☆感謝の思い☆
FBへ嬉しいお言葉沢山頂き,ありがとうございます♪
「信者です!」「教科書みたいです!」など、
恐れ多いお言葉ですmmありがとうございます♪

記事・画像の使用は一部でも禁止です。

>>盗用した場合このように個人が特定されます

 

急げ!夏ダメージを0に!マイナス5歳肌になる秋のスキンケア方法

投稿日:

お肌にとっては,ちょっぴり怖いこの季節の変わり目でもある”秋”
日焼け 紫外線 エアコン・・・夏のダメージを回復させずに冬を迎えると
肌の劣化の進み方が激しくなり,早目に手を打たないと坂を転がり落ちるように
”おばちやん”肌になります。それをストップするには・・・

ここ数年,肌の劣化が止まらず,どうしていいか分からないという方は
根本的なあることを忘れてしまっているかもしれない・・です。

雑誌やテレビなどは,商品を売ることが目的であるために商品に合わせて
ストーリーが作られます。真剣に悩みを解決したい,肌に負担なく美肌になりたい人,
本格派さんは,参考程度にされた方が良いと思います。

秋の正しいスキンケアで夏ダメージ回復!3ヶ月後の肌を5年前の肌に変える!

夏が終わって冬を迎えるまでの3ヶ月間,
この重要な時期に即した正しい秋のスキンケアを行うことで今から3ヶ月後,

”なんか疲れてませんか女”にならずに,キメが整ったハリと艶のある
しなやかなでみずみずしいぷっくらお肌になりましょう!

秋の正しいスキンケア方法ー夏ダメージゼロ方法

まず基本に立ち返ることから始めてみませんか?

毎日のスキンケアのクレンジング〜クリーム(UV)までの行程ですが,
それぞれの目的を再確認していきましょう♪

■スキンケアの目的

クレンジング
●メイクを落とす
洗顔
●カラダの中から出る汗、皮脂、アカ 外から付く チリ、埃 などの汚れを取る
化粧水
●水分補給
美容液
●栄養を入れる
クリーム
●蓋をして蒸発を防ぐ
UV
●宇宙からの強烈な紫外線から肌の内側を守る

フーっ!これだけのことを毎日するって結構たいへんですよね><

夏ダメージを回復するための秋のスキンケア方法はコレに何かをプラスするとか
野暮なことは一切申しません。

夏ダメージ回復!秋の正しいスキンケア方法

”肌の奥に水分が残留できるようなスキンケア”

を行うこと

どうですか? 出来ていますか? 例えば、負担がないことが前提で
奥まで正しく浸透しているなら懐かしいあの頃の肌!になります。

夏ダメージ回復!秋の正しいスキンケアの重要ポイントは

表面ではなく奥の角質層に水分があるかが重要

老化を先延ばしにすることも,敏感肌を強くすることも全ての始まりは”乾燥対策”です。
つまり乾燥をほったらかしにすることでトラブルも老化も始まるのです。

アンチエイジング法でこれだけはやっておけ!ってことは

強力な保湿

です。

大事なことは常時,肌奥から潤っていること

水分が無いお肌に高級な美容液やパックで頑張っても
効果が低いだけではなく,トラブルを招く事に繋がりかねない

敏感肌になる最初の原因も同じで、乾燥をほったらかしにしたからです。
敏感肌さんのお肌を強くするためにも、秋のスキンケア方法見直してみてください。

いつも乾燥をさせないことと
そのためには肌の奥まで水分&美容成分を届ける
浸透力×保湿力が高いアイテムを選ぶこと
高級化粧品とかブランド名で決めず、裏の取れた効果があり
お肌にやさしい成分で構成されているかどうか

が大切です。

冬でも間に合うよ!楽しく若返ろう♪

これだけは毎日頑張ろう♪

実は化粧水は不要なんです♪

難しいことがわからなくても
お肌が綺麗に若返るスキンケアになっています♪
よろしければ、お試しくださ〜いmm

1ヶ月の美容代がぐーんッとお安くなりますよ♪

上記のスキンケアの正しい順番はこちら♪
(*化粧水についても書いてます。)

>><秘伝>肌トラブル改善方法とさらに美肌になるアンチエイジングスキンケア

あなたの美容法は偏っていませんか?

