9月1日からブログ再開いたします。
せっかくお越しいただいたのに申し訳ありません。

最先端の美容法もアップデート?したものに変わります。

もっと効果があるものに出会いましたので皆様に早くお届けしたいと思っています♪

自宅で即若返りができるセルフケア方法ももっともっとお伝えしていきますね!!

 

当ブログ内の画像・記事は全て盗用および引用を禁止しております。見つけ次第法的手段に訴えます。

 

身体若返る方法

40代50代女性必須!ボディーの引き締めは自宅エクササイズが最高!

自宅 エクササイズ ボディー引き締め  デトックス

40代前後いわゆるアラフォーをすぎた女性なら、「食事の量を減らしても痩せないって本当だったんだ><」と実感されている方少なくないと思います。

この原因は明確で、それまでと同じ運動量で生活していると、

  • 筋肉の量が減っていく
  • 代謝が落ちる
  • 脂肪がつく
  • ぽちゃ&ぽっこり体型

その後は身体のシルエットがどんどん丸くなり、引力でたるんでいくのです。

20代30代の時にも、いくつか流行りや話題のエクササイズに挑戦されてきたと思います。
でも気づけばやめていますよね。

若い時はNGな方法だけど、食事を抜けば体重やサイズにすぐ変化が現れるので、
食べないという選択肢を選びがちで、結果リバウンドになり、脂肪がつきやすい体質になっている方も多いと思います。

 

美容と健康のためには、適度な運動量でOKです!

やりすぎると活性酸素が大量に発生してしまい、細胞を傷つけてしまいます。
運動の後にぐったりするようなやり方は、間違いで、目の前がすっきりするような運動量が美肌になる運動量です。

私が自分で組み立てているアラフォーアラフィフ世代のエクササイズ

  • 身体の循環をよくする
  • 体力をあげ基礎代謝を高くする
  • 汗を出して腎臓や肝臓を助ける
  • ボディーラインにメリハリをつける

有酸素運動の凄さ!

  • 心肺能力がアップする
  • 血行促進ににより栄養と酸素がたくさん細胞に運ばれる
  • 皮膚細胞の再生と修復能力が高くなる
  • 汗を排出することで体内の有害物質が排泄されます

ストレッチ・ヨガの凄さ

体を柔らかくすると、ホルモンバランスが安定します。

 

アラフォーになると、絶対に無視できないのが、生活習慣病の高血圧と肥満ですよね。
それらを防止することも同時に行なっていることになりますよ。

昔から現在まで既存のエクササイズの組み合わせを自分流に組み立てて、
生活の中に自然に溶け込むように作っています。

流行り・話題のエクササイズは言い方を変えているだけで昔と結局同じ!

ピラティスとかオシャレそうなエクササイズがありますけど、
なんのためなのか、どこに効かせたいとかを理解していると自宅で十分なのです。

ジムへ行かない理由は、
家でも同じ効果が出せるし、他の人の汗が汚いし、一番ストレスで意味がないと思っているのは、スタッフの知識です。

実はアルバイトの人がほとんどで、知識は研修で急いで吸収した程度。
私の意見を伝えると、自分の方が正しいと言い返してきますし、
何がそんなにえらいの?って不思議に思っています。

どこのジムも解約方法が違法なのではないか?と最近薄くニュースになっていますが、
大きく話題になることがないので、「解約に行くのが邪魔臭い」とそのままになっている知り合いが多いことに驚きます。

スタッフがいるから痩せられるはず!と思いがちだったり、
入会の時だけ対応が親切で、あとは放置に近い状態だったり、
彼らからの情報はネットで出ている類と変わりませんので、自宅で行うのと変わらないです。

上級のトレーナーも昔に比べると、質は低下していると思います。
もちろん、高級のフィットネスジムへ行くとそれなりにお給料も出るはずなので、素敵なスタッフがいる可能性は高くなりますけどね。

流行・話題が毎日のように発表されるエクササイズ

新しいエクササイズが流行るたびに、これだったら痩せるのでは?とか
モデルみたいになれるのでは??とか思い込まされますが、

骨格というものは残念ながら変わりません。
ただ、手足が長くても、
ウエストのくびれがなかったり、胸がだる〜んと下がっていたりすると。それは男性に近い体型ですよね。

骨格は変えれませんが(だから本当は骨格矯正とかは嘘なんです)
手足が長いだけの男性のような女性よりも、魅力的になれるのです♪

大事なのは長さではなくボディーシルエットのメリハリ!

