アラフォーアラフィフ女性のための秘密の最先端美容法♪

美容部員やエステティシャン,主婦のコスメレビュー,TV,CMに騙されないで!内からも外からも正しい効果絶大なアンチエイジング美容法♪

「教科書みたいです!」
「目から鱗です!」など嬉しい感想をFBに
たくさん寄せていただきありがとうございます♪

記事の引用・盗用・オリジナル内容の言い回しを変えての使用
は一切禁止しております。

→ブログやサイトを発見次第、
各関係先にご連絡させていただきます。

シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミを7日で消す!即効方法♪知らなきゃ損!

投稿日:2018年9月1日 更新日:


シワ たるみ シミ 毛穴 ほうれい線 クスミ 改善  消す 効く ケア 化粧品

しわシミが濃くなり消えない(汗)
頬やフェイスラインがふやけてたるんできた><

ほうれい線が本格的に深くなり、
夕方になると毛穴もたるんで目立つし、
顔のクスミが酷くなる!など・・・

「急に老けた!」とショックを受けている、
30代後半〜40代50代の女性に,

エステを全否定する元エステ講師が、効果絶大の「最先端美容方法」を公開します。

たった7日間でマイナス5歳の見た目を手に入れる安全な美容法です♪

「効果はない」と法律を読めば分かる,
”エステ”での無駄使いはやめましょう!

ほうれい線が表れたや、フェイスラインがたるみはじめた時が、
「顔の筋力の老化が始まったよ!」というサインです。

シワ たるみ シミ 毛穴 ほうれい線 クスミ 改善  消す 効く ケア 化粧品

この記事のもくじ⇨

シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミを即効で消す最先端美容法

  • コラーゲン・エラスチンなどは商品を買う必要はないのですよ!(→目次15番)
  • ボトックス・ヒアルロン酸などの注射は医師の腕に関係なく、顔が膨張して笑うと苦笑いのようになります。
  • レーザーでシミ消ししても膨大な数のシミ予備軍は照射できないため、数回/年を永遠に照射する必要があります

酸化と糖化を消すケアも同時にできる簡単スキンケアです♪

シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミになりやすいこと

下記に当てはまる方、1年後に+5歳分は必ず老けます!

ですが、下記の現状を直せ!系の健康法の類をお伝えするのではありません。
(即効の美容法をこの記事でお伝えしていますのでご安心くださいmm)

  • iPhone,スマホ,PCを3時間以上する。
    →恐ろしい早さで全身の筋力が低下しています。
    (自分でやばい!と気付けるのは、顔の輪郭と二の腕くらいです。)
  • 冷え症も冷え症じゃない方も冬は老けるのです。
    →栄養が肌まで届きにくいため。
  • 甘いものが好き! →ブラウニング反応を起こしています。
  • ①CMや雑誌の広告で化粧品を選んで買う。
    ②スキンケアやメイク化粧品は、タレントや女優が使っているから効果があると思う。
    ↑ような化粧品は有効成分の含有量はとても少なく、
    活性酸素(毒)になる大量の添加物を毎日塗っているようなもの。
    (添加物には逆に安全になるものや、効果が高まるものも存在します)
  • UVクリームは2時間に1回なんて塗り直せない!
    →UVの効果は残念ながら全くありません。

冷え症で、PC使用が3時間以上、そしてUVが塗り直せないのは、私も同じです。
(※下方に私の実体験を記載してます。)

シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミを消す方法は正しいアンチエイジング法で!

シワ たるみ シミ 毛穴 ほうれい線 クスミ 改善  消す 効く ケア 化粧品

20代~30代前半の女性と,30代後半〜50代女性の,
アンチエイジング美容法が同じでも、
「効果がある」と思いますか?

答えはもうお分かりですよね...?

私自身も34歳の時、急に老化が早まりましたが,
有り難い事に”営業系ではない”高級ホテル内サロンに勤めていたため,
美容を医学的アプローチからの理論で、しっかり勉強できる環境でした。

そして後に皮膚科の医師(利益目的の美容外科系ではない皮膚科・アレルギー科)と仕事をする機会に恵まれ、
様々な薬品メーカーの講習会や、最新皮膚治療の学会などに参加させて頂き、知識を積めたことが幸いし,
急激に老け込んだ時でも、
年代や悩みに対応したスキンケア方法を自分で組み立てて、対処することができるのです。

そんな私がおすすめする”若返りアンチエイジング美容方法”は、
肌のメカニズムに合わせた「最先端の美容法」ですので,
ヒトであるならば効果が必ず表れます。

*ちなみに、朝はそうでもないけど夕方になると顔がたるむ方は、本格老化が始まったというサインなんです。

シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミの大元の2大原因

「ほうれい線・シワ・たるみ・しみ・毛穴・クスミ」の2大要因は「紫外線」と「筋力低下」です。

原因 紫外線 筋力低下
悩み シミ
シワ
くすみ
毛穴(たるみ)
クスミ

フェイスラインゆるみ(たるみ)
ほうれい線
クマ

いちご鼻や毛穴のシミは「毛穴のシミ・くすみ」の部分をお読みください。

紫外線は日焼けやシミを作るだけで終わらず、活性酸素を発生させたり、真皮層(コラーゲン・ヒアルロン酸等)の物質を減少させる恐ろしい攻撃性を持っています。

正しいアンチエイジング美容法を行い、メイクでごまかさず、素肌から極上肌になりましょう♪


↓ここからはその「原因」を詳しくお伝えしていきます。

(改善策をすぐ知りたい方は目次13番です。)

シワはスキンケアで消える!

シワ たるみ シミ 毛穴 ほうれい線 クスミ 改善  消す 効く ケア 化粧品

まず、「初期(浅め)のシワ」の一番の原因は、実は紫外線の刺激です。

紫外線を浴びると真皮層にまで簡単に通過してしまうため、活性酸素によってコラーゲンやエラスチンを破壊します。
そのため弾力とハリが低下し、皮膚をたるませシワを作り出します。

コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸・セラミド・プロテオグリカンは塗っても飲んでも効果ない!!

農家の方やサーファーが実年齢よりも老けて見えるのはこれが原因です。
そこへ筋力低下も伴うと,「深いシワ」になります。

深いシワとは、ほうれい腺ゴルゴライン、マリオネットラインを指します。

シワを増やしてしまう美容法

顔のシワは、実は一生懸命に顔を動かして伸ばそうと頑張れば頑張るほど、シワは濃くなり増えることをご存知でしょうか?
(フェイストレーニングとかベロ回しとかマッサージなど全て)

顔ヨガやフェイストレーニング系の、顔の筋トレをしても効果があるのは30代前半までです。

その理由は下方の「>>DMAE(目次17番)」でお伝えしています。

ボディービルダーの方は、顔だけシワがすごく深いですよね。これは顔と身体では筋肉の仕組みが少し違うためです。

ほうれい線をスキンケアで消す!

