記事の情報がお役にたてば、ポチッとしていただくと励みになります♪
(Facebookアカウントをお持ちの方のみです)

最新皮膚科学スキンケア 40代50代のたるみ・シワ対策 40代50代の毛穴(たるみ・黒ずみ)対策 40代50代シミ・くすみ対策

シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミを7日で消す即効方法!知らなきゃ損♪

投稿日:2019年3月14日 更新日:

 シワ たるみ シミ 毛穴 ほうれい線 クスミ  消す 即効方法 化粧品フェイスラインがたるみ、
シワ・ほうれい線
が本格的に深くなってきた><
シミ
が濃くなり消えない(汗)

夕方になると毛穴もたるんで目立つし、
顔のクスミが酷くなる!など・・・

「急に老けた!」とショックを受けている、
30代後半〜40代50代の女性に、

エステを全否定する元エステ講師が、
効果絶大の「最先端スキンケア方法」を公開します。

たった7日間でマイナス5歳の見た目を手に入れる方法です♪

「効果はない」と法律を読めば分かる,
”エステ”での無駄使いはやめましょう!

目次

シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミを消す方法とは?

シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミを消す方法について

この記事では、↓このような最新の美容法をお伝えしています。

  1. シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミ「早見表」
  2. シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミ「なりやすい人」
  3. シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミ「世代別にスキンケアは変えよう」
  4. シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミ「原因」
  5. シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミ「正体」
  6. シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミ「消す最先端スキンケア方法」
  7. たるみの消し方
  8. シワの消し方
  9. シミの消し方
  10. 毛穴たるみの消し方
  11. 毛穴の黒ずみの消し方
  12. くすみの消し方
  13. くまの消し方

7番と8番のたるみとシワに関しては、読者様からのご要望にお答えし、世代別に分けて別記事でお伝えしています。

30代後半40代50代顔のたるみを引き上げシワも消す最先端スキンケア方法!

シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミを即効に消す方法「早見表」

シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミを即効に消す方法「早見表」を設置しました。

右→に行くほど老化の症状は強くなります。
この表は横に動きます♪

悩み→シミ

浅いシワ

くすみ

毛穴の黒ずみ
(↑毛穴のシミ)

目のクマ
くすみ
(↑顔色が悪い)
ほうれい線
たるみ

↑フェイスラインのゆるみ
↑頬のたる

深いシワ

↑ゴルゴライン(シワ)
↑口横シワ

毛穴のたるみ

原因→紫外線刺激紫外線刺激
酸化
筋力低下紫外線刺激
酸化
筋力低下
糖化
対策→・最先端シミ消し成分
・紫外線ダメージリセット成分
・抗「酸化」対策成分
・皮脂抑制成分
・筋肉層を
活発にする成分
・筋肉層を活発にする成分
・抗「糖化」対策成分
対策成分→APPSAPPSジメチルMEAジメチルMEA

APPS

※対策成分をクリックすると詳細ページに飛びます。

紫外線刺激の怖さとは?

紫外線は,日焼けやシミを作るだけで終わらず、活性酸素を発生させたり、真皮層(コラーゲン・ヒアルロン酸等)の物質を減少させる恐ろしい攻撃性を持っています。

上の表の原因の部分に「紫外線刺激」とは、紫外線に真皮層が攻撃されて劣化してしまうというのが正確な表現です。

シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミになりやすい特徴の人

シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミになりやすい生活スタイルや体質や食事とは?

以下当てはまる方、放置しておくと1年後に+5歳分は必ず老けます!

  • iPhone,スマホ,PCを3時間以上する。
    →恐ろしい早さで全身の筋力が低下しています。
    (自分で”たるんだ!”と気付けるのは、顔の輪郭と二の腕くらいです。)
  • 冷え症も冷え症じゃない方も冬は老けます。
    →栄養が肌まで届きにくいため。
  • 甘いものが好き! →糖化を起こしています。
  • ①CMや雑誌の広告で化粧品を選んで買う。
    ②スキンケアやメイク化粧品は、タレントや女優が使っているから効果があると思う。
    ↑ような化粧品は有効成分の含有量はとても少なく、
    活性酸素(毒)になる大量の添加物を毎日塗っているようなもの。
    (添加物には逆に安全になるものや、効果が高まるものも存在します)
  • UVクリームは2時間に1回なんて塗り直せない!
    →UVの効果は残念ながら全くありません。

冷え症でPC使用が3時間以上、そしてUVが塗り直せないのは私も同じです。

これらは現代の生活スタイルでは、避けては通れないことばかりです。

私が実践し効果を絶大に感じている美容法は、現代の生活をしながらも若返る方法ですので、
健康法のような類のものではありません。ご安心くださいmm

シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミを消す方法は世代別で変えよう♪

シワたるみシミ・毛穴・クスミ・ほうれい線を即効で消す方法は世代別で変えましょう!