40代50代女性の身体は程よい脂肪を味方につける!

40代50代の女性の魅力は「ほどよい脂肪」が魅力です。
胸も脂肪が柔らかくなってくるため、バストのサイズは大きくなります。

ですが、胸だけではなく背中にも脂肪がつくので、
有酸素運動と筋トレで引き締める部分は引き締めないと
全体がボリュームアップしてしまい可愛いいおばちゃん体型の出来上がりです。

程よい脂肪を味方にしなければならない40代50代女性なのに、
食事制限をすればどうなるでしょう?

バストとお尻と下腹部が垂れてしまいます。

40代50代女性が魅力的なボディーを手に入れるためには、
体重よりサイズやすっきり感(老廃物をだす)が重要!

そして何より「体はすぐには変わらないい!」ということを肝に命じておくことです。

実はこれができない方が多く、「効果ない!」となってしまい、
自分はダメだ〜と落ち込んで、どか食いしてしまう・・・
お次は糖質制限とかに手を出し、体はどんどん体力が低下していきます。

アラフォーに差し掛かると、胃腸の働きが少しずつ低下していくため、
若い時と逆転し、食事制限の方がまだ楽だな〜と思うようになります。

体力の低下もガクンと落ちるため、体を動かし続けることが苦行に思えてきます。

だから食事制限で「1日1食抜いてみる方法ならできそう!」となり、
結構継続できるのですが、気づけば体のラインが変わっていないことに気づきます。

お腹は凹んでないし、
逆に体に丸みが増してきたり、と本来の目的である体のラインが変わっていないことに気づきます。

健康面でも、朝目覚めが悪い、夕方近くまでだるい、
最近出かけるのが億劫になってきたなど、
体力低下と老廃物排泄能力の低下により、ますますエクササイズが辛くなる体になっていきます。

もし、当てはまるかもしれないとピン!ときたならば、
私が行なっている生活の中に溶け込み継続しやすいエクササイズをお試しください♪

40代50代のための持続する生活に溶け込ませるエクササイズ

毎日のスケジュールに合わせて取り入れ時間を変更されてください。

朝にエクササイズをおすすめしたい方はすぐに布団から出られないタイプ!

おすすめのエクササイズは、  ヨガ + 有酸素運動

高血圧の方へ:
ストレッチとヨガからゆっくり始められてください。
部屋の温度調整を行なってから、循環器に急激な負担がかからないようにされてください。

代謝が低く、体がだるい、顔色が悪い方は朝にできるだけエクササイズ時間を取り入れてみてください。(スケジュールは下方に)
要は、貧血気味や、体力がない、気持ちを安定させるのが難しい方こそ、朝に体を動かすことをオススメします。
私も元々はこのタイプでした。朝からエクササイズなんてできるような気分には程遠く、
朝起きると頭が重くて、体が動きにくく、テレビを見て脳が動いてからじゃないと体が動かないという日々を送ったことがあります。

なのに夜になると、元気なり眠れなくて何時までも起きていられるという、
夜になると脳がギラギラするんです。(夜型)
これは本当に治したくて、結構あれこれ試したので時間かかりましたが、
今は自分で組み立てるエクササイズにしてから、体のラインも健康面もバッチリです♪

筋肉量はある方なのに年中疲れやす方

筋肉量はある方だけど、虚弱体質みたいな症状を持ってるって方は、
精神的に問題があるのかな?と思いがちなのですが、ただ朝にエンジンかけることが難しくなっているだけということは、
まるで隠されてるかのように医者などは教えてくれません。

夜にエクササイズをおすすめしたい方は筋力をアップしたいタイプ

夜におすすめのエクササイズは スクワット 筋トレ ヨガ 有酸素運動

夜は、筋肉を負荷をかけて筋力アップしたい方におすすめです。
筋力が少ない方は、大きめの筋肉から鍛えると、効果が早く現れるので、その後他の筋トレへの意識が向きやすくなります。

