40代50代の女性のための最先端アンチエイジング美容法♪

美容部員やエステティシャン,主婦のコスメレビュー,TV,CMに騙されないで!内からも外からも正しい効果絶大なアンチエイジング美容法♪

「教科書みたいです!」
「目から鱗です!」など嬉しい感想をFBに
たくさん寄せていただきありがとうございます♪

記事の引用・盗用・オリジナル内容の言い回しを変えての使用
は一切禁止しております。
>>外注ライター、サイト運営者の方へ(盗用すると個人がこのように特定できます)

冬のザラつきゴワつき粉ふき肌やヒリつき赤み痒みなどを3日間で即効でツヤ肌にする方法

投稿日:2018年7月1日 更新日:

冬 ザラつき ゴワつき 粉ふき ヒリつき 赤み 痒み 即効 方法

冬のザラつきゴワつき粉ふき肌やヒリつき赤み痒みなどを改善し即効でツヤ肌にする簡単なケア方法♪

冬の乾燥を放置しておくと老ける速さが早まります!

冬は肌にとって一番厳しい季節です。
乾燥と夏のダメージにより色々な症状が現れます。
人によっては冬なのに部分的にベタつく厄介なお肌になる方も多いのはこの季節です。

肌のつっぱりやかぶれなどの原因である冬の乾燥と夏のダメージを改善し肌を若返らせる方法です♪

ひどい乾燥肌でも効果絶大 安全で即効の簡単なセルフケア サプリメントはいらない!

冬の乾燥から守る強力な保湿対策!

この記事内容は、皮膚科クリニック内のエステサロンオープンを頼まれた実勢を持つプロがお伝えします♪

>>プロフィール

ザラつきゴワつき粉ふき肌やヒリつき赤み痒みの前兆の肌症状のサイン

冬 ザラつき ゴワつき 粉ふき ヒリつき 赤み 痒み 即効 方法

肌がダメージを受けていることに自覚できない!

画像

気温の差
湿度のさ

風が肌に当たって気持ちのいい季節なのですが、
その風は実は刺激であり肌水分を奪っています。

この時期は肌の水分が蒸発しないように

秋口:夏の紫外線のダメージが残っているがまだ表面化していない。

9月下旬〜皮膚の薄い部分(口周りや目元)にカサつきを感じ始める

例)2018年は9月25日前後に湿度が20%〜30%下がり始めた。
40歳前くらいから何か病気にでもなったのかと痒みがでる部分が広くなったりいつもの乾燥とは変化が出る。
あれ?何を塗っても合わなくなった

秋の肌は揺らぐ

時々ベタつくような暑い日もまだあれば、急に初冬のように肌寒くなる日もあり肌も体調もバランスを崩しやすいです。

  • 秋の肌は紫外線などで受けた夏の影響が蓄積している
  • 夏のダメージがまだまだ表面化されない
  • UVに手を抜き始める
  • 肌内部の保湿低下に気づけない

夏のダメージが蓄積されているのに、追い討ちをかけてしまう”意識低下”

夏の間は意識して紫外線UVブロック剤や防止や日傘などで、紫外線から肌を守る方でも、
秋になると気温が下がるり日光の強さも弱まるため、「今日は防御しなくても大丈夫かな〜」と、
紫外線をブロックする意識が低下していきます。

こうなると、紫外線は年中降り注いでいるため、肌に追い打ちをかけていきます。

季節の変わり目の揺らぎ肌とそれを放置しこじらせ肌になる

秋の揺らぎ肌を放置すると冬に肌はこじれる
  • 水分蒸発
  • 刺激に過敏
  • 乾燥が進む
  • キメが乱れる

冬の肌荒れの症状

 

  • 乾燥
  • ポロポロ
  • ごわつき
  • カサつき
  • 小じわ
  • 肌荒れ
  • ガサガサ
  • 粉をふく(冬)
  • メイクのりが悪くなる
  • 鼻の穴をほじりたくなる(鼻の中の乾燥)
  • 石鹸でしみる

皮膚の部分別冬の乾燥や肌荒れの症状

 

 頭皮

 ひたいおでこ

 鼻 ベタつく 毛穴 

 ほほ:ファンデを重ねても肌が汚い

 目元 カサつき  小じわ 縮緬皺

 目元 口元は皮脂の分泌量が少ないので早くから症状が出る

 

 唇 割れる めくれる

鼻の中 体内全体の水分が低下している証拠 鼻くそがあるのでないのに

 化粧品にかぶれる

 爪が割れる

 黄くすみ

デコルテ:赤い

肌の内側で何が起きてるの?