筋肉低下が原因なのに、
”ほうれい線”だけを必死に消そうとしているなら,

あなたはメーカーの広告に騙されています。

ほうれい線は「シワ」の一種です。

ほうれい線ができてているということは、すでに額から頬にかけてたるみが始まっているのですが、鏡でみるとほうれい線しか確認できないためそこだけを消そうとしてしまいます。

ほうれい線 シミ シワ 毛穴 たるみ くすみ 消す 効果 

上のイラストでちょっと説明しますね♪(字が汚くて申し訳ないですmm)
皮膚は一番外側が表皮で,その奥に真皮があります。

さらにその真皮の奥に脂肪がある皮下組織があり、
ここまでが「皮膚」です。(真皮層の部分にはコラーゲンなど弾力を作り出す物質があります)

そして、その奥に「筋肉層」(赤マルの部分)があります。

顔全体のたるみの原因は、この「筋肉層」が加齢によって弱くなり,
筋肉が骨から剥がれることに始まります。
皮膚はその筋肉とくっついていますので,
引っ張られるようにしてたるみを発生させます。

先述した、”ボディービルダーは顔だけシワが深い”・・・との理由と同じです。

解決策は>>DMAEまたは目次17番をお読みくださいmm

たるみはスキンケアで引き上げることができる!

(フェイスライン・頬顎(二重顎))原因

シワ たるみ シミ 毛穴 ほうれい線 クスミ 改善  消す 効く ケア 化粧品

  • たるみは放置しておくと深いシワを作りします。
  • アラフォー以降の顔のたるみの原因は、筋力の低下です。

フェイスラインがふやけてハリがなく、
毛穴もたるみ、口元横やほうれい線は本格的な深いシワに・・・
ゴルゴライン、マリオネットラインそして、おばちゃん顔の象徴であるブルドッグ顔に・・・><

フェイスライン・頬・顎周辺のたるみは、シワも発生させるため急激に見た目の老け感を感じさせます。

顔のたるみは、顔に影を作って顔全体を暗くし、顔の下の方を膨張させ、縦・横と様々な「線」を作らせてたるんだ顔の皮膚が首に下がるため、首も太く深いシワができ、おばちゃん化させてしまうのです。

顔のたるみは首のシワの原因にもなる

顔のたるみは、首へ皮膚のたるみが流れていくため、首のシワの原因にもなります。

たるみを引き上げる最先端成分とは?

まずは,ポニーテール(短い方は手で)をしてくださいmm

フェイスライン・シワ・毛穴たるみ・ほうれい線などに変化は見られますか?

ほとんどの方はピーン!っと顔が引き上がり,要らない「線」も薄く消えたり、
毛穴たるみも通常の「・」に戻りますよね?

一般の方は「ほうれい線」「シワ」「毛穴たるみ」などを、一つ一つ別々の悩みだと考えてしまいがちですが,

それら全ての大元の原因は、筋肉が衰えることで、頬の皮膚がたるみだし、
ほうれい線、シワ、毛穴たるみが表われるのです。

※悩み・症状を、一つ一つ分けた方が商品が売れやすいんです(怒)

筋肉の老化と神経伝達物質の関係

この「顔の筋肉の老化」は,「脳から筋肉への司令」が関係しているのをご存知ですか?

皮膚が独自でピーンと張っているのではなく、
神経伝達物質が筋肉に指令を出し、土台をがっしりさせ表面の皮膚を引き締めているのです。

顔の筋トレ・エスササイズなどを、6ヶ月以上、①毎日②(朝・昼・晩)頑張っても
35歳以降は、神経伝達物質が少なくなっているため効果は出にくいし
身体とは皮膚の仕組みが少し違うので逆にシワやたるみを発生させてしまうのです。

そこで顔のたるみの引き上げにはDMAEという最先端成分を使います。

顔全体のたるみは、真皮層の奥にある”筋肉層に働きかける成分”でなければ、
塗っても塗っても、潤う程度の効果しかありません。

DMAEについては目次17番です。

マッサージは皮膚のたるみの原因になりますので要注意です。
リフトアップマッサージやカッサを使ったマッサージや
同じポーズをとる繰り返すフェイストレ系は、たるみとシワの原因になります。

シミをスキンケアで消す!

シワ たるみ シミ 毛穴 ほうれい線 クスミ 改善  消す 効く ケア 化粧品

紫外線が皮膚を通過し、それは刺激となりシミの素”メラニン色素”が放出されます。
正しいケアを24時間以内に行わなければ,このメラニンが過剰に排出され「シミ」になります。

紫外線は匂いも色もありません。そのため毎日のリセットケアが必要になります。

「24時間以内に正しいケア」が必要です。

  1. 肌の新陳代謝を促進しメラニンを早く排出する
  2. メラニン色素を無色化する
  3. 活性酸素の発生を抑制する

以上の3つはアラフォー世代以上はリセットケアとして必要になります。
(メラニンは加齢と共に増え,最も多くなるのは30代〜40代です。)

今までの紫外線のダメージは、正しいアンチエイジングケアを行うことでリセットできます

UVは強いタイプのものでも2時間で効果がなくなります。
ですので、ほとんどの人が効果のないまま塗っているだけなんです。
(下方に対応方法記載してます。)

  • 皮膚の厚さとシミのできやすさは無関係
  • つまり「薄いからシミができやすい」は嘘

シミを消すにはメラニンとメラノサイトを知る!

  • レーザーなどは、見えているシミにしか照射できないため、
    シミが皮膚表面に出てくるたびにレーザー照射を年中繰り返すことになります。
  • ケミカルピーリングは欧米人の肌には効果しますが、実は日本人の肌にはシミができやすいなど不向きなんです。
  • ちなみにスクラブ剤は、感触は滑らかになりますが、見た目は全く変化しません(色白になったりたるみシミが消えるとか絶対にないです)

ちなみにスクラブはNG美容法の1つです。>>美肌のためにやってはいけないこと

シミを消す最先端成分→APPS
(目次15番でもお伝えしています)

最先端成分APPSは、皮膚の真皮層の悩みのほとんどを受け持つ稀有な存在の成分で、
紫外線の刺激で発生する活性酸素も抑制する効果が高い国から認定された成分です。

つまり必要な3つのリセットケアが1つの成分で全てできるのです。

毛穴のシミを消すスキンケア(毛穴のシミ?)

毛穴のくすみ(シミじゃなくて毛穴の中が黒ずんでいるのが原因)

この正体はシミではなく、毛穴の中が酸化し黒ずむ(くすんでいる)状態です。

  • まずは酸化をこれ以上させないこと
  • オイリー肌の場合はその部分の皮脂を抑制する
  • 毛穴の黒ずみを無色化するAPPSが効果します。

皮脂を抑制し抗酸化力と黒ずみを無色化する力もずば抜けている最先端成分→APPS

毛穴の中が黒いのは何? 

