☆感謝の思い☆
FBへ嬉しいお言葉沢山頂き,ありがとうございます♪
「信者です!」「教科書みたいです!」など、
恐れ多いお言葉ですmmありがとうございます♪

記事・画像の使用は一部でも禁止です。

>>盗用した場合このように個人が特定されます

 

30,40,50代別たるみを10日間で引き上げて10歳若返る方法

投稿日:2017年8月11日 更新日:

この記事は長文ですが、この下に設置している「目次」を表示すると、お好きな部分からお読み頂けるようになっていますmm

長文になった理由は、”たるみ”で深く悩む方が間違った美容方法を選択しないように、
たるみを改善するためにわかりやすくしっかり書いたためです。

たるみを含んだ全体的な見た目老化でお悩みの方には、
たくさんの方々から、
「老化がみるみる改善されました!」
「スキンケア方法を変えるだけでこんなにも肌が変わり驚きました!」
・・・など嬉しいメッセージを毎日頂いている、こちらの記事もオススメです♪

>>ほうれい線シワたるみシミ毛穴クスミを7日で消す!即効方法♪知らなきゃ損!

たるみの原因は、乾燥でも太ったからでもないです。
アラフォー以降はそんな甘いことが原因じゃありません。
原因を追求し正しいたるみを引き上げるスキンケアを行いマイナス10歳の美魔女になりましょう♪

顔と首がたるみ始めた人も、整形しなきゃならないくらい
おばちゃん顔化に変化してしまい落ち込んでいる方に、

3,000人以上の女性の肌を見てきた経験を持つ酒井が
最先端で安全なセルフでできる美容方法をお伝えします♪

この記事のもくじ⇨

美容整形を受けなくてもスキンケアで可能な「たるみ」を引き上げ方法

美容整形に興味のない方は、ここは飛ばしてくださいねmm

美容整形の施術(プチ整形も含め)で、価格に見合った結果=「見た目」を手に入れることが本当にできるのだろうか?
・・・と多くの女性が疑問に感じているのだと思います。

日本の20代までの女性で美容整形を受けるのなら、部分整形を受ける人がほとんどです。
目を二重にすることや、鼻を高くする手術だと価格もどんどん下がり、
手を出しやすいし、見た目の変化はそれなりに感じますよね。
(理想には遠かったとしても・・・)

でもアラサー・アラフォー以降の女性はパーツを変える手術ではなく、
フェイスラインのゆるみや、毛穴のたるみなど「筋力の低下」が原因で起こる、
顔全体のリフトップやシミなどの不要な色を消す施術にニーズが変化します。

30代後半になると、本格的な見た目の変化に悩み始め、
目や鼻が美しくても、皮膚がたるみ始めると、
精神面にも大きなダメージが及ぼすくらい
肌が若くて美しいということが、「女性にとってどのくらい大切なのか」を身を以て知り始めます。

美容整形で「顔のたるみをリフトアップする」施術は数種類ありますが、
レーザーや高周波治療は価格が30万くらいが適正で大きな変化は見られないです。
(しかも基本半年に1回を継続が必要)

ボトックス・ヒアルロンなどの注射は、
ずーっと続けなければならなくなるし(中止するとその部分が伸びているため皮膚がダル〜んとなる)

”切って縫う”施術をするくらいなら、上記の2種は既に受けていますよね。

美容整形での手術は金額の問題より、傷跡やダメージ、ダウンタイムでのリスクが高いため
スキンケアで改善したいと考える人が大半であるし、最先端の成分でシンプルにスキンケアを行えば、
十分納得できる効果を出すことができます。

皮膚のたるみの始まりが見た目老化の始まり

近年、環境汚染・加工食品の販売数・ITの進歩などにより老化のスピードが速くなって、
皮膚年齢(見た目年齢)が実年齢よりも高い女性が増えています。

この記事では、たるみの原因を年代別に合わせた症状にも分けていますが、
生活習慣やスキンケアのやり方で老化のスピードは大きく差が出ますので
症状を優先して解決策を実行してくださいませ。

たるみをなくす方法は最先端+シンプル!

みなさん、クレンジングから仕上げのクリームまでがっつりお金をかけて頑張りすぎていませんか?
(そういう方は顔のたるみが早かったり、目の下に小イボがいっぱい出来ますよ)

最先端美容成分でシンプルにアンチエイジング対策のスキンケアを行うことが、とても重要です。

乾燥が原因のたるみは20代まで限定の理由!

