「教科書みたいです!」
「目から鱗です!」など嬉しい感想をFBにたくさん頂き感謝しています♪

記事の一部でも盗用したらすぐにわかるようになっています。>>外注ライター、サイト運営者へ(盗用すると個人が特定できます)

抗菌防腐作用を持つ精油

投稿日:2018年5月28日 更新日:

抗菌・防腐作用を持つ精油

抗生物質と同じ強い作用を持つが副作用がないのが精油

  • ニアウリ
  • ローズマリー
  • ギンバイカ
  • ラベンサラ
  • タイム
  • クローブ・バッド

ニアウリ(フトモモ科)

副作用なし

  • 抗菌:グラム陽性球菌・黄色ブドウ球菌・連鎖球菌A群及びB群)
  • 防腐
  • 抗ウイルス
  • 抗真菌
  • 抗炎症

ローズマリーシネオール(シソ科)

用量を守れば副作用なし

  • 抗菌(黄色ブドウ球菌及び表皮ブドウ球菌
  • 抗ウイルス
  • 強い殺菌性(防腐)
  • 抗真菌
  • 粘膜溶解
  • 抗炎症
  • 鎮痛
  • 血行促進
  • 循環器系及び代謝系を活発にする

ギンバイカシネオール(フトモモ科)

用量を守れば副作用なし

  • 強い抗ウイルス性
  • 殺菌性
  • 粘膜溶解
  • 感染予防
  • 神経及び筋肉の鎮痛
  • 呼吸器系の血行促進
  • 神経の強壮

ラベンサラ(クスノキ科)

副作用なし

  • 抗ウイルス
  • 抗菌
  • 抗炎症
  • 神経及び筋肉の強壮
  • 免疫系の促進

タイムチモール(シソ科)

副作用:用量を確実に守る。
ケモタイプのチモールのタイム精油は、薄い濃度でも効果が高いため少ない用量で良い。
成人のみ1%を超えての使用がok。

細心の注意が必要なのは、妊婦さん乳幼児及び敏感肌の人。
妊婦さんがNGなのは、子宮強壮作用があるためです。

原液のままの使用は皮膚に刺激が強いためトラブルになる可能性が高い。

この精油は専門知識がある人が使う精油である。

  • 抗菌
  • 気管支鎮座
  • 抗真菌
  • 抗炎症
  • 免疫系促進
  • 血行促進
  • 温熱
  • 粘液溶解

クローブバット(フトモモ科)

副作用:用量を守る。肝細胞毒性の報告があるが用量を多く使用した場合である。

少ない用量での使用は、体に負担がなくアレルギ反応も起こしにくい。

濃度が濃いと皮膚に刺激が強い。

子宮強壮作用があるため妊婦の使用は不可である。
(100mlに1、2敵はボディーオイルならok)

蓄膿症は抗生物質の治療で破壊できる。

↓抗菌作用が幅広く高い。

  • 抗ウイルス
  • 抗炎症
  • 温熱
  • 血行促進
  • 強い筋肉鎮座
  • 強い鎮痛
  • 麻酔作用
  • 免疫促進

 

精油で蓄膿症対策

膿が溜まった領域の衛生環境を改善すること。

鼻腔内と前頭と頬骨にオイルを塗布する
吸入の場合、以下のオイルに熱いお湯1リットルを加える。

  • ラベンサラ20滴
  • ニアウリ15滴
  • ギンバイカトルコ10滴
  • クローブバッド5滴

精油の抗菌作用を判定する”アロマトグラム

セラピストや医師・ハイルプラクティカーたちは精油を使う時にアロマトグラムを頼る。
検査したい痰・尿・皮膚層などを専門機関に送る。そこで菌の成長を検査する。

菌が育てば、精油をシャーレーに入れ、菌の成長が抑制されるかを観察する。

もっとも強く菌を抑制した精油を使う。

精油の豆知識

ドイツではハイル自=然療法士が活躍している。

よほどの病気でない限り、多くの方は”ハイル”を訪れます。

ドイツでは唯一、医師以外で診断。自然療法で治療を行える。

 

当ブログでNO1、2の記事はこちらです♪

>>最強のデトックス機能「生理」をパワーアップする1ヶ月の過ごし方♪

>>ほうれい線シワたるみシミ毛穴クスミを7日で消す!即効方法♪知らなきゃ損!

参考にしちゃいけないサイトやブログと買ってはいけないお店

↓これには危険なサイトも混ざっています。

アラフォー アラフィフ アラサー 30代 40代 50代 アンチエイジング 方法*画像はイメージです。

①検索結果で上部と下部に3つずつくらい並ぶサイトで緑色の「広告」と書かれている部分があるサイトは、
クリックして閲覧するとウィルス感染や個人情報が抜き取られる可能性が高い危険のサイトです。それと、お金を払ってこの位置に表示させています。

メーカーさんの公式サイトの場合も混ざりますが、
悪徳業者などが作成いるものも多いためご注意ください。


ブログのアクセス数を稼ぎたい系のサイトの情報は、参考にしないほうが身のためです。

ランキング・比較サイト

・・・運営者情報をクリックして、多人数で作成しているサイトだったら、
ライターを雇って私のような専門家の記事を真似て書いてるだけです。
やたらイラストの出来が本気だったり、様々な化粧品を扱い組織化しているようなサイトのことです。
個人で運営しているように見せて下方までスクロールすると、会社だったりします。

ちなみにサプリメントアドバイザーとか、コスメコンシェルジュとか、日本化粧品○○検定とか化粧品業界の実績とか、「認定」などは
全く意味を持たないものです。
(エステ業界にも化粧品業界にも実績の認定や国家資格は存在しないのです)

そういう方がお客様で多くいらっしゃいましたが、
化粧品や基本の知識を知っているというというだけで、
肌別、悩み別に対応する術は持っていませんでした。誰一人として!