大きめの筋肉とは、足の太ももや腹部からです。

この筋肉を両方一気に鍛えられるために大人気なのが「スクワット」です。

ウエストにくびれをつけたい方は、斜めにひねるような腹筋が必要です。
そこまで望まない方は正しいスクワットで十分だと思います。

最後は必ずストレッチで終わってください。
筋肉が緊張して眠りが浅くなります。

脳と筋肉が休めるように、静かな音楽をかけながら、ストレッチを行うのが理想かもしれません。

ヨガとストレッチの違い

私はヨガで色々なポーズとかしたくないのですが、
ストレッチとヨガの違いは、ヨガはポーズからポーズへ繋がっていることと呼吸法も同時にできることが魅力です。

ストレッチはヨガをする前やヨガの後にするのが効果的だと実感しています。

知らない時は、考え方(哲学)くらいだと大きな誤解をしていましたが、
今は、ストレッチはヨガへの準備だと思っています。

有酸素運動か無酸素運動の筋トレはどちらが先に行うのかという議論

これ昔から数年おきに答えが変わるんですよね〜><
雑誌とかテレビで数年おきに変わるので昔は振り回されていました。

私の場合は、自分が続けやすい方で組み立ていますので、
あんまり気にしていません。

その日のスケジュールによって前後しますしね。

こういう話がコロコロ変わるよう話は、アスリートレベルの人だけがきにするだけでいいのでは?と思いっています。

 

40代50代女性におすすめのエクササイズスケジュール

あくまでも酒井のやり方なので、みなさんそれぞれカスタマイズされてください♪

日により変わりますが以下のような感じで、1週間(日曜日はやらない)エクササイズ取り入れています。

朝のエクササイズ

うがいをしてお白湯を飲む
ここで雑務を行います。(掃除機・洗濯機回す・食器洗いなど)

この後シャワーまでの1時間を確保してエクササイズスタートします♪

朝、できない時は夜に朝の分も行いますが、強い約束を自分と行わなければ、夜はどんどん雑務に追われてやる気がダウンしていくので、
できるだけ朝は行うようにしています。

体質の悪い人は夜より朝メインでのエクササイズをオススメします。
夜はリラックス(セルフエステ)を行なったり、リラックスヨガがおすすめです。

夜のエクササイズ

夕食から3時間以上に開始します。

時間がない時はスクワット20回を行い、
ストレッチで終わる日もあります。

基本はヨガと有酸素運動とスクワットです。

1週間で考えた時、そろそろ生理が始まりそうだとか、
忙しくてできない日がつづかもしれないと予測した時は以下のフルコースに近いセットで行います。

  • ステッパー30分
  • 入浴
  • ストレッチ
  • ヨガ
  • ストレッチ
  • スクワット
  • 腹筋
  • 二の腕筋トレ

エクササイズに必要なもの

ブラキャミなどバストを軽く支える下着必須

ホッカイロ(2個〜4個)

ジップロックに入れると持続時間を途中で止めることができるので、
翌日以降もメーカーの使用時間上限で使えます。
足が冷えてるなら足、両方でもいいです。(ホッカイロ4個いるけど)

ステッパーの時間だけならそこまでコスパかからないし、
首回りはしんどくなるのでオススメしないです。
上半身はサウナスーツで十分首回りも暑くなるので、

ヨガマット(ない場合は膝にクッション、滑り止め靴下などで補強)

私なくてもやってました!

サウナスーツ(有酸素運動時に着用)

シャカシャカするジャージと言えばわかるでしょうか?
これ、汗がすごい出るので、有酸素運動の時に着用すると体内の巡りがよくなりスッキリします。

冷え性の方は、腰回りと下腹に布で巻いたホッカイロを入れるとさらに汗が出ます。

私は2年前に2セット購入したアディダスのサウナスーツを今でも毎日洗って交代で使用しています。
購入時とあまり変わっていないので逆に怖いくらい強靭なアディダス!

