☆感謝の思い☆
FBへ嬉しいお言葉沢山頂き,ありがとうございます♪
「信者です!」「教科書みたいです!」など、
恐れ多いお言葉ですmmありがとうございます♪

記事・画像の使用は一部でも禁止です。

>>盗用した場合このように個人が特定されます

 

本当の若返り美容法は同時に健康にもなる方法でなければ嘘!

投稿日:2017年7月31日 更新日:

本当の若返り美容法は同時に健康にもなる方法でなければ嘘!

生活習慣病が取り上げられるよってどのくらい経つでしょうか?
日本人の健康維持への意識が高まりましたが、

健康法=病気にならない方法は、「美肌」と「太らない体質」を手にいれることと同じ意味です。

本来は・・・と言う意味ですが。


美容だけで、健康はどうでもいいって方は、
美容整形や、炭水貨物抜きダイエットや置き換えダイエットなど、

後大変な目にあうことを考えない女性のする方法です。
(自分を愛せない、つまり人を愛せない人でもある)

ミネラルウォーター・〇〇の泉みたいな神話的な飲み物系をまだまだ信じ続けている人の多いですよね。
野菜ジュースは酵素が死んでいます(酵素が働かないようにしないと保存できない)

間違った美容法を取っ替え引っ替え続けるて、

  • 一生薬を飲み続けなければならない
  • 生活に制限がかかる ような病気になる
  • 食べたいものが食べられない


・・・などになってしまってからでは遅いのです、

 

日本は長寿国ですが、実は病気になる人の数は減っていないのです。
(健康なままぽっくり寿命を負えたい!)

日本人の病気が減らないばかりか増える原因

以下をまとめると「テレビと雑誌と素人ブログ」による影響が大きいです。

  • 海外で流行ったお店がすぐ流行る 
     欧米食をまねる(アメリカは逆に国家レベルでの食生活の改善しているのに! )
  • ラーメン店が多すぎる (添加物+小麦粉)
  • お酒を飲む人が増え、味の濃い料理を出す店が増えていく
  • コンビニが増え、スーパーの総菜の種類も増えていく
  • 冷凍食品が豊富になった
  • 冷凍食品・惣菜を買う人はレンジ も多用する
  • 薬への知識がなく常用する 交感神経を刺激する 長期間の使用
  • 継続しているストレス 心配事、頑張りすぎる
  • 紫外線 の予防と浴びた後のケアをしない

なぜか後回しにされる存在の体内物質「酵素」

↑のほとんどに共通することは、ビタミンやミネラル摂取よりも優先しなければならない物資である、
体内の「酵素」を激減させ、さらに「酵素」を摂取できない生活になっているからです。

酵素は体内の毒素を排泄する機能で、
月に1回、体内と子宮の老廃物を生理の経血に変えているのはこの「酵素」の働きだとご存知でしたか?

>>最強のデトックス機能「生理」をパワーアップする1ヶ月の過ごし方♪

添加物について(日本人は自国の緩さを知らされない)

日本は360種類もの添加物が許可されているんですよ!
(アメリカ140品、イギリス14 品)

私は勉強する前,日本が一番食に関して安全で厳しいんだと思い込んでました><

生活スタイルに合わせて美容法を行う!

働く女性も主婦も現代女性はすべきことが多すぎて、
「冷凍食品が優秀」などと聞かされると、信じてしまうのは、仕方ないと思います。

添加物が入っていなければok!としてしまうのも間違いで、
添加物が入っていなくても、何か食べるということは、それを排泄しなければなりません。

少々の添加物であれば、「酵素」さえしっかり機能していれば、
体は常に若々しいのです。

先述の”病気が増える原因”を完全に避ける生活を送ろうとすれば
それなりの”支障”が出るものです。
神経質気味になるし周りと話があわなくなる><

話が合わなくなるというよりは、
自分よがりになります。

友達なんて少なくていいと思いますし、
くだらない率99%の立ち話はしない方がよいと思います けどね。


でも逆に同じような人間が集まっても
神経質さんの集まりなので、
ギスギスして主義主張するひとのかたまりですから。

あんまり、「あれもこれもだめ!」という
ブロガーの記事を読みあさるのはどうかと思います。

当サイトにはそういう女性は読者になってほしくありません。
依存で毎日くる人はいやです。 そういうのが目的じゃないので !