身体の中心は皮脂の分泌量が多いゾーンです。
その中でも特に鼻ゾーンは毛穴が目立ちやすいため、
皮脂が酸化し、放置しておくと黒ずむ(酸化)のが原因です。

これは、シミでもなく、色素沈着でも、毛穴の中に黒い塊があるわけでもありません。

→顔のべたつき(オイリー,てかり,あぶら症)の即効の方法と原因(皮脂分泌過剰)

*ビオレの剥がすパックやエステの吸引ははっきり言って効果がないどころか、
肌の角質に大きなダメージを与えるため、
肌がどんどん汚くなっていくんです。(これは皮膚科学界では常識)

肌全体または一部のくすみの解決策は目次11番です。

毛穴のたるみ(毛穴が縦長毛穴など)をスキンケアで引き上げる

アラフォー世代以降の毛穴の悩みは「毛穴が広がっているのではなく、毛穴がたるんでいる状態です。

頬を軽く手で持ち上げて毛穴が目立たなくなるようであれば、それが毛穴のたるみ=頬のたるみです。

この世代になりスキンケアを間違っていると、「毛穴のひらき、毛穴の黒ずみ、毛穴のたるみ」という複数の悩みを抱えている方が多いです。

ある日気がつけば、毛穴が何をしても開いたままになり、改善策が見つかっていないと言う方は、
毛穴引き締め対策では効果は全くありません。

アンチエイジング対策が必須になるため、顔のたるみを”引き上げ”なければ、改善しないのです。(誤解する方が多い)
10代の女性でハリがあるのに、毛穴がたるんでいるなんて人を見たことないですよね。

毛穴のたるみは放置しておくと、数年後には”ブルドック顔”になってしまいます。

毛穴のたるみの大元の原因

30代後半〜の毛穴のたるみは,”顔のたるみ”が大元の原因です。
毛穴のトラブルではなく皮膚の筋力の老化が原因です。

先述しましたが、頬の筋肉が老化すると、皮膚も一緒に下に引っ張られるため、
毛穴もたるみますので、下がったような広がったような感じに見えます。

ですので改善方法は、毛穴そのものではなく、顔の筋力をアップさせる事が必要です。

毛穴のたるみを改善するスキンケア方法

若い頃の毛穴の悩み(汚れ・黒ずみ)とはちょっと違って(併用している人も)
毛穴が下に伸びているようになるのが「毛穴のたるみ」です。

若い頃の毛穴は”毛穴がたるむ”というよりは、洗顔不足や食事の内容が悪いなどの理由で、
つまり若気の至りから、毛穴のトラブルになっていることが原因です。

それとは原因が違うため、毛穴のたるみを改善したい場合は、クレンジングや洗顔を正しい方法に変えることを前提に、

なおかつ、

全体を引き締めることが解決策ですから、下方で説明する最先端成分DMAEが効果絶大です。

毛穴の黒ずみも発症している場合は、
最先端成分「APPSとDMAE」をW使いすることが、現在の最先端の「毛穴たるみ・毛穴トラブル」対策になります。

毛穴のたるみで悩んでいる方は、
顔のくすみ毛穴の開きも既に発症しているのではないでしょうか?

これは皮膚のたるみが引き起こす「血行不良」が原因ですのでこれも血行を促進させる作用も併せ持つDMAEが効果します。

解決策はたるみの部分、またはDMAE(目次17番)をお読みくださいmm

クスミをスキンケアで消す

肌に明るさや透明感がない状態がくすんでいる肌です。

日本人は黄色人種のためクスミが目立ちやすいです。

肌のクスミで悩む方は、ついついマッサージに走りがちなのですが、
これが逆に肌のたるみとシワになるのでおすすめはしません。
(このことはたるみとシワの部分で説明しています。)

ピーリングやスクラブも日本人の肌にはデメリットの方が大きいです。
(皮膚が弱くなるため、ごわついたりトラブル肌になっていく)

35歳以降くすみの原因筋力低下により、
「血流とリンパの流れが悪くなる」ことですから、
顔の筋力を収縮させて、流れを良くし正しい保湿が必須対策です。

解決策はたるみ(目次5番)の部分をお読みくださいませ。

もちろん、ゴシゴシと力が強い時間をかけたレンジングや洗顔はNGです。

摩擦やアイメイクなどにより肌が薄茶色になるのは「色素沈着」になります。

これは肌への摩擦から肌を守ろうとしてメラニンが放出されてしまったことが原因で、
メラニンがなかなか排出できないために肌の色が薄茶色くなったまま元に戻らない状態になっています。

この色素沈着の場合は、APPSという最先端のビタミンc誘導体がとても良く効きます。

→APPSについては目次15番です。

正しいクレンジングや洗顔はこちらをご覧ください。

手持ちの化粧品の効果を10倍にする自宅セルフエステ美容法♪

くすみを消すスキンケア

加齢による皮膚の血行不良改善→ DMAE

正しいアンチエイジングスキンケアの保湿→ 幹細胞で保湿

目のクマをスキンケアで消す!

十分に睡眠をとっても目の下のクマが取れない場合、目元のたるみが原因です。

皮膚のたるみが目の下の影になり、クマに見えているのです。

頬の脂肪は、目の周辺の筋肉を押し上げるようについていますが、
筋力が低下すると、頬の脂肪が下がるのと同時に、目の下に凹みができます。

そこに元々,血流が悪い方や冷え症の場合、
体内の悪い状態の血液が透けて見えてしまっているのです。
その正体が「クマ」です。

30代後半以降の目のクマの原因は筋力低下です。

解決策はたるみの部分、または↓表のDMAEをお読みくださいmm

シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミをスキンケアで即効に消す方法

スマホの方は横に向けると下記の表の全体がご覧いただけます♪

原因→ 紫外線刺激 紫外線,筋力低下 筋力低下・酸化 筋力低下・糖化
悩み→ シミ 毛穴 シワ くすみ フェイスラインのゆるみたるみ
ほうれい線
対策→ 最強!シミ消し成分 ・毛穴引き締め成分
・紫外線リセット成分
・筋肉層を活発にする成分
・抗酸化成分
・皮脂抑制成分
・筋肉層を活発にする成分
・抗糖化成分
対策成分→ APPS APPS

DMAE

APPS
DMAE
DMAE

※それぞれの↑”若返り方法”をクリックすると詳細ページに飛びます。

①↑最新型ビタミンC誘導体APPS は、真皮層を若返らせ高い抗酸化力も持ち合わせる成分。

②↑DMAEは、筋肉層を若返らせ抗糖化対策もできる成分。
お顔の老化の対策方法は、大きく分けて2種類です。

実は、お顔の老化の原因を発症させている部分は、大きく分けて「2つ」なんです。

①真皮層の劣化
②筋肉層の劣化

上記の”2つの「層」”若返らせる「最先端で安全なアンチエイジング美容法」を、
正しく取り入れることで、若返ることができます。

シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミを即効で消す方法①(シミ・毛穴・クスミ・初期のシワ)編

真皮層を若返らせる方法

まずは
シミ、毛穴、クスミ,初期シワなどを消す方法からお伝えします♪

不要な顔の色を消し,余分な脂肪を排出させ,活性酸素を除去し、
コラーゲンを増やすことができる方法です。

薬じゃないのに「真皮」まで届く希有な成分「新型ビタミンC誘導体APPS」

シワ たるみ シミ 毛穴 ほうれい線 クスミ 改善  消す 効く ケア 化粧品

そもそも一般化粧品は、肌の表面にとどまることしかできません。(ご存知でしたか?)