 

超乾燥肌を改善し〜ーお肌になります

 

どうなれる? 潤いたっぷり 保湿力高く きめ細かくツヤ肌 もっちり+しっとり
+アンチエイジング効果が欲しい方はスキンケアでリフトアップし肌が引きあがるハリを取り戻せる
シミくすみを改善するには:::
冬のこじらせ肌対策も、アンチエイジング対策も全部繋がっていて
化粧品がどんどん増えるようなことにはならず、逆に今お使いのアイテム数より減るのです。

キーワードは冬だからしょうがないなどと放置しておくと、
30代後半からは冬を越すたびに皮膚の老化が40%以上早まります。
正しい対策を行いツヤ肌で冬を越えないと、皮膚のたるみにつながることをご存知でしょうか
秋からすでに始まっている肌のザラ・・・などは
夏に受けたダメージが冬に表面化していることも重なるため近年猛暑が続く日本では
数年前より老けやすくなっています。

肌が乾燥するからってミネラルウォーターを何リットルも飲んだり、
ネバネバものをたくさん食べる方法でなどの食事方法で改善できるのはとても難しく
やはり肌の内側と外側の正しいスキンケア方法と日中と睡眠中に肌を守る対策も必要です。

しかも簡単で即効性がないと継続できません。
私がお伝えするのは、
お薬なしでも
女性のための
即効性が高い簡単なスキンケア方法
ファンデーションをつける方法と
できれば

ベタつく部分もあるんだよ!って方は、原因は実は同じですので、
このまま読み進めていただくか、こちらの記事をお読みください
なのに若干ベタついてたりする 粉ふきとベタつきの混合肌

 

原因

 

画像

説明

  • 空気の乾燥
  • 気温の低下

 

h3 各原因バリア機能 バリアゾーン(肌を強くしなければならない)
こういう人は夏は汗もで痒くなったり
ごわつき:ターンオーバー
空気中の

肌の代謝が落ちることは皮膚のバリアゾーンがある角質層は危機的状態に陥ります。

ダメージを受けやすくなるってこと

>バリア機能

ターンオーバーが落ちる
血行促進ダウン で
新陳代謝が落ちる

>ターンオーバー
皮膚は冬に備えるために
角質肥厚でが悪くなる(代謝が悪くなり角質の上のほうの古い部分がたまる)

ーごわつくカサつく ごわつく くすむ

気温が低くなると皮膚を守る皮脂や汗の分泌量も減少
外からの刺激に反応 守るバリアが時脳低下
肌内部の水分もどんどん蒸発 カサカサー>ごわつくー>粉を吹く

冬の乾燥が激しい時や寒暖差の激しい季節の変わり目は美容成分の浸透が悪くなります。
カラカラに乾いた土に水をあげても表面で弾来ますよね

 

夏のダメージを放置リセット不足

 

に現れる↑この症状は夏に受け続けたダメージ
リセットせず過ごしたことが原因で現れる冬の肌トラブルです。

夏のダメージリセットケアを行わず冬を迎えると、肌がたるみ始めるのですが、
夏に受けたダメージがまさかになってから現れるってご存知だったでしょうか?

肌内部のコラーゲンやエラスチンが紫外線のダメージを受けるため弾力やハリとなる物質が減少するためです。

女性の肌は夏に老化の大きな原因となる紫外線などの影響を受けますが、
夏の間はもちろんの事、秋になってもダメージを受けたことに自覚はなかなかできません。

秋に入り涼しくなってきたな〜と気分が良い日が続いたり、急にまた暑くなる日があったりを繰り返し、

冬になって乾燥に肌が傾き、春になると3歳以上老けてしまうのです。

 

