若返るために知っておく肌の仕組み

no image

2021/2/19

キメを綺麗に再生するスキンケア方法♪

キメの細かさ・粗さによって、肌の見た目や感触が決まる。 細かく整ったキメは美しい肌であるとの証である キメが乱れると、見た目年齢とグーンとあげてしまう。 キメって何? 自分の皮膚の表面を拡大すると皮膚の表面には細かい網の目状の線が見える。 これは頭の先からつま先までずっと皮膚上にある。 シワとは違う。 シワは”手相”の時に見る線のことですが、よーく目を凝らして見て見るとさらに細かいうすいシワが目える。 それが”キメ”だ。 ただ網目状にあればいいってことではなく、綺麗に整列しているかどうかが大事。 年齢を重 ...

no image

2021/2/18

表皮層を大切にしないと美肌になれない理由(表皮層のスキンケア方法)

表皮層を大切にしないと美肌になれない理由 表皮層の中は大忙しじゃ!!(ノブ風に言ってみた) 皮膚の役割は皮膚の内側の防衛である。 寒冷熱なども含む、外的刺激から防衛する役割が一番。 皮膚は地面の中のように層の状態になっていて、一番浅い部分が表皮層という。 表皮細胞というのが表皮層の中の一番下の基底層で生まれる。 この表皮細胞は、基底層から上に向かって何度か変身する。 この基底層が壊れない限り、どんな傷を受けても肌は再生を繰り返すことができる。 細胞は基底層で毎日生まれ、細胞分裂を起こしながら肌の表面に向か ...

no image

2021/2/20

表皮層の角質層、透明層、顆粒層、基底層のお話

角質層って聞いてどこのことか、なんの話かピンときますか?? 角質層とは、スキンケアや環境で左右される皮膚の一番上の部分です。 皮膚は上から表皮層→真皮層→脂肪層で構成され、その更に奥は筋肉となっていますが、表皮層という一番上の層は、更に5層になっていて、角質層は一番上の部位です。 肌は傷を負ってもよほどの深い傷以外は元どおりに戻ってくれますよね?これはターンオーバーという皮膚の表皮層が持ってる機能のおかげなんです。 ただこのターンオーバーがあるので、化粧品やスキンケアの効果を感じるまで時間が必要になるんで ...

2021/2/18

真皮層はどうやって若返らせるできるの?真皮層のスキンケア方法♪

私たちが毎日クレンジング、洗顔、化粧水をすることを基礎スキンケアといい、これは表皮層のお手入れをしていることを意味します。 ではその表皮層の奥にあるコラーゲンやヒアルロン酸を分泌している真皮層のスキンケアはどうやってケアすればいいのかご存知でしょうか? 皮膚の角層の関係性を簡単に言うと、細胞分裂が行われている部分が表皮で、その表皮の細胞に栄養や酸素を送り出している部分が真皮層です。 この真皮層という部分は、見た目にすごく影響を与えている部分で、肌のハリや弾力やツヤ感を出す物質を分泌している部分ですので、基 ...

no image

2021/2/20

セラミドを自力で増やす方法♪セラミド化粧品は買う必要なし!

セラミド配合化粧品を買うのはちょっと待った!!! このセラミドという私たちの皮膚の中で分泌される成分は化粧品原料としても販売されています。 ただし、セラミドといえど、”セラミド風”なものから”セラミドと同じ機能かも”という販売をされていることが多く1000円〜の価格なので、ついつい買っちゃいますよね。 ですが、本当に人間の皮膚の中に存在するセラミドの原料の価格はべらぼうに高く、しかも効果が出せる含量入り化粧品になると、1本で5万円以上になるのが本物である証拠になります。 セラミド風を試したことはもちろんあ ...

テロメア

2021/2/21

皮膚細胞のテロメア

テロメアとは? DNAを守っているたんぱく質 DNAの両端にある このテロメアは短くなっていきます。 このテロメアがなくなることは細胞分裂も終わるということになります。 これは寿命にも直結しており、 長寿の方はこのテロメアが長いという研究発表があります。 現在、研究が活発に行われています。 皮膚細胞のテロメアが短い方は、 紫外線から守るパワーが低く、皮膚ガンにもなりやすいということです。 皮膚細胞のテロメアにはAPPSという成分が効果します。 →効果100倍!ビタミンC誘導体の最新型APPSが他のビタミン ...

no image

2021/2/15

肌のバリアゾーンが弱っていると若返れない理由

酒井私は生まれつきのアトピー体質でしたが、バリアゾーンを強化させてから、美違えるように美肌になり昔はアトピーで悩んでたと言っても信じてもらえなくなりました。 肌のバリアゾーンが弱っていると若返れない理由 バリアゾーンとは、皮膚の上の方にある肌の内部を守る機能です。 バリアゾーンがあるのは、皮膚の表皮のエリアの一番上の角層の部分です。 実は、皮膚の最大の役割は皮膚をバリアするためなんです。 だからこの機能が弱っていると、肌自体が正常じゃないことを意味し、綺麗になることも若返ることもできないのです 肌の奥に入 ...

no image

2021/2/19

紫外線対策と紫外線のプチ知識♪「SPF?++?」とは?

紫外線は活性酸素を発生させ、肌の奥まで届くためコラーゲン・エラスチンを破壊し、肌を弛ませる怖さを持っています。 ここ10年で紫外線の強さは8倍になりました。 紫外線はシミや日焼けだけではなく、 見た目老化を強調する「顔のタルミ」が早まるため、要注意です。 まず、プロテクト(守る)効果は、どんなUVブロックでも”最長40分くらいまで”だと思ってください。 UVブロックの成分もしっかり確認しなければなりません。 私も知識がなかった時は、紫外線ケアが一番苦手で、 ほとんど効果がないことを毎日やっていたんだなぁ〜 ...

Copyright © 美活応援.com , All Rights Reserved.