9月1日からブログ再開いたします。
せっかくお越しいただいたのに申し訳ありません。

最先端の美容法もアップデート?したものに変わります。

もっと効果があるものに出会いましたので皆様に早くお届けしたいと思っています♪

自宅で即若返りができるセルフケア方法ももっともっとお伝えしていきますね!!

 

当ブログ内の画像・記事は全て盗用および引用を禁止しております。見つけ次第法的手段に訴えます。

 

最新皮膚美容医療

ヒアルロン酸注射ボトックス注射失敗&恐怖体験談

ヒアルロン酸注射 ボトックス注射

ヒアルロン酸注射ボトックス注射失敗&恐怖体験談

ヒアルロン酸注射ボトックス注射の恵子ちゃん(40代前半)の体験を私が記事にしました。
これだけお金を出したのに、その効果は一瞬だけだったので、私に相談にきたんです。

とにかく1年間だけ納得いくまでやりたかったそうです。
せっかくだからこれを記事にしようという流れになり、全部で3回に渡りお伝えしていきます。

こちらの記事も連動してます。

ヒアルロン酸・ボトックス注射は年間コストと大きいデメリットを知っておく!

ヒアルロン酸注射・ボトックス注射の年間費用

1年で3回受けて80万円

  • 1回目ヒアルロン酸1cc ボトックス1cc
  • 2回目ヒアルロン酸2cc ボトックス1cc
  • 3回目ヒアルロン酸1cc ボトックス1cc

ヒアルロン酸注射とボトックス注射は,40代であればどちらも受けるのが一般的なため、合算した金額です。

ヒアルロン酸の方が1ccあたり2倍高いです。
その理由は効果の持続が若干長いためです。

年齢を重ねるほど、必要な量はどんどん増えていきます。

1年間振り返ると?

ヒアルロン酸は1年に2回で大丈夫だけどボトックスは1回少なくて、
ボトックスの効果が切れた時、ヒアルロン酸で膨らませた部分も崩れてしまい、
一気に老け込んだそうです。

ヒアルロン酸とボトックスの量

1回目と3回目はヒアルロン酸の量が少なかったみたいで、一番効果を感じた2回目の量が毎回必要なのだと量に関しては思った。

ただ効果を感じたと思う量を1年間受けた場合100万円以上になるので、ずーっとは続かないという。
(セレブでもやっぱり考えてしまう費用だそうです)

ヒアルロン酸の種類

ヒアルロン酸はいろいろ種類がありますが、恵子ちゃんはセレブなので、有名な国内産のヒアルロン酸を選んでいます。
(安いのは安いなりの理由がありますので、みなさん、ご注意!)

 

ボトックス1アンプル(cc)とヒアルロン酸1アンプル(cc)でどれくらいできる?

  • 軽いほうれい線を消す
  • 眉間のシワ

ボトックスは沢山打った割に何も変わらないし、
一番消したい額の横シワは全く消えていませんでした。

頬に打ったヒアルロン酸は顔の横幅が広がり顔が大きくなっていました。(名医に打ってもらったのに)
これ芸能人でもよく見かけませんか?

私、恵子ちゃんの頬をみてわかったのは、
芸能人のヒアルロン酸入れてる不自然な頬って、ヒアルロン酸で若返るのではなくて、そこに硬い物質を入れるから、
あのようないびつな頬になってしまうのか・・・ということ。

 

ではここから100万近くも払った費用対効果についてさらにお伝えしていきます。

ヒアルロン酸注射・ボトックス注射の話が違うじゃないか!ってこと

頬のたるみ・フェイスラインに全く変化がない!

カウンセリング、つまりお金を払う前までは、まるで効果があるように、
「ここにね1ショット打つとね、この下の筋肉が上がるのね」って言ってたよね?

それがね、お注射の当日、再確認も兼ねてマーカーで印つける時に、
医師が「あとどこだっけ?」と言ってきたので、「フェイスラインのたるみ」って言ったら、
「それはね、無理だよ。それはリフト(切って縫い上げる本格手術)でしか無理。注射ではどうにもならない。」

・・・絶句した。という話は恵子ちゃんだけではなく、よくあるんですよね。

この世界はお金儲け主義が多いので、客側は泣き寝入りすることが多いんです。そんな世界です。

これは3回目のお話なのですが、1回目から失敗続きでした。

じゃ、なんでクリニック変えないの?やめないの?って普通は思いますよね?
でも、地方都市は信頼できる・ある程度開業年数があるクリニックを探すのが難しいのです。
それとやめないのは、ずーっと計画されてたそうで、リフトを受けるのはまだ避けたいし、
とにかく芸能人が最近当たり前のようにやってるので、1年間は続けてみたいと思っているそうです。