ですがAPPSは,
肌トラブル、老化(予防も)など全てに効果する珍しい成分で、日中に受けた様々なダメージもリセットできるため
美容成分の中でも「これだけは裏切らないよね♪」と,知り合いの医師との会話の中でもよく登場するほどです♪

*皮膚細胞間に入り込み、その奥の真皮層へ

真皮層に届くのに,薬品じゃないから安全です。
そのため,クリニックでもよく使用されており、皮膚科学会でも発表された成分です。
※保険適用外です。

詳しくは,別記事に記載していますが,

APPSは,
真皮層に届きますから,皮膚の深い部分「真皮層」のトラブルである,
シミ、クスミ、ニキビ、ニキビ跡、
オイリー肌,イチゴ鼻,キメなどを綺麗に整え潤いのある肌にする効果が
抜群に高いのです。

例えばシミだと,既に出来てしまったメラニン(シミの原因)さえも無色にして、
毛穴を収縮し引き締める効果が高いのです。

つまり隠れたシミの予備軍(未来のシミ)にも効果大です!

※アトピーの方の掻きむしった後にできる黒ずみ(色素沈着)にも効果します。

新型ビタミンC誘導体APPSは、
真皮層にある物質(ヒアルロン酸、エラスチン、コラーゲン)を生み出している
「線維芽細胞」を増やす作用があります。

30代前半になると、真皮層のこれらの物質が減少するために、シミや、初期のシワが現れます。

知らないと損する話

ビタミンc誘導体自体に
角質層のセラミドを増強する作用も持ち合わせているため,
別でセラミド化粧品を買う必要がありません。

セラミドも、コラーゲンもエラスチンもヒアルロン酸も、
それらが配合された化粧品を塗っても効果はありません。

数十年以上前からあるビタミンC誘導体の最新型は、
セラミド、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を増やすことができるのです。

*コラーゲンは、直接塗っても飲んでも効果がゼロってご存知ですか?
皮膚には浸透しない構造で、飲んでも胃で別の物質に変わってしまうためです。

セラミドが増加するとアトピーの皮膚も強化できます。

2週間もしない内に、
若かった頃の懐かしい肌に再会した時の私の感動を
ぜひあなたにも実感して頂きたいです。

ですが,ここで間違ってはいけないのが,
APPSでなければ ”効果は低い” ということ。

APPSとは、従来のビタミンC誘導体が改良された新型のビタミンC誘導体成分です。

新型は、従来とは異なりアトピーや敏感肌の方でも安心して使えます。
効果は従来の100倍なのに、刺激がないように使えるように改善されたのです。

>>最新型ビタミンC誘導体APPSアプレシエが他のビタミンC誘導体と効果が違う理由

 

↓40代前半〜50代の方の「たるみ・シワ対策」は、ここからが重要!

シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミを即効で消す方法②(シワ・ほうれい線・たるみ・シワ・毛穴下がり)編

ここからは、たるみとほうれい線・毛穴たるみなどの深いシワを消す方法です。
(筋力低下から生じる原因を解決する方法です)

医師が発見した筋肉層を活性化しリフトアップする高浸透成分DMAE

シワ たるみ シミ 毛穴 ほうれい線 クスミ 改善  消す 効く ケア 化粧品

 

  1. DMAEは薬ではないため、副作用もなく安心な成分なのに,低分子のため浸透力が高い。
  2. アメリカの有名な医師が発見しアメリカ、ブラジルなどの美容大国では、”塗るリフトアップ成分”と呼ばれており,
    欧米では既に有名な成分です。(ただし欧米の商品を日本人が使うと痛みや肌荒れが生じる)

詳しい説明は下記の記事を参考にされてください♪(使用前・後画像あり)

>>塗るDMAEは最先端たるみリフトアップ成分でシワも消える♪

美容整形による不自然なリフトアップは60代以降か,
もう少し技術が進むまでは,手を出したくないですよね。
※ちなみに日本は「美容外科技術」の”後進国”です。

シミ・深いシワ(ほうれい線、輪郭の崩れ・毛穴たるみなど)ニキビ跡など全体の見た目老化で悩む人へ

とにかく早く効果を出したい方へ

お肌の悩みが広範囲で生じているのなら、APPSDMAEをW使いすることで整形並みに若返ります♪

あなたが見て触っているその皮膚は、
内側の「細胞+筋肉+そして皮膚(表皮と真皮」の状態を表しています。

つまり、細胞の新陳代謝パワーと筋力です!
毎日鍛えて育てるとどうなるでしょうか?

それが美容液のW使いにより早まり強くなります!
(効果が出てくると、化粧品のアイテム数が減ってきます♪)

ちなみに私の毎日のスキンケアでは、
化粧水は,薬局の100円の精製水ですので大幅にコストダウン♪です。
(精製水はドラックストアで売っています。)

コストほぼ0円の精製水は高級パックにもなる!

しかも!今までと違って効果がしっかり表れますので,
あなたの過去の「美容常識」を捨てて、
同級生や友達と大きく差をつけちゃいましょう♪♪

APPS

DMAE

シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミを即効で消す方法③アンチエイジングスキンケア

シミ・シワ・毛穴・たるみ・ほうれい線・クスミを即効で消す」スキンケアの手順はこちらに記載しています。

クレンジング〜日焼け止めまでの正しい手順や使い方、本当に効果がある最先端でコスパが高い化粧品をお伝えしています。

裏技とかも記載しています。

ほうれい線シワたるみシミ毛穴くすみを即効で消す方法④間違いを正す!

情報過多によりスキンケアの手順や方法を間違えている人が多いです。
下記を読んで一度、ご自分のスキンケア+アンチエイジングケアを確認してください。

アンチエイジングスキンケアの思い込み,間違いを正せば10歳若返る!

<秘伝>アラフォーアラフィフの究極に効く若返るアンチエイジングスキンケア♪

シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミを即効で消す方法⑤頭皮と顔のたるみ

おでこ周辺の髪の間から頭皮が透けて見えるようになっていませんか?
30代後半くらいから髪と頭皮にも変化が始まります。

排水溝などに抜け毛がたまったり、床にも髪が落ちていることが多くなると、
最初は季節的なものだと気のせいにしますが、30代後半以降は決して気のせいではありません。

スーッとする系のシャンプー・育毛剤・スカルプケアは、実は効果がないどころか、余計に抜け毛を増やしていることにお気づきでしょうか?