五本指広げるソックス(指の間が狭くなってきた方はおすすめ)

ウエイトで筋トレの効果アップ!

昔からあるタイプで握ってもつようなダンベルみたいなタイプは安全上使っていません。
このタイプのウエイト(重り)だと、腹部や太ももに乗せて筋トレすると効果が上がりますし、落としたとしてもダンベルタイプより危険度が低いのです。
(メーカーはこだわっていません)買い直しで10年で2個目です。

ステッパーで有酸素運動

ウエストを少しひねるように乗るタイプです。
1万円前後です。

最近のステッパーは階下への音への問題もあまり感じさせない設計のものが多く、壊れにくくなっています。

腕をフリフリしながら行うと体の歪みも調整されるし、
サウナスーツ着用だと20分くらいから汗だくです。

それと5本指広げるソックス履いて行うとちゃんと太ももに力が入るのでふくらはぎの引き締めになります。

このステッパーじゃなくても全く問題ないと思います。

ウォーキング(時間・安全面・天候・季節により)

暖かくて夜に時間があれば時にはウォーキングに出かけることもあります。
その帰りにエレベーターを使わず、階段を使ってきた日は、スクワットもその日は行わずにストレッチだけして終わります。

よく比較される踏み足昇降台だけど、動画が見にくいしふらふらしたので危ないのでで私は取り入れないです。(安定度が低い)

 

運動した後の栄養摂取

ミネラルとかアミノ酸とか、運動すると体内でたくさん使われるので必須です。

ルイボスティーは別でしっかりお伝えしています♪

あなたの飲むルイボスティーは効果が低い品質かもしれません 

有酸素運動の時間と効果

私2日に1回、20分が基本です。

  • ちょっと食べ過ぎたな〜って時は30分以上
  • 今日はしんどいって時は15分

>>セルフエステと同様、何か動画を見ながらやってます。

ですが、以下の効果が出したい場合はもう少し頑張ってください。
(翌日に変化が現れるタイムです)

  • 15分 基本
  • 20分 目の奥の疲れが取れ、目が生き生きする
  • 30分 翌日腹部のすっきり感を感じる
  • 40分 顔のむくみが取れる

ただ私は元々肌や身体の変化を見るのが仕事だったので、
気づけない方もいるかもだし、大幅な変化を勝手に想像して、効果ないじゃないか!という方は、
もう脂肪吸引で皮膚がたるんんでしまうコースへ進んでくださいmm

 

ヨガ

私は過去にBS放送で毎日30分のヨガ番組(海外の吹き替えありのオシャレ)を録画しておいたので、未だにそれを参考にしています。
でもそこに出ている女性たちはヨガのプロではないみたいなことが、NGシーンみたいなものをyoutubeで発見してしまい興ざめしている今日です(笑)

BS放送では終わりましたが、youtubeで吹き替えなしだとアップされているようです。

「ヒーリングヨガ ナマステ」

ヨガの種類などにはこだわっていませんが、音楽と映像が美しいのでこれにしているだけで、また良いのがあればここに記載しますね!

記事の情報がお役にたてば、ポチッとしていただくと励みになります♪ (Facebookアカウントをお持ちの方のみです)

あなたの美容法は偏っていませんか?

私が実践し提唱している「美容法」は,
”バランスよく”ということを大黒柱に置いています。

スキンケアアイテムが負担になる成分で構成されていれば
活性酸素を増やしたり、肌に刺激となりスキンケアの効果が半減されます。

スキンケアはオーガニック,天然成分でケアしましょう♪
*必要な添加物もあることを忘れないで!!

医学的にも効果がある成分を入れないと
「老化対策」なんてただの気休めです。

これだけは!という成分は取り入れ
他のスキンケアやメイクは肌に負担のないものにしています。

※いま使っている商品は捨てずに、
旅行用などに保管して一つずつ変えていきましょう!

<秘伝>アラフォー・アラフィフが若返ることができるのスキンケア方法

最先端スキンケアリスト

酒井の1日の美容スケジュール♪

-身体若返る方法

Copyright© 最先端美容情報専門サイト40代50代が20歳若返る方法発信♪ , 2020 All Rights Reserved.