「教科書みたいです!」
「目から鱗です!」など嬉しい感想をFBにたくさん頂き感謝しています♪

記事の引用・盗用・オリジナル内容の言い回しを変えて
の使用などは一切禁止しております。

トラブルになる前にこちらをご覧ください。

大人アトピーに効果する最強の成分は最新型ビタミンC誘導体APPSです!

投稿日:2018年7月1日 更新日:

大人アトピーの原因(大人〜子供)

  • フィラグソン遺伝子に異常(遺伝的素因を持つアレルギー、アレルギーが皮膚炎を起こすとアトピーになる)
  • 元々、バリア機能が弱く正常に働かない
  • 角質(皮膚の浅い部分にある)が乱れて、隙間ができているいるため異物が侵入しやすい

最短で大人アトピーを治す方法

1まずバリア機能をしっかりさせる

アトピーさんの肌は、バリア機能(表皮の上の方にある)の修繕をしないと、
なんでも浸透させてしまうので、異物に反応し様々な症状が出る。

無添加化粧品などは、肌に優しめではありますが、
バリア機能を強化することはできない上、
真皮層にまで届かないため、

”刺激は少ないけど効果もない”のです。

酒井はアトピー体質なのですが、刺激になるような成分はないのに、
真皮層にまで浸透できる成分の入った化粧品を使っています(下方で説明しています)

2汗はかいても、すぐに洗い流さない。

汗をかいて痒くなった場合は保冷剤などで冷やす。

汗は皮膚に再吸収され天然の保湿材になります。
それなのにシャワーや入浴で、
その天然保湿剤を流しているのです。

3軽いステロイドとの併用も大事(期間内)

ステロイドを絶対悪だとするのは間違いだし、
最近の週刊誌の煽り方は異常です。
(販売数を上げるためですよ)

痒みを止められるのはやはりお薬です。
まずは痒みを抑え、「かかないようにすること」を最優先にしてください。

ステロイドや部位によって変わりますが、1週間〜2週間を限度に、
汗をかき、同時にバリア機能を高める成分を塗り
様々ほな方面から、正しい改善方法を試していくことが大事です。

4 触り癖って意外に根深い!

私、酒井もアトピーっ子で包帯ぐるぐるでした。
(プロフィールに書いてます)

その時の名残りらしいのですが、皮をめくる癖があって
今でも時々やっちゃいます(汗)

「あっいけねぇ〜!」と気づくタイミングが早まってきたので大丈夫ですが、
アトピーを持つ皆さんも、覚えがないですか??

私は唇の皮を剥いちゃうので、対応策としてグロスを塗るようにしています。
ワセリンだとダメで、色付きだと指についちゃうから、
めくるのを辞めるようです(笑)
自分の指なのに、コントロールが難しい(泣)

大人アトピーとステロイド

<アトピーでちょっと思うこと>

子供の頃からアトピーの方なら、わかるかも。。。
ちょっと神経質なところがありませんか?
だからどうしても考え方が極端な行動にになりがちな為
やってしまいがちなのが、
「ステロイドはNO!」ってなり、絶対使わない!となる。

ステロイドの長期使用はやっぱりやめたほうがいいに決まってるけど、
とにかく炎症を鎮めるために塗る
1、2週間くらいは併用がいいと思います(薬によって違う)

大人のアトピーが増える原因

そのステロイドは18年前から使われ始めました。
大人のアトピーが増えている理由は、

その当時、
ステロイドの怖さを知っている人は、ほんの一握りでしたから
ほとんどの人はステロイドを頼り、依存気味だったことは確かで、
その人たちが大人になってぶり返しているのが原因です。

でも確かにステロイドはフィラグソン遺伝子をダウンさせることは確かなので、
上手に付き合うことが良いと思います。

あなたのアトピーはどの段階?

炎症?かゆみ?