20代,30代前半の女性と,30代後半〜50代の女性の,若返り美容法が同じでも「効果がある」と思いますか?
答えはお分かりですよね。

34、5歳を境に何が起こるのかは,早見表にある神経伝達物質「ジメチルMEA」の部分をお読みくださいmm

私自身34歳の時、急に見た目の老化が始まり、
ショックを受けましたが、

有り難い事に”営業系ではない”高級ホテル内サロンに勤めていたため,
美容を医学的アプローチからの理論で、
しっかり勉強できる環境にいたことと、
嘘の美容法を見抜く力も養っていたため、

すぐに顔のたるみやシワを消すことができてホッとしたことを覚えています。

そして、後に皮膚科の医師(利益目的の美容外科系ではない皮膚科・アレルギー科)と仕事をする機会に恵まれ、

様々な製薬会社の講習会や、最新皮膚治療の学会などに参加させて頂き、
知識を積めたことが幸いし、急激に老け込んだ時でも、
年代や悩みに対応したスキンケア方法を自分で組み立てて、対処することができるのです。

そんな私がおすすめする”若返りアンチエイジング美容方法”は、肌のメカニズムに合わせた、
「最先端のスキンケア美容法ですので,
ヒトであるならば効果が必ず表れます♪

*ちなみに、朝はそうでもないけど夕方になると顔がたるむ方は、本格老化が始まったというサインなんです。

シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミの原因はたったの2つ!

シワたるみシミ・毛穴・ほうれい線・クスミはそれぞれ別々に原因があるわけではないのです。
(悩み・症状を、一つ一つ分ける理由は、商品をたくさん売るためです。)

顔の老化は別々で対策する必要はありません。

30代後半から「頬のたるみ・深いシワ・濃いシミ・毛穴たるみ・毛穴黒ずみ」などの老化症状があらわれますが、

これらの症状の原因は、たったの2つです!

ところが!
雑誌(最近はネットにも雑誌が・・・)やテレビショッピング等を見ると、

専門化粧品が溢れている

  • シワ専用美容液
  • シミ専用化粧水
  • 毛穴の黒ずみ洗顔
  • アイクリーム
    ・・・など。

”〇〇の悩みには〇〇専用!”っと、悩み別の対策商品がメーカーの売上を上げるために用意されているのです。

一般の方にとって、テレビや雑誌で流れて来る情報は、耳慣れてしまって既成の事実になっているため、信じてしまいますよね><

シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミの原因2つとは?

  • しみ・毛穴・クスミ・ほうれい線ができる原因は、肌の内側の2つの部分に問題が起こることが原因です。
  • 顔の老化症状の原因は、2つのグループに分けることができます。
原因別グループ問題がある部位
  • シミ
  • くすみ
  • 毛穴の黒ずみ
  • 軽いたるみ
真皮層
(紫外線によりダメージを受ける)
  • たるみ
  • シワ
  • 毛穴のたるみ
  • 顔の凸凹や影
筋肉層
(筋力低下)

例えば、
肌内部のコラーゲンやエラスチン・ヒアルロン酸が分泌されている真皮層という部分に問題が起こると、ハリと弾力がなくなったり、濃いシミが消えなくなります。

さらにその奥にある皮膚の土台である筋肉層の活動が低下すると、皮膚が引力により全体的に下に下がってしまうため、
顔の輪郭や毛穴がたるんだり、深いシワであるほうれい線や、笑うとゴルゴ線や口元横に多数のシワがあらわれるようなります。

原因①真皮層に問題がある

 シワ たるみ シミ 毛穴 ほうれい線 クスミ  

↑この断面図は肌内部を横から見たものです。

左上のEpidermisは「表皮層」のことで、この部分は老化の症状には直接関係がない部分ですが、肌の乾燥やトラブルの原因を作り出す部分になります。

そして、その下のDermisは「真皮層」のことで、消えない濃いシミ初期のたるみ(ハリ弾力の低下)を作り出す部分です。

この真皮層には断面図の右にあるように、コラーゲンやエラスチン・ヒアルロン酸など、ハリと弾力を作り出す物質が分泌されている部分です。

真皮層についてはこちらの記事でもお伝えしています。

真皮層に届く(浸透)と肌にどんな効果が?濃いシミ・ニキビ跡・浅いシワ・軽いたるみが消える理由!