私が実践し提唱している「美容法」は,
”バランスよく”ということを大黒柱に置いています。

スキンケアアイテムが
負担になる成分で構成されていれば
活性酸素を増やしたり、肌に刺激となりスキンケアの効果が半減されます。

スキンケアはオーガニック,天然成分でケアしましょう♪

*必要な添加物もあることを忘れないで!!

医学的にも効果がある成分を入れないと
「老化対策」なんてただの気休めです。

これだけは!という成分は取り入れ
他のスキンケアやメイクは肌に負担のないものにしています。

※いま使っている商品は捨てずに、
旅行用などに保管して一つずつ変えていきましょう!

子宮を若返らせるインナーケアについて書いてます♪
>>生理でデトックスパワーを最大にする美容法

顔のたるみにも影響している頭皮&ヘアの詳細は↓ココ
>> 薄毛・抜け毛で悩む方はこちら♪

管理人について

エステ講師元エステ講師酒井由紀

ナードアロマ協会アドバイザー
皮膚科医からエステサロンのオープンを託された経歴も持っています。

✤気休めじゃない!安全で効果抜群のスキンケア方法
✤スキンケアで筋肉を引き締める方法
✤シミを消す確実な方法
✤子宮から若返る生理でデトックス方法

などをお伝えしています♪

<注意!>このサイトの記事・画像を無断での使用・引用は著作権法違反です。

プロフィール

お問い合わせ

今月の人気記事ランキングへ

FAN'svoice

よく読まれている記事はこちら♪

no image 1

<2017年9月度> 9月によく読まれた記事順にリストアップしています。 祝! 殿堂入り♪ 最新型ビタミンC誘導体APPS 最先端強力リフトアップDMAE ほうれい線たるみ毛穴シミくすみを7日で消す! ...

no image 2

このページは「保存版」で、 私が新しい化粧品を試し、さらに良いものが見つかれば更新します♪ 皆様には申し訳ないのですが、前置きが長いです。(大切なことなので) 2回目以降の方は、前置きを飛ばすために↓ ...

たるみシワシミ毛穴くすみシミ 消す 方法 3

ほうれい線,シミが濃くなり消えない(汗) フェイスラインがふやけてたるんできた(泣) シワが本格的に深くなり、 夕方になると毛穴もたるんで目立つし、 顔のクスミが酷くなる!など・・・ 「急に老けた!」 ...

生理 デトックス 最強 排泄 排毒 4

女性だけの特権である, 「最強のデトックス機能=生理」は, 個人によりそのデトックス能力が大きく違います。 そのデトックス(拝毒・排泄)パワーは、 あなたの「女性力」と直結しており、 毎回の生理の「経 ...

no image 5

私の実践しているインナーケア(子宮を若返らせる・老廃物の排泄力を高める)は、 あれやこれやと様々なことをしません。 危ない断食もハードな運動もなく好転反応も起きません。 雑誌、テレビ、キュレーションサ ...

子宮 若くする 方法 6

男性から見ても女性から見ても魅力的な美しい女性が持っている”共通点”とはなんでしょうか? 私は長年の経験から「子宮が若くて強いこと」だと思っています。 男ウケするような綺麗な身体ラインは、現代では女性 ...

-正しいアンチエイジングスキンケア, 皮膚美容の知識, 30代後半〜40代,50代の正しいスキンケア, 40代,50代の若返り美容方法, 40代アラフォーの若返り方法, 50代アラフィフの若返り法, 35歳〜30代後半若返り美容法, アラサー若返り方法, 20代効果ある美容法, 60代若返り美容方法
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© アラフォーアラフィフのための最先端美容法♪ , 2017 All Rights Reserved.