かいてしまうことが一番良くないため、軽いステロイドやヒスタミンは必須。

今は痒みは引いて、黒ずんでいるか?(色素沈着)

アトピーの黒ずみを改善する最先端成分♪

最新型ビタミンc誘導体と、ステロイドの軽いものを併用するのをお勧め(使用期間は守ること)

>>最新型ビタミンC誘導体APPSアプレシエが他のビタミンC誘導体と効果が違う理由

具体的に言うと、

バリア機能をあげるためにappsをつける。
appsは上記の記事で説明していますが、バリア機能強化成分としても有名です。
だけど角質層が乱れているから、正常な肌だと安全で刺激のない成分にさえも反応してしまうため、
バリアが強化されるまで2週間までは、ステロイドやかゆみ止めと併用も必要です。

appsで色素沈着を薄め、バリア機能を高めながら、かゆみを軽いお薬で抑える。

内側(インナーケア)も大事!

>>最強のデトックス機能「生理」をパワーアップする1ヶ月の過ごし方♪

絶対ダメなことは

  • ボリボリかく・・・掻くと肌のバリア機能が傷つきます。修正しようと思ってもかいてしまうと自分で壊していることになる。
  • オイルを使うこと
  • 温めること(汗を掻くことは大事)
  • アルコール入り化粧品
  • 入浴回数多くしない!(1日1回)

アトピーと経皮毒について

経緯毒とアトピー

バリア機能が弱く皮膚の表面に隙間ができていると
なんでもかんでも肌の奥へ浸透させてしまう
効果のある成分は肌を若返らせ、美肌に導くが、
怖い添加成分などは、血管に入り込内臓で蓄積されていく
肝臓が疲れるため、肌にも目にも影響が出る

大人アトピーさんは、化粧品を買うとき、
言うまでもなく十分に注意しながら、
”無添加”やナチュラルという表示を参考に
購入されているはず。

ただ手作りだけには注意をされることをお伝えしておく。

>>ビタミンC誘導体の原料で化粧品を手作りする方へ注意事項

あと、植物の力はあくまでもマイナスにはならいないですが、
悩みを解決すつことにはならないから、
症状(かゆみ炎症)が治れば、ぜひ真皮層にまで届く稀有な成分を使ってみてほしい

<おまけ>

大人アトピー慢性化の原因解明

  • 慢性化の仕組みが解明
  • 患者の皮膚組織や血液中にペリオスチンの量が健常者に比べ多い
  • そのため抗原がなくても炎症が起きてしまう悪循環続く
  • この結果をもとにステロイドや免疫抑制剤のような副作用のない
  • 新薬を研究中なのが現状。
  • アトピー体質の方は、上半身に血が溜まりやすい。

 

顔のたるみ・シワ・毛穴タルミ・シミなどの見た目老化を速攻で改善する方法

当ブログ人気no1,2の記事はこちらです♪

>>ほうれい線シワたるみシミ毛穴クスミを7日で消す!即効方法♪知らなきゃ損!

参考にしちゃいけないサイトやブログと買ってはいけないお店


ブログのアクセス数を稼ぎたい系のサイトの情報は、参考にしないほうが身のためです。

ランキング・比較サイト

・・・運営者情報をクリックして、多人数で作成しているサイトだったら、
ライターを雇って私のような専門家の記事を真似て書いてるだけです。
やたらイラストの出来が本気だったり、様々な化粧品を扱い組織化しているようなサイトのことです。
個人で運営しているように見せて下方までスクロールすると、会社だったりします。

ちなみにサプリメントアドバイザーとか、コスメコンシェルジュとか、日本化粧品○○検定とか化粧品業界の実績とか、「認定」などは
全く意味を持たないものです。
(エステ業界にも化粧品業界にも実績の認定や国家資格は存在しないのです)

そういう方がお客様で多くいらっしゃいましたが、
化粧品や基本の知識を知っているというというだけで、
肌別、悩み別に対応する術は持っていませんでした。誰一人として!

実際に多くの女性の肌に触れていなければ、知識だけでは意味がないのです。
顔出ししてても、そういう方の情報にはお気をつけください。

*アロマ系の資格はナード協会なら、本格的に化学の勉強をさせられますので信頼できます。その代わり厳しです><

さらに困るランキングサイトは、どこの誰が書いてるのか不明で、問い合わせもできないようなサイト。
ブログというより、がっつり作り込まれたサイトは、美容専門家でも医師でもありませんよね(笑)
ちゃんと、運営者情報・管理人情報を調べましょう。

「商品名+クチコミ」「商品名+効果」で探す方も上記に当てはまります。

②主婦のレビューサイト(やたら多いですね。最近)

・・・毎日のように化粧品を紹介しています。ただの主婦が書いてるため、記事を盗用していることが多く
皮膚を理解していないため、内容が間違っていることが多いです。サンプルで何がわかるんでしょうか?