原因②筋肉層に問題がある

 シワ たるみ シミ 毛穴 ほうれい線 クスミ  

↑真皮層の2つ下にある筋肉層は、皮膚の土台になっているため、その土台である筋肉層が劣化し始めると、頬のたるみや輪郭の緩み、深いシワを引き起こします。

筋肉層についてはこちらでお伝えしています。

筋肉層を活性化させたるみを引き上げる方法!

もし、あなたが10代20代の頃と同じようなスキンケアをしていた場合、
肌の外側だけのお手入れをしていることになりますので、30代後半からは、肌の内側に効果するエイジングスキンケアを行わなければ、肌を引き締めたりシワを消すことはできません。

シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミの原因を作り出す怖い正体とは?

シミ毛穴ほうれい線クスミの原因は、肌内部の2つの部位、真皮層と筋肉層に問題が起こることが原因です。

30代前半までは、まだ自己治癒力があるため、
肌の内側に問題が起きませんが、年齢を重ねてくると、
自分の力では問題を修復することはできなくなり、
たるみやシワやシミができるのです。

この問題を修復することをアンチエイジングといいます

老化の原因レベル1、真皮層に問題を起こす怖い正体とは?

紫外線のUV-A波が真皮層を攻撃する!

 シワ たるみ シミ 毛穴 ほうれい線 クスミ  消す 即効方法 化粧品

「紫外線UV-A波」には、活性酸素を発生させ、真皮層の物質(コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸など)を「破壊し弱める」恐ろしい攻撃性を持っているため、肌の弾力やハリが失われます。

攻撃を受ける真皮層は、上の表皮という部分に酸素と栄養を届けるバイパスのような役割も担っているため、

この真皮層が紫外線により攻撃を受けると、ターンオーバーが遅くなりシミがいつまでも消えなくなります。

サーフィンをよくする人や農家さんは、紫外線に肌が年中晒されやすいので、日焼けしない同年代に比べ老け込んで見える理由です。

真皮層を修復し若返らせる方法は後述しています。

老化の原因レベル2、筋肉層に問題を起こす怖い正体とは?

筋肉層が活動が低下する

 シワ たるみ シミ 毛穴 ほうれい線 クスミ  消す 即効方法 化粧品

年齢を重ねると筋肉層の活動が低下します。

そこで、顔の筋トレをしよう!となる方が多く、その方法も雑誌などで多く見かけます。

ですが、顔の皮膚は体の皮膚とは少し構造が違うため、筋トレや顔ヨガなどでは効果はなく

逆に何度も同じ部位を動かしていると、その部分にシワができることはテレビや雑誌などでは伝えられません。

また、筋肉層の活動低下には、「脳から筋肉への指令」が関係しているのをご存知ですか?

皮膚は、独自でピーンと張っているのではなく、
神経伝達物質が筋肉に指令を出し、皮膚の土台をがっしりさせ表面の皮膚にハリを出させているのです。

シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミの原因2つを修復する効果絶大の対策とは?

シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミを消せる即効の方法とは?

顔の老化の原因と要因をお伝えしてきましたが、
その原因である、肌の内側の問題を修復し、
活性化させることが、
真の若返り方法=最先端アンチエイジングです。

真皮層と筋肉層を修復し、活性化させ再生させるには、それぞれの部位に効く、最先端成分を使います。

真皮層を修復しハリと弾力を再生する最先端美容成分

真皮層を修復し、高い抗酸化力も持ち合わせる最先端成分APPS

APPSについてはこちらのページでお伝えしております。

薬じゃないのに「真皮層」まで届く希有な成分「新型ビタミンC誘導体apps」

目次1 薬じゃないのに「真皮層」まで届く希有な成分「新型ビタミンC誘導体apps」1.1 新型のビタミンc誘導体だけにあるすごい効果とは?1.2 最新型のAPPSであることが重要1.3 私のシミとたる ...

続きを見る

最先端成分APPSは、皮膚の真皮層の悩み全体に効果する稀有な存在の成分で、
紫外線の刺激で発生する活性酸素も、抑制する効果が高く、国から認定されている成分です。

筋肉層を活性化させ、たるみを引き上げシワも消す最先端美容成分

筋肉層を若返らせ、高い抗糖化力も持ち合わせる最先端成分ジメチルMEA

ジメチルMEAについてはこちらのページでお伝えしております。

dmae
医師が発見した筋肉層に届きリフトアップする高浸透成分「ジメチルMEA」

医師が発見した筋肉層に届きリフトアップする高浸透成分「ジメチルMEA」 筋肉層に届きリフトアップする成分「ジメチルMEA」をご存知ですか? 薬ではないため、副作用もなく安心な成分なのに,顔に塗ると、1 ...