乾燥がたるみの原因の一つだと、雑誌などで取り上げられていますが、
それは33歳までの軽いたるみの原因でしかないため、
本格たるみには通用しないです。

実は、以下の老化現象は全て”たるみ”が大元の原因なんです。
だから、以下の症状で悩んでいるなら、そのたるみをなくせばいいんです♪

たるみが原因で現れる見た目老化

  • 顔が大きくなって首が短くなってきた
  • ほうれい線の上にさらに線が出てきた
  • 目の二重が細くなってきた
  • 鼻が横に広がってきた
  • 毛穴が縦に伸びてきた
  • 昔の傷跡が目立ってきた
  • 顔がくすんできた
  • 二重あご+その部分が緩んできた
  • 小じわじゃない深いシワが表れてきた

・・・どうですか?当てはまることありましたか??まだまだあります。

  • 下垂してくる 影ができる 凸凹 まぶた下がる クマができる
  • 首にその下垂した肉が落ちてくる
  • 綺麗な鮮やかなアイメイクが乗らなくなる
  • フェイスラインがゆるんだ 話すときに口が重い
  • 日焼けしてないのに黒い
  • 服が安物に見える
  • おしゃれに見えない
  • しゃべりにくくなる

肌のたるみは、影を作って顔全体を暗くし、
顔の下の方を膨張させ、縦・横様々な「線」を作らせて、
たるんだ顔の皮膚が首に移動するため、首も太く深いシワができおばちゃん化させてしまうのです。

たるみが悪化する、または効果がないたるみアップ方法

 

厚化粧(化学成分の強いファンデーションなども含む)

ファンデーションやコンシーラーで影と凸凹を消そうとするため
毛穴が汚れやすく、皮膚に大きな負担がかかるし、素肌は変わらない)

食事制限で痩せるのは危険!余計たるむ!

食事制限だけは絶対にしてはいけません。
週に1回胃腸を休ませるためのプチ断食等は効果的ですが、
食べる量を減らせば、皮膚はたるみます。

効果がない成分

  • EGF FGF・・・国で規制がかかりましたので、販売されているものには微々たる量しか含有されていません。
  • ヒアルロン酸・・・分子が大きいため浸透しません。ビタミンc誘導体の新型を浸透させることでヒアルロン酸を産生させる線維芽細胞を増やす方が効果が高いのです。
  • プラセンタ・・・保湿成分です。

たるみを引き上げるには原因を知る

若い時のスキンケアでは通用しない訳」

>>10歳以上若がるには表皮層と真皮層と筋肉層のアンチエイジングが必須!

>>おばちゃん顔を10歳若返らせるには筋肉と真皮をスキンケアで鍛える!

>>老化が早い、老け顔人必見!肌の焦げ”糖化”と錆び”酸化”を消去する方法

 

みなさん、意外に気づいてないことですが、顔がたるむことで顔のパーツにも変化が起こっています

たるみと額

顔がたるみ始めたことにいち早く気づけるのは「ほうれい線」が表れたり、
アイラインやアイシャドウが描きにくくなった時です。

顔がたるむと↓顔のパーツももちろんたるみが始まっています。

たるみと輪郭(フェイスライン)

下がって広がります。
なかなかたるみだと気づけずに、”むくみ”だと勘違いする方が多いです。
むくみは目が腫れたりすることが特徴ですが、
頬から下の方が膨張し、顔が一回り、ふた回り大きくなるのが、顔のたるみの特徴。

たるみと目元

くすみが表れ、二重の幅が狭くなります。
笑うと目尻から髪の生え際に向かってしわができます。

この症状に対し「シワができた!」と勘違いする方が多いのですが、
おでこがたるむためにシワができることが原因です。

試しにおでこを持ち上げて笑って見てください。
シワは消えます。

たるみと毛穴

毛穴が目立ってきたなぁ〜と感じ始めたら、
毛穴の対策ではなく、

たるみと鼻

実は顔の中でたるみが一番遅いのは「鼻」です。
笑った時に、鼻の穴が横に一緒に広がり始めると、
鼻の皮膚も老化が始まったサインで、顔全体の老化が進んでいることにもなります。

たるみと唇

唇の幅が小さくなって行く方が多いのですが、
逆に分厚くなる方もいます。

唇がたるみ始めると、唇の縦ジワが増えます。

たるみとクマ

クマが悪化しているのではなく、顔の皮膚がたるむことでクマの範囲が下方向に広がります。
涙袋は消え、目の下に大きな袋ができます。

たるみと頭皮

頭皮についてはこちらの記事に書いています。

>>髪と毛根と頭皮の老化を若返らせ見た目を10歳マイナスする真実のアンチエイジング美容法!