悪化させるNG方法

やりがち

冬 ザラつき ゴワつき 粉ふき ヒリつき 赤み 痒み 即効 方法

画像

h3

良かれと思ってマッサージ 長風呂 顔の筋トレ

NG 長風呂 皮膚が本来持っている保湿成分が溶け出す
四十度 10分 保湿成分の入った入浴剤バブ

洗眼回数多い 洗眼時の摩擦

肌が敏感肌に傾き肌荒れが酷くなってくると
ついついあわてて間違ったスキンケアに手を出しがちなのでご注意ください。

ケミカルピーリング・・・肌の機能が低下している秋・冬の肌にピーリングの薬剤を使うと、
肌はトラブル肌へ傾いていきます。紫外線も通過させやすくなりますので、ものすごく危険です。

スクラブ・・・ケミカルピーリングのような薬剤は使いませんが、たわしで肌をこするような大きな刺激が加わりますので、秋冬の肌には不向きです。

エステに通う・・・むくみをとる効果しかありません。

化粧品を次々変える

オイルを使う

 

冬の乾燥に効くって言われる有名な成分ってどうなの?

画像

h3をいっぱい 成分名

乾燥肌に有名な成分で改善しないわけ

有名な成分 シルクにはアレルギーが!無印の綿最強!
綿コットン100%は暖かく柔らかいです。

セラミドとヒアルロン酸を補う

 

 

 

冬の乾燥は怖い

 

画像

肌が黒くなる

例えば、咳き込むのは乾燥したから 傷つけて ひどい場合は血が出る

 

冬用スキンケア 裏技テクニック

冬 ザラつき ゴワつき 粉ふき ヒリつき 赤み 痒み 即効 方法

表面ではなく奥の角質層に水分があるかが重要

 

夏のダメージリセット方法

クレンジング
洗顔
身体は洗わないほうがいい

=マスクシート 間違ってもスクラブなどしないように
=蒸しタオル 洗眼
=入浴後すぐに、アスクシート でジェル

日焼け止め+保湿剤(日中) 保湿対策 風や暖房から肌の内部の水分とUV方守る

部屋の湿度 50%ー60%に
外出 ストールマスク メガネ 風を直接肌に当てないように
間違ってもオイルで保湿しない

部分的なシートマスク

超乾燥する冬の季節にはドクターズコスメ+超乾燥対策
バリア機能低下してるわけだから

 

寝るとき 首と唇
口が開く人はシリコン製のテープは肌の負担が少ないのでこれで唇を閉じて縦にペタッと貼って開かないようにして寝ます。

冬の正しいスキンケアで夏ダメージ回復!3ヶ月後の肌を5年前の肌に変える!


この重要な時期に即した正しい秋のスキンケアを行うことで今から3ヶ月後,

”なんか疲れてませんか女”にならずに,キメが整ったハリと艶のある
しなやかなでみずみずしいぷっくらお肌になりましょう!

 

■スキンケアの目的

クレンジング
●メイクを落とす
洗顔
●カラダの中から出る汗、皮脂、アカ 外から付く チリ、埃 などの汚れを取る
化粧水
●水分補給 いらない
美容液
●栄養を入れる
ジェル
●蓋をして蒸発を防ぐ
UV
●宇宙からの強烈な紫外線から肌の内側を守る

フーっ!これだけのことを毎日するって結構たいへんですよね><

夏ダメージを回復するための秋のスキンケア方法はコレに何かをプラスするとか
野暮なことは一切申しません。

”肌の奥に水分が残留できるようなスキンケア”

を行うこと

どうですか? 出来ていますか? 例えば、負担がないことが前提で
奥まで正しく浸透しているなら懐かしいあの頃の肌!になります。

 

肌が荒れている場合は、お手入れの最後(ジェル)の前にクールダウンしてから、
UVサンスクリーンー>メイクをおすすめ。

お肌のお手入れはクールダウンで終わるのが基本ですが、
一般の方や商売目的で経営しているエステサロンなどでは温めるだけ温めて冷やさず終わるところが多いです。

 

これらから守ろう!

エアコンの風
エアコンの風による室内の湿度低下
加齢

長風呂から皮膚の天然保湿成分

 

30代後半からの冬の乾燥肌は美肌の致命的

画像

 まぶたが重くなるのを感じる

30代後半からは正しいスキンケアと防風対策だけでは乾燥は防げない。

加齢によって真皮層になるコラーゲンエラスチンヒアルロン酸等の物質が減少してしまう、
そして皮脂の分泌量も減少(オイリーの方は嬉しくなりますが、同時に頬の部分もですからね)
「今年もしっかり乾燥対策してるのに、なんで乾燥してしまうのだろう」と化粧品ジプシーになる方が多い。

30代後半からは、手作り化粧品や基本の基礎スキンケアでは絶対に太刀打ちできません。
肌のツヤ感ハリを生み出す真皮層の物質の減少は秋冬の乾燥

 

 

304050アラフォーアラフィフ

乾燥性敏感肌とは?

