキンケアはオーガニック,天然成分でケアしましょう♪
*必要な添加物もあることを忘れないで!!

医学的にも効果がある成分を入れないと
「老化対策」なんてただの気休めです。

これだけは!という成分は取り入れ
他のスキンケアやメイクは肌に負担のないものにしています。

※いま使っている商品は捨てずに、
旅行用などに保管して一つずつ変えていきましょう!

子宮を若返らせるインナーケアについて書いてます♪
>>生理でデトックスパワーを最大にする美容法

薄毛・抜け毛・頭皮&ヘア対策の詳細は↓こちらです♪
>> 薄毛・抜け毛で悩む方はこちら♪

管理人について

エステ講師元エステ講師酒井由紀

ナードアロマ協会アドバイザー
皮膚科医からエステサロンのオープンを託された経歴も持っています。

✤気休めじゃない!安全で効果抜群のスキンケア方法
✤スキンケアで筋肉を引き締める方法
✤シミを消す確実な方法
✤子宮から若返る生理でデトックス方法

などをお伝えしています♪

<注意!>このサイトの記事・画像を無断での使用・引用は著作権法違反です。

プロフィール

お問い合わせ

今月の人気記事ランキングへ

FAN'svoice

よく読まれている記事はこちら♪

頭皮 薄毛 抜け毛 アンチエイジング 40代 50代 30代後半 1

  この記事のもくじ⇨1 30代後半40代50代の頭皮と髪の若返りアンチエイジング育毛方法2 髪は顔より年齢が出ます!3 抜け毛が増え女性が薄毛になってしまう原因4 頭皮の老化と「顔のたるみ ...

生理中 1日目 2日目 3日目 10日前  2

文章が崩れていたのでただいまこの記事は修正中です。 ところどころ空白の部分がありますmmご了承くださいませ。 「生理と月のリズム」に合わせた食事方法を取り入れるとデトックス力(排泄)が最大に高まるため ...

生理中 1日目 2日目 3日目 4日目 10日間 食事 ダイエット 3

「生理前の過ごし方」や「生理前の食事」に関する情報は多くありますが、 「生理前」とはそもそも「結果」でしかないため、 生理前に、アレやコレやと頑張っても「後の祭り」状態なのです(泣) しかも生理に合わ ...

たるみシワシミ毛穴くすみシミ 消す 方法 4

  ほうれい線,シミが濃くなり消えない(汗) フェイスラインがふやけてたるんできた(泣) シワが本格的に深くなり、 夕方になると毛穴もたるんで目立つし、 顔のクスミが酷くなる!など・・・ 「 ...

-ニキビ跡, バリア機能を強化する, あの美容スキンケアの嘘・本当, 正しいアンチエイジングスキンケア, 最新型ビタミンC誘導体APPS美容液, 大人のアトピーの改善, 効果が高い美容の有効成分, 皮膚美容の知識, 敏感、肌荒れ,トラブル肌改善方法, 最新型ビタミンC誘導体APPS, 敏感肌の若返り美容方法, 30代後半〜40代,50代の正しいスキンケア, 40代,50代の若返り美容方法, 40代アラフォーの若返り方法, 35歳〜30代後半若返り美容法, 悩み別の効果絶大スキンケア方法, ❖大人ニキビの解決方法
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© アラサーアラフォーアラフィフのための最先端美容法♪ , 2018 All Rights Reserved.