続きを見る

美容先進国ではすでに有名な、たるみリフトアップ成分です。
塗るボトックスと異名を持っていますが、
ボトックスのような怖い成分ではなく、天然の最先端成分です。

顔とボディは違う!

顔の筋トレ(PAOなどをつかったとしても)を、6ヶ月以上①毎日②朝昼晩に行っても,
40代以降は神経伝達物質のジメチルMEA(物質)が少ないために、効果は出にくいです

上記の”2つの「層」”を若返らせる「最先端で安全なアンチエイジング美容法」を、正しく取り入れることで、見た目老化を改善し若返ることができるんです♪

シワたるみシミ、ニキビ跡もあるし,深いシワ、ほうれい線、輪郭の崩れ・涙型毛穴など全体の見た目老化で悩む人は

とにかく早く効果を出したい!という方へ

お肌の悩みが,広範囲で生じているのなら,
①APPSと②ジメチルMEAをW使いすることで整形並みに若返ります♪

そこまでたるみの症状が気にならないし、
シワも浅く、悩んでいるのは、シミやくすみなどの不要な色だという方は、APPSだけで十分です。

見えている肌は、内側の「細胞+筋肉+そして皮膚」でできています。

つまり、細胞の新陳代謝パワーと、筋力ですね!
毎日、鍛え育てると、どうなるでしょうか?

それが美容液のW使いにより、早まります!

効果が出てくると、クリームと乳液が不要の美肌になりますし,
私のおすすめする化粧水は,薬局の100円の精製水ですので大幅にコストダウン♪です。

しかも!今までと違って効果がしっかり表れますので,
あなたの過去の「美容常識」を捨てて、
同級生や友達と大きく差をつけちゃいましょう♪♪

それと、メイクでごまかさず、素肌から極上肌になりましょう♪

毎日の正しいアンチエイジングスキンケアとは?

エイジングスキンケアについて書いておりますのでよろしければご参考にされてくださいmm

たるみ リフトアップ スキンケア
<秘伝>究極に効くアラフォーアラフィフのために若返りスキンケア方法♪

40代50代女性の本当に効果があるスキンケア化粧品と、さらにその効果を高める裏技を公開しています。
この秘伝の若返りスキンケアはコスパ最高!化粧水は不要!必要な化粧品は少ないです。

続きを見る

no image
「2019年」最先端スキンケアリスト一覧

このページはブログの読者様からご要望があり作成しました。 初めて当ブログにお越しいただいた方にとっては、 なんのこっちゃ??状態になると思いますので、そこのところご了承くださいmm 最近このページから ...

続きを見る

自力でできるセルフケアは週に1回でも取り入れると効果アップです♪

手持ちの化粧品の効果を10倍にする自宅セルフエステ美容法♪①「入門編」

たるみとシワの消し方はこちらです♪ →30代後半40代50代顔のたるみを引き上げシワも消す最先端スキンケア方法! 目次1 手持ちの化粧品の効果を10倍にする自宅セルフエステ美容法♪2 自宅セルフエステ ...

続きを見る

たるみとシワを消す方法

こちらの記事でお伝えしています♪

30代後半40代50代顔のたるみを引き上げシワも消すリフトアップ方法
30代後半40代50代顔のたるみを引き上げシワも消すリフトアップ方法♪

目次1 30代後半40代50代顔のたるみを引き上げシワも消すリフトアップ方法2 30代後半40代50代顔のたるみを引き上げシワも消すリフトアップ方法(顔のたるみ・シワの違い)2.1 40代のたるみとし ...

続きを見る

シミを消す方法

シミを消す方法とリセット方法についてお伝えします。

 シワ たるみ シミ 毛穴 ほうれい線 クスミ  消す 即効方法 化粧品

紫外線が皮膚を通過し、それは刺激となりシミの素”メラニン色素”が放出されてしまいます。
正しいメラニンケアを24時間以内に行わなければ,このメラニンが過剰に排出され「シミ」になります。

メラニンが放出されても、24時間以内にメラニンを無色化させる成分を浸透させれば、
皮膚の表面にシミとしてあらわれることはありませんが、
そのまま放置しておくと、メラニンが過剰に排出され皮膚表面に「シミ」として黒い点ができます。

シミ 毛穴 ほうれい線 クスミ 消す 即効 対策 方法

↑ちょっと他の情報が多い気がしますが、黒いもやっとしたのがメラノサイトです。
ちなみに私が作成したため下手ですみませんmm

メラニンがシミとなってあらわれてしまっても、ターンオーバーを早めてメラニンを抑制できる成分を浸透させることで、表面にあるシミがポロっと落ちれば消えます。

それが基本ですが、シミには種類がありますので、シミの種類を一度ご確認くださいませ。

シミが消えない原因はシミの種類を無視したスキンケアを続けているから!