20代までのたるみ

20代までは表面のベーシックスキンケア(汚れを落とす、適度な保湿)を正しく行うことで、
十分肌は綺麗さを保つことができるので、余計なことをする必要はありません。

肌の内部の劣化が徐々に始まっていくのが
「老化」です。少しずつ奥深に向かい劣化が進んでいきます。

この内部劣化のスピードをいかに緩やかに食い止めることができるかが
見た目の若々しさを保つことに直結しています。

構造と年代別 原因と解決策 揃えるアイテム 推奨エクササイズ  構造と医学的アプローチによる正しい若返り方法

*個人により差があるので、年代よりも悩んでいる症状優先で、原因と解決方法を参考にしてください。
年齢を重ねていくとたるみの原因と同時に、若い時からある”乾燥””吹き出物””オイリー”なども同時に抱え込みます。

30歳〜33歳の初期たるみは小じわ・ちりめんジワとして現れる

まだ小じわ(乾燥が原因)で、本格老化ではないです。
表面の水分不足が原因です。
この年代は、体質も含めた肌や頭皮の変化が急に始まります。
痒くなったり、吹き出物ができやすくなり、いわゆるトラブル肌になる方が多いです。
*化粧品ジプシーが始まる。

皮膚細胞と皮膚細胞の間に隙間ができ始めるため、皮膚内の水分が蒸発しやすく、
そのため、バリア機能も弱まるから、あれやすくなるし、化粧品がしみやすい。

ここでクリームとかオイル系の化粧品を勧められことが多いですが、
これが大きな間違いです。
油膜はさらに皮膚を乾燥させるし、
毛穴をふさぎ吹き出物が出るというお決まりのパターンを迎えます。

30歳〜30代中までの「たるみ」(予防)解決方法

正しいクレンジング・洗顔+apps(ビタミンc誘導体の最新型)で十分です。

詳細はこちらに記載しています。

>><秘伝>肌トラブル改善しさらに若返る,究極のアンチエイジングスキンケア♪

35歳〜45歳のたるみはほうれいせん・目元のたるみ・輪郭の緩みを生む

この世代の肌悩み

頬から首元にかけてふっくらし始める。
これがたるみが始まる大きな一歩です。
この後、下垂が始まり影や凹凸が現れ大きな深いシワへと進んでいきます。

むくみ(ふっくらする原因)
少しずつ代謝機能が低下するためデトックスパワーが低下します。
重さに耐えきれず皮膚が緩み出します。

*新陳代謝が低下するため保湿力低下・くすみ、怪我も治りにくくなる。(傷跡がいつまでも残る)
むくみやすくなる。

くすみと乾燥
後半になるにつれて下垂が進む、太りやすくなる。
保湿力が低下し、くすみが目立ってくる。
荒れは治まってくるが、急に見た目が老け出してくる
輪郭や口回りの老化から始まる。指もシワが増え始め、肌がごわついてくる

ホルモンバランスの乱れ
ホルモンの影響を受ける皮脂腺機能低下によりphも変化するため、
乾燥しているのに、オイリーだったりします。

真皮層にある物質(コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸)が劣化し始める。
詳しくは
>>老化を止めるならコラーゲン・ヒアルロン酸より大事な”線維芽細胞”!(真皮層の話)

もうちょっと詳しく言うと、真皮層の物質を産生するのは↑線維芽細胞です。
だから線維芽細胞を増やす成分をスキンケアで浸透させることが、正しいアンチエイジングケアになります。
(下方にも記載しています)

45歳〜50代後半のたるみはシワが深くなり艶も奪ってしまう!

 

 

たるみを引き上げるには「真皮層」と「筋肉層」へ働きかける美容成分が必須!

真皮層ーー> >>APPS(シミにも効果します)

筋肉層ーー> >>DMAE(たるみが強い方)

真皮層について

「ほうれい線」「目のクマ」「目尻のシワ」「毛穴開き」
これ全部、真皮層の物質が減少することが原因なんです。

真皮 

真皮層

今回は↑この皮膚の外側から深さ0.2mm〜の部分から、最大の深さだと3mmという「層」にあり、
肌の「ハリ・ツヤ・うるおい・弾力」を作り出している、
「真皮層」の老化を若返らせるお話をしていきます。

真皮は表皮と違って入れ替わらないので元気にしなければなりません。  

>>10歳以上若がるには表皮層と真皮層と筋肉層のアンチエイジングが必須!

