アラフォーアラフィフ女性の最先端美容法♪

美容部員やエステティシャン,主婦のコスメレビュー,TV,CMに騙されないで!内からも外からも正しい効果絶大なアンチエイジング美容法♪

「教科書みたいです!」
「目から鱗です!」など嬉しい感想をFBに
たくさん寄せていただきありがとうございます♪

記事の引用・盗用・オリジナル内容の言い回しを変えての使用は一切禁止しております。

>>盗用者(一部でも)はこのように個人が特定できます。

表皮層と真皮層と筋肉層

投稿日:2018年10月10日 更新日:

表皮層と真皮層と筋肉層

たるみ シワ しみ 毛穴 ほうれい線 くすみ

表皮層

関連記事はこちら♪

肌のターンオーバーを高める美肌&若返り改善策

バリア機能が低下する原因

基底膜を強くすると肌のキメが整う!

キメは肌の美しさの決めて!

皮膚のph(ペーハー)と美肌の関係:酸性とアルカリ性

 

表皮層は皮膚を守る役目を担っています

皮膚の表皮層の役割

  • 皮膚は水分の蒸発を防ぐ重要な役割
  • 皮膚の細胞は水分も作り出している

皮膚は2層でできていて臓器の1つです。

皮膚の表面で水分を作り出し細胞分裂が行われている部分が表皮です
その表皮の細胞に栄養や酸素を送り出している部分を真皮と言います。

  • 厚さ・・・サランラップ1枚ほど
  • 下の真皮層は10倍の厚さです。

形・・・ミルフィーユのように5〜10層重なるように並んで外敵が入らないように守っています。

表皮層のこと

表皮の一番上を「角質層」と言いますが、この層が皮膚の一番外側で皮膚を覆っています。
皮膚細胞は表皮の一番下の部分「基底膜」で生まれ角質層に向かって形をどんどん変えながら最後はぺちゃんこになり垢となって剥がれます。
細胞が角質層に到着するとその時細胞は死を迎えています。

表皮層の角質層のターンオーバーの理想日数

細胞が基底層で生まれて角質細胞のすぐ下にたどり着くまで14日間です。
そこから剥がれ落ちるまでの理想の日数が14日間、合計28日間というのがターンオーバーの理想です。

正しいスキンケアを行なっていれば常に新しい細胞が生まれて肌の状態は常に新鮮な細胞の再生ができていることになります
一番外側の角質細胞が空気に触れると垢となり剥がれ落ちていまスガ、
クリームやオイルをつけた美容法を行なっていると、
この剥がれるスピードが遅くなります。

角質層は、死んだ平たい細胞同士を細胞間脂質でしっかりつなぎ合わせた壁のようなもの

ですが、死んでからも皮膚を外敵から守るために重要な役割を果たすため、
ピーリングやスクラブ等でこの角質層に強い摩擦を与えることは間違っています。

表皮層の角質層の水分の正体

角質層の平たくなった細胞同士は脂性の「細胞間脂質」でしっかりくっついています。

この細胞間脂質は、保湿力の主役で乾燥から皮膚を守る役割です。
この角質層があるからこそ肌をトラブルから守ることができるのです。

バリア機能とは
この角質層の一番上の部分2〜3層の部分がバリア機能の役割を担っています。

角質層がダメージを受けるとバリア機能も働くなくなり
表皮も真皮層も薄くなり皮膚全体が薄くなります。

これはくすみ、しみ、 小じわや、肌に色むらができやすい肌になります

真皮層

表皮層の正しいスキンケアで若さを保てるのは30代前半までです!

一般の化粧品は皮膚の一番上までしか浸透しないため、真皮層と筋肉層の劣化で生じる「たるみ」「しわ」「シミ」には効果しません。

ただ、あまり知られていないし、数も少ないのですが「真皮にまで浸透する成分」があります。

それらはクリニックで使われている成分ですので、効果の高さは実証済みですが、”薬”ではないため、副作用がなく安全な成分です。

※セレブにしか買えないような成分ではありませんよ♪

  • 表皮層 基本のスキンケアはこの部分のケアをしている
  • 真皮層 アンチエイジング成分は真皮層にまで浸透しないと効果はない
  • 筋肉層 たるみや深いシワはこの部分に浸透する成分が必要

この3つの層を正しくスキンケアすることで見た目が10歳以上若がえることができ流のですが、
有名な化粧品は、表皮層のスキンケアしかできていないために、効果がない・・・という結果になるのです。
(広告費にコストが使われ成分にコストがかけられないため)

一般的な美容法やスキンケアといえば表皮層という部分にアプローチする毎日のお手入れになります。
この表皮層のスキンケアが正しくできているお肌というのは、肌トラブルがない健康なお肌なのですが、