紫外線は匂いも色もありませんので、毎日のリセットケアが必要になります。

メラニンは加齢と共に増え,最も多くなるのは30代〜40代ですので、
働き盛りや子育て世代は特に正しい紫外線予防策と、毎日のリセットケアはとても重要なのです。

今までの紫外線のダメージはどうしたらいいのか?とご不安かもしれませんが、
そこは安心してください。

蓄積されたメラニンも正しいエイジングケアを行えば早く排出されていきます。

シミを消すには以下のことをスキンケアで正しく行う必要があります。

  • 肌の新陳代謝を促進しメラニンを早く排出する
  • メラニン色素を無色化する
  • 活性酸素の発生を抑制す

シミを消すためには、効果が絶大なのが皆さんもよくご存知のビタミンC誘導体です。

ただし、ビタミンC誘導体はいくつか種類があります。

現在、効果が最大で副作用もないタイプが最新型のAPPSです。

ビタミンC誘導体の最新型APPSアプレシエが他のビタミンC誘導体と効果が違う理由

最新型ビタミンC誘導体APPSについて、エビデンスに基づいた説明をわかりやすくお伝えいたします。 ビタミンC誘導体は厚生労働省の認可を受けている成分です♪ 強力美白成分という異名を持つAPPS レーザ ...

続きを見る

目には見えない潜在シミ(未来シミ)とは?

シワ たるみ シミ 毛穴 ほうれい線 クスミ 消す 即効 対策 方法

↑ウッドランプという特殊なランプを顔に当てると、まだ見えていないシミ(未来のシミ)を見ることができますが、こういう機器があるのはエステサロン等か化粧品カウンターなどですので、手軽に見ることはできません。

「シミは見えている部分だけじゃないんだよ〜」ということを知るだけなので、別に見に行く必要はありません。

表面に出てくる前に、メラニンを無色化する成分でスキンケアをすると、シミが現れることはありません。

日焼け止めについて

UVは強いタイプのものでも2時間で効果がなくなりますので、ほとんどの人が効果のないまま塗っているだけなんです。

no image
紫外線対策と紫外線のプチ知識♪「SPF?++?」とは?

紫外線は活性酸素を発生させ、肌の奥まで届くためコラーゲン・エラスチンを破壊し、肌を弛ませる怖さを持っています。 ここ10年で紫外線の強さは8倍になりました。 紫外線はシミや日焼けだけではなく、 見た目 ...

続きを見る

no image
メラニンとメラノサイト

目次1 メラニンとメラノサイト2 メラニン3 メラニンの役割3.1 メラニンは本来人間を守るために存在します。4 メラニンは皮膚のどこかに存在しているわけではないです5 メラニンが発生してシミ・くすみ ...

続きを見る

皮膚の厚さとシミのできやすさは無関係

つまり「薄いからシミができやすい」は嘘です。

シミでお悩みの方はぜひ、この記事をご覧くださいませmm

シミが消えない原因はシミの種類を無視したスキンケアを続けているから!

まず、エステティシャンや美容部員がよく使う「皮膚が薄いからシミになりやすい」は間違いです。 皮膚の厚さとシミのできやすさは無関係です。 もし皮膚が薄いからシミになりやすいのであれば、アトピー肌の方は顔 ...

続きを見る

シミについての間違った情報

  • レーザーなどは、見えているシミにしか照射できないため、
    シミが皮膚表面に出てくるたびにレーザー照射を年中繰り返すことになります。
  • ケミカルピーリングは欧米人の肌には効果しますが、実は日本人の肌にはシミができやすいなど不向きなんです。
  • ちなみにスクラブ剤は、感触は滑らかになりますが、見た目は全く変化しません(色白になったりたるみやシミが消えるとか絶対にないです)

毛穴たるみの原因

毛穴たるみの原因は顔のたるみが原因です。(これも覚えてらっしゃいますか?)

 シワ たるみ シミ 毛穴 ほうれい線 クスミ  消す 即効方法 化粧品

アラフォー世代以降の毛穴の悩みは毛穴が広がっているというよりも、毛穴がたるんでいることではないでしょうか?