真皮層にまで届かななきゃほうれい線目のクマ目尻のシワ毛穴開きは改善しない

皮膚は2層で成り立っています。合わせて数ミリの薄さです。

真皮層はその2層の奥側にあり、
手を軽く切って出血したら、傷は真皮層にまで到達しているとわかります。

真皮層には毛細血管と神経の先端が来ています。
真皮層の奥には脂肪層がありさらに奥に筋肉層があります。

皮膚の一番外側の「表皮」の上の方に「角質層」というのがありますが、
一般化粧品はこの角質層までの浸透が法律で許されています。

紫外線はこの真皮層にまで届き、
コラーゲン等を破壊していきます。

*表皮の役割は「保護・防水」です。

この表皮のトラブルは「老化のレベル」とは言えず、
肌荒れやニキビ、ざらつき、ベタつき、軽いくすみなど、
若い人が悩む症状の原因を引き起こすレベルです。

ですので、一般の化粧品では30代中頃くらいから始まる、
頬のたるみ、ほうれい線、クマ、目尻のシワ、
毛穴が下がりなどの悩みが改善できないことがわかりますよね。

30代中頃あたりから、

なんだか肌が”何をしても言うことを聞いてくれない”
”化粧品を何度買い直しても、効果を感じない” など、

それまでとは明らかに違う、薄々と「老化」とわかっているけど、
認めたくないモヤモヤした毎日が続いていたはずです。

それもそのはずで、表皮のケアだけしかしていないから効果が全く表れないのです。

真皮層を若返らせ、ほうれい線目のクマ目尻のシワ毛穴開きを改善する方法

じゃ、真皮層のケアって何をしたらいいのか?

その前にまず、
ほとんどの方が勘違いしている、肌のハリツヤ弾力の正体である、
真皮層の物質「コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸」を増やすことができるのは、

それらを飲むのも、塗るのも間違いだよ!ということからお話しします。

今回は表皮のお話ではないので
ターンオーバーとかのお話は出てきません。

真皮層の物質である、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸が減少すると
どんどん真皮層の厚さが薄くなっていきますので、頬のたるみから、ほうれい線が目立ち、
目元のたるみ、クマ、毛穴下がりなどが始まります。

*これは一例にしか過ぎません。個人により悩みが異なります。

これらの悩みは、本格老化(おばちゃん顔)に向かう前兆です。

”シミ”については、
比較的気づきやすいから初期段階でケアをするんですけど、
たるみって初期段階ではなかなか気づけないですよね。

男性が見ないふりして”老け認定”してる部位は「目元のシワ」 「首のシワ」 「ほうれい線」 「手」 だそうです。

真皮層の物質を若返らせる方法

真皮層の物質(コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸)がたっぷり十分にあることが若々しい肌の条件です。

単純にその3つを補うのことはわかりますが、
商品を売り出すために、
コラーゲンなどを飲むやら塗るやらと、もう十年以上前から今に至るまで、
バンバンCMが打たれていますが・・・

これ!ものすごく間違っています!!
本当にお金の無駄です。

コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸自体を体外から摂取することは、
皮膚科学上とってもナンセンスなんです。
最先端皮膚科学では、すでに有名なお話なのですが、
「線維芽細胞」を増殖させることがコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の物質量を増やすことができるんです。

なぜかというと、
コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を作り出している、
お母さん物質が「線維芽細胞」だからです。

真皮層の親分!「線維芽細胞」

線維芽細胞の役割

  1. 真皮のコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を生む
  2. 細胞分裂を行い自分自身を増やす
  3. コラーゲンを束ねて真皮の構造(強い弾力とツヤ感)を作り上げる
  4. 怪我した組織の修復担当

20代後半から線維芽細胞は増殖能力が低下しています。

そして、この線維芽細胞を増やす方法は、
真皮層にまで浸透する最先端成分を使います。

>>最新型ビタミンC誘導体APPSアプレシエが他のビタミンC誘導体と効果が違う理由

もう30年以上前から研究が常に盛んに行われ続けている成分です。
大元は皆さんもよくご存知の”ビタミンC”。

大元のビタミンCは1932年に発見されていますので、
もう80年以上、研究が続いているわけです。

その研究の成果により「APPS」というのが現在の最新型になり、
このAPPSはそれまでのビタミンC誘導体の種類と大きく異なり、

真皮層にまで浸透することが可能になった「稀有の成分」であるにもかかわらず、
敏感肌の方でも乾燥肌の方でも使えるようになったのです。

そしてさらに注目されていることは、
最先端美容では、その進化系したビタミンC誘導体の中で、
APPSのみが「線維芽細胞」を増やす作用を持っている。
ということです。