女性は酵素力で美肌と美痩せの結果が決まる!

どうしても必然的に「体内酵素」が減少する生活のままでいるということは、
女性にとっては致命的です。

女性は月に1度、生理の経血により老廃物を排泄できているのですが、
その力が毎回足りない状態になっています。

>>インナーケア(子宮を若返らせる・老廃物の排泄力を高める)方法の記事リスト

酵素が健康維持で消耗してしまう女性は美しくなれない!

なぜ、「酵素」を摂取するように長年いわれ続けているかと言うと、
まず、酵素は体の機能の一つで、先述したように心臓を動かしたり呼吸に関わっているし、
酵素が減少気味の人は、

命に関わる順番に優先的に酵素は使われるため、
体内のデトックス作用にまで残っておらず、どんどん毒素がたまった身体になっていきます。

だから、美肌や女性らしく引き締まった体型になるためには
「酵素」が必要不可欠なのです。

正しい酵素の増やし方

酵素力=腸内環境ですので、
体内酵素の大部分は、腸内細菌により作られます。

これについてはご存じの方もおおいため、
本来の日本の食事(発酵食材など)に戻そう!と
様々メディアでもそれにあやかるように特集を組んでいますよね。

ただ、これはこれで塩分の取り過ぎや、
基本の知識がないのに情報だけを鵜呑みにして偏った考えになりがち
毛が薄くなって戻らなかったり、肌が茶色になったり・・・そのような悲しい結果になり
美肌どころか病気になってしまうかたも少なくないと思い ます。

酵素の正しい摂取は善玉菌と悪玉菌をバランスを整え
きれいな腸内フローラを作り出せます。

酵素といえば生野菜ですが・・・

「ちゃんと実験しました」

私、無農薬の野菜を12月~6月(7ヶ月)、
1日もかかすことなく お皿いっぱいに1日3回食たべました。

サプリメントとか一切とらず、野菜だけ・・・
家族にも協力してもらって・・・なのに、なんの変化もなかったのです><

月に5万くらいの野菜代がかかりました。
一人でですよ!!よく許可がでたもんだなー

グリーンスムジーは何万円もする低速のジューサーが必要だし、
時間がかかるし、体が冷えるのでやりません。

正しいインナーケアの記事のリスト

  1. 最強のデトックス機能「生理」をパワーアップする1ヶ月の過ごし方♪(A)
  2. 生理前10日間の不快感や辛さは「結果」でしかない
  3. 「生理4日目〜排卵日」に子宮が若返り見た目年齢を10歳マイナスする方法♪(b)
  4. 生理周期に合わせて食事の取り方を変えると効果絶大なデトックス力になる美容法(A)
  5. 生理1日目〜3日目の正しい食事(昼食〜寝るまで)(A)
  6. 「生理1日目〜3日目」生理の解毒力を最大にする1ヶ月の過ごし方
  7. 生理中の鉄分の正しい飲み方(非公開)
  8. 生理に関するよくある不安なことや疑問なこと
  9. 生理の経血にレバー状・塊がある原因
  10. インナーケア(子宮を若返らせる・老廃物の排泄力を高める)方法の記事リスト
  11. 子宮の若さを決める生理のデトックス力を確認する方法
  12. 子宮を綺麗に若くするエストロゲン分泌をアップする方法(a)
  13. 「酵素」早見表
  14. 第9番目の栄養素「酵素」とは?
  15. 酵素の量は1日どのくらい必要?
  16. 酵素が不足している状態・症状
  17. 第9の栄養素「酵素」を知らずして美肌、美痩せ、若返りができない理由
  18. 効果が得られる酵素の条件は、無添加・長期熟成・白砂糖不使用・濃厚の最高品質の酵素!(非公開)
  19. 最先端で新型の酵素は超・低分子だから細胞の隅々まで浸透する!

これだけは毎日頑張ろう♪

実は化粧水は不要なんです♪

難しいことがわからなくても
お肌が綺麗に若返るスキンケアになっています♪
よろしければ、お試しくださ〜いmm

1ヶ月の美容代がぐーんッとお安くなりますよ♪

上記のスキンケアの正しい順番はこちら♪
(*化粧水についても書いてます。)

>><秘伝>肌トラブル改善方法とさらに美肌になるアンチエイジングスキンケア

あなたの美容法は偏っていませんか?