実際に多くの女性の肌に触れていなければ、知識だけでは意味がないのです。
顔出ししてても、そういう方の情報にはお気をつけください。

*アロマ系の資格はナード協会なら、本格的に化学の勉強をさせられますので信頼できます。その代わり厳しです><

さらに困るランキングサイトは、どこの誰が書いてるのか不明で、問い合わせもできないようなサイト。
ブログというより、がっつり作り込まれたサイトは、美容専門家でも医師でもありませんよね(笑)
ちゃんと、運営者情報・管理人情報を調べましょう。

「商品名+クチコミ」「商品名+効果」で探す方も上記に当てはまります。

②主婦のレビューサイト(やたら多いですね。最近)

・・・毎日のように化粧品を紹介しています。ただの主婦が書いてるため、記事を盗用していることが多く
皮膚を理解していないため、内容が間違っていることが多いです。サンプルで何がわかるんでしょうか?

③知恵袋の自作自演

質問者と回答者は同じ人で、自分のブログにきてほしいために自分のサイトやブログのロンクを貼り付けて、「このサイトがオススメです」と記載しています。

④まとめサイト(記事を盗用することで成り立つサイト)

・・・年末年始に大問題になってましたね。(はい、当ブログもパクられてました 汗)

⑤メーカー公認店(公認店と正規店って勘違いしますよね)

・・・「公認」と勝手に言っているだけで特典がつかなかったり、価格もお得ではありません。

⑥個人輸入で海外の化粧品をおすすめするブログ
・・・欧米人の体のために合わせたものを塗る・口に入れるなんてどうかしてます。

 

これだけは毎日頑張ろう♪

実は化粧水は不要なんです♪

1ヶ月の美容代がぐーんッとお安くなりますよ♪

難しいことがわからなくても
お肌が綺麗に若返るスキンケアになっています♪
よろしければ、お試しくださ〜いmm

上記のスキンケアの正しい順番はこちら♪
(*化粧水についても書いてます。)

>><秘伝>肌トラブル改善方法とさらに美肌になるアンチエイジングスキンケア

あなたの美容法は偏っていませんか?

私が実践し提唱している「美容法」は,
”バランスよく”ということを大黒柱に置いています。

スキンケアアイテムが
負担になる成分で構成されていれば
活性酸素を増やしたり、肌に刺激となりスキンケアの効果が半減されます。

スキンケアはオーガニック,天然成分でケアしましょう♪
*必要な添加物もあることを忘れないで!!

医学的にも効果がある成分を入れないと
「老化対策」なんてただの気休めです。

これだけは!という成分は取り入れ
他のスキンケアやメイクは肌に負担のないものにしています。

※いま使っている商品は捨てずに、
旅行用などに保管して一つずつ変えていきましょう!

子宮を若返らせるインナーケアについて書いてます♪
>>生理でデトックスパワーを最大にする美容法

薄毛・抜け毛・頭皮&ヘア対策の詳細は↓こちらです♪
>> 薄毛・抜け毛で悩む方はこちら♪

管理人について

エステ講師元エステ講師酒井由紀

ナードアロマ協会アドバイザー
皮膚科医からエステサロンのオープンを託された経歴も持っています。

✤気休めじゃない!安全で効果抜群のスキンケア方法
✤スキンケアで筋肉を引き締める方法
✤シミを消す確実な方法
✤子宮から若返る生理でデトックス方法

などをお伝えしています♪

<注意!>このサイトの記事・画像を無断での使用・引用は著作権法違反です。

プロフィール

お問い合わせ

今月の人気記事ランキングへ

FAN'svoice

よく読まれている記事はこちら♪

生理 デトックス 効果 高める 老廃物 1

女性だけの特権である, 「最強のデトックス機能=生理」は, 個人によりそのデトックス能力が大きく違います。 そのデトックス(拝毒・排泄)パワーは、 あなたの「女性力(体型・髪・肌・直感力)」と大きく影 ...

たるみシワシミ毛穴くすみシミ 消す 方法 2

ほうれい線,シミが濃くなり消えない(汗) フェイスラインがふやけてたるんできた(泣) シワが本格的に深くなり、 夕方になると毛穴もたるんで目立つし、 顔のクスミが酷くなる!など・・・ 「急に老けた!」 ...

頭皮 薄毛 抜け毛 アンチエイジング 40代 50代 30代後半 3

この記事のもくじ⇨1 40代,50代女性の頭皮と毛根を若返らせる抜毛・薄毛を増やすアンチエイジング改善方法2 頭皮を若返らせ髪を増やすまでの私の体験談3 40代50代女性の頭皮・毛根・髪の老化のサイン ...

30 40 50代 たるみ 10日間 引き上げて10歳 若返る 方法 4

30代後半〜50代60代の「たるみ」の原因は、乾燥や体重の増加や"むくみ"などではありません。 アラフォー以降はそんな甘い原因ではありません。 しっかりとたるみの原因を追求し、たるみを引き上げる正しい ...

- ⓵アロマ 精油 デトックス, ❖アロマテラピー(精油)医学
-

Copyright© アラサーアラフォーアラフィフのための最先端美容法♪ , 2018 All Rights Reserved.