>>アラフォーアラフィフ女性のための頭皮と髪を増やすアンチエイジング方法

私のシミとたるみといちご鼻を改善できたお話

APPS成分を使ったシミが消えた時の体験談

まずは、「シミ」。
体の部位にもよりますが,シミが急に濃くなって数日で気が付けば消えています。

詳しくは記事に書いてます

>>シミが消えない原因はシミの種類を無視したスキンケアを続けているから

※「シミが濃く!?」

皆さん,ご安心を!
シミは薄くなる(消える)前に「一度、濃く」なります。

シミにはターンオーバーが関わっていますので,
人によりポロッと剥がれ落ちるまでの時間が違います。

最新型ビタミンC誘導体APPSアプレシエが他のビタミンC誘導体と効果が違う理由

DMAEを使ってハリが蘇った時の感激の体験談

まず10分で「ピーン!」と、顔の輪郭にハリがでて
5日目で笑った時にできる口横の2,3本のシワも薄くなり
頬の位置があがります。

血流もよくなり、頬にほんのり赤みも戻ります。
*刺激によるものではなく、”血色の良い”という意味です。

アイライナーも若い頃のように引きやすくなり、
7日目には,5年前のお肌に戻りホッとしたのは私です(笑)

毛穴は,たるみが原因で下がり始めてましたが,小さく小さくなりました。

心底からの”ホッ”です(汗)

同じ世代の方ならこの気持ち、お分かり頂けますよね(v´∀`*)

30代後半からの若返り美容法は,肌理論に基づいたケアをしないと,
取り返しのつかないお肌になります。

<追加>
APPSDMAEの最先端成分を3ヶ月続けていたら、
レーザーでも難しいと言われている「イチゴ鼻」も薄くなってきました♪

顔より少し厚めの部分のため若干お時間はかかりますが、
体にももちろん効果しますので,首やお尻や二の腕にも効果します。
*首は薄いので効果が早いです。

塗るDMAEは最先端たるみリフトアップ成分でシワも消える!

シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミを即効に消す⑥10歳若返るための正しい知識

 

↓ここからはさらに細かく記載していますので、ご興味のある方だけどうぞmm

シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミの原因「実は効果がない美容法」

シミやくすみが実は消えない美白化粧品の正体とは?

「美白化粧品」という言葉に騙されてはいけません。

実は、厚生労働省に認定されたシミに効く成分は数種類しかありません。

シミを予防できる(かもしれない)化粧品や、シミに効く(かもしれない)化粧品を「美白化粧品」と銘打ち販売するのです。

美白化粧品を使っているのに(値段に関係なく)しみが消えない方や、逆にしみが濃くなってしまった方は、
研究のデータと効果が明確な、厚生労働省に認定された最先端の成分を使いましょう♪

シミ・クスミ・毛穴を消す最先端成分で現在一番効果が高い成分は
↑目次の24番、または以下の記事に記載しています。

シワ たるみ シミ 毛穴 ほうれい線 クスミ 改善  消す 効く ケア 化粧品

シワやたるみに効く?ボトックス・ヒアルロン酸注射は年間コストとデメリットが恐ろしい!

医師の技術力に関係なく、顔が膨張し笑うと苦笑いのようになり、3ヶ月に1回の注射を継続しなければなりません。

たるみを引き上げる最先端成分については、
↑目次の27番、またはこちらの記事に記載しています。

塗るDMAEは最先端たるみリフトアップ成分でシワも消える♪

ほうれい線とヒアルロン酸注射

ほうれい線にはなぜヒアルロン酸注射なのでしょうか?
私には全く理解できません。どの角度から考えても余計に「頬がたるむ」のに!!ってわかります。

なぜなら、

「ほうれい線とフェイスラインのたるみ」は、
「顔の筋力が低下し始めましたよ」!という合図だからです。

ほうれい線ができる

そこにヒアルロン酸を注射する

ヒアルロン酸の重さが頬肉を引っ張り下げるため、フェイスラインにその緩みが出る。

ですので注射でヒアルロン酸を入れることは改善策になりませんし、
逆にその部分は皮膚が膨張するため皮膚が伸びます。

ちなみにほうれい線にボトックス注射は行いません。(ボトックスについて>>DMAE

その他の部位のシワは下方で説明しています。

シミを消す・たるみを引き上げる・美肌になる効果がない「アロマ」

残念ながらシミを消したりたるみを引き上げたりや美肌になる効果はありません。
殺菌や抗菌等の風邪の予防などには効果抜群です。

たるみになる・シミになりやすい顔のマッサージやエクササイズ

顔のマッサージ(エステ・機器・セルフ全て)や、顔ヨガ・フェイストレーニングなどは、逆に顔をたるませ、「しわシミくすみ」を招きます。(20代までならOKです)

ほうれい線が消える!と謳われ大ヒットした「ベロ回し体操」は、ほうれい線が余計ひどくなった!という声が多いのですが、

その原因は、顔の皮膚は動かせば動かすほどしわができるためです。

ほうれい線 シミ シワ 毛穴 たるみ くすみ 消す 効果 改善

 

”しわに効く化粧水や美容液ランキング”とか、
”たるみに効く美容液やクリームランキング”などを、ご利用になった方も多いと思います。

これらの情報は、主婦がサンプルのレビューを投稿してるブログなどと全く同じで、意味がないランキングです。

雑誌やテレビで見て来たことを捨てて、真実のスキンケア知識をしろう!

この記事の下方で、閲覧には注意が必要なサイト・ブログについて記載しています。

肌断食は顔がたるみくすむ

肌の水分がない状態が続き、つっぱります。
それを顔がリフトアップした!と誤解し、さらに続けたとき、ある日急にシワが増えくすみも発生したるみ始めます。

食事制限で痩せるのは危険!余計顔がたるむ!

食事制限だけは絶対にしてはいけません。
週に1回胃腸を休ませるためのプチ断食等は効果的ですが、
食べる量を減らせば、皮膚はたるみます。

海外のスキンケアは危ないので使わない

なぜかアラフォー世代は、海外のスキンケア化粧品をよく使う方がいます。
人間は遺伝子により似ているようで大きく違います。

欧米人の肌ともアフリカ人の肌も日本人より頑丈です。
海外のスキンケアは強い成分と構成量で作られているので、オーガニック製品であっても危険です。

実はたるみやシワに効果がない成分

  • EGF FGF・・・国で規制がかかりましたので、販売されているものには微々たる量しか含有されていません。
  • ヒアルロン酸・・・分子が大きいため浸透しません。保湿効果はあります。
  • プラセンタ・・・保湿成分です。

最先端の成分は下方で記載しています。

厚化粧(化学成分の強いファンデーションなども含む)

ファンデーションやコンシーラーで影と凸凹を消そうとするため、
毛穴が汚れやすく、皮膚に大きな負担がかかる。

シワたるみシミ毛穴ほうれい線クスミを消すには
必要な成分だけど「効果がない!」

シワ たるみ シミ 毛穴 ほうれい線 クスミ 改善  消す 効く ケア 化粧品

コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミドなど

コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミドなどの化粧品やサプリメントなどは購入する必要はありません。

元々私たちが備えているこれらの物質は、自力で増やすことができるからです♪

詳細はこちらの記事で記載しています。

コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸・セラミド・プロテオグリカンは塗っても飲んでも効果ない!!