<復習>
*線維芽細胞は真皮層にあるので、表皮の上の方しか浸透できない。
*一般化粧品では増やすことができない。

その最新型----を
酒井は値段の高過ぎない、安全な美容液で真皮層に浸透させています。

>>最新型ビタミンC誘導体APPSアプレシエが他のビタミンC誘導体と効果が違う理由

クロワッサンという酒井の愛読雑誌で
女優さんが愛用中だとおしゃってました。
(*宣伝ページじゃないよ)

私は化粧品にはお金をあまり書けません
でも美容液にだけはものすごくこだわります。
一般メーカーの化粧品では絶対に納得できないので、ドクターコスメの中から必ず選び出します。

筋肉層について

>>塗るDMAEは最先端たるみリフトアップ成分でシワも消える♪

>>おばちゃん顔を10歳若返らせるには筋肉と真皮をスキンケアで鍛える!

 

60歳以降のたるみ

只今、取材とまとめ中です。近日公開です。

 

スキンケアでたるみを改善し若返る!

私は、「もうこれ以上は何をやっても若返らない・・・」とギブアップした時、
美容整形の施術は受けようと思っています。(予定では60代になってから)

それまでは”スキンケア”で若返りは十分可能だ、とたくさんの女性の肌を見てきたから知っています。

だからと言って、どんなスキンケアでも効果があるわけではないため、
スキンケアで若返るために、
「安全で皮膚科学に基づいた最先端の美容成分や美容方法」の追求しています。

私が見つけたドクターズコスメの最先端成分

最先端で安全な化粧品は、

「過剰な宣伝をしないドクターズコスメで製造された化粧品を使う」ことが望ましい。

スキンケアで若返り&美肌の効果を出すには、
紫外線をしっかりガードし、安全で最先端の成分で細胞を修復し、肌内部の水分蒸発を防ぐこと。
そして正しいW洗顔を行うことができていないと、「効果ないやんか!」となるのである。

それは、世の9割の女性が化粧品ジプシーになる原因にもなっています。

>>APPS

>>DMAE

>>幹細胞

 

↓こちらに朝起きてから寝るまでの正しいスキンケア方法を記載しています。

<秘伝>肌トラブルを改善しさらに若返る,究極のアンチエイジングスキンケア♪

皮膚科学においてビタミンcが皮膚の若返りに大変有効だと言われている

以上の最先端美容成分3つが配合された高品質な化粧品はこれです。

>>ビタミンC誘導体APPSとフラーレンが高配合・高純度の美容液が一番効果が高い

 

よくある肌をブサイクにする・劣化を早める原因とオススメの解決方法

睡眠不足の原因

  • 運動不足 ー>週2回は歩く(正しいフォームで)
  • PC・スマホを九時以降も見る→紙の読書に切り替える
  • 苦しくなるまで食べてしまう→身につくまで食事の途中で違うことをして早く満腹になるようにする
  • 朝日を五分背中で浴びる(顔は皮膚が薄いから)

ストレス

  • 上記の睡眠不足を解消する
  • 面白い、癒される動画を見まくる
  • 好きな香りに囲まれる(上質な香水でもいい)

まとめると

たるみに効くのは最先端で安心のドクターズコスメが必須で、
世代によっては、軽い運動やセルフエステ(誰でも簡単にできる)を取り入れる。

たるみの引き上げに効果が有る成分

最新型ビタミンC誘導体APPSアプレシエが他のビタミンC誘導体と効果が違う理由

塗るDMAEは最先端たるみリフトアップ成分でシワも消える♪

 

これだけは毎日頑張ろう♪

実は化粧水は不要なんです♪

難しいことがわからなくても
お肌が綺麗に若返るスキンケアになっています♪
よろしければ、お試しくださ〜いmm

1ヶ月の美容代がぐーんッとお安くなりますよ♪

上記のスキンケアの正しい順番はこちら♪
(*化粧水についても書いてます。)

>><秘伝>肌トラブル改善方法とさらに美肌になるアンチエイジングスキンケア

あなたの美容法は偏っていませんか?

私が実践し提唱している「美容法」は,
”バランスよく”ということを大黒柱に置いています。

スキンケアアイテムが
負担になる成分で構成されていれば
活性酸素を増やしたり、肌に刺激となりスキンケアの効果が半減されます。

スキンケアはオーガニック,天然成分でケアしましょう♪

*必要な添加物もあることを忘れないで!!