敏感肌になる最初の原因も同じで、乾燥をほったらかしにしたからです。
敏感肌さんのお肌を強くするためにも、秋のスキンケア方法見直してみてください。

 

ベタつくのに乾燥する不思議肌

ベタつきとうるおいの見分け方

時間の経過とともに
肌がくすんでくる 毛穴が開く 不快感 匂いも加齢とともに

 

 

メイク

水分を逃さないためのUVサンスクリーン
肌をくすませないようにミネラルファンデ

 ファンデーションで乾燥肌は改善できないけど

 

改善策は強力な保湿

大事なことは常時,肌奥から潤っていること

水分が無いお肌に高級な美容液やパックで頑張っても
効果が低いだけではなく,トラブルを招く事に繋がりかねない

 

いつも乾燥をさせないことと
そのためには肌の奥まで水分&美容成分を届ける
浸透力×保湿力が高いアイテムを選ぶこと
高級化粧品とかブランド名で決めず、裏の取れた効果があり
お肌にやさしい成分で構成されているかどうか

 

冬でも間に合うよ!楽しく若返ろう♪

ボディーの乾燥

冬 ザラつき ゴワつき 粉ふき ヒリつき 赤み 痒み 即効 方法

かかと

ひじ

 

30代後半から40代50代の本格的な老化対策はこちら♪

細胞活性と引き上げ、シミなどの不要な色を消すことをアンチエイジングと言います♪

↑こちらの記事はこんな方におすすめ

  • フェイスラインや目元や口元がたるんできた
  • シワが深い
  • シミが濃い消えない
  •  毛穴がたるんでいる
  • くすみが前からきになる
  • 眉間のシワが戻らない
リンクを設置したいとの多くのお声にご対応いたします♪

当ブログを気に入って頂いた方がブログやサイトをお持ちの場合、
当ブログへのリンク設置のみokすることにいたしました。
(誹謗中傷の場合は、個人情報を調べる権限を持つ弁護士よりご連絡させていただきます)

例えば以下のような感じならOKです♪

>>アラフォーアラフィフ女性の最先端アンチエイジング美容法へ(url:  https://xn--r6t04gs6jd6s.com/)

よろしくお願いいたしますmm

参考にしちゃいけないサイトやブログと買ってはいけないお店


ブログのアクセス数を稼ぎたい系のサイトの情報は、参考にしないほうが身のためです。

ランキング・比較サイト

・・・運営者情報をクリックして、多人数で作成しているサイトだったら、
ライターを雇って私のような専門家の記事を真似て書いてるだけです。
やたらイラストの出来が本気だったり、様々な化粧品を扱い組織化しているようなサイトのことです。
個人で運営しているように見せて下方までスクロールすると、会社だったりします。

ちなみにサプリメントアドバイザーとか、コスメコンシェルジュとか、日本化粧品○○検定とか化粧品業界の実績とか、「認定」などは全く意味を持たないものです。
(エステ業界にも化粧品業界にも実績の認定や国家資格は存在しないのです)

そういう方がお客様で多くいらっしゃいましたが、
化粧品や基本の知識を知っているというというだけで、
肌別、悩み別に対応する術は持っていませんでした。誰一人として!

実際に多くの女性の肌に触れていなければ、知識だけでは意味がないのです。
顔出ししてても、そういう方の情報にはお気をつけください。

*アロマ系の資格はナード協会なら、本格的に化学の勉強をさせられますので信頼できます。その代わり厳しです><

さらに困るランキングサイトは、どこの誰が書いてるのか不明で、問い合わせもできないようなサイト。

ブログというより、がっつり作り込まれたサイトは、美容専門家でも医師でもありませんよね(笑)
ちゃんと、運営者情報・管理人情報を調べましょう。

「商品名+クチコミ」「商品名+効果」で探す方も上記に当てはまります。

②主婦のレビューサイト(やたら多いですね。最近)

・・・毎日のように化粧品を紹介しています。ただの主婦が書いてるため、記事を盗用していることが多く
皮膚を理解していないため、内容が間違っていることが多いです。サンプルで何がわかるんでしょうか?