頬を軽く手で持ち上げて毛穴が目立たなくなるようであれば、それは毛穴のたるみ=頬のたるみです。

この世代は、、
「毛穴の黒ずみ+毛穴のたるみ」という複数の毛穴の悩みを抱えている方が多いです。
※毛穴の黒ずみは次の章でお伝えしています。

何をしても毛穴が開いたままで改善策が見つかっていないと言う方は、毛穴引き締め対策では効果は全くありません。

顔のたるみを”引き上げ”なければ、毛穴のたるみは改善しないのです。

10代の女性でハリがあるのに、毛穴がたるんでいるなんて人を見たことがないですよね。

毛穴のたるみは放置しておくと、毛穴同士が繋がって大きな溝みたいになってしまいますので早めの改善が必要です。

毛穴のトラブルではなく皮膚のたるみが原因!

先述しましたが、頬の筋肉が老化すると、皮膚も一緒に下に引っ張られるため、
毛穴もたるみますので、下がったような広がったような感じに見えます。

ですので改善方法は、毛穴そのものではなく、顔の筋力をアップさせる事が必要です。

毛穴たるみは遺伝が原因ではない

遺伝ではありませんので、ご両親の毛穴が目立つからと、自分も必ずというわけではありませんのでご心配なく。

毛穴のたるみを改善するスキンケア方法

若い頃の毛穴は”毛穴がたるむ”というよりは、洗顔不足や食事の内容が悪いなどの理由で、
つまり、若気の至りから毛穴のトラブルになっていることが原因です。

それとは原因が違うため、毛穴のたるみを改善したい場合は、クレンジングや洗顔を正しい方法に変えることを前提に、

なおかつ、

全体を引き締めることが解決策ですから、たるみ対策である最先端成分が効果絶大です。

dmae
医師が発見した筋肉層に届きリフトアップする高浸透成分「ジメチルMEA」

医師が発見した筋肉層に届きリフトアップする高浸透成分「ジメチルMEA」 筋肉層に届きリフトアップする成分「ジメチルMEA」をご存知ですか? 薬ではないため、副作用もなく安心な成分なのに,顔に塗ると、1 ...

続きを見る

毛穴のシミ

毛穴のシミは毛穴の中が黒ずんでいることが原因です。

 シワ たるみ シミ 毛穴 ほうれい線 クスミ  消す 即効方法 化粧品

この正体はシミではなく、毛穴の中が酸化し黒ずむ(くすんでいる)状態です。

対策は、

  • まずは酸化を抑制すること
  • オイリー肌の場合は、その部分の皮脂分泌を抑制する

皮脂を抑制し抗酸化力と黒ずみを無色化する力もずば抜けているのが、何度かお伝えしている最先端成分APPSです。

ビタミンC誘導体の最新型APPSアプレシエが他のビタミンC誘導体と効果が違う理由

最新型ビタミンC誘導体APPSについて、エビデンスに基づいた説明をわかりやすくお伝えいたします。 ビタミンC誘導体は厚生労働省の認可を受けている成分です♪ 強力美白成分という異名を持つAPPS レーザ ...

続きを見る

特に鼻や頬の毛穴が黒ずむのは?

身体の中心は皮脂の分泌量が多いゾーンです。
その中でも特に鼻ゾーンとその周辺は毛穴が目立ちやすいため、皮脂が酸化し放置しておくと黒ずむ(酸化)のが原因です。

これは、シミでもなく、色素沈着でも、毛穴の中に黒い塊があるわけでもありません。

→顔のべたつき(オイリー,てかり,あぶら症)の即効の方法と原因(皮脂分泌過剰)

*ビオレの剥がすパックやエステの吸引ははっきり言って効果がないどころか、
肌の角質に大きなダメージを与えるため、
肌がどんどん汚くなっていくんです。(これは皮膚科学界では常識)

顔のクスミの原因と消す方法

顔のくすみの原因は、3つあります。

肌に明るさや透明感がない状態がくすんでいる肌です。
日本人は黄色人種のため、クスミが目立ちやすい人種です。

くすみ原因①血行不良

運動不足で体の巡りが悪い時や、生理中などの貧血により起こるくすみです。

顔の皮膚は薄いため、体内に流れる血の色が肌色に影響を与えます。

身体のエクササイズを取り入れることは、健康を維持するためにも身体の巡回をよくするためにも必須です。

自宅 エクササイズ ボディー引き締め  デトックス
40代50代女性必須!ボディーの引き締めは自宅エクササイズが最高!

