美容の嘘本当(プロの美容裏情報)

2021/1/25

そうだったのか!「精油」が偽物か本物か簡単な見分け方 

たるみ(毛穴たるみも)に精油・アロマ・オイルって効果あるの?? 「精油」が偽物か本物か簡単な見分け方 アロマセラピーの主役である精油(エッセンシャルオイル)が,本物なのか偽物なのかを,誰でもすぐにわかる方法をお話します♪ 私は、本物の精油を使い,悩みを解消したい方のために記事を書いていますので、香りさえ自分好みであれば, 本物でも偽物でもなんでも良いんだよ〜という方は,別の記事でお楽しみ頂けたらと思います。 ※色々なお店で一般的に「アロマ」と呼ばれる”精油風の商品”はほとんどが偽物(効果はない)です。 香 ...

2021/1/24

美容注射1年続けてみたら顎の皮膚が消えないくすみと赤みができてショックなことに!

お友達がヒアルロン酸とボトックス注射の体験談をお伝えしているシリーズものでしたが1ページにまとめたのでこの1ページしかありません(。>人<。) ハリウッド女優のニコールキッドマンさんが失敗を乗り越えて勇気のある発言を最近されています。 「美容注射は絶対に2度としない!」とおっしゃっていました。 ヒアルロン酸とボトックス注射を2018年4月〜2019年3月続けてみた結果 ヒアルロン酸3回 ボトックス3回 ヒアルロン酸の効果持続時間 ヒアルロン酸はふっくらさせる効果は6ヶ月強続きましたが、 顎を尖 ...

no image

2019/8/27

多汗症の治療,手術は副作用の説明を医師からしっかりきくこと

  多汗症の治療がここ数年で発達し 切らずに治せる治療法ミラドライという「マイクロ波照射治療法」が登場! しかも治療方法は一辺倒ではなく 多汗症の軽度〜重度の症状と 患者本人の望む効果に合わせて「細かく選択できる時代」になりましたが 治療方法を選択する時に、よーく考えなきゃいけない問題があります それはやっぱり「副作用」。 多汗症の治療を考える人には 医師選びの大切さを知って欲しくてこの記事を書きました。 着回しの効くグレーの服を いつでもどこでも着こなしたい! 臭い、汗ジミでお気に入りの服をお ...

no image

2020/12/5

エステ講師がエステの脱毛をすすめない理由

この記事は、最近まとめたため、まだ整理されておらず読みにくいです。 近日まとめます。 約束された効果は結果的に得られず 高額契約をさせられたローンだけが何年も残っている・・・。 そんな方のお悩みをたくさんの女性方から受けていますので、脱毛のことをこの記事でお伝えしておこうと思います。 「ダイエット」は知識と努力さえあれば自力でもなんとかできますが「肌を痛めずにムダ毛を脱毛する方法」は自力では残念ながら不可能です。 「脱毛しよう♪」と決めたら、まずネット検索しますよね? 調べていると「光脱毛は効果がない」  ...

no image

2021/1/24

医療用美容マシーン「ウルセラ」と「サーマクール」

  最新医療用美容機器について 美容医療マシンの種類 美容クリニックなどにある美容機器は全て「レーザー」に、一括りにされる方が多いですが、 美容系の医療マシーンは大きく分けて如何に分かれます。 今回は「たるみ」系の美容医療マシーンに限定したお話です。 レーザー 高周波 (RF) 超音波 美容整形手術では、切って縫う「フェイスリフト」施術は確かに即日で文句なしに目に見えた結果があります。 医療用美容機器や、糸で引っ張り上げる系「スレッドリフト」が登場して来ましたが、 切って引き上げて縫う施術との効 ...

no image

2021/2/19

肝斑かんぱんってレーザー治療ができるようになったのですね!

肝斑治療ってトラネキサム酸を飲むことと,強力美白剤であるハイドロキノンで 根気のいる治療法しかないって医師から聞いて, それ以来私の中で情報が更新されていなかったんです>< でもレーザーで肝斑も治療できるのが当たり前になっていたのです! 肝斑というシミだけど原因が他のシミとは違う 肝斑とは30代〜40代にできる人が多いシミです 若いときもできる”点のシミ”ではなくて 左右対称に出来るモヤモヤして薄くぼんやりしたシミのこと。 原因は解明されていませんが その部分には軽い炎症が起こっていることは確 ...

Copyright © 美活応援.com , All Rights Reserved.