★顔の老化悩み即効方法

顔の骨格が老化・顔面崖崩れを若返らせる方法をお伝えします

顔 骨格 老化 崩 老け顔 対策 方法

骨格の変化:左が20代右が40代

40代になって最近、なんとなく顔の形そのものが変わってきた気が
こめかみの凹みと頬が横に広がってきたような・・・
顔の下の方が伸びで首が短くなってきてる・・・
その様な違和感を感じ始めたら、皮膚だけの老化ではなく、実は骨と筋肉も老化が始まっているんです。

40代からは”顔の骨格”が変化します!

「骨が痩せて骨格が変わる」というこの医学的事実は、あまりまだ知られていません。

皮膚や血管が老化するというのはわかってるけど
骨や筋肉の老化が皮膚のたるみをより強調させおばさん顔になるのです。

40代に入り骨と筋肉のエイジング対策”も”しないと
皮膚の下にある「筋肉と骨が痩せて」皮膚のボリュームを失うのです。

本当は30代半ばくらいから骨の老化が始待っていますが
まだ皮膚と筋肉で支える力が残ってるので本格おばさん化にはなりません。

もはや顔の老化は肌だけの問題じゃなくて
「骨格と筋肉が劣化」することによって加速するのです

なに!骨?骨なら救いようがないのでは??
たるみなのだから皮膚でしょ?

骨関係ないやん!ときっと思うでしょうが、冒頭で記載したように
こめかみの凹みの深さや頬が幅広くなってきたと思う方には役に立つと思います。

この記事のダイジェスト

どれだけ皮膚をケアしても、その内側にある「筋肉・骨」のケア放置でおばさん顔
顔の骨の萎縮は女性ホルモンのバランス変化が原因
筋肉と骨のエイジングは自力で行えます!

内面は魅力的に年齢を重ねられますが、残念ながら綺麗な老化はありえないのです。
これは、40代を迎えて現実を知った女性ならわかりますよね。

「筋肉と骨」は、普通のスキンケアで改善できませんが
自力で簡単に筋肉と骨は若返らせられます。

40代からは女盛りです!オバサンなんて呼ばせては思わせてはいけません!

手当たり次第、流行りのメソッドやエステを試すのを卒業して
正しい皮膚と筋肉と骨のを若返らせる自力の方法で人生を取り戻しましょう!

顔のたるみ老化の根本原因は各層毎に違う

顔 骨格 老化 崩 老け顔 対策 方法

40代からの皮膚のたるみは骨格自体に変性が起きています。

お顔の老化は、皮膚だけに起きているものと思われがちですが、
実は骨格や筋肉などお顔全体の組織の構造が、加齢によって立体的にバランスを崩すことで起きています

皮膚だけじゃない、40代からのたるみの3つの原因とは

たるみの原因は大きく分けて3つ。骨・筋肉・皮膚の老化が原因です。
たるみ改善といえば皮膚のスキンケアだけに注目しがちですが、
皮膚はたった数ミリととても薄いもので
40代になると皮膚の下にある筋肉と骨も老化するため一気に老け感が進むのです。
30代とは違い、皮膚がたるむというより崩れるような状態になります。

老化は皮膚だけではなく筋肉や骨などの組織が萎縮してアンバランスになることなのです。

骨格は老化で衰えていく!

身体が骨粗しょう症になったり、筋肉量が減るように、顔の骨にも同じことが起きているんです。

加齢により骨格が変化すると、骨を土台とする皮膚や皮下組織が影響を受け、
皮膚が垂れ下がったり凹凸が形成されたりします。

母親や祖母世代が一回り小柄になったように見えるのはそのためです。
決して気に性でも姿勢が曲がってる訳ではないのです。
もしかしたらあなたも、?
写真を撮影した時に顔の大きさに対して肩幅が小さくなっていたら
骨と筋肉の萎縮がはじまっています。

顔の骨や筋肉が老化し始めるとこんな症状が出てきます

顔の骨格が変わる年齢

このような感じで顔の老化は始まっていきます。

  • 40代 顔が凸凹ゴツゴツした印象になっていく
  • 50代 さらに上アゴと下あごが痩せることで歯全体が出っ歯のように見え

顔の褒めの萎縮により“ひょうたん顔”なっていく

骨そのものが縮む(体積が減る 痩せる 引っ込む)のですが
眉骨と頬骨だけは形状が保たれやすいため、おでこと頬との高さに差がつきゴツゴツして
下垂気味の“ひょうたんシルエット”になってしまうんです。