40代前後いわゆるアラフォーをすぎた女性なら、「食事の量を減らしても痩せないって本当だったんだ><」と実感されている方少なくないと思います。 この原因は明確で、それまでと同じ運動量で生活し ...

続きを見る

運動量も適度なのに、血行不良のくすみだと感じる方は、
筋肉層の収縮運動低下により、顔だけが血行不良になっている可能性が高いです。

体に皮膚と顔の皮膚は構造と薄さが違うため、顔の皮膚には影ができやすいのです。

運動不足ではない!という場合は、ジメチルMEAで収縮活動を活性化させましょう!

dmae
医師が発見した筋肉層に届きリフトアップする高浸透成分「ジメチルMEA」

医師が発見した筋肉層に届きリフトアップする高浸透成分「ジメチルMEA」 筋肉層に届きリフトアップする成分「ジメチルMEA」をご存知ですか? 薬ではないため、副作用もなく安心な成分なのに,顔に塗ると、1 ...

続きを見る

肌のクスミで悩む方は、血行を良くするためにマッサージに走りがちなのですが、これが逆に肌のたるみとシワになるのでおすすめはしません。

くすみの原因②色素沈着

肌への摩擦から肌を守ろうとしてメラニンが放出されてしまったことが原因で、
メラニンがなかなか排出できないために、肌の色が薄茶色くなったまま元に戻らない状態を色素沈着と呼びます。

もちろん、ゴシゴシと力強く時間をかけたクレンジングや洗顔はNGです。
摩擦やアイメイクなどにより、肌が薄茶色なる「色素沈着」を起こします。

クレンジング 正しい つけ方
クレンジングの正しい方法と手順

クレンジングを手順を酒井の手書きのイラストも入れて丁寧にお伝えします! *手書きイラスト下手すぎです。すいませんmm 前提として私の使っているスキンケアアイテムに合わせた美容法ですので他の一般化粧品で ...

続きを見る

摩擦には注意しましょう!

この色素沈着にも最先端成分APPSがとても良く効きます。

お次はおまけで目のクマについてもお伝えします♪

クマの原因と消す方法

広がった目のクマの正体は皮膚のたるみです。

十分に睡眠をとっても目の下のクマが取れない場合、目元の皮膚のたるみが原因です。

皮膚のたるみが目の下の影になり、クマに見えているのです。

頬の脂肪は、目の周辺の筋肉を押し上げるようについていますが、
筋力が低下すると、頬の脂肪が下がるのと同時に、目の下に凹みができます。

そこに元々,血流が悪い方や冷え症の場合、
体内の悪い状態の血液が透けて見えてしまっているのです。
その正体が「目のクマ」です。

no image
目のクマを消す方法

十分に睡眠をとっても目の下のクマが取れない場合、目元のたるみが原因です。 皮膚のたるみが目の下の影になり、クマに見えているのです。 頬の脂肪は、目の周辺の筋肉を押し上げるようについていますが、 筋力が ...

続きを見る

次は、顔が老けやすい生活や体質や食事などについてお伝えします♪

シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミになりにくい食事

シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミになりにくい食事とは?

30代後半以降の方だとお分りいただけると思いますが、難しい食事メニューは取り入れない方が良いです。
毎日のことなので、続けられることが何より大切です。

続けるためには、飽きがこないように工夫し、コストも無理のない範囲に設定することです。

私がおすすめする食事スタイルは、

その1  カロリーが高いメニューや、GIが高いメニューは3日に一度にすること

例えば以下のような食事です。

  • お寿司
  • カレー
  • ラーメン
  • 焼肉
  • 天ぷら
  • 揚げ物

全部美味しいものばかりですよね♪
3日間開ければ身体の中でカロリーや血糖値が安定するので、3日間に1回だと老けない体をキープできます。

これだけはやめた方がいいもの

  • インスタントラーメン(スーパーやコンビニで売っているもの)
  • タバコ
  • ポテトチップス
  • フライドポテト
  • スーパーの飲料水

その2 逆に毎日の食事メニューに取り入れたいのが、

牡蠣

私は6個〜10個を週に3回食べます。
疲れている日は、近所のスーパーでカキフライを買う日もあるし、しぐれ煮を作る日もあります。
お酒を飲む場合は、牡蠣を一緒に食べることをおすすめ♪

砂糖は甜菜糖にする

最近はお値段が安くなっているので手に入れやすいです。
白砂糖だけではなくキビや黒糖でもなく甜菜糖だと無理なく続けられるので、我が家から白砂糖がなくなりました。

水溶性食物繊維をしっかりとる
水溶性の植物繊維ランキング10の中から作りたいレシピに合わせて使ってます。

玉ねぎ・生姜・にんにくは毎日たっぷりとる

油はオリーブオイルがコスパ的にも一番ベスト!