③まとめサイト(記事を盗用することで成り立つサイト)

・・・年末年始に大問題になってましたね。(はい、当ブログもパクられてました 汗)

④メーカー公認店(公認店と正規店って勘違いしますよね)

・・・「公認」と勝手に言っているだけで特典がつかなかったり、価格もお得ではありません。

⑤個人輸入で海外の化粧品をおすすめするブログ
・・・欧米人の体のために合わせたものを塗る・口に入れるなんてどうかしてます。

 

これだけは毎日頑張ろう♪

実は化粧水は不要なんです♪

1ヶ月の美容代がぐーんッとお安くなりますよ♪

難しいことがわからなくても
お肌が綺麗に若返るスキンケアになっています♪
よろしければ、お試しくださ〜いmm

上記のスキンケアの正しい順番はこちら♪
(*化粧水についても書いてます。)

>><秘伝>肌トラブル改善方法とさらに美肌になるアンチエイジングスキンケア

あなたの美容法は偏っていませんか?

私が実践し提唱している「美容法」は,
”バランスよく”ということを大黒柱に置いています。

スキンケアアイテムが
負担になる成分で構成されていれば
活性酸素を増やしたり、肌に刺激となりスキンケアの効果が半減されます。

スキンケアはオーガニック,天然成分でケアしましょう♪
*必要な添加物もあることを忘れないで!!

医学的にも効果がある成分を入れないと
「老化対策」なんてただの気休めです。

これだけは!という成分は取り入れ
他のスキンケアやメイクは肌に負担のないものにしています。

※いま使っている商品は捨てずに、
旅行用などに保管して一つずつ変えていきましょう!

薄毛・抜け毛・頭皮&ヘア対策の詳細は↓こちらです♪
>> 薄毛・抜け毛で悩む方はこちら♪

管理人について

エステ講師元エステ講師酒井由紀

ナードアロマ協会アドバイザー
皮膚科医からエステサロンのオープンを託された経歴も持っています。

✤気休めじゃない!安全で効果抜群のスキンケア方法
✤スキンケアで筋肉を引き締める方法
✤シミを消す確実な方法
✤子宮から若返る生理でデトックス方法

などをお伝えしています♪

<注意!>このサイトの記事・画像を無断での使用・引用は著作権法違反です。

プロフィール

お問い合わせ

今月の人気記事ランキングへ

FAN'svoice

よく読まれている記事はこちら♪

たるみシワシミ毛穴くすみシミ 消す 方法 1

ほうれい線,シミが濃くなり消えない(汗) フェイスラインがふやけてたるんできた(泣) シワが本格的に深くなり、 夕方になると毛穴もたるんで目立つし、 顔のクスミが酷くなる!など・・・ 「急激に老けた! ...

頭皮 薄毛 抜け毛 アンチエイジング 40代 50代 30代後半 2

この記事のもくじ⇨1 40代,50代女性の頭皮と毛根を若返らせる抜毛・薄毛を増やすアンチエイジング改善方法2 頭皮を若返らせ髪を増やすまでの私の体験談3 40代50代女性の頭皮・毛根・髪の老化のサイン ...

老化が早い,老け顔,,糖化,,酸化,肌断食,消去する方法 ,アラフィー,アラフィフ   3

この記事のもくじ⇨1 30代40,50代の顔のシワたるみを引き上げ若返るリフトアップ方法とは?2 30,40,50代別顔のたるみを引き上げて10歳若返る美容法「オススメしないこと」3 顔のシワたるみを ...

-活性酸素対策, 大人のアトピーの改善, 効果が高い美容の有効成分, フラーレンはラジカルスポンジ認証と高配合化粧品しか効果ない, 最新型ビタミンC誘導体APPS, 敏感肌の若返り美容方法, 30代,40代,50代の正しいスキンケア, 40代,50代の若返り美容方法
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© アラフォーアラフィフ女性のための秘密の最先端美容法♪ , 2018 All Rights Reserved.