1回目の失敗(2週間厚化粧)

↑これがボトックス・ヒアルロン酸注射前で、一本の笑い皺があります。涙ぼくろに見える。

↑これがボトックス・ヒアルロン酸注射後で、引っかいたような深いシワが3本以上!怖い・・・
というか、ビフォーの一本シワの方が涙ボクロっぽくてマシですよね。

医師に電話して伝えると、溶解注射で数日おきに1回を何度か通ってもらうと言われる

  • 返金はない
  • 次回の参考にさせてもらう

と言われたそうです。

ヒェ〜、効果どころか逆に深いシワを作って逆整形した恵子ちゃん。
泣き寝入りでこのまま効果が切れる3ヶ月我慢してました。

せっかくだから記事にしてどこかの誰かにお役に立つのはどう?と提案すると、
写真を提供してくれました。

このようになるかもしれないという説明は全くなく
カウンセリングでは、ヒアルロン酸注射の感染症のリスクのお話が中心だとのこと。

このクリニックはCMをやってるような全国展開の安売りのクリニックではなく、
個人経営で長年されているようなクリニックですが、
カウンセリングで決めたデザインは施術日にすべて忘れられていたそうです><(毎回)

2回目の恐怖体験(1週間外に出られない)

顎下の青タンは完全に消えるまで10日ほどかかったそうです。

目の下のボトックス注射の跡です。これも7日くらい消えるまでかかりました。

顎のシワは消えておらず、笑うと現役バリバリだそうです(涙)

3回目の恐怖

前回より青タンひどいです。

私のスキンケアの話は聞いてくれないような人なので、秘伝のスキンケアは教えてないのですが、良い失敗例を見せてくださって感謝です。

ちなみに私の記事とは、アメブロかインスタ程度のブログだと思われていて、
どのブログかも聞かれていないので、(読み物が苦手)
スキンケアには興味がないようで、きっとこの先も美容整形ばっかりされるんでしょう><

でもね、以外に友達としては気があうんだよ。そんなもんですよね。人生って(笑)

ヒアルロン酸注射ボトックス注射のリスク

その部分の劣化は早くなる

ボトックス・ヒアルロンなどの注射系は、
3ヶ月に1回の注射は必須で、やめるとその部分の皮膚は伸びてしまっているるため延々に撃ち続けなければ、
怖いほど劣化した顔になりますし、上手く笑えなくなるため、笑顔が引きつります。

注射系はリフトアップ方法ではなく注入して膨らませたり、筋肉の動きを止めるのが目的です。

ヒアルロン酸を入れた部分は膨張するため、その重みで顔の皮膚を下に引き下げ、余計にたるみを生じさせるのです。
なので芸能人で注射をしている方はすぐわかります。

ちなみに”糸”で引き上げるリフトアップ方法は、老化した肌を引き上げるだけなので仕上がりが汚くなってしまう人が多く、
それをするくらいなら切る手術の方がメンテナンス代金を考えると、コスト的には良いのが本当の話です。

美容整形でのリフトアップ手術は金額の問題より、傷跡やダメージ、ダウンタイムでのリスクが高いため、
スキンケアで改善したいと考える人が大半であると思います。

安全な最先端の成分でシンプルにスキンケアを行えば、十分納得できる効果を出すことができます。

お顔の老化でお悩みの方には、こちらの記事がおすすめです♪

以前、このブログでアンケードを実施したところ、
顔のたるみで悩む人が多かったので、下記の記事をご紹介させていただきます。
ちなみに大反響をいただいている記事です♪

記事の情報がお役にたてば、ポチッとしていただくと励みになります♪ (Facebookアカウントをお持ちの方のみです)

あなたの美容法は偏っていませんか?

私が実践し提唱している「美容法」は,
”バランスよく”ということを大黒柱に置いています。

スキンケアアイテムが負担になる成分で構成されていれば
活性酸素を増やしたり、肌に刺激となりスキンケアの効果が半減されます。

スキンケアはオーガニック,天然成分でケアしましょう♪
*必要な添加物もあることを忘れないで!!

医学的にも効果がある成分を入れないと
「老化対策」なんてただの気休めです。

これだけは!という成分は取り入れ
他のスキンケアやメイクは肌に負担のないものにしています。

※いま使っている商品は捨てずに、
旅行用などに保管して一つずつ変えていきましょう!

<秘伝>アラフォー・アラフィフが若返ることができるのスキンケア方法

最先端スキンケアリスト

酒井の1日の美容スケジュール♪

-最新皮膚美容医療

Copyright© 最先端美容情報専門サイト40代50代が20歳若返る方法発信♪ , 2020 All Rights Reserved.