美容液ってなんで必須アイテムなんでしょうか?

投稿日:

美容液 正しい 選び方

美容液って他の化粧品と比べ、「量は少ないのになぜこんなに高いんだ!!」って思いませんか?

その理由はとても簡単!

美容液は、他の化粧品とは大きな違いがあるからです。

他の化粧品は以下の説明の通り、「落とす」「整える」「蓋する」ことが目的で、
決して美白やアンチエイジングの効果は”ない”のです。

  • クレンジングは化粧を落とす
  • 洗顔は皮脂や垢を落とす
  • ローションは皮膚を整える
  • ジェルは美容液を蒸発させないようにする
    (クリームや乳液はオイルが入っているため使いません)

もちろん、美容液の効果を発揮させるためには、
これらの化粧品アイテムはなくてはならないものです。

それに一つ一つの化粧品もどんな成分でできているのか、
感触や香りはどうなのか?など、こだわりを忘れて〜500円みたいな価格のだと、
やはり、素人でも作れる安定性や保存性の低いものか、
恐ろしい添加成分で安く作り、メーカーに高すぎる利益をもたらすものかどちらかなのです。

ちなみに、目元の美容液とかの部分ものも正直、必要ないです。
目の下にコイボが時々できている方がいますが、
これは目元の専用化粧品などをつけすぎたことで起こる症状です。

美容液に話を戻しますが、
言わずもがな美容液を選ぶときに見た目で選んではいけません。

美容液はCDやレコードのジャケ買いとは違い、
人間と同じで「中身」で選ばねばお金をドブに捨てることになります。

美容液の価格が高い理由

美容液の価格が高い理由は、

悩みに効果させる有効成分を多く配合しているためです。

じゃ?なんで

化粧水に入れられないのか?
ジェルに入れられないの?

そもそも化粧水とジェルと美容液を1本にしたらいいのではないか?

と思いますよね?

だから、”オールインワン化粧品”というのがだいぶ前から、
販売されています。

皆さんも1回は購入したことがあるのではないでしょうか?

オールインワン化粧品??

もし全ての化粧品を1本にしていいのであれば、
エコだし、価格も安くなるはずだし、毎日のスキンケアが簡単になるし最高ですよね。

でも現在どのメーカーもオールインワン化粧品が看板商品になっていません。

「メーカーの売り上げにならないので、わざとバラバラに売っているのでは?」と思う方は、
ちょっと考えが浅はかさんです。

スキンケアにはそれぞれ、役割がある

冒頭でお伝えした通り、毎日のスキンケアのメイク落とし〜ジェルまで、
それぞれに役割があります。

クレンジングと洗顔も、それぞれ落とす目的が違うので、
Wクレンジングでは綺麗に落とせません。
(綺麗に落とすことと、強すぎる洗顔料で落とすことは違います)

ローション・化粧水の目的は、洗顔でアルカリ性に傾いた肌を弱酸性に戻す、
”pH調整”を行うのが目的で、肌に潤いを与えるわけではありません。

潤いは美容液でしかできません。

その美容液で皆さんのお肌の悩みを改善するのです。

美容液でしかアンチエイジングや美白はできない!

  • シワやくすみを改善する美白成分
  • たるみやシワを引き上げるアンチエイジング成分

大きく分けると、⇧のアンチエイジングか美白かに分類されるのですが、
それぞれに必要な物質は同じではありません。

様々な成分が「これが効く!」などと毎年のように新しく出てきますが、
数年経過すると、なかったかのように消えていますよね?

ですので、そういう販売戦略に踊らされてはいけません。

長年のロングセラーであり、研究が常に更新されている成分をまず調べ、
その成分で製造しているメーカーを探します。

いくつかメーカー名が出てくる時は、
製造の流れや商品の保管状態と適正価格であるかなどを確認し、
いくつか購入して、効果が高く継続できそうな商品に絞り込むというのが、
私の美容液などの化粧品を選ぶときのスタイルです。

最先端の有効な成分について

  • 肌を引き上げるーー>DMAE
  • 再生力を高めるーー>APPS
  • シミやくすみを改善させるーー>APPS

以下の記事で説明しています。

 

>>最新型ビタミンC誘導体APPSアプレシエが他のビタミンC誘導体と効果が違う理由

>>塗るDMAEは最先端たるみリフトアップ成分でシワも消える♪

美容液買う時に浸透力を確認しよう!