私が実践し提唱している「美容法」は,
”バランスよく”ということを大黒柱に置いています。

スキンケアアイテムが
負担になる成分で構成されていれば
活性酸素を増やしたり、肌に刺激となりスキンケアの効果が半減されます。

スキンケアはオーガニック,天然成分でケアしましょう♪

*必要な添加物もあることを忘れないで!!

医学的にも効果がある成分を入れないと
「老化対策」なんてただの気休めです。

これだけは!という成分は取り入れ
他のスキンケアやメイクは肌に負担のないものにしています。

※いま使っている商品は捨てずに、
旅行用などに保管して一つずつ変えていきましょう!

子宮を若返らせるインナーケアについて書いてます♪
>>生理でデトックスパワーを最大にする美容法

顔のたるみにも影響している頭皮&ヘアの詳細は↓ココ
>> 薄毛・抜け毛で悩む方はこちら♪

管理人について

エステ講師元エステ講師酒井由紀

ナードアロマ協会アドバイザー
皮膚科医からエステサロンのオープンを託された経歴も持っています。

✤気休めじゃない!安全で効果抜群のスキンケア方法
✤スキンケアで筋肉を引き締める方法
✤シミを消す確実な方法
✤子宮から若返る生理でデトックス方法

などをお伝えしています♪

<注意!>このサイトの記事・画像を無断での使用・引用は著作権法違反です。

プロフィール

お問い合わせ

今月の人気記事ランキングへ

FAN'svoice

よく読まれている記事はこちら♪

no image 1

<2017年9月度> 9月によく読まれた記事順にリストアップしています。 祝! 殿堂入り♪ 最新型ビタミンC誘導体APPS 最先端強力リフトアップDMAE ほうれい線たるみ毛穴シミくすみを7日で消す! ...

no image 2

このページは「保存版」で、 私が新しい化粧品を試し、さらに良いものが見つかれば更新します♪ 皆様には申し訳ないのですが、前置きが長いです。(大切なことなので) 2回目以降の方は、前置きを飛ばすために↓ ...

たるみシワシミ毛穴くすみシミ 消す 方法 3

ほうれい線,シミが濃くなり消えない(汗) フェイスラインがふやけてたるんできた(泣) シワが本格的に深くなり、 夕方になると毛穴もたるんで目立つし、 顔のクスミが酷くなる!など・・・ 「急に老けた!」 ...

生理 デトックス 最強 排泄 排毒 4

女性だけの特権である, 「最強のデトックス機能=生理」は, 個人によりそのデトックス能力が大きく違います。 そのデトックス(拝毒・排泄)パワーは、 あなたの「女性力」と直結しており、 毎回の生理の「経 ...

no image 5

私の実践しているインナーケア(子宮を若返らせる・老廃物の排泄力を高める)は、 あれやこれやと様々なことをしません。 危ない断食もハードな運動もなく好転反応も起きません。 雑誌、テレビ、キュレーションサ ...

子宮 若くする 方法 6

男性から見ても女性から見ても魅力的な美しい女性が持っている”共通点”とはなんでしょうか? 私は長年の経験から「子宮が若くて強いこと」だと思っています。 男ウケするような綺麗な身体ラインは、現代では女性 ...

-綺麗に痩せる食事法 , 酵素にも新型・高浸透力の酵素がある, 生理の経血の状態, 第9番目の栄養素「酵素」, 生理中1日目2日目3日目の食事, 生理中1日目2日目3日目の過ごし方, 生理4日目〜の過ごし方, 生理4日目〜排卵前日までの過ごし方, インナーケア(子宮の若返り・デトックス), 生理は究極のデトックス , 生理前10日間の過ごし方, 生理のデトックス力を決める「酵素」, 女性ホルモン分泌アップの秘密, 子宮を若返らせる秘密の方法, アンチエイジング美容食, 綺麗に痩せるダイエット方法
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© アラフォーアラフィフのための最先端美容法♪ , 2017 All Rights Reserved.