週に1回は赤身のお肉を食べる

良質なお肉を食べることは絶対に必要です!
なぜかというと、お肉には私たちに必要な栄養素をほぼすべて摂取することができるからです。

ビーガンやマクロビ、ローフードなどを否定はしませんが、
それらは生き方であって、美容食とは正反対になります。

シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミを改善する睡眠

シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミを作らせないためには、睡眠の質をあげることも大事

睡眠は長ければいいとは言えず、5〜6時間がベストです。
ゴールデンタイムも最近の研究では気にする必要がないことがわかり、とにかく寝てから3時間を良質な睡眠にすることがお肌を綺麗にすることに繋がります。

心がけたいのは、寝る1時間前からスマホやパソコンは見ないこと。
アイマスクをしたりして楽しいことを思い浮かべながらお布団に入りましょう。

寝る前のストレッチはやヨガは効果的で深い眠りにつけますよ♪

必ず守りたいのは寝る3時間前までに食事は済ませておくこと。

寝る前に、食べたり飲んだりすると、胃腸だけはガンガンに働かなければならない状態です。

胃腸の状態は美肌にも影響を与えるので、空っぽにしてから寝ましょう。

睡眠の質だけではなく、40代前から逆流性食道炎になりやすくなるため、お腹いっぱいになって横になるのが幸せ〜なんてことは、不幸への大きな一歩になってしまいます。

もちろんお仕事などによって、食べなければならない時は消化の良いものを食べて工夫しましょう。

シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミを改善するエクササイズ

シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミを改善するエクササイズは簡単な組み合わせでok!

身体は適度なエクササイズでリンパや血行の流れをスムーズにして内臓を活発にさせて新陳代謝を促進させましょう♪

エクササイズに関してはこちらでお伝えしています。

40代50代女性必須!ボディーの引き締めは自宅エクササイズが最高!

シミ毛穴ほうれい線クスミ「まとめ」

シミを消す方法

紫外線が皮膚を通過し、それは刺激となりメラニンが放出されます。
正しいケアを24時間以内に行わなければ,メラニンが剥がれ落ちず「シミ」になります。

※「24時間以内に正しいケア」と覚えましょう♪

※UVは強いタイプのものでも2時間で効果がなくなります。
ですので、ほとんどの人が効果のないまま塗っているだけなんです。

メラニンは加齢と共に増え,最も多くなるのは30代〜40代です。

シミの予備軍隠れたシミも消しちゃいましょう!

クスミの消し方

35歳〜のくすみの原因は筋力低下によって
「血流とリンパの流れが悪くなる」ことですから、
顔の筋力を収縮させて、流れを良くする必要があります。

*酸化が原因のくすみはオイリー肌の方に多いです。

顔のべたつき大人オイリー(てかり,脂症,皮脂分泌過剰)を即効でサラサラ肌に改善する方法♪

クマの消し方

頬の脂肪は、目の周辺の筋肉を押し上げるようについていますが、

筋力が低下すると、頬の脂肪が下がるのと同時に目の下に凹みができます。

そこに元々,血流が悪い方や冷え症の場合、
体内の悪い状態の血液が透けて見えてしまっているのです。
その正体が,クマです。

クマの消し方は、8ページをご覧くださいmm

毛穴の消し方

毛穴のたるみ

顔の筋力低下、皮脂過剰分泌、毛穴の汚れなどが原因です。

30代後半歳以降は,”顔のたるみ”が大元の原因です。

先述しましたが、筋肉が老化すると、
皮膚も一緒に下に引っ張られるため、
毛穴もたるみますので、下がったような広がったような感じに見えます。

対策は、毛穴そのものではなく,まずは筋力をアップさせる事が必要です。

皮脂が多い方は、毛穴を収縮させることも同時に必要です。

毛穴の汚れが原因の場合は,
そもそもが、皮脂が原因であることが多いため、皮脂対策も必要です。

→顔のべたつき大人オイリー(てかり,脂症,皮脂分泌過剰)を即効でサラサラ肌に改善する方法♪

-最新皮膚科学スキンケア, 40代50代のたるみ・シワ対策, 40代50代の毛穴(たるみ・黒ずみ)対策, 40代50代シミ・くすみ対策
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 40代50代女性のための最新皮膚美容法♪ , 2019 All Rights Reserved.