顔の皮膚が「たるむ、シワができる、シミができる」などの老化を改善させるには、
表皮層の奥に位置する

  • 真皮層
  • 筋肉層

にしっかり働きかけるアンチエイジングスキンケアを取り入れないと、
「毎日一生懸命、肌ケアを頑張ってるのに、全く効果がない・・・」と落ち込み具合は深まるばかりです。

ハリと弾力を作り出しているのが真皮層

ハリと弾力がある若々しい見た目を作り出しているのは、真皮層が若いからです♪

真皮層は、ハリのある若々しい弾力性を生み出す部分です。
この真皮層は見た目が若いか、おばさんかを左右する部分です。

真皮層の線維芽細胞が減少することで線維芽細胞が産生する(コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチン)も減少するためたるむ
(ベッドマットの中のスプリング数が減り、バネの力も弱くなるため肌はヘナヘナになります。)

↑この角質層と真皮層が両方劣化すると、見た目が本格的におばちゃんになるのです。

たるみが大元の原因、真皮層劣化が引き起こす「深い・太いシワ」
ほうれい線もゴルゴラインもマリオネットもそこにシワが表れたわけじゃなくて
顔の皮膚がたるむから、凸凹ができ「深いシワ」ができます。

だからヒアルロン酸注射は不自然な顔になるのです。
*ボトックスはご自身のためにしないほうが良いです。将来倍のたるみに襲われますよ。

先述しましたが、みんなが大好きなコラーゲンなどは線維芽細胞という物質が生み出しています。
だから、コラーゲンを塗るより、(飲むのは問題外!)線維芽細胞を増やすほうが効果があるんです。

線維芽細胞=「繊維の芽」<ーこう書くと、わかりますよね?
繊維の力を強くすることで、肌の弾力が蘇るのです。

真皮層と角質層の強化は、紫外線から守る力もパワーアップしますので
シミになりにくい肌になっていきます。

短期間で肌を若返らせるには、上記の「角質層」と「真皮層」にそれぞれ効く方法を
取り入れなければなりません。

角質層は肌の表面側にある部分で、真皮層は角質層がある”表皮層”の下にあります。
若返るためにはそれぞれに応じた方法ですが、
忘れてはならいことは、角質層と真皮層はつながっているということです。

血液から栄養と酸素が細胞に供給され、細胞分裂が起こります。
血管は真皮層まで伸びておりその真皮層の血管から、表皮の基底細胞まで運ばれるので
真皮層が劣化すると、そのパワーも落ちることになりますよね。

エラスチンはコラーゲンの有名さに比べるとあまり知られていませんが
同じくらい重要です。

ちなみにエラスチンもコラーゲンなどは自力で増やせますので別で購入する必要はありません。

>>コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸・セラミド・プロテオグリカンは塗っても飲んでも効果ない!!

コラーゲン・エラスチンを自力で増やそう!

*真皮層は皮膚の95%を占めています。

真皮層とは、30代前半でガクンと減る、コラーゲン、ヒアルロン酸がある部分です。
筋肉層とは、骨の上の部分にある真皮層と表皮を支えている部分です。

真皮層と言われても一般の方には”?”な言葉ですよねmm
美意識が高い女性の間でも、真皮という言葉はあまり浸透していません。

例えば、刃物で指を切って血が出てくるというのは、
歯が真皮層の深さまで入ってしまった、ということです。

真皮層というより、「ヒアルロン酸、コラーゲン」が分泌されている皮膚の部分と言った方が
わかるかもですね♪

アラフォー・アラフィフ世代は、この真皮層と筋肉層のアンチエイジング対策が必須です。

顔がたるんだりシワしみができ、色々な化粧品を使っても改善できないのは、
真皮層
とその土台である筋肉層の劣化が原因なのに、
皮膚の表皮層(一番外だけ)のベーシックスキンケアしか行わないことが原因です。

ぷるんとしたツヤ・ハリのある肌は、この真皮層の物質がたっぷりあることを反映しています。

真皮層コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸が減少するとこの艶や弾力であるハリが失われ「老け」が始まります。

ハリや弾力・つやを取り戻すには、

コラーゲンやエラスチンなどの物質を増やさなければなりません。
それをアンチエイジングスキンケア対策と言います。

だから何もしない「肌断食」は、話の辻褄が合わないということがわかります。

真皮層はコラーゲンとエラスチンでできているウォーターベッド

真皮層はまるで、「スプリングのあるウォーターベッド」です。

コラーゲンとエラスチンがスプリングで
ヒアルロン酸がゼリー状の水です。

このゼリー状のヒアルロン酸が真皮の組織間の隙間を埋めているんです。

この真皮層は「水」がたっぷり貯蔵されていて、
いわば水だらけ!