成分配合は高いのに、肌に乗せた時に軽い
・・・これは浸透力を確認するためにとても大事なことです!

昔はまだ技術が低かったので、成分を濃厚にできても肌の表面に止まってしまうため、
重い感触の美容液が多かったですよね。

感触も重い、成分が浸透できていないって・・・
ただ有効成分にお金を使っているのに浸透してないと意味ないじゃん!です。

ですので感触で浸透率を確認しましょう♪

34歳から美容液を使いこなしましょう!

30代半ば頃から見た目に変化が現れます。
なんか顔が疲れてる?から始まり、また疲れてる?まだ疲れてる?
・・・これが顔の老化の始まりです。

30代半ば〜の女性は、正しい美容液を選べるかどうかで、
肌の若返る力を大きく変化させます。

美容液をないがしろにすると、見た目で大きなしっぺ返しをもらうことになるので、
正しい選び方を身につけていきましょうね♩

詳しく老化のメカニズムと解決方法について記載しました♩

>>ほうれい線シワたるみシミ毛穴クスミを7日で消す!即効方法♪知らなきゃ損!

よく読まれている記事はこちら♪

no image 1

<2017年9月度> 9月によく読まれた記事順にリストアップしています。 祝! 殿堂入り♪ 最新型ビタミンC誘導体APPS 最先端強力リフトアップDMAE ほうれい線たるみ毛穴シミくすみを7日で消す! ...

no image 2

このページは「保存版」で、 私が新しい化粧品を試し、さらに良いものが見つかれば更新します♪ 皆様には申し訳ないのですが、前置きが長いです。(大切なことなので) 2回目以降の方は、前置きを飛ばすために↓ ...

たるみシワシミ毛穴くすみシミ 消す 方法 3

ほうれい線,シミが濃くなり消えない(汗) フェイスラインがふやけてたるんできた(泣) シワが本格的に深くなり、 夕方になると毛穴もたるんで目立つし、 顔のクスミが酷くなる!など・・・ 「急に老けた!」 ...

生理 デトックス 最強 排泄 排毒 4

女性だけの特権である, 「最強のデトックス機能=生理」は, 個人によりそのデトックス能力が大きく違います。 そのデトックス(拝毒・排泄)パワーは、 あなたの「女性力」と直結しており、 毎回の生理の「経 ...

no image 5

私の実践しているインナーケア(子宮を若返らせる・老廃物の排泄力を高める)は、 あれやこれやと様々なことをしません。 危ない断食もハードな運動もなく好転反応も起きません。 雑誌、テレビ、キュレーションサ ...

子宮 若くする 方法 6

男性から見ても女性から見ても魅力的な美しい女性が持っている”共通点”とはなんでしょうか? 私は長年の経験から「子宮が若くて強いこと」だと思っています。 男ウケするような綺麗な身体ラインは、現代では女性 ...

-正しいアンチエイジングスキンケア, DMAE美容液, DMAE, 最新型ビタミンC誘導体APPS美容液, 効果が高い美容の有効成分, 美容液(セラム)を極めるのが最強のアンチエイジング!, 肝斑や消えにくいシミ消す方法, 最新型ビタミンC誘導体APPS, 毛穴さがり、シワ、ほうれい線、たるみ,フェイスラインを引き上げる方法, たるみを即効引き上げる方法, シミ,クスミを即効消す方法, 30代後半〜40代,50代の正しいスキンケア, 40代,50代の若返り美容方法, 40代アラフォーの若返り方法, 50代アラフィフの若返り法, 35歳〜30代後半若返り美容法, アラサー若返り方法, 20代効果ある美容法, 60代若返り美容方法, 消して若返る!安全なスキンケアメイク化粧品, 悩み別の効果絶大スキンケア方法
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© アラフォーアラフィフのための最先端美容法♪ , 2017 All Rights Reserved.