③まとめサイト(記事を盗用することで成り立つサイト)
・・・年末年始に大問題になってましたね。(はい、当ブログもパクられてました 汗)

④メーカー公認店(公認店と正規店って勘違いしますよね)

・・・「公認」と勝手に言っているだけで特典がつかなかったり、価格もお得ではありません。

⑤個人輸入で海外の化粧品をおすすめするブログ
・・・欧米人の体のために合わせたものを塗る・口に入れるなんてどうかしてます。

 

これだけは毎日頑張ろう♪

実は化粧水は不要なんです♪

1ヶ月の美容代がぐーんッとお安くなりますよ♪

難しいことがわからなくても
お肌が綺麗に若返るスキンケアになっています♪
よろしければ、お試しくださ〜いmm

上記のスキンケアの正しい順番はこちら♪
(*化粧水についても書いてます。)

>><秘伝>肌トラブル改善方法とさらに美肌になるアンチエイジングスキンケア

あなたの美容法は偏っていませんか?

私が実践し提唱している「美容法」は,
”バランスよく”ということを大黒柱に置いています。

スキンケアアイテムが
負担になる成分で構成されていれば
活性酸素を増やしたり、肌に刺激となりスキンケアの効果が半減されます。

スキンケアはオーガニック,天然成分でケアしましょう♪
*必要な添加物もあることを忘れないで!!

医学的にも効果がある成分を入れないと
「老化対策」なんてただの気休めです。

これだけは!という成分は取り入れ
他のスキンケアやメイクは肌に負担のないものにしています。

※いま使っている商品は捨てずに、
旅行用などに保管して一つずつ変えていきましょう!

薄毛・抜け毛・頭皮&ヘア対策の詳細は↓こちらです♪
>> 薄毛・抜け毛で悩む方はこちら♪

管理人について

エステ講師元エステ講師酒井由紀

ナードアロマ協会アドバイザー
皮膚科医からエステサロンのオープンを託された経歴も持っています。

✤気休めじゃない!安全で効果抜群のスキンケア方法
✤スキンケアで筋肉を引き締める方法
✤シミを消す確実な方法
✤子宮から若返る生理でデトックス方法

などをお伝えしています♪

<注意!>このサイトの記事・画像を無断での使用・引用は著作権法違反です。

プロフィール

お問い合わせ

今月の人気記事ランキングへ

FAN'svoice

よく読まれている記事はこちら♪

たるみシワシミ毛穴くすみシミ 消す 方法 1

しわやシミが濃くなり消えない(汗) 頬やフェイスラインがふやけてたるんできた>< ほうれい線が本格的に深くなり、 夕方になると毛穴もたるんで目立つし、 顔のクスミが酷くなる!など・・・ 「 ...

頭皮 薄毛 抜け毛 アンチエイジング 40代 50代 30代後半 2

まず緊急報告! 数年前からネットなどを中心に”オイルクレンジングでシャンプー”が良いなど出回っていますが、 これはとんでもない嘘の情報です。 乳化をするのでベタつかないなどと伝えられていますが、1週間 ...

no image 3

このページは、読者の皆様からのご要望で作成した秘伝のスキンケア方法の「保存版」です。 私が新しい化粧品を試し、さらに良いものが見つかれば更新します♪ ブログへのご訪問自体が初めての方へ ↓反響をいただ ...

最新型ビタミンC誘導体APPS 4

最新型ビタミンC誘導体APPSについて、エビデンスに基づいた説明をわかりやすくお伝えいたします。 ビタミンC誘導体は厚生労働省の認可を受けている成分です♪ 強力美白成分という異名を持つAPPS レーザ ...

DMAE 効果 たるみ シワ 5

塗るDMAE成分についての説明です。 (サプリじゃないです) 顔のたるみ・シワには塗るDMAEが効果します。 あまり知られていない最先端成分のDMAEについて分かりやすくお伝えしていきます♪ この記事 ...

-バリア機能を強化する, 若返りの知恵, 40代50代悩み別スキンケア方法, ターンオーバー, 大人敏感肌を改善する方法
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 40代50代の女性のための最先端アンチエイジング美容法♪ , 2018 All Rights Reserved.