その中に、スプリングがあるので、クッションみたいに・・・
水でできたクションみたいだから、
外からの刺激にも負けない強い肌なのです。

何度か言いますが、真皮層は皮膚の95%を占めています、
だから、その分コラーゲン繊維が張り巡らされているため、強靭の弾力性を生み出しているんです。

知られていない真皮層のあれやこれ

真皮層には線維芽細胞だけではなく”肥満細胞”もいる!

肥満細胞と痒み

脂肪細胞は、ヒスタミンを分泌してアレルギー反応を起こします。
ですから脂肪が増えると痒くなるし肌が荒れることが多くなります。

コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸は真皮層にある物質

①毛細血管
・・・栄養と酸素によって、私たちの肌は細胞分裂を起こすことができます。

もし細胞分裂=ターンオーバーができなければ、
肌が傷ついたら、一生その傷は消えないし、生まれ変わることもできません。

その栄養と酸素を肌細胞へと運ぶのが毛細血管です。
毛細血管は、温度に応じて拡張・収縮するため頬が赤くなるんですね。

ちなみに細胞分裂は真皮の真上にある表皮層
で行われています。その表皮より数倍もの厚さで皮膚の95%をしめているのが真皮層です。

ちょっと詳しく言うと、
真皮のところどころが表皮層側に突き出ています(波のように)
そこに神経と毛細血管が入り込んでいるんです。

実はこの波上が凸凹となって皮膚の表面に
反映されているのがあの「指紋」です。

②リンパ 
・・・皆さんご存知の老廃物を運んでくれるリンパ。
このリンパ管も真皮層におりますよ♪
意外にも身体の外側の方にあるんですよね。

ということは!リンパマッサージは優しくするのが正解だということがわかります。

力強いマサージはリンパ管を壊すので危険なのですよ。

③神経の終末器官
・・・ストレスが強すぎると顔面麻痺などが起こりますよね。それです。

④終末器官とは
・・・神経はそこまで来てるよ!という意味。

シミと真皮層

シミの原因は表皮層の一番下層で発生するメラニン色素が原因ですが、
アラフォー以降の若い時にできるシミとは違って、いかにも老けたな〜と感じさせるシミは、
実はこの表皮から真皮層に落ちてしまったメラニンが原因です。

シミというのは実は、若い時代は「できてはすぐ消える」というのを繰り返しているため、
あまり気にならないのですが、30代後半以降はターンオーバーの低下と先述の真皮層の物質の減少により、
シミの原因であるメラニンを排出することができないのです。

 

筋肉層

筋肉層をスキンケアで引き締めてリフトアップする!

真皮層のコラーゲンやエラスチンの減少度は、30代前半までに現れるほうれい線に反映しますが、
本格的なおばちゃん顔になってしまう原因は、皮膚の土台が弱まることにより、
ほうれい線が深くなり肌がくすんで見えたり、毛穴が縦に下がったり、おでこの横シワが深くなったり、
二重顎、ブルドッグ顏に見えることが原因です。

その”皮膚の”土台が弱まる”の原因は、「筋力が低下」することです。
つまり「筋肉層」の筋力低下が本格たるみ原因です。

体重が増えていないのに「太った?」と言われたりダイエットしても身体や顔に反映しない方は残念ですが、痩せても若返りません。

その理由は原因が筋肉層の劣化だからです。

表情じわと筋肉層

表情ジワとは、顔の筋肉の収縮(眉間を寄せたり、目を細めたり)によってできるシワで表情によって出たり消えたりするシワです。

表情ジワを作らせないボトックス注射は高リスクを考える

参考にしちゃいけないサイトやブログと買ってはいけないお店


ブログのアクセス数を稼ぎたい系のサイトの情報は、参考にしないほうが身のためです。

ランキング・比較サイト

・・・運営者情報をクリックして、多人数で作成しているサイトだったら、
ライターを雇って私のような専門家の記事を真似て書いてるだけです。
やたらイラストの出来が本気だったり、様々な化粧品を扱い組織化しているようなサイトのことです。
個人で運営しているように見せて下方までスクロールすると、会社だったりします。

ちなみにサプリメントアドバイザーとか、コスメコンシェルジュとか、日本化粧品○○検定とか化粧品業界の実績とか、「認定」などは全く意味を持たないものです。
(エステ業界にも化粧品業界にも実績の認定や国家資格は存在しないのです)

そういう方がお客様で多くいらっしゃいましたが、
化粧品や基本の知識を知っているというというだけで、
肌別、悩み別に対応する術は持っていませんでした。誰一人として!