逆に目や鼻の穴部分は広がってい行きます。

こめかみや頬、あごの骨が縮めば、額や頬の皮膚は余ってたるみ、
シワが増え、輪郭がもたつき、
頬ボネとつながっているこめかみの骨が凹むことでごそっと頬が落ちてくる。
こめかみや額、 眉間、 頬、 あご先など、高さがあった部分は萎縮して平坦になる。

こめかみや頬の下部はこけ、
眼の下は陥没…その影響は多岐にわたります。

輪郭のもたつき

輪郭のもたつき丸みが四角っぽくなるは、
下垂で落ちてきた皮膚があごのあたりにたまったもの。
ほうれい線は、単なるシワではなく、頬がたるんで落ちてきたことによる歪み

凹む部位 こめかみ ・額・眉間・頬下部・あご先など

高さがあった部分は、萎縮して平坦になります

眼元

目の下の陥没
目のまわりの骨は拡大し目がくぼむ(レイバンのサングラスのような形になる)
皮膚が支えを失うため急速にしわたるみが目立ち始め、窪みで影ができクマができます。

口と顎

上唇と顎の骨も萎縮するため口角は下がり
顎は縮み口もと全体がへこんだ老け顔となります。

老け顔の原因に骨密度

一般的に骨密度が低下するのは閉経後といわれていますが、頰骨の密度低下は40代から始まっています。

腰椎よりも顔の頰骨のほうが骨密度の減少が早く進むというデータが2012年に、アメリカの美容医療雑誌に発表されました。

骨密度が減ると、骨自体も縮み、皮膚との間に隙間ができます。
隙間ができるとその分皮膚がたるみとなるのです。

顔の下半分は骨密度が少ない部分

こうした骨そのものの変化が、女性ホルモン不足によって起こります。
その原理は、骨粗しょう症と同じです。
顔の骨がプチ骨粗しょう症的な状態になり始めています。

その方法を

スキンケアで皮膚を引き上げようとしても、皮膚や皮下組織が軟弱な状態だと、
しっかりと引き上げることができません。
まずは筋肉と骨格を対策し土台作りをした上でスキンケアを効果が出やすいと思います。

皮膚を支えるために筋肉と骨の土台が必要
どっちも老化が始まった時に表情が変わるくらい崩れが始まる

筋肉を若返らせる方法

皮膚が老化することはわかっているけど、筋肉も老化するのを知らないという方多いです。

筋力がつけばその上に位置する脂肪層と皮膚を支えることができ、皮膚の表面に揺らぎ(たるみ)が消せます。

筋肉層を鍛える成分

DMAEは最先端の強力たるみリフトアップ成分でシワも消える♪

化粧品でここまでできる時代が来た!と、話題騒然の成分です。。
肌の土台である筋肉にアプローチができる最先端成分。

肌もろともしっかり引き上げ、輪郭を再形成。
こめかみや頬のへこみ、自分の顔を見て“何かが違う”と感じたら、ぜひ取り入れよう。

骨は  ホルモンー>整理デトックス

女性ホルモン不足で「顔が骨粗しょう症」状態です。

生理は最強のデトックス効果!内側から若返る方法

女性ホルモンを活性化させる方法は上の記事で記載しています。

肌の弾力をアップする成分

エラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸を増やす方法!塗っても飲んでも効果ない!線維芽細胞を増やそう!

  • 痩せ衰えた肌をふっくらボリュームアップ
  • 若々しいハリを与える、しぼんだ肌の救世主

Facebook

記事の情報がお役にたてば、ポチッとしていただくと励みになります♪ (Facebookアカウントをお持ちの方のみです)

あなたの美容法は偏っていませんか?

よろしければお試しくださ〜い‬(..◜ᴗ◝..)

1ヶ月の美容代がぐーんッとお安くなりますよ♪

私が実践し提唱している「美容法」は、”バランスよく”ということを大黒柱に置いています。

スキンケアアイテムが負担になる成分で構成されていれば、活性酸素を増やしたり、肌に刺激となりスキンケアの効果が半減されます。

スキンケアはオーガニック、天然成分でケアしましょう♪

*必要な添加物もあることを忘れないで!!

医学的にも効果がある成分を入れないと「老化対策」なんてただの気休めです。

これだけは!という成分は取り入れ、他のスキンケアやメイクは肌に負担のないものにしています。

※いま使っている商品は捨てずに、旅行用などに保管して一つずつ変えていきましょう!

-★顔の老化悩み即効方法
-, , ,

Copyright © 美活応援.com , All Rights Reserved.