医学的にも効果がある成分を入れないと
「老化対策」なんてただの気休めです。

これだけは!という成分は取り入れ
他のスキンケアやメイクは肌に負担のないものにしています。

※いま使っている商品は捨てずに、
旅行用などに保管して一つずつ変えていきましょう!

子宮を若返らせるインナーケアについて書いてます♪
>>生理でデトックスパワーを最大にする美容法

顔のたるみにも影響している頭皮&ヘアの詳細は↓ココ
>> 薄毛・抜け毛で悩む方はこちら♪

管理人について

エステ講師元エステ講師酒井由紀

ナードアロマ協会アドバイザー
皮膚科医からエステサロンのオープンを託された経歴も持っています。

✤気休めじゃない!安全で効果抜群のスキンケア方法
✤スキンケアで筋肉を引き締める方法
✤シミを消す確実な方法
✤子宮から若返る生理でデトックス方法

などをお伝えしています♪

<注意!>このサイトの記事・画像を無断での使用・引用は著作権法違反です。

プロフィール

お問い合わせ

今月の人気記事ランキングへ

FAN'svoice

よく読まれている記事はこちら♪

no image 1

<2017年9月度> 9月によく読まれた記事順にリストアップしています。 祝! 殿堂入り♪ 最新型ビタミンC誘導体APPS 最先端強力リフトアップDMAE ほうれい線たるみ毛穴シミくすみを7日で消す! ...

no image 2

このページは「保存版」で、 私が新しい化粧品を試し、さらに良いものが見つかれば更新します♪ 皆様には申し訳ないのですが、前置きが長いです。(大切なことなので) 2回目以降の方は、前置きを飛ばすために↓ ...

たるみシワシミ毛穴くすみシミ 消す 方法 3

ほうれい線,シミが濃くなり消えない(汗) フェイスラインがふやけてたるんできた(泣) シワが本格的に深くなり、 夕方になると毛穴もたるんで目立つし、 顔のクスミが酷くなる!など・・・ 「急に老けた!」 ...

生理 デトックス 最強 排泄 排毒 4

女性だけの特権である, 「最強のデトックス機能=生理」は, 個人によりそのデトックス能力が大きく違います。 そのデトックス(拝毒・排泄)パワーは、 あなたの「女性力」と直結しており、 毎回の生理の「経 ...

no image 5

私の実践しているインナーケア(子宮を若返らせる・老廃物の排泄力を高める)は、 あれやこれやと様々なことをしません。 危ない断食もハードな運動もなく好転反応も起きません。 雑誌、テレビ、キュレーションサ ...

子宮 若くする 方法 6

男性から見ても女性から見ても魅力的な美しい女性が持っている”共通点”とはなんでしょうか? 私は長年の経験から「子宮が若くて強いこと」だと思っています。 男ウケするような綺麗な身体ラインは、現代では女性 ...

-40、50代毛穴消してなくす方法, 35歳〜30代後半毛穴消してなくす方法, 35歳〜30代後半の眉間のシワ消す方法, 40代50代眉間のシワ消す方法, 35歳〜30代後半たるみリフトアップ方法, 40代50代たるみリフトアップ方法, 35歳〜30代後半目の上のたるみリフトアップ方法, 40代50代目の上のたるみリフトアップ方法, 35歳〜30代後半目の下のたるみリフトアップ方法, 毛穴さがり、シワ、ほうれい線、たるみ,フェイスラインを引き上げる方法, 40代、50代目の下のたるみリフトアップ方法, 35歳〜30代後半目元若返り美容法, たるみを即効引き上げる方法, 40代50代の目元若返り美容法, 40代50代ほうれい線消す方法, 35歳〜30代後半ほうれい線消す美容法, 40代、50代頬下がり・頬こけ改善方法, 35歳〜30代後半頬下がり・頬こけ改善方法, 40代50代おでこ・額のシワ消す方法, 35歳〜30代後半おでこ・額のシワ消す方法, 40代、50代フェイスライン・輪郭リフトアップ方法, 30代後半〜40代,50代の正しいスキンケア, 35歳から若返り美容方法, 40代,50代の若返り美容方法, 40代アラフォーの若返り方法, 50代アラフィフの若返り法, 35歳〜30代後半若返り美容法, ❖急激に老けた!若返り方法
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© アラフォーアラフィフのための最先端美容法♪ , 2017 All Rights Reserved.