実際に多くの女性の肌に触れていなければ、知識だけでは意味がないのです。
顔出ししてても、そういう方の情報にはお気をつけください。

*アロマ系の資格はナード協会なら、本格的に化学の勉強をさせられますので信頼できます。その代わり厳しです><

さらに困るランキングサイトは、どこの誰が書いてるのか不明で、問い合わせもできないようなサイト。

ブログというより、がっつり作り込まれたサイトは、美容専門家でも医師でもありませんよね(笑)
ちゃんと、運営者情報・管理人情報を調べましょう。

「商品名+クチコミ」「商品名+効果」で探す方も上記に当てはまります。

②主婦のレビューサイト(やたら多いですね。最近)

・・・毎日のように化粧品を紹介しています。ただの主婦が書いてるため、記事を盗用していることが多く
皮膚を理解していないため、内容が間違っていることが多いです。サンプルで何がわかるんでしょうか?

③まとめサイト(記事を盗用することで成り立つサイト)
・・・年末年始に大問題になってましたね。(はい、当ブログもパクられてました 汗)

④メーカー公認店(公認店と正規店って勘違いしますよね)

・・・「公認」と勝手に言っているだけで特典がつかなかったり、価格もお得ではありません。

⑤個人輸入で海外の化粧品をおすすめするブログ
・・・欧米人の体のために合わせたものを塗る・口に入れるなんてどうかしてます。

 

これだけは毎日頑張ろう♪

実は化粧水は不要なんです♪

1ヶ月の美容代がぐーんッとお安くなりますよ♪

難しいことがわからなくても
お肌が綺麗に若返るスキンケアになっています♪
よろしければ、お試しくださ〜いmm

上記のスキンケアの正しい順番はこちら♪
(*化粧水についても書いてます。)

>><秘伝>肌トラブル改善方法とさらに美肌になるアンチエイジングスキンケア

あなたの美容法は偏っていませんか?

私が実践し提唱している「美容法」は,
”バランスよく”ということを大黒柱に置いています。

スキンケアアイテムが
負担になる成分で構成されていれば
活性酸素を増やしたり、肌に刺激となりスキンケアの効果が半減されます。

スキンケアはオーガニック,天然成分でケアしましょう♪
*必要な添加物もあることを忘れないで!!

医学的にも効果がある成分を入れないと
「老化対策」なんてただの気休めです。

これだけは!という成分は取り入れ
他のスキンケアやメイクは肌に負担のないものにしています。

※いま使っている商品は捨てずに、
旅行用などに保管して一つずつ変えていきましょう!

薄毛・抜け毛・頭皮&ヘア対策の詳細は↓こちらです♪
>> 薄毛・抜け毛で悩む方はこちら♪

管理人について

エステ講師元エステ講師酒井由紀

ナードアロマ協会アドバイザー
皮膚科医からエステサロンのオープンを託された経歴も持っています。

✤気休めじゃない!安全で効果抜群のスキンケア方法
✤スキンケアで筋肉を引き締める方法
✤シミを消す確実な方法
✤子宮から若返る生理でデトックス方法

などをお伝えしています♪

<注意!>このサイトの記事・画像を無断での使用・引用は著作権法違反です。

プロフィール

お問い合わせ

今月の人気記事ランキングへ

FAN'svoice

 

 

 

よく読まれている記事はこちら♪

シワ たるみ シミ 毛穴 ほうれい線 くすみ おすすめの効果が高い若返り化粧品  1

シワやシミが濃くなり消えない(汗) 頬がたるみ、フェイスラインがふやけてたるんできた>< ほうれい線が深くなり、 笑うと口の横やアゴ周りに複数のシワや凹凸ができたり、 皮膚がたるんだことで ...

頭皮 薄毛 抜け毛 アンチエイジング 40代 50代 30代後半 2

まず緊急報告! 数年前からネットなどを中心に”オイルクレンジングでシャンプー”が良いなど出回っていますが、 これはとんでもない嘘の情報です。 乳化をするのでベタつかないなどと伝えられていますが、1週間 ...

no image 3

このページは、読者の皆様からのご要望で作成した秘伝のスキンケア方法の「保存版」です。 私が新しい化粧品を試し、さらに良いものが見つかれば更新します♪ ブログへのご訪問自体が初めての方へ ↓反響をいただ ...

最新型ビタミンC誘導体APPS 4

最新型ビタミンC誘導体APPSについて、エビデンスに基づいた説明をわかりやすくお伝えいたします。 ビタミンC誘導体は厚生労働省の認可を受けている成分です♪ 強力美白成分という異名を持つAPPS レーザ ...

たるみ, 強力,リフトアップ,成分, 化粧品 ,美容液 5

あまり知られていない最先端成分のDMAEについて分かりやすくお伝えしていきます♪   この記事のもくじ⇨1 強力たるみリフトアップ成分DMAEの特徴2 DMAEは美容先進国で超有名な、たるみ ...

-若返りの知恵
-,

Copyright© アラフォーアラフィフ女性の最先端美容法♪ , 2018 All Rights Reserved.