たるみが原因で様々な悩みが増える!(シワやクスミや頬のこけなど)

  • 顔が大きくなって首が短くなってきた
  • ほうれい線の横にさらに線が増えた
  • 目の二重の幅が細くなってきた
  • 笑ったとき鼻が横に広がる
  • 毛穴が縦に伸びてきた
  • 昔の傷跡が目立ってきた
  • 顔がくすんできた(ファンデの量が増える)
  • 二重あごになりその部分が緩んできた
  • 小じわじゃない深いシワが表れてきた

・・・どうですか?当てはまることありましたか??まだまだあります。

  • 目元が垂れて目の下に影ができる、まぶたが下がる、クマができる
  • 首にシワができ首にボリュームができる
  • 綺麗な鮮やかなアイメイクが似合わなくなってきた
  • フェイスラインがゆるんだ
  • 滑舌が悪くなった
  • 日焼けしてないのに肌が焼けているように見える
  • 服を着ると安物に見えるようになった
  • 何をきてもおしゃれに見えない

フェイスラインのたるみは顔のたるみが原因

輪郭の皮膚が下がって広がります。
なかなかたるみだと気づけずに、”むくみ”だと勘違いする方が多いです。

むくみは目が腫れたりすることが特徴ですが、
頬から下の部分が膨張し、顔が一回りふた回り大きくなるのが、顔のたるみの特徴。

頬のたるみは顔のたるみが原因

シワ たるみ シミ 毛穴 ほうれい線 クスミ 改善  消す 効く ケア 化粧品

頬がたるみ出すとほうれい線がまず表れ、たるみがすすむと笑ったときに鼻の横に凹みのような窪みが出てきます。

皮膚がたるむと下の部分に皮膚が下がっていくため、顎の周辺が二重アゴになるのです。

40代近くになるにつれ、笑うとまるで頬の部分が雪崩を起こしたかのように、鼻の横の部分はシワや凹みやくすみが表れてきます。

頬のたるみを引き上げるリフトアップ方法

頬を引き上げるには、後述している筋肉層を若返らせる成分DMAEが効果します。

この成分は塗るボトックスとも呼ばれており、安全な強力リフトアップ成分です。

頬のたるみは、様々なシワを発生させているので、
頬のたるみをリフトアップすれば多く深いシワも改善できます。

首のシワを消す♪

首のしわ

顔にはしわがないのに、なぜか首にだけしわがあるって方を結構見かけます。

20代でも首にシワがある女性は、枕が高すぎるか、普段顔を下に向けて生活しているのが原因ですが、アラフォー・アラフィフ世代の首のしわの原因は、顔のたるみです。

間違ってもマッサージはしてはいけません。これは余計に首の皮膚をたるませ深いシワができます。

毎日のスキンケアで、リフトアップ成分を顔につけるときに首にもつけることでシワは改善します。

顔のたるみが首に下がっているため首にシワができます。
効果が高い改善方法は、顔のたるみ改善策(目次14番)と同じです。

深いシワ

先述の紫外線による刺激による「真皮層の劣化」が30代までの浅いシワができる原因ですが、そこに筋肉層の劣化が始まると、「深いしわ」になります。

深いしわとは、おでこ(額)の横しわほうれい腺ゴルゴライン、マリオネットラインなどを指します。

深いシワを消したい場合は、たるみの改善策(目次14番)をご覧ください。

シワの種類

  • 乾燥じわ
  • 表情じわ
  • たるみじわ

などがあります。
加齢による真皮層のコラーゲン減少で生じるシワは浅めのシワで、筋肉の劣化によって生じる「表情じわ」深いシワです。

表情ジワ

この表情じわは、喜怒哀楽を表す顔の動きによりできるため、自分では気づきにくいです。

常時動かす顔の皮膚には、同じ場所に癖がつきます。それが深いしわになってしまうのです。
ボトックスをお考え中の方は、後悔しないようにその前に後述のDMAE(目次27番)をお読みください。

額(おでこ)の横しわを消す♪

<若い時から眉をあげるとおでこ(額)にシワがある人もいますが、
35歳以降に眉や目を見開くとおでこに横しわができるのは、先述したたるみが原因です。
顔全体のたるみの改善策を行うことで、おでこのたるみだけではなく、目の大きさも取り戻る上に、目尻のしわも改善されます。

おでこ(ひたい)のたるみは、あまり表面化せず個人で差が大きい部分です。

眉をあげるとシワが現れた時や、細かい横シワができるとおでこのたるみが始まったサインで、
おでこがたるむと目元にも影響し目元にシワが現れます。

若い時から眉をあげるとシワが現れる人もいれば、
頬などにはシワがあるのに、おでこにシワがない方もいます。

眉間のシワを消す♪

40代に入ると頭皮も含め顔全体がたるみ初めます。
皮膚が緩み初めているのに正しいスキンケアをせず、眉間にしわを寄せるような表情を繰り返し行うことでしわとして定着してしまうことが原因です。

目元のシワは顔のたるみが原因

目の周辺にくすみが表れ、二重の幅が狭くなります。
笑うと目尻から髪の生え際に向かってしわができます。

この症状に対し「シワができた!」と勘違いする方が多いのですが、
おでこがたるむためにシワができることが原因です。

試しにおでこを持ち上げて笑って見てください。シワは消えます。

口元のたるみは頬のたるみが原因

口元のたるみは頬肉が下がり口に元にその皮膚がかぶさるため、
たるみがすすむとブルドッグのように見えます。
口元の筋肉と頬の筋肉には境目があるためにブルドッグのように見えてしまいます。

頬の皮膚を引き上げることで改善されます。
口元専用のリフトアップ美容液とかはお金の無駄遣いです。

毛穴のたるみは頬のたるみが原因

毛穴が目立ってきたなぁ〜と感じ始めたら、
毛穴の対策ではなく、顔のたるみを引き上げることで改善されます。

鼻が広がるのは顔のたるみが原因

実は、顔の中でたるみが一番遅いのは「鼻」です。
笑った時に、鼻の穴が横に一緒に広がり始めると、
鼻のたるみが始まったサインで、顔全体のたるみが進んでいることにもなります。

目の下のクマは顔のたるみが原因

目のクマが悪化しているのではなく、顔の皮膚がたるむことでクマの範囲が下方向に広がります。
涙袋は消え、目の下に窪みができます。

顎のたるみは頬のたるみが原因

顎がたるみ出すと顔が長く見えてしまい、シュッとした顔に見えなくなります。
頬がたるみ出したことで顎に皮膚が下がってしまうことが原因です。

唇がしぼんだりシワができるのは頬のたるみが原因

唇の幅が小さくなって行く方が多いのですが、
逆に分厚くなる方もいます。

唇がたるみ始めると、唇の縦ジワが増えます。

安全なリフトアップ成分と乾燥対策で改善します。

顔がたるむメカニズム

34歳くらいから新陳代謝が悪くなり保湿力が衰える(怪我が治る時間が遅くなる)


角質が剥がれ落ちるまでの期間が長くなりごわつき出す(画像の一番上の角質層の問題)


皮膚に弾力を与えている繊維が硬くなる(真皮層のコラーゲン・エラスチンのこと)


皮下脂肪が減少しクッションの役割をしなくなる(真皮層の下の部分の劣化)


筋肉組織が衰え皮膚全体がゆるむ(画像の骨の上の部分)

↑これが顔がたるむまでの過程ですが、
顔の皮膚は身体の皮膚とは違うため、たるみやシワや毛穴の老化が早く現れます。

皮膚は一番外側が表皮で,その奥に真皮があります。

さらにその真皮の奥に脂肪層がありその奥に「筋肉層」があります。

顔のたるみの原因は、この「筋肉層」が加齢によって弱くなり,
筋肉が骨から剥がれることに始まります。
皮膚はその筋肉とくっついていますので,
筋肉に引っ張られるようにして顔がたるむのです。

顔のたるみは皮膚だけの症状と思われがちですが、筋肉の劣化と真皮層の劣化が原因なのです。

30,40,50代別顔のシワとたるみを引き上げるリフトアップ方法

30代 40代 50代 顔 たるみ 引き上げ リフトアップ 10歳若返る 改善策

*個人により差があるので、年代よりも悩んでいる症状優先で、原因と解決方法を参考にしてください。

20代までの顔のたるみシワの原因

20代までは表面のベーシックスキンケア(汚れを落とす、適度な保湿)を正しく行うことで、
十分肌は綺麗さを保つことができるので、余計なことをする必要はありません。

肌の内部の劣化が徐々に始まっていくのが
「老化」です。少しずつ奥深に向かい劣化が進んでいきます。

この内部劣化のスピードをいかに緩やかに食い止めることができるかが
見た目の若々しさを保つことに直結しています。

30歳〜33歳の初期たるみは小じわ・ちりめんジワとして現れる

まだ小じわ(乾燥が原因)で、本格老化ではないです。
表面の水分不足が原因です。

この年代は、体質も含めた肌や頭皮の変化が急に始まります。

痒くなったり、吹き出物ができやすくなり、いわゆるトラブル肌になる方が多いです。
*化粧品ジプシーが始まる。

皮膚細胞と皮膚細胞の間に隙間ができ始めるため、皮膚内の水分が蒸発しやすく、
そのため、バリア機能も弱まるから荒れやすくなるし、化粧品がしみやすい。

ここでクリームとかオイル系の化粧品を勧められことが多いですが、
これが大きな間違いです。

油膜はさらに皮膚を乾燥させるし、
毛穴をふさぎ吹き出物が出るというお決まりのパターンを迎えます。

30歳〜30代中頃までのシワたるみ改善方法

  • 正しいクレンジング
  • 洗顔
  • apps(ビタミンc誘導体の最新型)

で十分です。

APPSはシミにもくすみにも効果が高いと有名で厚生労働省認定成分です。(商品名ではありません)

詳細はこちらに記載しています。

>><秘伝>肌トラブル改善しさらに若返る,究極のアンチエイジングスキンケア♪

35歳〜45歳のシワたるみほうれいせん・目元のたるみ・輪郭の緩み

35歳〜45歳のアラフォー世代の肌悩みについて

頬から首元にかけてふっくらし始める。
これがたるみが始まる大きな一歩です。
この後、下垂が始まり影や凹凸が現れ大きな深いシワへと進んでいきます。

アラフォーとむくみ(ふっくらする原因)

少しずつ代謝機能が低下するためデトックスパワーが低下します。
重さに耐えきれず皮膚が緩み出します。

*新陳代謝が低下するため保湿力低下・くすみ、怪我も治りにくくなる。(傷跡がいつまでも残る)
むくみやすくなる。

アラフォーのくすみと乾燥

  • 30代後半になるにつれてがたるみが進む。
  • 保湿力が低下し、くすみが目立ってくる。
  • 荒れは治まってくるが、急に見た目が老け出してくる
  • 目元や輪郭や口回りの老化から始まるが実は顔全体がたるんでいる。
  • 指もシワが増え始め、肌がごわついてくる

アラフォーのホルモンバランスの乱れ

ホルモンの影響を受ける皮脂腺機能低下によりphも変化するため、
乾燥しているのに、オイリーだったりします。

真皮層にある物質(コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸)が劣化し始める。
詳しくは
>>老化を止めるならコラーゲン・ヒアルロン酸より大事な”線維芽細胞”!(真皮層の話)

>>10歳以上若がるには表皮層と真皮層と筋肉層のアンチエイジングが必須!

もうちょっと詳しく言うと、真皮層の物質を産生するのは↑線維芽細胞です。
だから線維芽細胞を増やす成分をスキンケアで浸透させることが、正しいリフトアップ方法になります。
(下方に記載しています)

このまま読み進めていただくと、後述しています。

45歳〜50代後半のたるみはシワが深くなり艶も奪ってしまう!

40代後半以降は老化のスピードが早くなります。
昨日よりシワが増えていたり、昨日よりくすみが強くなったり、
毎日のように変化を感じるようになります。
皮膚のたるみも分かりやすく目立ってきます。

アラフォー世代の正しいスキンケアに、週に2回ほどスペシャルケア(パック)を取り入れたり、
病気にならないためにも、汗をしっかりかく運動を取り入れて、腎臓のデトックス力を活性化させることでアラフィフ世代のたるみは改善します。

エクササイズはウォーキングや家でできる筋トレで十分効果があります。(20分)

ただしエクササイズをすると肌に活性酸素が発生するので抗酸化成分が必要なのですが、
この抗酸化成分で有名なのが実は下方で説明するAPPS成分ですので、追加で化粧品を探す必要ははありません。

 

参考にしちゃいけないサイトやブログと買ってはいけないお店


ブログのアクセス数を稼ぎたい系のサイトの情報は、参考にしないほうが身のためです。

ランキング・比較サイト

・・・運営者情報をクリックして、多人数で作成しているサイトだったら、
ライターを雇って私のような専門家の記事を真似て書いてるだけです。
やたらイラストの出来が本気だったり、様々な化粧品を扱い組織化しているようなサイトのことです。
個人で運営しているように見せて下方までスクロールすると、会社だったりします。

ちなみにサプリメントアドバイザーとか、コスメコンシェルジュとか、日本化粧品○○検定とか化粧品業界の実績とか、「認定」などは全く意味を持たないものです。
(エステ業界にも化粧品業界にも実績の認定や国家資格は存在しないのです)

そういう方がお客様で多くいらっしゃいましたが、
化粧品や基本の知識を知っているというというだけで、
肌別、悩み別に対応する術は持っていませんでした。誰一人として!

実際に多くの女性の肌に触れていなければ、知識だけでは意味がないのです。
顔出ししてても、そういう方の情報にはお気をつけください。

*アロマ系の資格はナード協会なら、本格的に化学の勉強をさせられますので信頼できます。その代わり厳しです><

さらに困るランキングサイトは、どこの誰が書いてるのか不明で、問い合わせもできないようなサイト。

ブログというより、がっつり作り込まれたサイトは、美容専門家でも医師でもありませんよね(笑)
ちゃんと、運営者情報・管理人情報を調べましょう。

「商品名+クチコミ」「商品名+効果」で探す方も上記に当てはまります。

②主婦のレビューサイト(やたら多いですね。最近)

・・・毎日のように化粧品を紹介しています。ただの主婦が書いてるため、記事を盗用していることが多く
皮膚を理解していないため、内容が間違っていることが多いです。サンプルで何がわかるんでしょうか?

③まとめサイト(記事を盗用することで成り立つサイト)
・・・年末年始に大問題になってましたね。(はい、当ブログもパクられてました 汗)

④メーカー公認店(公認店と正規店って勘違いしますよね)

・・・「公認」と勝手に言っているだけで特典がつかなかったり、価格もお得ではありません。

⑤個人輸入で海外の化粧品をおすすめするブログ
・・・欧米人の体のために合わせたものを塗る・口に入れるなんてどうかしてます。

 

これだけは毎日頑張ろう♪

実は化粧水は不要なんです♪

1ヶ月の美容代がぐーんッとお安くなりますよ♪

難しいことがわからなくても
お肌が綺麗に若返るスキンケアになっています♪
よろしければ、お試しくださ〜いmm

上記のスキンケアの正しい順番はこちら♪
(*化粧水についても書いてます。)

>><秘伝>肌トラブル改善方法とさらに美肌になるアンチエイジングスキンケア

あなたの美容法は偏っていませんか?

私が実践し提唱している「美容法」は,
”バランスよく”ということを大黒柱に置いています。

スキンケアアイテムが
負担になる成分で構成されていれば
活性酸素を増やしたり、肌に刺激となりスキンケアの効果が半減されます。

スキンケアはオーガニック,天然成分でケアしましょう♪
*必要な添加物もあることを忘れないで!!

医学的にも効果がある成分を入れないと
「老化対策」なんてただの気休めです。

これだけは!という成分は取り入れ
他のスキンケアやメイクは肌に負担のないものにしています。

※いま使っている商品は捨てずに、
旅行用などに保管して一つずつ変えていきましょう!

薄毛・抜け毛・頭皮&ヘア対策の詳細は↓こちらです♪
>> 薄毛・抜け毛で悩む方はこちら♪

管理人について

エステ講師元エステ講師酒井由紀

ナードアロマ協会アドバイザー
皮膚科医からエステサロンのオープンを託された経歴も持っています。

✤気休めじゃない!安全で効果抜群のスキンケア方法
✤スキンケアで筋肉を引き締める方法
✤シミを消す確実な方法
✤子宮から若返る生理でデトックス方法

などをお伝えしています♪

<注意!>このサイトの記事・画像を無断での使用・引用は著作権法違反です。

プロフィール

お問い合わせ

今月の人気記事ランキングへ

FAN'svoice

よく読まれている記事はこちら♪

たるみシワシミ毛穴くすみシミ 消す 方法 1

しわやシミが濃くなり消えない(汗) 頬やフェイスラインがふやけてたるんできた>< ほうれい線が本格的に深くなり、 夕方になると毛穴もたるんで目立つし、 顔のクスミが酷くなる!など・・・ 「 ...

頭皮 薄毛 抜け毛 アンチエイジング 40代 50代 30代後半 2

この記事のもくじ⇨1 40代,50代女性の頭皮と毛根を若返らせる抜毛・薄毛を増やすアンチエイジング改善方法2 頭皮を若返らせ髪を増やすまでの私の体験談3 40代50代女性の頭皮・毛根・髪の老化のサイン ...

no image 3

このページは、読者の皆様からのご要望で作成したアンチエイジングスキンケア方法の「保存版」です。 私が新しい化粧品を試し、さらに良いものが見つかれば更新します♪ ブログへのご訪問自体が初めての方へ ↓反 ...

最新型ビタミンC誘導体APPS 4

最新型ビタミンC誘導体APPSについて、エビデンスに基づいた説明をわかりやすくお伝えいたします。 ビタミンC誘導体は厚生労働省の認可を受けている成分です♪ 強力美白成分という異名を持つAPPS レーザ ...

DMAE 効果 たるみ シワ 5

塗るDMAE成分についての説明です。 (サプリじゃないです) 顔のたるみ・シワには塗るDMAEが効果します。 あまり知られていない最先端成分のDMAEについて分かりやすくお伝えしていきます♪ この記事 ...

-DMAE, 見た目老化の根本「筋肉の衰え」, 40、50代毛穴消してなくす方法, アラフォー毛穴消してなくす方法, 薄毛(前髪・分け目・つむじ)改善する方法, バリア機能を強化する, あの美容スキンケアの嘘・本当, 正しいアンチエイジングスキンケア, DMAE美容液, 効果が高い美容成分, 鼻の毛穴の黒ずみ・いちご鼻, ハイドロキノンは炎症が怖い, アラフォーの眉間のシワ消す方法, 40代50代眉間のシワ消す方法, 30代,40代,50代の正しいスキンケア, 最新型ビタミンC誘導体APPS美容液, 抜け毛を改善し毛量を増やす方法, 活性酸素対策(肌のサビ), 大人のアトピーの改善, 若返り美容方法, オイリー肌、べたつき、あぶら症、てかり, ターンオーバー, 40代50代のくすみ消す, アラフォー目の下のたるみリフトアップ方法, フラーレン, 本物の育毛エッセンス, 皮膚美容の知識, 敏感、肌荒れ,トラブル肌改善方法, 最新型ビタミンC誘導体APPS, 40代50代たるみリフトアップ方法, アラフォー目元若返り美容法, 美容液(セラム), 大人の敏感肌の若返り美容方法, 肝斑, 40代50代目の上のたるみリフトアップ方法, アラフォーほうれい線消す美容法, カルノシンは最強の抗糖化成分, 毛穴さがり、シワ、ほうれい線、たるみ,フェイスラインを引き上げる方法, 40代、50代目の下のたるみリフトアップ方法, 40代,50代の若返り美容方法, アラフォー頬下がり・頬こけ改善方法, たるみを即効引き上げる方法, 40代50代の目元若返り美容法, アラフォー若返り美容法, アラフォーおでこ・額のシワ消す方法, 安全で最先端のスキンケア・メイク化粧品, 40代50代ほうれい線消す方法, 40代、50代頬下がり・頬こけ改善方法, 最新!紫外線対策, 悩み別スキンケア方法, 40代50代おでこ・額のシワ消す方法, 40代アラフォーの若返り方法, シミ(しみ)消す, 急激に老けた!若返り方法, 40代、50代フェイスライン・輪郭リフトアップ方法, 50代アラフィフの若返り法, 40代50代のオーガニックアンチエイジングスキンケア化粧品, 薄毛対策
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© アラフォーアラフィフ女性のための秘密の最先端美容法♪ , 2018 All Rights Reserved.